マリオカート7 レビュー・評価

2011年12月 1日 発売

マリオカート7

  • 空を飛んだり、海を潜ったり、大きく広がったレースの世界を3Dで駆け巡る。全32コースを走行できるアクションレースゲーム。
  • 好みに合わせてカートをカスタマイズできるほか、「ドライバー視点モード」にすれば、本体を傾けるだけでハンドル操作が可能。
  • おなじみの「スーパーマリオ」のキャラクターにくわえ、「メタルマリオ」などが参戦。プレイヤーの「Mii」もレースに参加可能。
マリオカート7 製品画像
最安価格(税込):

¥4,066

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥4,066

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,066¥5,028 (18店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,572

店頭参考価格帯:¥― (全国661店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:アクションレース プレイ人数:1 通信プレイ:○ CERO:CERO「A」全年齢対象 マリオカート7のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • マリオカート7の価格比較
  • マリオカート7の店頭購入
  • マリオカート7のスペック・仕様
  • マリオカート7のレビュー
  • マリオカート7のクチコミ
  • マリオカート7の画像・動画
  • マリオカート7のピックアップリスト
  • マリオカート7のオークション

マリオカート7任天堂

最安価格(税込):¥4,066 (前週比:±0 ) 発売日:2011年12月 1日

  • マリオカート7の価格比較
  • マリオカート7の店頭購入
  • マリオカート7のスペック・仕様
  • マリオカート7のレビュー
  • マリオカート7のクチコミ
  • マリオカート7の画像・動画
  • マリオカート7のピックアップリスト
  • マリオカート7のオークション

マリオカート7 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.00
レビュー投稿数:65人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か 4.10 3.95 -位
グラフィック 画面構成、3D映像の見やすさ・綺麗さ 4.24 3.98 -位
サウンド 音楽や効果音の良さ 4.22 4.07 -位
熱中度 ハマり度、のめり込み度 4.25 4.04 -位
継続性 長期間遊べるか、何回も楽しめるか 4.06 3.87 -位
ゲームバランス 難易度やテンポ等、全体的なバランス 3.98 3.85 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

マリオカート7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中

【概要】
・『スーパーマリオ』のキャラクターたちがカートレースを行うアクションカートレース。プレイヤー自身のMiiでレースに参戦することもできる。

・タイトル画面から選べるモードは「ひとりで」「みんなで」「インターネットで」「マリオカートチャンネル」の4項目。「ひとりで」には1人プレイのモードが収録されていて、4つのレースを走って優勝を目指す「グランプリ」、1台で走ってベストレコードを目指す「タイムアタック」、COMと風船を割り合う「ふうせんバトル」、COMとマップ上のコインを取り合う「コインバトル」がある。「みんなで」は3DS本体を持っている人同士の通信対戦で、対戦相手が『マリオカート7』を持っていなくてもダウンロードプレイが可能。「インターネットで」はニンテンドーネットワークに接続しての通信対戦。「マリオカートチャンネル」では、すれちがい通信やいつの間に通信を用いた交流を行える。

・操作方法は、スライドパッドでハンドル操作、十字ボタンの上を押すと3DS本体を傾けたハンドル操作モードへの切り替え、十字ボタンの左右下でハンドルモードからスライドパッド操作に戻る、AボタンかYボタンでアクセル、Bボタンでブレーキ・バック、LボタンかXボタンでアイテム使用、Rボタンで小さいジャンプ、AボタンもしくはYボタンを押しながらRボタン+スライドパッド左右でドリフト。


【評価】
・すでに任天堂が新しいハードを出すと必ず登場するタイトルになっているが、今作もその安定度は抜群。『マリオカートWii』のようなテレビ向けのソフトと違って、3DSという小さい画面でプレイして気持ちいい操作、カメラの動きになっていて、とにかく楽しい。

・すでに実績のあるタイトルだが、色々な要素が肥大化せず、シンプルにレースを楽しめるようになっているのがいい。

・プレイヤー自身のMiiを使用できるし、これまで通り、『スーパーマリオ』のキャラクターを操作することもできるため、より愛着を持ってプレイをできる。

・レースを行う前に、カートのボディ、タイヤ、カイトを選んでカスタマイズが出来るが、色々悩まなくても最初から初期状態が常に表示されていて、それぞれの項目をダイヤルキーのような感じでくるくる回すことでカスタマイズできるようになっているため、さっさとプレイを始めたい場合でも、拘りたい人でも、簡単に操作が出来るのが良い。

・カートが地面を走っている状態と、空を飛んでいる状態の操作が、特に意識をしなくても自然にできてよい。空を飛んでいる時は画面的にもとても気持ちいい。

・アイテムが使われるタイミングによっては、取り返しのつかないような状態にもなるため、必ずしもテクニックだけで確実に勝てるゲームではないが、個人的にはそれこそが『マリオカート』だと思う。この点は、気にいらない人にとってはトコトン気にいらない要素なので、ひたすら自分の実力で勝っていくようなレースゲームを望んでいる人は別のゲームを選ぶのが正しいように思う。


・『マリオカートWii』と同じくハンドル操作に対応しているが、3DSの場合、本体を傾ける=画面が横を向くため、例えこの操作に合わせて画面を調整しているにしても、あまり気持ちのよいプレイ状態にはならない。この操作は好みに寄るところだと思うので、入っていること自体は嬉しいことだが、個人的にはあまり使える操作ではなかった。

・3DS本体の形状からしょうがないことだが、ドリフト操作のためにRボタンに指を掛けてプレイしていると、アクセルを常に押し続けている親指との指の配置が影響して、右手が結構痛くなる。DSの時にも同じような感覚になったので、手のサイズが標準以上の大きさの方は注意。


【まとめ】
・『マリオカート』は据置機でも携帯機でも発売されているが、ゲーム機に合わせて新しい要素を入れながら、それでもそれまでのプレイ体験が活かせるように作られているため、常にキープしておきたい。持っていて、まず間違いのないゲーム。

比較製品
任天堂 > マリオカートWii

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

マリオカート7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

マリオカート7
任天堂

マリオカート7

最安価格(税込):¥4,066発売日:2011年12月 1日 価格.comの安さの理由は?

マリオカート7をお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意