『「録音機」としては十分』 TASCAM DR-40 健ちゃん太さんのレビュー・評価

2011年 9月下旬 発売

DR-40

24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー

DR-40 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DR-40の価格比較
  • DR-40の店頭購入
  • DR-40のスペック・仕様
  • DR-40のレビュー
  • DR-40のクチコミ
  • DR-40の画像・動画
  • DR-40のピックアップリスト
  • DR-40のオークション

DR-40TASCAM

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 9月下旬

  • DR-40の価格比較
  • DR-40の店頭購入
  • DR-40のスペック・仕様
  • DR-40のレビュー
  • DR-40のクチコミ
  • DR-40の画像・動画
  • DR-40のピックアップリスト
  • DR-40のオークション

『「録音機」としては十分』 健ちゃん太さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DR-40のレビューを書く

健ちゃん太さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ボイスレコーダー・ICレコーダー
9件
1537件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
20件
電子辞書
0件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
音質4
マイク感度3
録音時間5
機能性5
バッテリー4
拡張性4
対応形式4
「録音機」としては十分

後半は今年の3月に「やはりノイズの多さが問題」と題して書いたレビューですが、その後使ってきた感想を書きます。

結局、内蔵マイクの音質と、マイクアンプのS/Nはあきらめて、ラインレベルの録音機として使えば十分な性能を持っているという点が第一。
また、マイクアンプのS/Nは悪いですが、高感度・低ノイズのコンデンサーマイクと組み合わせれば、それほど不満のない録音ができるという点が第二です。
(もちろん、メモ録的に音楽等を録音するのなら、もともと十分な性能です。)

第一の点ですが、まずライン入力はマイクアンプをバイパスしている点が長所です。上級機のDR-100MKIIでさえ、ライン入力はレベルを落としてマイク入力に入っています(その代わりデジタル入力がありますが)。
しかも、+4dBuに対応しており、XLR/TRS入力があるので、ミキサーやマイクアンプなどのライン機器は何でもつなげます。
これだけの特徴を備えたハンディレコーダーは他にないと思います。

第二の点は、まあやればできる程度です。音質はやはり専用のマイクアンプを使った場合と比べると少しぼやけて薄くなりますが、比較しなければ十分に聞ける程度です。4chモードにして、内蔵マイクでギターを録り、外部マイクでヴォーカルを録るという使い方が、わりと効果的です。
音質的にも、外部マイクはコンデンサー型の方が合うようです。

DR-40をベースにして、DR-100MKIIの低ノイズマイクアンプ、デジタル入力可能、独立ライン出力を備えという機種があれば文句なく買うのですが、今のところ自分にはDR-40の方が使い道のある機械になっています。

(「拡張性」と「満足度」を、☆一つ増やしました。
また、「音質」はライン録音の音質の意味で☆一つ増やしました。
「マイク感度」は、マイクの音質も含めた意味で☆一つ減らしました。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【デザイン】安っぽいとまでは言わないが、プラスチッキーでガサガサした質感。外観だけでなく、筐体がポコポコ鳴りやすい点は気になる。そのまま台に置くと前傾してしまうのも不細工で、そのためのゴム足も用意されているが着脱が面倒。私はホームセンターでドアにつかうショック防止のゴムを買ってきて、底面に貼り付けた(写真)。

【操作性】特に問題なく、すぐに操作に慣れることができた。ただ、録音入力ボリュームが左側にあるのは操作しにくく、その点で減点。

【音質】内蔵マイクの音質は、よけいな響きがつきまとって、ややラジカセ的に聞こえる。しかし、それは本機だけの問題なのか、ハンディレコーダー全般の問題なのかは分からない。

(下のS12が内蔵マイクの音、S34はベリンガーXM8500の音─詳細はクチコミ欄参照)
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S12.wav
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S34.wav

それよりもノイズの多さが一番問題。クチコミに音源を出しているが、DR-05と比較してさえ明らかにノイズが多い。本格的な外部マイク端子を装備していて、多様な外部マイクが使えることをアピールしているが、それとノイズの多さが非常にアンバランス。実際には低感度のマイクは使えないと思った方が良い。また、高感度のマイクでノイズが目立たないとしても、当然音質的に悪影響を与えるはずで、ともかく一度このノイズを聴くとしらけてしまう。

(同じ録音レベルで、マイクアンプとして本機を使った場合と、ベリンガーのミキサー1002FXを使った場合のノイズ比較)
http://file.ebb.jp/DR-40noise.mp3
http://file.ebb.jp/1002FXnoise.mp3

しかし、適当なマイクアンプを通してライン入力すれば、ノイズも音質も全く問題を感じさせない。通常のオーディオ機器の入力もクリップせずに受けられるので、その点では優秀(実はその点だけで、H4nではなく本機を選択した。)

【マイク感度】内蔵マイクの感度は十分で、その場合はノイズが目立つほどではない。

【録音時間】問題ない。

【機能性】録音に関しての機能は豊富で良い。

【バッテリー】合唱団の練習や本番の録音程度なら不安なく使えるが、電池の交換を忘れるほどではない。一般的なUSBモバイル電源が使えたので、その点はプラス。モバイル電源と電池の切り替えは、録音中でも(抜き差しの音は別にして)録音自体に悪影響を与えることなく行える。(ただしファントム電源使用中はその操作を行わないようにという注意書きがあった。)

【拡張性】オーディオインターフェースとしても使えたら良かったかな、とかすかに思う程度で、特に問題ない。

【対応形式】問題ない。

【総評】ハンディレコーダーでMTRとしても使えるものは本機とH4nしかなく、その意味では選択対象になると思う。また、ライン入力に余裕があり、アッテネータなしに外部のオーディオ機器とつなげる点も評価できる。しかし、XLR端子装備で多様な外部マイクを使えると言う点で選ぶなら、明らかにマイクアンプのノイズが多すぎる本機は対象から外した方が良いと思う。
内蔵マイクの音質に関しては、他の機種を選べば良くなると言う保証もなく、むしろ私には「ハンディレコーダーのマイク音質はこの程度なのかな?」という勉強になった。(某所のレビューではDR-100MKIIでさえ「キンキンして使えない」とされている由。)少なくとも本機や下級機のDR-05程度の音質では、弾き語りや合唱の録音という自分の目的にとっては満足できるものではなかった。

主な用途
音楽

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
操作性4
音質3
マイク感度4
録音時間5
機能性5
バッテリー4
拡張性3
対応形式4
やはりノイズの多さが問題
   

   

【デザイン】安っぽいとまでは言わないが、プラスチッキーでガサガサした質感。外観だけでなく、筐体がポコポコ鳴りやすい点は気になる。そのまま台に置くと前傾してしまうのも不細工で、そのためのゴム足も用意されているが着脱が面倒。私はホームセンターでドアにつかうショック防止のゴムを買ってきて、底面に貼り付けた(写真)。

【操作性】特に問題なく、すぐに操作に慣れることができた。ただ、録音入力ボリュームが左側にあるのは操作しにくく、その点で減点。

【音質】内蔵マイクの音質は、よけいな響きがつきまとって、ややラジカセ的に聞こえる。しかし、それは本機だけの問題なのか、ハンディレコーダー全般の問題なのかは分からない。

(下のS12が内蔵マイクの音、S34はベリンガーXM8500の音─詳細はクチコミ欄参照)
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S12.wav
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S34.wav

それよりもノイズの多さが一番問題。クチコミに音源を出しているが、DR-05と比較してさえ明らかにノイズが多い。本格的な外部マイク端子を装備していて、多様な外部マイクが使えることをアピールしているが、それとノイズの多さが非常にアンバランス。実際には低感度のマイクは使えないと思った方が良い。また、高感度のマイクでノイズが目立たないとしても、当然音質的に悪影響を与えるはずで、ともかく一度このノイズを聴くとしらけてしまう。

(同じ録音レベルで、マイクアンプとして本機を使った場合と、ベリンガーのミキサー1002FXを使った場合のノイズ比較)
http://file.ebb.jp/DR-40noise.mp3
http://file.ebb.jp/1002FXnoise.mp3

しかし、適当なマイクアンプを通してライン入力すれば、ノイズも音質も全く問題を感じさせない。通常のオーディオ機器の入力もクリップせずに受けられるので、その点では優秀(実はその点だけで、H4nではなく本機を選択した。)

【マイク感度】内蔵マイクの感度は十分で、その場合はノイズが目立つほどではない。

【録音時間】問題ない。

【機能性】録音に関しての機能は豊富で良い。

【バッテリー】合唱団の練習や本番の録音程度なら不安なく使えるが、電池の交換を忘れるほどではない。一般的なUSBモバイル電源が使えたので、その点はプラス。モバイル電源と電池の切り替えは、録音中でも(抜き差しの音は別にして)録音自体に悪影響を与えることなく行える。(ただしファントム電源使用中はその操作を行わないようにという注意書きがあった。)

【拡張性】オーディオインターフェースとしても使えたら良かったかな、とかすかに思う程度で、特に問題ない。

【対応形式】問題ない。

【総評】ハンディレコーダーでMTRとしても使えるものは本機とH4nしかなく、その意味では選択対象になると思う。また、ライン入力に余裕があり、アッテネータなしに外部のオーディオ機器とつなげる点も評価できる。しかし、XLR端子装備で多様な外部マイクを使えると言う点で選ぶなら、明らかにマイクアンプのノイズが多すぎる本機は対象から外した方が良いと思う。
内蔵マイクの音質に関しては、他の機種を選べば良くなると言う保証もなく、むしろ私には「ハンディレコーダーのマイク音質はこの程度なのかな?」という勉強になった。(某所のレビューではDR-100MKIIでさえ「キンキンして使えない」とされている由。)少なくとも本機や下級機のDR-05程度の音質では、弾き語りや合唱の録音という自分の目的にとっては満足できるものではなかった。

主な用途
音楽

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「DR-40」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
素人目にはいい感じ  4 2017年3月30日 21:40
素人的には箱鳴りとSD規格対応がネック  3 2016年3月23日 22:42
堅牢性高く、使いやすいレコーダーです!  4 2014年3月23日 11:03
「録音機」としては十分  4 2013年12月4日 22:38
でかすぎ  3 2013年8月14日 10:30
まあ、使えるといったところでしょう  3 2013年3月30日 23:07
堅物優等生っぽくもあり、果敢なスポーツマン的でもある  5 2013年3月17日 16:56
価格の割に高機能  5 2012年4月2日 00:13
高音質の録音機  5 2011年11月20日 02:36
ファンタム電源供給で長時間録音が可能です  5 2011年11月1日 15:14

DR-40のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DR-40のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DR-40
TASCAM

DR-40

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 9月下旬

DR-40をお気に入り製品に追加する <96

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ボイスレコーダー・ICレコーダー]

ボイスレコーダー・ICレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ボイスレコーダー・ICレコーダー)

ご注意