『IIIと比べて画質傾向が結構変わりました』 リコー GR DIGITAL IV ブラック 微光風さんのレビュー・評価

2011年10月21日 発売

GR DIGITAL IV ブラック

独自開発の外部AFセンサーやセンサーシフト式手振れ補正機能などを新たに搭載した「GR DIGITAL」の最新モデル

GR DIGITAL IV ブラック 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥22,800 (6製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1040万画素(総画素)/1000万画素(有効画素) 撮影枚数:390枚 GR DIGITAL IV ブラックのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

GR DIGITAL IV ブラック の後に発売された製品GR DIGITAL IV ブラックとRICOH GRを比較する

RICOH GR

RICOH GR

最安価格(税込): ¥- 発売日:2013年 5月24日

画素数:1690万画素(総画素)/1620万画素(有効画素) 撮影枚数:290枚
  • GR DIGITAL IV ブラックの価格比較
  • GR DIGITAL IV ブラックの中古価格比較
  • GR DIGITAL IV ブラックの買取価格
  • GR DIGITAL IV ブラックの店頭購入
  • GR DIGITAL IV ブラックのスペック・仕様
  • GR DIGITAL IV ブラックの純正オプション
  • GR DIGITAL IV ブラックのレビュー
  • GR DIGITAL IV ブラックのクチコミ
  • GR DIGITAL IV ブラックの画像・動画
  • GR DIGITAL IV ブラックのピックアップリスト
  • GR DIGITAL IV ブラックのオークション

GR DIGITAL IV ブラックリコー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年10月21日

  • GR DIGITAL IV ブラックの価格比較
  • GR DIGITAL IV ブラックの中古価格比較
  • GR DIGITAL IV ブラックの買取価格
  • GR DIGITAL IV ブラックの店頭購入
  • GR DIGITAL IV ブラックのスペック・仕様
  • GR DIGITAL IV ブラックの純正オプション
  • GR DIGITAL IV ブラックのレビュー
  • GR DIGITAL IV ブラックのクチコミ
  • GR DIGITAL IV ブラックの画像・動画
  • GR DIGITAL IV ブラックのピックアップリスト
  • GR DIGITAL IV ブラックのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > リコー > GR DIGITAL IV > GR DIGITAL IV ブラック

『IIIと比べて画質傾向が結構変わりました』 微光風さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR DIGITAL IV ブラックのレビューを書く

微光風さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
542件
au携帯電話
9件
397件
docomo(ドコモ)携帯電話
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
IIIと比べて画質傾向が結構変わりました
当機種
当機種ブリーチバイパス
当機種

ブリーチバイパス

当機種ブリーチバイパス(暖色)+周辺減光弱
当機種ポジフィルム調
当機種

ブリーチバイパス(暖色)+周辺減光弱

ポジフィルム調

GR DIGITAL IIIの完成度が非常に高く満足しているので、
暫く購入するつもりは無かったのですが、
IIIを手元に残しつつ、要らないものを整理してみると
意外と低い予算で購入できることが判ったので
歴代の底値と比較してIVの購入に踏み切りました。


【デザイン】
安心のGR DIGITALのデザインでグリップ部分の改良で指が
鏡筒に当たり難くなったこと以外は持った時に大きな変化は感じません。
見た目は光の当たり具合でエッジに入ったシャープなラインが印象を
スマートに魅せますがクラシカルな雰囲気はやや薄れたかも知れません。


【画質】
IIIと同じセンサーとレンズですが比較してみると
かなり違う印象です。
画像のキレ、解像、発色が変わり、それらが更にぬけの良い
非常にシャープな画質にしています。

ただIIIより解像力が上がったこともあり、厳しい被写体を
厳しい条件下で撮ったものを等倍で見ると
時々デジタルっぽさを細部に感じることはあります。

IIIと比べて最も変わったと思うのは白飛びの耐性と発色です。
IIIが非常に白飛びし易いカメラだったこともあるのですが
IVはIIIと比べると明確に白飛びし難くなっています。

今までやむを得ず露出を抑えて撮っていたシーンでも
適正露出に近い状態で撮れますし、ダイナミックレンジ補正も
予想以上に使える印象です。

もちろんローキーで重厚な雰囲気の写真もIII同様にこなせるので
表現の幅は広がっていると思います。

発色はより自然になりましたが味気なくなったわけではなく
雰囲気のある絵作りでIIIとはまた違う良さを感じます。
これについては好みなのでIII、IVそれぞれの魅力が
あるように思います。

JPEGのそういう変化が魅力的に感じる方はIIIに買い増しする
価値はあると思います。

良いコンパクトデジカメが増えていて解像など細部だけを
比べると大差無くなってきているものの、全体で見ると
個人的にぬけの良さやリアリティ、線の美しさは
GR DIGITALが突出していると感じました。

また個人的に求めているものに近いのがGR DIGITALの絵作りだった
のもこれを選んだ理由です。

そういう絵作りは好みもあるので他のカメラと迷っている方は
多くの作例を等倍に加え鑑賞サイズでも見比べてみるのを
オススメします。

IVを触ると良い意味で開発者の意地のようなものを感じます。


【操作性】
機能は増えても非常に細かなカスタマイズ性とボタン配置が
自分好みの操作性を実現させてくれるところはIIIと変わりありません。

Fn1、Fn2の組み合わせを4通り簡単に変更できるFnボタンペア設定が
便利です。

慣れの問題ではあるもののAFターゲットの操作関係で変更点もあり、
IIIを使っていた人は最初やや戸惑う場面があるかも知れません。

ただ概ね歴代GR DIGITALを使ってきた人なら使いこなすのに
それほど時間はかからないと思います。


【バッテリー】
IIIと同じものがそのまま使えます。
液晶の消費電力の関係なのか電池もちはIIIより良くなった気がします。
引き続き単4電池も使えます。


【携帯性】
見ての通りです。


【機能性】
手ブレ補正の効き具合に触れてみます。

個人の感覚で簡単に書くとIIIで1/15秒程度のシャッター速度で
撮った時と似た感覚でIVでは1/4くらいまでが使える感じです。

例えばIIIで1/15秒では手ブレが多発してた人はIVの
1/4秒程度でも手ブレが多発するでしょうし、IIIで1/15秒でも
割と手ブレしない写真が撮れていた人にはIVで少なくとも
ひと桁台分の1秒のシャッター速度でそれなりに手ブレ無しで
撮影できるはずです。

大きな振れ幅を補正するイメージではなく、あくまでも
人間が練習してもどうしても防ぎきれない微細なブレを
補正する感じなのでIIIのシャッターを押す時の
あの緊張感が無くなったかと言うとそうではありません。

IIIでシャッターを押す時の緊張感が好きだった人も
同じ感覚を更に少し遅いシャッター速度で
味わうことができると思います。

私は過剰に手ブレ補正するよりもこのバランス感覚で
正解だと思います。

またISO感度を1/3ずつ細かく設定できるのが結構便利です。

全体に写真を撮る道具としての機能性は非常に高い次元で
纏められています。

ただ付属のRAW現像ソフトはIIIのものより更に初心者向けの
最低限の機能のものになっています。


【液晶】
IIIもかなり綺麗な液晶だったのですが
並べて見るとやはり明るくクリアになっています。


【ホールド感】
完成されたホールド感です。


【総評】
様々な改良点がありますが、JPEGでもだいたいの用途で
必要十分な画質と表現力を持たせたのがIVだと思います。

新たに加わった、ポジフィルム調、ブリーチバイパスなどは
それほど強烈な味付けではなく、同じカメラを持つ人の写真が
どれも似た写真になってしまうというデジタルフィルターに
ありがちな没個性化には繋がらないと思います。

これらは表現の手段として十分に使えると思いました。

被写体や撮影環境にもよりますが普段RAWだけで撮ってる人は
IIIから急いで買い変える必要性はあまり感じません。

ただしより低速シャッターでもブレ難くなってるので
暗所での撮影が多い人や非常にシビアなシャッターチャンスを
狙う人にはAFの高速化と精度の向上は魅力的だと思います。

本体サイズを変えずに撮影できる環境を広げるために
現時点で考えられる全ての要素を煮詰めてきた感があります。

個人的に多くのコンパクトデジカメの中でこれほど不満点が無く
完成されたカメラもなかなか見当たらないのではないかと
思います。

今後のGRDに期待することは、画質や操作性の更なる向上は
もちろんですが、簡易的なものでも良いので防滴防塵に
して欲しいということ、マクロ時のフォーカスアシスト画面の追加、
オートでのストロボ制御の高度化、内蔵NDを任意で利用できるように
して欲しいことなどが現時点で思い浮かぶ要素です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった58

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「GR DIGITAL IV ブラック」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
中古ですが、文句なしの一台です。  5 2021年3月25日 12:02
画質が絶妙な塩梅で、まだまだ使います  5 2020年6月7日 00:27
最強の「写ルンです」です。  5 2019年6月19日 17:48
GRD2からグレードアッフ゜  5 2019年5月13日 13:32
GR2を購入した直後に買って、こちらばかり使っています  5 2018年10月28日 17:53
手放せません!!  5 2017年5月5日 17:20
登山用  4 2016年7月3日 08:36
マクロレンズ替わりに  5 2016年6月5日 18:12
万能ではありません  5 2014年10月23日 15:20
1年使ってのレビューです。  4 2014年3月25日 00:45

GR DIGITAL IV ブラックのレビューを見る(レビュアー数:129人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR DIGITAL IV ブラックのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GR DIGITAL IV ブラック
リコー

GR DIGITAL IV ブラック

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年10月21日

GR DIGITAL IV ブラックをお気に入り製品に追加する <1170

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意