『スタイリッシュで極めて高い安全性を誇るプレミアムSUV。』 ボルボ XC60 2009年モデル 外川 信太郎さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > XC60 2009年モデル

『スタイリッシュで極めて高い安全性を誇るプレミアムSUV。』 外川 信太郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:230件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スタイリッシュで極めて高い安全性を誇るプレミアムSUV。

SUVとしては、車高を抑えられたエクステリア。存在感は満点だ。

後方に向かい跳ね上がりを見せるサイドライン。なかなかスタイリッシュだ。

ヒップラインは最近のボルボデザインを取り入れている。

アルミホイールは専用品。車名もさりげなく刻まれている。

直列6気筒DOHC24バルブICターボは304馬力を発生。

メーターは中央にディスプレイを配したボルボオリジナルを採用。

ボルボのSUVの中では、個人的に最もスタイリッシュと思える、「XC60 AWD」。メーカーの広報車両を初夏に借り試乗しました。最近、マイナーチェンジが敢行され、エクステリアデザインを一新し、新デザインのヘッドライト、ワイドなフロントグリルと水平ラインを強調したクロームトリムが採用されましたが、“ゴツイ”感じでは、レビュー車に軍配が上がります。

実車を目の前にすると想像以上にデカイという感想です。ディメンションは、全長4625mm×全幅1890mm×全高1715mmですが、全幅は1.9mに迫るので、相当な威圧感を受けます。

車高はSUVにしては抑えられ、身長170センチ弱の筆者でも、よじ上るという感じではなく、乗用車感覚でコクピットに収まることができます。乗降性は非常に優れているSUVです。

ダッシュボード周りはスカンジナビアモダンをそのまま取り入れ、洗練された印象です。また、センターコンソールもドライバー側にオフセットされており、適度なタイト感がこの巨大なクルマと一体感を生み出してくれます。

物理キーを持たない電子キーをダッシュボード上部に横向きに挿入し、「もう少し大きくしてもいいんじゃない?」と思えたスタート/ストップボタンを押すとエンジンが目覚めました。直列6気筒DOHC24バルブターボエンジンは3リッター。静粛性も高く、同社のイメージである5気筒エンジンとは比較にならないほど振動も抑えられている。

電子式パーキングブレーキを解除して、やや無骨なシフトレバーをDレンジに放り込み「1930kgもある車体重量なんで、ほんわかと加速するのだろう?」と勝手に決め付けていた筆者とは、裏腹にガバッ!と加速。そして、グイグイ速度を持ち上げていく。改めてスペックを確認すると、このエンジンは最大出力304ps(224kW)/5600rpm、最大トルク44.9kg・m(440N・m)/2100〜4200rpmもある。しかも、レッドゾーンは7000rpmからときたもんだ。
街中では、このパワーでアクセルに足を乗せているだけで、すべてが事足りてしまう。

高速道路に滑り込み、アクセルを底まで踏みつけてみると、「グウォー」という実に勇ましいサウンドと共に3リッターエンジンは、きっちり7000rpmまで回りきり、2トンに迫るボディを猛進させていく。ドイツ車勢はパワーがある分、ブレーキの設計にも抜かりがなく、制動能力にも長けているが、後方を十分確認した上、このクルマの急減速を試みましたが、「BMW X3」などと変わらない制動性能を持つことが分かりました。
ただ、「XC60」のブレーキは、街中など低速では、踏んだら踏んだだけ利くという自然なフィーリングで、現在の「カックンブレーキ」になれたドライバーには、最初利きが悪いと思うかもしれませんが、それはあくまで慣れの問題です。

シフトレバーには、マニアルモードが装備されていますが、大トルクのおかげで、試乗中にはお世話になることはほとんどありませんでした。

柔らかめの足回りは乗り心地もよく、また2mに迫る全幅も実際に運転席に収まれば、非常に見切りが良いため、さほど大きさを気にすることもありません。

伝統の安全性、更には、現行車両では最も出来が良いといわれるオートブレーキシステムなど細部にも抜かりがありません。

マイナーチェンジモデルが販売店では新車としてショールームにならんでいますが、レビュー車の新古車もまだまだ存在します。お手ごろ価格で、プレミアムSUVを手に入れるには、最適なクルマであるといえます。





レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「XC60 2009年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
最終モデルという価値  5 2017年9月24日 09:50
上品で完成されたSUV  5 2015年12月8日 17:42
良い選択肢  4 2015年12月1日 19:46
図太いトルク、優れた加速性能がこの車のウリ  4 2015年9月27日 00:33
購入目的での試乗  4 2015年5月1日 12:30
燃費以外は満足しています  4 2015年1月24日 14:38
堅実、安定性はピカイチ!  4 2015年1月19日 16:12
走りの楽しさを実感  4 2014年10月10日 11:27
2014モデルは良い出来です  5 2014年10月8日 23:21
ボルボ5台目の乗り換えです。  5 2014年7月26日 02:15

XC60 2009年モデルのレビューを見る(レビュアー数:15人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

XC60
ボルボ

XC60

新車価格帯:489〜719万円

中古車価格帯:54〜430万円

XC60 2009年モデルをお気に入り製品に追加する <180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意