フォルクスワーゲン ゴルフ 2009年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ 2009年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ゴルフ 2009年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TSI Comfortline Meister Edition 2012年8月28日 マイナーチェンジ 2人
TSI Trendline Meister Edition 2012年8月28日 マイナーチェンジ 2人
TSI Trendline 2012年1月16日 マイナーチェンジ 4人
GTI Edition 35 2011年9月15日 特別仕様車 1人
TSI Comfortline Premium Edition 2011年8月3日 マイナーチェンジ 8人
TSI Trendline Premium Edition 2011年8月3日 マイナーチェンジ 1人
TSI Highline 2010年9月16日 マイナーチェンジ 5人
GTI 2010年7月27日 マイナーチェンジ 13人
TSI Trendline 2010年4月9日 マイナーチェンジ 4人
R 2010年3月1日 マイナーチェンジ 4人
GTI 2009年9月5日 マイナーチェンジ 5人
TSI Comfortline 2009年4月14日 フルモデルチェンジ 5人
TSI Highline 2009年4月14日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:57人 (プロ:2人 試乗:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.37 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.11 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.46 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.55 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.53 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.05 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】シンプルで飽きの来ないスタイルがよい。

【インテリア】 見やすいメーターやスイッチなど前モデルからの乗り換えで戸惑うことがない。 質感も高く落ち着いた感じが良い。純正ナビをパナ製9インチに交換したので大画面の最新地図に満足している。
【エンジン性能】60qで7速になるため静かで燃費にも貢献して今でも16〜18キロと経済的で気に入っている。エンジンオイルの減りも少なく、快調の証と思える・
【走行性能】ハンドルに手を添える感覚で運転できるので、毎週の200〜300qドライブが疲れない。

【乗り心地】路面の変化を吸収する足回りが気に入っており、最近少しへたってきたかなと感じるが国産車と比較するとまだまだしっかりしている。

【燃費】信号が少ない田舎なので今でも16〜18`の燃費を維持しているため満タン1000キロが可能。

【価格】まもなく9年となるが23万qまで乗ることが出来たので充分元は取れて入れはずなので購入価格は気にならなくなった。

【総評】
前車WGTXに13年28万キロから乗り換えて、まもなく9年で昨日23万キロになりました。19万`でクラッチ板交換以外の大きな故障がなく、最近は節約のためタイヤ、バッテリ、ワイパーゴム、フィルター類などをネット通販することも始めました。毎日、乗っていますが信号が少なく渋滞がない環境はゴルフにとって最高の条件なのかもしれません。新型の記事も気になりますが、とても経済的なのでしばらく乗り続けます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年9月
購入地域
福島県

新車価格
289万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つんたろ🐶さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
能ある鷹は爪を隠す

【インテリア】
シンプル イズ ザ ベスト

【エンジン性能】
異次元(比国産車)

【走行性能】
期待以上の安定感と加速感

【乗り心地】
大満足

【燃費】
こんなものでしょう🐤

【価格】
費用対効果抜群(比輸入車)

【総評】
 マニュアル車からの乗り換えなので、運転が快適すぎて最初の頃は最高で1日2000キロ走ったこともありますが、疲労感より爽快感が勝ってました。
 前の車が20万キロ近くになって故障が多くなったので、買い換えようと当時人気のいろんな車を試乗して、失望続きだったのですが、途方にくれていた時に故徳大寺さんの本を見て、初めて運転した時の感動を忘れられません。
 今でも電気自動車とか他の話題の車種を試乗したりしてますが、乗り替える気にはなりません。燃費的には不利で絶滅危惧ですが、ハイオクのツインチャージャーとDSGの魅力ですね☺
 それと可愛い感じの外観のおかげで、前に乗ってた車と比較して覆面や白バイに目をつけられなくなったのも大変有り難いです🍀😌🍀たまにプリウスに割り込まれてイラッとするのも罰金払うのに比べれば、ご愛敬です🎵

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年3月
購入地域
東京都

新車価格
329万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mmmmoooooさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
DVDドライブ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
   

トルネードレッド

   

国産車を見て回っていましたが、普通のコンパクトカーが新車だと200万を軽く超え、上級グレードだと300万にも達しそうなものばかりで、それではとドイツ車を中心に乗ってみるとどれも国産車には無い質感と乗り味で、予算の関係からゴルフの中古車に決めました。

【エクステリア】
外観は本当に普通すぎますね。アウディやBMだと近所でも目立ちすぎますので、最初の外車にはちょうど良い地味さです。
見慣れると、なかなか格好いいです。

【インテリア】
インテリアは高級感があってとても良いです。国産車のように安っぽさが無く、ステアリングを握るとやる気にさせられます。
ゴミ箱を置くスペースや、小物を置く場所がやや不足気味の印象です。

【エンジン性能】
エンジンはスーパーチャージャーとターボチャージャーのツインチャージャーですので、アクセルを踏むとのけぞるくらい加速します。
ほとんどの場面で非力さを感じることは無いと思います。

【走行性能】
ワインディングを走りましたが、とにかく素直に曲がります。高速ではとにかく安定していて、車線変更もスパッとできて感動しました。

【乗り心地】
とても静かで、スムーズです。ただ、タイヤが17インチでややオーバースペック気味の印象で、もう少し細めで16インチくらいの方がこの車に合っているように思います。

【燃費】
夏なのでエアコンの影響が大ですが、その辺の市街地だと10K切るくらい、山道に行くと12Kくらいでした。もう少し、走ってくれると良いですね。
アイドリングストップが付いていないので、信号の多い道はかなり燃費が落ちます。

【価格】
価格は2013年春の登録車で、総額200万円。
ゴルフ7になるとほぼ同じ時期の登録では250万円近くなりそうでしたので、価格差は妥当かと思います。

【総評】
ゴルフ7の新車はトレンドラインでも結構な見積りでしたので、装備も上級仕様で価格も国産コンパクトカーの新車並みでしたので、走りを考えると、とても良い買い物でした。
DSGのトラブルが多いようですが、新車保証残と合わせて3年弱の保証がありますので、まあ、なんとかなりそうです。
ゴルフ6のオーディオはチープですので、パサートなどに装備されているRCD510と付け替えるのがオススメです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

近所迷惑さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

Zが本国でデビューしたあと,売れ残りのYを破格の値引きで買って3年目。平日はほぼ毎日,通勤のために往復で約80km走ります。走行距離は2年間で50,000kmを軽く超えてしまいました。しかし,旧型となっても,また3年目となってもYの良さはまったく色あせていません。

【エクステリア】Zの外観はシャープですが,Yは丸くて柔らかな印象。ややもするとZは薄っぺらに見えてしまうことがあるので,Yの方が私の好みです。地味だというご意見をよく目にいたしますが,最近の日本車にありがちな気張りすぎの派手なデザインにはうんざりさせられます。人の虚栄心をくすぐる部分や遊び心は足りないかもしれませんが,ゴルフは肩肘を張らず,等身大でナチュラルな生き方を象徴する大人のデザインだと思います。たとえてみれば無印良品のような…。虚勢を張って生きておられる方には好まれないでしょうね。ただ,後部座席とリアのウィンドウがプライバシーガラスでないのがちょっと残念。

【インテリア】高級ではなく上質。高級車もどきの演出はありませんが,全体的にシンプルかつ上質な印象です。唯一の欠点は収納が小さいことでしょう。しかし,インテリアに限らず,エンジン性能や走行性能のレヴェルの高さからして,ゴルフは単なる大衆車ではなく「上質車」とでもいうべきものだと思います。さすがドイツの職人,いい仕事してます。

【エンジン性能】はじめに試乗したのは1.2LのTLでした。その印象があまりにも鮮烈で,そのときから完全にゴルフに魅せられてしまいました。実際には装備の内容を考慮して1.4LのCL-MEを選択いたしましたが,ほんとうに素晴らしいの一言。どちらかといえば穏やかでパンチ力はありませんが,必要にして十分の力強さ。たった1.4Lでこのパフォーマンスが出せるとは!ドイツ車の本当のすごさを思い知らされました。なんといってもDSGとのコンビネーションが最高です。

【走行性能】意のままに走り,意のままに曲がり,意のままに止まる。クルマとしての基本性能が素晴らしい。ただしスポーツカーのような感覚ではありません。とくにCL-MEはその名のとおり,あくまでもコンフォータブルな走りを重視したクルマです。以前乗っていた国産SUVは足回りがふらふらでしたので,ゴルフに乗ってようやく人車一体という感覚を味わうことができました。

【乗り心地】最高です。足がやや堅めなので多少のごつごつ感はありますが,静粛性が高く,快適な乗り心地を味わえます。どなたかもおっしゃていたように,長距離を走って目的地に着いても,もっと運転していたいと思わせてくれるほどです。
 DSGは低速域でぎくしゃくすると指摘されますが,私には何のことだか分りません。荒っぽくアクセルを踏めばぎくしゃくすることもあるかもしれませんが,MT車のように丁寧なアクセルワークを心掛ければ全く気になることはありません。私のゴルフYCL-MEは最末期モデルですので,DSGの弱点もかなり改善されているのでしょう。

【燃費】都市部で渋滞に巻き込まれると10km/L前後に落ち込んでしまうこともありますが,田舎道を軽快に走っていると17km/Lに達することもあります。平均すると15km/L程度でしょうか。数字ではさすがにハイブリッド車にはかないませんが,ハイブリッド車にありがちなチープな内装とチープな走りとは比べようのない上質で快適な走りを楽しむことができます。また,以前の国産SUVは8km/L程度しか走ってくれなかったので,ゴルフの燃費には十分満足です。

【価格】私の場合,円高だったこともありますが,本国でモデルチェンジしたあとの売れ残り品だったゆえに大幅な値引きをしてもらい,しかも国産SUVを高く下取りしてもらい,さらにナビだけでなくダンロップの新品のスタッドレスタイヤをホイール付きでサービスしてもらったので,購入価格には大満足です。ただ,普通に買うとしたら大衆車のくせに少々お高いと感じるかもしれませんね。しかし,クルマとしての完成度の高さから考えれば決して高い買い物ではないと思います。

【総評】私にとっては,ゴルフは初めての輸入車です。以前は日本車が一番良いと信じていましたが,必ずしもそうではないことが分かりました。MBやBMWのような値段の高い高級車が良いのは当たり前ですが,ドイツ人はゴルフのような大衆車でも妥協せず,本当に良いクルマをつくろうとしているところにたいへん感心いたしました。
 しかも,近年VWが推し進めるダウンサイジングを軸にしたクルマづくりの思想は,いかにもドイツ人らしく合理的で,エコが重視されるこの時代の最先端を行く考え方だと思います。クルマづくりの思想に一貫性があって,各メーカーがどのようなクルマをつくろうとしているのかが分かりやすいのが,ドイツの自動車メーカーの強みだと思われます。いずれもヨーロッパの成熟した社会のなかで鍛え上げられた,成熟した自動車会社という印象です。
 わが国のメーカーは,安物と割り切ったような大衆車から超高級車までカバーしようとするあまり,あるいは北米や中国市場を重視するせいか,一方では旧来の大艦巨砲主義を引きずりつつ,他方ではダウンサイジングも流行っているようなので一部に取り入れてみよう,ハイブリッドもみんながやってるからウチもやろうという調子で,クルマづくりの考え方にはっきりした方向性が感じられません。日和見的で場当たり的なクルマづくりをしているように見えてしまいます。良く言えば,わが国の自動車メーカーは柔軟性に優れるということかもしれませんが…。
 VWのクルマづくりの思想に共感できるかどうかは,ゴルフのクルマとしての評価を大きく左右すると思います。どんなクルマも人間がつくった工業製品である以上,あら探しをすれば必ず何らかの欠点をもっているもの。ゴルフにも当然欠点はあります。しかし,小さな欠点を忘れさせてくれるくらいにゴルフは高性能・高品質,そしてゆるぎない明確なポリシーをもったクルマだと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年1月
購入地域
茨城県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北のTypeRさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
23件
0件
カーナビ
1件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
   

カタマリ感最高

   

現在の愛車です。

白、DCC付+純正ホイール
ミシュラン:パイロット・スポーツ3 225/45 R18
他:フルノーマル
走行:69000km

40代男性、身長:160cm
ロング・ツーリングメイン。近間には電車かチャリで。

【エクステリア】
・マッチョ・ハッチ。
横幅1790mmなので、見た目より大きく、都内等では気を使う
バックモニター必須

【インテリア】
・地味だが必要十分。好感度大。コテコテだと気持ち悪いので。

・ナビ(RNS510?)は現代からすれば骨董品。※たまにハングするのもご愛嬌
SDカードで音楽(mp3のみ)が聴ける。 社外品検討中。

・セミバケのシート。でかくて肉厚なので、疲れ知らず。

・ブレーキ・アクセル・ステアリングは重め。
いまいちリニア感に欠けるが、慣れれば大丈夫。

【エンジン性能】
・ダウンサイジング・ターボ全盛だが、車重があるので、2Lは妥当。
1750〜の最大トルクとなっており、実際、街乗り〜高速まで万能。
高回転域は回ることは回るが、他車並で普通。
官能的な部分は無く、出来過ぎな原動機という印象。
4,5000回転までの、幅広で厚いトルクを生かした走りが吉。

・平均燃費(満タン計算):12.5Km/L。ハイオク。
攻めたり、街中だと6km/L。北海道旅行で17km/L近くまで伸びました。

【走行性能】
・スタビリティ重視なセッティング
直進している際は四足の存在はあまり意識させない、不思議なヤツ。
外部からの力には鈍感(頑固)で、直進安定性強し。

限界の高いリアを支点にして、フロントの挙動で旋回し、
アンダーなど微塵も感じさせず、グリグリ回る。
旋回始めると、初めて強い接地感を意識させる味付け。
※電子的に、強制的にイン側に向ける装備も付いてるようだ。

路面がどんな状態でも、トラクションを稼ぐ真面目な足。
どこに走って行くか予測不能の、どこぞの国産車とはモノが違う。

・DSG(6速)
発進〜のマナーは、さすがに国産トルコンには及ばない。
食いつきの際、ちょっと迷い?みたいな感触。
ひとたび走り出すと、変速ショックなどほとんど感じさせない
滑らかさを持つ。ブリッピング音も最低限。(ルノー等は激ウルサイ)
おとなしく乗ると超エコな変速をするが、Sモードにすると豹変。
もはやMTなどの出る幕は無い。

・ブレーキ
効きは普通。が、ダウンヒルで遊んでいたら、フェードさせた。
必要に応じて強化を。でもお金が・・

・DCC
いわゆる可変ダンパー + αの機能。
クルマをいじる予定が無いのなら、つけておくと幸せになれます。

・ちょっと重たい(1410kg)
ガソリン・タンクが軽くなると燃費が伸びてくるので、
やはりあと100kg位軽ければ、と思ってしまう。

【乗り心地】
・ボディの剛性感・足のしっかり感で重厚な乗り味。
DCCの設定にもよるが、運転席では、快適。※DCC無しは不明
人に運転してもらって、後席に座ったら、固かった・・。

サスペンションはしなやかで、しっかり動くが、
フランス車などのそれとは違う。これは説明が難しい・・

・クラスを考えると、とても静かなクルマ。
ただし後席は排気がウルサイ。たぶん意図的なもの。

【価格】
・妥当。新車だとお高めかも。。

【満足度】
・満足・満足。

【総評】
・ひたすらに楽しい。どこまでも行けそうな。(錯覚?)

一見スパルタンと見えて、「スポーツそのもの」ではなく、
質実剛健な安楽イスみたいなクルマです。

フニャフニャのファミリーカーでもなく、
イニシャルDに出てきそうなガチガチなマシンでもなく、
快適さと運動性能の両方をあわせ持つ、不思議な存在です。

長距離ツーリングも良し、少々攻めるもまた良し。
おすすめです!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

necopenさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
0件
5件
自動車(本体)
1件
0件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

乗ってから4年半になりますが、代替できる車がなく困っているくらい気に入ってます。
なんといっても乗り心地と疲れにくさ、三半規管が弱い自分にとっては、乗り出し250万円代でこのコストパフォーマンスは最高。
2回目の車検は通すつもりですが、なかなかこの車 にかなう物件がないですね!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2010年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
257万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MIKE@D40さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:491人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
4件
42件
スマートフォン
15件
28件
タブレットPC
15件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

子供が産まれて国産ミニバン2台 SUV1台 と乗り継ぎ
子供も10歳と5歳 そろそろ コンパクトでも良いでしょ?と
嫁に頼み込んで ゴルフ2、3から欲しいと思い約15年
やっと念願のゴルフをゲットしました。一年乗ったので れびゅーでも

【エクステリア】
ゴルフ7 GTI が既に出てますが、個人的にはゴルフ6 GTIが好き。
エクステリア重視で買ったので 文句なし

【インテリア】
300万円オーバーのクルマなのに 内装が ちょっとチープで残念。
ターボなのにブースト計がないのは 悲し過ぎ。

【エンジン性能】
パワー 十分、トルク十分 踏んだら踏んだ分 ストレスなく走ります。
高速の合流、追越し、山道 楽チンです。
Sモードの加速は 半端なく走り 気付けば メーターが ヤバイ位置まっ回ってます。

【乗り心地】
硬過ぎず柔らか過ぎず です。
以前 ミニ クーパーに乗ってましたが、長時間乗ると腰が痛くなってましたが
ゴルフは長時間運転しても、腰への負担もほとんどなし。

コーナーでの踏ん張りは流石 欧州車。
身内が BMW F20に乗ってますが、BMWより安定してます。

【燃費】
私の乗り方で 街乗り 10km/L。ターボで これだけ走れば十分。
高速は 15km/L。
これまで乗ってたクルマが7~8km/L だったので それより良くなってる分 満足。

ただ昨今のガソリン高騰の中、ハイオクは 家計に大打撃を与えてます。

【価格】
価格は 承知の上 買ってるので我慢。

【総評】
走って楽しく、カスタムして楽しく、眺めて嬉しく…
飽きのこない一台に出会えました。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kumachan423さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格5

 皆様のレビューを参考にさせて頂き昨年11月走行4800qの新古車を購入し2ヶ月経過したところでの雑感となります。まさに目から鱗でした、すべてが心地良い…居心地・座り心地・乗り心地・走り心地・触り心地・聴き心地…私にとっては期待を遥かに上回る感動するほど良く出来た車です。
 運転歴34年で初代オースター〜R30ニューマンスカイライン〜7thスカイライン2000ターボ〜R32スカイライン2.5〜チェイサーアバンテ2.5〜JZS160前期型アリスト〜後期型アリストと7台乗り継いできました。アリストは2台10年乗り継いだほどお気に入りで前車は走行9万キロ弱でも不具合なしでエンジンも絶好調、手入れを怠っているにも拘わらず新車同様の輝きで手放すことは考えていませんでしたが街中でふと見掛けたPOLOのマスクに一目惚れ、色々調べていくうちにゴルフに辿り着きました。買い替えの条件は@遠乗りが多いので高速道が安全で楽なことA趣味上農道や険しい林道走行が必須なので小回りが効くB遠乗り多く燃費がいいこと、以上を満たすのがゴルフでした。車歴の通り嗜好は少しだけスポーティーでパワーにゆとりのある6気筒セダン系ですがゴルフはすべてが初物づくし〈初の輸入車・初のFF車・初の2BOX・初に近い4気筒車・初の排気量ダウンサイジング〉で不安先行にも拘わらず昨年7にフルチェンジして6の展示車試乗車の買得新古車が売りに出るだろうと待ちに待ち、買い替え必要性がないにもかかわらず年齢的に惚れ込んだ車に乗り換える最後の機会と自分で自分の背中を押し妻の反対を押し切り購入に至りました。

過去の皆様のレビューが大変参考なりましたがその観点から整理をすると
【過去のレビューで大方の印象と同じ私の印象】
  ≪良い点≫・シンプルながら飽きのこない外観デザイン
       ・シンプルながら質感の高い内装インテリア
       ・ドア開閉の重厚感
       ・低速からトルクの太い力強いエンジン
       ・しなやかな極上の乗り心地
       ・停車時走行時の抜群の静粛性、風切り音が小さい
       ・高速道路での操縦安定性と安心感
       ・スムースな加速、変速時のショックの少なさ
  ≪悪い点≫・1・2速時のギクシャクするところ
       ・小物収納の少なさ
       ・取扱説明書がわかりづらい
【過去のレビューで大方の印象とは違うと感じた私の印象】
  ≪良い点≫・オートワイパーは私の感覚に合う
       ・エンジンブレーキは普通に効く
       ・ウィンドは曇り易くはない
  ≪悪い点≫・シートは座り心地は良いが前後独立で高さ調整出来ない
       ・MFI表示累計燃費より実燃費が低い
       ・DSGダイレクト感は感じない(前車5速ATと変らない)
DSGについては今のところ不具合なしですが…

■エクステリア
シンプルななかにも精悍なフロトマスクが好きです、5代目は古臭く感じますが6代目は何年経っても新鮮さを失わないデザインではないでしょうか。ゴルフとしては大きくなったと聞きますが個人的にはリアがもう10p長ければ寸詰まり感無くもっといいバランスになるのでは、荷室も広くなるし。
遠出で農道や山深い林道を走る機会が多いのでUターンなど取り回しが楽です。塗装も国産車よりも重厚な深みがあり高品質と感じます。
■インテリア
何が良いのかドライバーズシートに座った瞬間の何とも言えない居心地の良い空間は国産車では味わったことがありません、メーター類はオーソドックスで最近の国産車の子供騙しのような奇抜さを前面に出したデザインとは対照的で落ち着きがあり質感も高い、また照明類の演出や赤色の色使いもセンスがあります。
シートに関しては素材やクッションは申し分なく又ダイヤル式の背もたれ調整も苦にはならないが座面の高さ調整は前後独立で欲しい、前がかなりせり上がっている為視点でドラポジを決めると座面UPで太腿が持ち上げられ太腿の裏が痛くなる、かといって座面を下げると視点が下がり圧迫感で運転がしずらい、いい意味でルーズな姿勢で運転することを許してくれない窮屈なシートです。
■エンジン性能
あまり過激な走行はしませんが非力さはありません、峠道や高速道路でも余裕を感じます。また音質も6気筒に匹敵する心地良さがあります。
■走行性能
全体のバランスが良いのかやはり心地良い走りです。前車は車に乗せられている感覚に対しゴルフは自ら操っている一体感を感じます。DSGは低速はゆっくり踏み出しギクシャク感は今のところありませんが唯一扱い辛いのがブレーキング時減速に伴い徐々に踏力を緩めていくと停止寸前クラッチが繋がり疑似クリープで再加速する為ブレーキ緩めずガクッと停止しかありません、減速時も勝手にシフトダウンしていくのでエンブレが結構効き目算よりも惰行しない点です。
■乗り心地
感動しました。こんなコンパクトで車重が軽いのにどこからこの重厚な乗り心地が造れるのか、アリストもフルノーマルでしたので乗り心地は良いと思ってましたがゴルフは異次元の心地良さです、角がないが決してフワフワ柔らかいわけではない衝撃をマイルドに吸収する正に路面を這うしなやかな乗り心地です。
■燃費
MFI表示より5%実燃費落ちます、地方都市通勤11q強・信号の少ない田舎道15q・高速17q位でしょうか。
■価格
安全装備やスペックからは妥当でしょうか、2台目100万チョイで買ったスカイラインが今や500万超える時代ですから。
■総評
本当に良い買い物をしたと思います。国産車では昭和時代にあったような欲しくなる車は皆無でアリスト末期は走って移動出来ればよしと思っていたのが今は毎日朝の通勤が楽しみで休日遠乗りでは300q位では物足りずもっと遠くまで行きたくなります。購入後ディラー置いてある様々な小冊子を読みましたがVWの一貫した車づくりの思想が流行りに流される国産メーカーとの違いでしょうか、まあ謳い文句は何とでも書けるのであとはDSGをはじめとしてトラブルが無いように祈るだけです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DenDennさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

 TSI Highlineと相当迷いましたが、GTI(DCC+18inch)で正解でした。
 こちらのレビュー、口コミを参考にさせて貰いました。

 ・内外装など、見た目の違いはともかく
        走らせてみると全く別物。
 ・DCC   柔らかい方へもう1段ほしい感じ。
 ・燃費    乗り方により変わりますが、良い状態でも12km/L超えは
        あまりなかったです。
 ・苦言    他のグレード含め純正タイヤはNG。良さをスポイルしています。

 
  輸入車を30年超乗り継いでいますが、
  GOLFも大きく、豪華になったなぁと感じます。
 車で威張る(見せびらかしのような、誇示)ことがあった世代ですが、
 世間体、販売側に「うまく乗せられていたか」と。

  メーカー問わず、新型はこれまで何回も何回も…
 初期モデルはあまり良くないことが多かったです。
 ダメが潰された型の方が良いというのが実感です。 

  曖昧なところが少なく、芯のしっかりとしたところが
 気に入っています。

  レ○サスがとても厚化粧に感じます。

  こうゆう話はあまりしないかもしれませんが…
   新車を買ったことがありません。
  熟れて来た頃を見計らって、程度の良い新古、前オーナーの顔が
  わかる中古を乗り継いできました。 
  不思議と、縁ができます。人も車も。

  特に新型の新車は購入しない…。お試しください。

最後に、ベースグレードの1.2Lに試乗しましたのでその印象を(GOLF 6)
 TSI Trendline 1週間程乗っていましたが、80km/hまではかえって軽い感じ。
         燃費は最良300q/日、80%高速で15〜16.5km/L位。
          これはこれで良いかと。
 
 
 
 
 

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カツヤ.comさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

今は7に乗り換えましたが前の愛車になります。今まで乗った中で最高の愛車でした。3年乗りましたが売らなければ良かったと少し後悔しています。7も素晴らしいですが6には6の良さがあり7が出た今でも選ぶ価値はあります。

【エクステリア】
丸みがありながら程よくシャープで細部の質感も良く文句のつけようがない。7より生活感があり愛くるしい形で自分はこちらのほうが好みです。今見ても新鮮さは維持していてデザインの素晴らしさを感じます。

【インテリア】
こちらも上質ながら居心地の良い佇まいで乗車するたびに安心感を感じます。シートの出来も良く腰痛持ちの自分には助かりました。

【エンジン性能】
1.4LのターボエンジンはDCTとあいまってスポーツカー並の鋭い加速で自分には持て余すほどの性能です。後に試乗したトレンドラインの1.2Lエンジンのほうがしつけも良くなめらかで自分には良いと感じました。どちらを選んでも不満はないと思います。

【走行性能】
しっかり地面を捉えてラインをトレースできます。ステアリングの中心付近の剛性が良く情報が掴みやすいので運転するのが楽しい車です。その点ステアリングは少々重めなので女性にはきついかもしれません。7は軽く改善されましたが運転する楽しさは6のほうが上かもしれません。

【乗り心地】
今のCセグメントの上質な乗り心地の基礎はこの車から作られたのではないかと思います。当時から非常に完成度が高く他を圧倒する出来でした。静粛性、乗り心地ともに今でも最高レベルだと思います。

【燃費】
田舎道だとリッター20kmは記録しました。高速は意外に伸びません。だいたい16kmいけば良い方だと思います。ここは日本製にはかないません。

【価格】
価値からすれば安いと私は感じますがゴルフの良さがわからない人には高く感じるでしょう。

【総評】
6はモデルの時期は短かったですがゴルフの価値を大幅に昇華させた歴史に残る名車だと思います。7に乗る今でも6を見ると「いい車だなぁ」と羨ましくなります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年9月
購入地域
愛媛県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tototototomomoさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付け ハードディスク
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

7 GTIって考えてましたが、直線的なデザインに馴染めそうもなく、成熟した6 GTIを認定中古車で探して購入しました。
一見上品ですが、通常のGOLFとは明らかに違うエンジン音、GTIの赤いラインがお気に入りです。DSGをシフトアップしていく時のアフターバーナーのような「バフォ!」っという音が気持ち良く(^^♪
パーツも多く出てるので、ちょこちょこイジりながらの長い付き合いになりそうです。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SARTORIALさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
312件
腕時計
3件
93件
自動車(本体)
1件
85件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

GOLF 5 GTI → TOYOTA SAI → TOYOTA Mark X、と乗り継いできましたが、GOLF 5 GTIの走りの楽しさを忘れられず、GOLFに戻ってきました。
購入時期的に7 GTIも選択肢に入れていましたが、成熟した6 GTIを選びました。

■エクステリア
一目でGOLFと分かるCピラーが良いですね。
ハニカムグリル・レッドのライン・GTIのエンブレムが走りの良さを予感させています。

■インテリア
内装の派手さはありませんが、操作性の良いパネルデザインで、質実剛健を貫いています。
GTI独自のチェックのシートが良いですね。

■エンジン性能
1700回転で最大トルクを発生させるエンジンは、街乗りも山坂道でも余力十分です。
DSGもGOLF 5の頃にあった極低速域でのギクシャク感もなくなり非常にスムーズです。

■走行性能
運転することがこんなに楽しいクルマは少ないでしょう。
特に目的もなくドライブに行きたくなります。
ブレーキの効き味もGoodです。

■乗り心地
コンフォート・ノーマル・スポーツと3段階にショックにセッティングを変えることが出来、TPOに合わせた乗り心地が味わえます。

■燃費
街乗り:10〜12km、高速12〜15kmといったところです。
巷に溢れるHV車には到底及びませんが、走りの楽しさと引き替えれば納得出来る数値です。

■価格
ハイラインより約50万円高いですが、コストを走りの良さに置いているので納得です。

■満足度
満足度は◎です。
特筆ポイントは車体高い剛性とDSGミッションです。
DSGは一度乗ると病みつきになりますね。
これからも長くこのクルマに乗っていきたいです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
368万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
15万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレーファンタジスタさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
ホームシアター スピーカー
1件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

1年1万キロを超えましたので、レビューしたいと思います。
2台続けてハリアーを乗ったので、燃費のいいコンパクトカーに絞って探していました。国産車では満足できる車がなかったので、はじめての輸入車購入です。
アウディA3とBMW1シリーズとゴルフで迷っていましたが、最後はシートの座り心地の良さでゴルフに決めました。
輸入車なんて高いだけで国産車にはかなわないと思っていましたが、世界のベンチマークを甘く見ていました。評論家が口を揃えて褒めちぎっているのを不思議に思っていましたが、所有してみてようやく気付きました。素晴らしい車です。

【エクステリア】派手さはありませんが、飽きのこないデザインと思います。
【インテリア】プレミアム感はあまりありませんが、安っぽさは微塵も感じません。夜は赤を基調としてボタン類が光り、とってもかっこいいです。
【エンジン・走行性能】1.4Lとは思えません。DSGならではの魅力でしょうか。トルクフルで外見からは想像できないくらい速いです。運転していて楽しい車です。Sモードで走るとさらに別人のような走りになります。高速走行時の安定感も素晴らしいです。道路にビタっとはり付いてるような感じです。それと、DSGの特徴で止むを得ませんが、この車はクラッチ操作がいらないマニュアル車と思わなければなりません。低速時のアクセルワークを雑にしてしまうとギクシャクしてしまいます。マニュアル車を運転したことがあれば、すぐに慣れると思いますが、AT限定免許の方はこの感覚は理解できないかもしれません。。先日ディーラーで、発進時の挙動について苦情にいらしたご婦人を見かけました。
【乗り心地】サスは硬めですが、乗り心地はいいです。どこまでも走って行きたくなります。停止時はエンジンがかかっていることがわからないくらい静かです。ハリアーよりも静かと思いますが、エアコンをつけると停止時にコンプレッサーの稼働する音が聞こえるようになります。尚、後部座席のエアコンはほとんど機能しないことを付け加えます。
【剛性】どっしりとした安定感があります。峠のようなカーブの続く道を走ると違いを実感できます。
【燃費】期待ほどではなかったですが、この動力性能なら納得です。信号の多い市街地では10km/Lを超える程度、流れが良い道路だと14km/Lくらいです。高速だと18km/Lくらいです。エアコン使用時は1〜2km程度悪化します。
【価格】このクオリティなら、安いくらいに感じます。個人的にはあまり売れてほしくないので、これ以上は安くしないで欲しいです。

クラスを超えたクオリティに感動しました。もっと早くに出会いたかったです。
購買層は違うかもしれませんが、国産ハイブリッド車にはない楽しさが感じられる一台です。
市街地をチョイ乗りすることがメインの人で、DSGと普通のATの違いに感動できそうにない人はこの車の恩恵を感じることは難しいと思います。所有欲を満たすのであれば、大衆車のワーゲンではなくBMWとかアウディにしておいたほうが無難です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年8月
購入地域
大阪府

新車価格
289万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

彦三さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

自分はごく一般的なドライバーです。
昨年7月にGOLF6TL/BMTを購入して1年(距離4500km)経ちました。
以下アトランダムに感想を記載いたします。

 ・エンジンは1.2Lですが、非力さはほとんど感じません。
  「D」ドライブで、街中でも高速でもストレスを感じることはありません。
   アクセルを踏み込んだときのエンジン音も好きです、フワーン、シュルルル〜といった感じです。
   ただ、上り坂を多用する場合はもう少しトルクがあるとおいのかもしれません。
   自分は運転テクニックは平均以下だと思うので、うまい人はその限りではないかもしれません。
   また、この1年間[S]を使ったことがないので、評価はできません。すみません。
    

 ・「DSG」については、ギクシャク感、故障、リコールなどあるようですが、幸い自分のは
   この1年間まったくトラブルもなく、「DSG」の良い面だけを享受しているといった感じです。
   前のアルデオ(12年乗車)のトルコンに比べてはそもそもいけないと思うのですが、
   やはりギアとギアがしっかり噛み合っている感覚は右足の裏でしっかり感じ取ることができます。
   なので、信号待ちから、ほんの数十メートルの間だけでも十分に加速感が味わえて気分爽快です。
   シフトアップは早くて、信号待ちから交差点を抜けるときには3速か4速になっています。
   先日、1年点検でプログラム変更してもらい、気のせいか?さらにスムーズに感じています。
   一つ感じるのは、赤信号の手前でアクセルを離した後の、シフトダウンのため、慣性での走行が
   あまり伸びないです。極端に言えばシフトダウンでぐっと止まるような感じを受けます。

 ・ハンドリングは、とても素直に思えます。
   ただ、女性にはすこし重たいかもしれません。
   ちなみに、レスポンスそのものは、BMW116スポーツ(20分試乗しただけ)のほうが
   確実にクイッでした。

 ・乗り心地はマイルドです。
   基本的はふんわりと優しい感じに思えます。
   タイヤはグッドイヤーエクセレンス(195/65)が標準装備です。
   ただし、ゴツゴツしたところではそれなりに、振動がシートに伝わってきます。
   一方で、ハンドルへの不快な振動伝達はないように思います。 
   リアサスペンションは4リンクですが、自分はこの良さがわかるレベルではありません。

 ・スタート/ストップ機能(ブルーモーションテクノロジー)
   この車の購入決定のポイントのひとつです。
   この機能が不快に思われる方もいるように伺っています。
   自分はとても気に入っています。再始動(ブレーキ解除で)のセルモーター(?)の音や
   振動もメカな感じがして、嫌いではありません。
   しかしながら、再始動後にすぐにアクセルを踏むとガクっときます。
    (ここが、好き嫌いが分かれ目なのかもしれません。)
   また、これからの時期、冷房作動時には、これを解除しないと、信号待ちの間暑くて大変です。
   冷気がなくなり送風になるようです。なので、乗り始めは風量を多めにして、思い切り冷やしておいて、
    ある程度室内が冷えたら、本機能をまた作動です。
   ちなみにGOLF7のリスタートは、6にくらべると大幅に改善されておりました。
   また、BMW116スポーツのスタート/ストップも「6」より静かで悪くありません。
    (ハンドルを切ることでもリスタートします)
   MINIは、スタート/ストップ機能はつけないとディーラーさんから伺いました。

 ・内装はシンプルですね。
   シートが、スタンダードよりも少しだけいいものがついています。
   シートは一番低くして乗っています。ポジションは自分の体(178cm)にあっていると感じます。 
   エアコンは手動です。でも操作も慣れました。
   ナビはディーラープレゼントのものです(25万円相当)。十分です。
   シフトレバーは丸いタイプです。こちらのほうが自分は好きです。

 ・外側
   デザインは嫌みがなくて、どっしりとしていながら、どことなくキュートな感じが気に入っています。
   表面にガラスコーティングをしました。10万円で5年間保証です。
   アルデオの時もペイントシ−ラント(当時4万円)をしたのですが、宣伝文句どおり5年間はとてもきれいで
   12名年たってもキラキラしていました。
   なので、ガラスコーティング(FX)にも期待大です。

 ・まとめ
   良いクルマだと思います。妻も気に入ってくています。
   定年まで10年間を目指して大切に乗りたいと思います。

                                            以上 


     


    

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年7月
購入地域
石川県

新車価格
264万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:234件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

専用バンパーは、路面から近く、350mlのコーラーの缶程の最低地上高。

全長4220 mm、全高1495mmとCセグメントとしてちょうどよいサイズ。

L字を描くテール&ブレーキランプはLEDを採用。

「R」では、ブラックペイントにRの刻印がされるキャリパーを採用。

最高出力188kW(256PS)/6000rpm、最大トルク330Nm(33.7kgm)/2400-5200rpm。

オプション設定のレカロ・フルバケットシート。

次期「R」の開発も進む中、以前試乗したメーカーの広報車にてレビューを記します。(冬場の試乗です。)

ゴルフY(5K型)をベースにしたプレミアムスポーツ「ゴルフR」も「R32」の後継モデルとして登場。「R」はもちろんレーシングの略。「VWインディヴィデュアル社」の手によって開発され、時代の流れに従いながらも、歴代ゴルフ最速のマシーンに仕上がっています。

全幅は1790mmと数値上ワイドであるが、取り回しは非常に良好。大きく張り出した各冷却系を収める専用バンパーは、路面から近く、350mlのコーラーの缶程の最低地上高。フロントから駐車する際には、車輪止めには、十分注意が必要です。また飛び石のよる塗装のチッピングも付きやすく、広報車両にも、多々身受けられた。タッチペイントは必須アイテムかもしれない。

センター2本出しの大口径テールパイプからは、アイドリングから実にドスの効いた重低音を奏で、深夜に抜け出すのは、ご近所に少々気を使う程です。特にフル加速時には、変速の度に「バフッ!」という市販車とは思えない迫力。また4000rpmあたりからの咆哮は涙モノ。重低音+共鳴音がミックスされ、最新の味気ない(失礼)エンジンを積むアルファなど相手にならない。ウインドウを閉めると、極めて遮音性の高いキャビンのはずなのだが、この咆哮は常にドライバーを刺激する。毎日の生活の中では、この演出が、邪魔になることもあるだろう。しかし、車外で、走り去る「R」の発するサウンドを聞くと、本当にゴルフなのか?という程エキサイティングです。

街乗りでは、DCC(ダンパーの減衰力を3モードから選択可)をコンフォートに設定してしていけば、路面のダンピングをほとんど拾わない。乗り味は非常に快適である。初代「ゴルフW」の「R32」に初めて乗った際の「脚硬い!」と開口一番に発したのがちょっと懐かしい。DSGは非常に滑らかでトルコン並といえるが、微速でのアクセルワークではやや気を使う。DSG搭載直後の「ゴルフXGTI 」ほどでないにせよ、トルクの立ち上がりがやや唐突であるため、トロトロ運転の場合、助手席の首が前後に振られないように右足のさじ加減が必要。

先代「R32」のような3.2L V6の大排気量でグイグイともって行かれる加速とは、また次元が違う。街中のシグナルスタートでは、「R32」の方が「速い!」と感じるかもしれないが、それも一瞬。「R」は、2400rpmで最大トルクを発生するエンジン特性。1.2barのターボパンチが一気に速度を持ち上げ、アクセルに足を乗せているだけで、次の信号ではギョっとする速度に達している。

高速道路では、「ちょっと待ってよ、Rさん」というほど速い。DSGのSモードに放り込みアクセルを底まで踏み付けると、6400rpmからのレッドゾーンを飛び越え、7000rpmまで実に鋭く吹け上がる。適度にクロスしたギア比のため、速度上昇の衰えがなく、ドライバーの感覚より速度が先行し、それこそあっという間に「R」“誕生国”の速度域に到達する。その速さは暴力的などといった野蛮なものではなく、緻密かつ精巧な速さ。路面に推進力だけを伝える「4モーション」の恩恵を感じる。その後、0-100`加速をGPS測定器で測ってみたが、Sモード全開でいつも5秒少々を記録。これは一級のスポーツカー数値そのもので、ワタクシが試乗したVWでは紛れもなく最速といえる。

関東近郊のクローズドワインディングにブルーの「R」で舵をきった。標高を稼ぐ度に路上脇の積雪が増し、終いにはアスファルトが雪面に変わった。「4モーション」の恩恵をこれほどまでに感じるチャンスはまずない。ステアリングをフルロックまで切るようなコーナーでも、4輪に計算されたトルクを振り分け、破綻してしまうようなことは皆無。さらにハードなコーナーでお尻が流れても、軽くカウンターを当てるだけで、クルマを“見えない線路”に引き戻してくれる。また、ガチガチに凍りついた圧雪路からの発進も至って容易で、何もなかったかのように猛進する。

ドライ路面のワインディングでは、とにかく鼻先が軽いという印象。目の前に迫るつづら折れでも、軽快なターンインでクリア。ちょっとやりすぎても、「4モーション」の制御に助けられ、「R」はいたってクールに対応してくれる。ワタクシの腕では、一体限界がどこにあるのか?という高次元なレベルだ。

「R」はゴルフの格好をしたスポーティバージョンではなく、スポーツカーそのものだ。


レビュー対象車
試乗

参考になった27人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:249〜505万円

中古車価格:14〜249万円

ゴルフ 2009年モデルをお気に入り製品に追加する <807

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/2,117物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意