ボルボ S60 2011年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

S60 2011年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:S60 2011年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
D4 Dynamic Edition 2016年8月10日 マイナーチェンジ 1人
D4 R-DESIGN 2016年2月1日 マイナーチェンジ 1人
T3 SE 2016年2月1日 マイナーチェンジ 1人
D4 SE 2015年7月23日 マイナーチェンジ 2人
T5 SE 2014年10月1日 マイナーチェンジ 1人
Luxury Edition 2014年5月23日 特別仕様車 2人
T4 SE 2014年2月20日 マイナーチェンジ 1人
T4 R-DESIGN 2013年10月25日 マイナーチェンジ 1人
T4 R-DESIGN 2012年8月27日 特別仕様車 1人
T4 2012年8月17日 マイナーチェンジ 1人
T6 AWD 2012年8月17日 マイナーチェンジ 1人
T6 AWD R-DESIGN 2012年8月17日 マイナーチェンジ 1人
DRIVe 2011年7月1日 マイナーチェンジ 1人
満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:17人 (プロ:3人 試乗:3人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.42 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.21 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.07 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.21 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.43 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.31 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.01 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

S60 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:月数回以下」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ayaのパパさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
CPU
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5
   

VOLVO SELEKT

   

【エクステリア】
シンプルなデザインで、特徴もない代わりにアクの強さもない、40代から50代の子供中心の生活から
解放される年代には受け入れやすい落ち着いたデザインだと思っています。

【インテリア】
ベージュのレザーパッケージ仕様ですので、エクセウテリア同様落ち着いたデザインで華燭もなく
落ち着いた作りです。最近のモデルと比べると、ナビ用のキーパッドの構成や、ルームランプ、
ヘッドランプやパーキングブレーキ等のスイッチ類の作りが古めかしいですね。
室内灯もLEDではありません。チョットいじるには良いかもしれません。

【エンジン性能】
D4エンジンは前車のV40CCと同一ですが、PPPを入れていない分大人しいものです。
ただ、車の性質にはノーマルで十分だと思います

【走行性能】
V40CCと比べてフロントヘビーでないことから、中速のコーナーが楽になりました。
V40CCで感じたフロントが外側に逃げるような感覚もなくスムーズに走れます。
また、ハンドル操作もV40CCより軽く低速の切り返しが楽です。

【乗り心地】
V40CCとはクラスが違うかのような上質さがあります。
ロードノイズやエンジンノイズの室内への侵入量にかなり差があり静かに感じます。
V40CCは17インチモデルでもタイヤサイズが225/50です。S60は215/50です。
ブランドはミシュランで商品も変わらないのですが、S60のほうが圧倒的に乗り心地はしなやかで、
後席利用者の評価もかなり高くなりました。

【燃費】
カタログ値は負けていますが、V40CCD4SEとほぼ同等かやや上回っています。
これは驚きでした。、満タンで500キロ超走りましたが、まだ600キロ以上走ると表示されます
(平均燃費表示は15KM/L)

【価格】
試乗車を購入しましたが、初年度登録月1か月違いのV40CCD4SE処分代金→S60D4SE支払いは
レザーパッケージ付きながら10諭吉追加のみですみました。

【総評】
登録3年以内のBMW3、AUDIA4、A3、国内モデルでは、レガシィB4が比較対象になりましたが
安全装備の充実度と価格のバランスが一番取れていると思いました。
その分長期のメンテナンス費用と、処分時の価格はトレードオフってことで良いのではないでしょうか?
BLレガシィ以下の全長で17インチホイルモデルであれば小回りも問題なく、視界もかなり良いので、
子供が巣立つ世代のクルマとしては極めて優れていると思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomoaki.17さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

定年を迎えた父親が安全性や自動ブレーキを理由に買い換えました。
私はたまにしか乗りませんがレビューさせていただきます。

【エクステリア】
スタイリッシュで上品な顔だと思います。どうしてもT車のスピンドルグリルは下品で受付なかったようです。
シンプルですがかっこいいです。


【インテリア】
満点です。
エクステリア同様にダッシュ周りは上品です。
シートもベージュ(白に近い)は車内空間を明るくしてくれます。
185センチの自分にとっては前車のゴルフやA4より体にフィットしていて楽です。

【エンジン性能】
⒈6Lとは思えない程の高い馬力です。男4人乗ってもパワー不足は感じません。
ただT5エンジンとアイシン製8速A/Tも試乗しましたが、T5ほどのパワーと加速感はありません。
T5は優秀過ぎます。ディーゼルにも試乗してみたいですね。

【走行性能】
オンロードで走る分には全く不足はありません。
前車追従コントロールは本当に優秀です。中距離以上の運転が本当に楽で、疲労感が全く違います。
渋滞などで停止してもボタン1つで再始動します。足でペダルを踏まないことがこんなに楽なのかと感じます。
自動追従についてはボルボとスバルの2社(手が届く)が抜けていると思いますが、スバルよりいい点は速度制限がないことです。
スバルは国産車ゆえに115キロのリミッターがありますが、ボルボはありません。

【乗り心地】
素晴らしいです。自動追従も相まって長距離運転の疲労感は半分以下です。

【燃費】
高速なら18くらいでしょうか。

【価格】
400万でこの性能はバーゲンプライスではないでしょうか。

【総評】
本当に上品な車です。若者の車ではないと思いますが、ベンツやBMWより品があって好きです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年5月
購入地域
兵庫県

新車価格
420万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

S60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

霜降さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
48件
AVアンプ
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

940Estateユーザとして、S60の2012年モデルに対するレビューです。
2012年モデルは玉数が残り少なくなり、徐々に2013年モデルに切り替わっていく時期のようです。

運転して、まず感じるのは、足回りが固くなったこと。
これがVolvoというぐらい、コーナリングで踏ん張るので、ロールを気にせず走れる。
おそらく、ドイツ車を意識してスポーティにしていると思われる。

【エンジンとトランスミッション】
DRIVeは、1.6L直噴のいわゆるダウンサイジングエンジン+デュアルクラッチ6速ATで、非常にレスポンスが良く、小気味いい走りをしてくれるので、街中では乗りやすい。
T6は、3L直列6気筒+トルコン6ATで、早めにシフトアップするせいか、思っていたより静粛、大人しい目の印象。しかしながら、Dレンジからひとたびスポーツモードに入れると、すさまじい吹け上がりを見せ、ドッカンターボとあいまって、強烈な加速をするので、燃費を気にせず、高速道路での走行が多い方向き。このパワーを余すことなく路面に伝えるためには、前輪駆動では厳しく、AWDにしているのもうなづける。走りだしは95:5のフロントがメインであるが、グリップが失われると、最大で50:50までバランスし、トラクションを確保するプレチャージ式。
940/960まではFRで、同じスウェーデン車のSaaBがFFを採用していたのと対照的であったが、850/V70以降、世の中の流れか、直進安定性を重視し、基本はFFに駆動方式を転換してしまったのは残念である。
試乗においては、AWDの恩恵を受けるような走り方はできなかったが、雪道を走る場合は頼もしいであろう。

【エクステリアとインテリア】
こちらも数年前とガラリと変わった。
Volvoといえば、ボクシーなデザインが特徴であったが、丸みを帯び、精悍なフロントマスクになった。個人的にはリアからみたスタイルが好みで、全体としても悪くない。
次にインテリアは、メーターやスイッチ類はシンプルでモダン、ステアリングとセンタースタックが少し風変わりであるが、Volvo社の個性を感じる。
トランクルームは、Cピラーが寝ているS60とワゴンのV60を比べてもあまり大きさの違いを感じないが、V60をV70と比べると一回り以上小さく感じる。
とはいっても、いっぱい荷物を積み込んで、アウトドアにでかけるわけでないなら十分のサイズである。

【まとめ】
安全装備はさらに進化し、充実している。詳細はここでは記述しないが、同じDセグメントに位置づけられる、Cクラス、3シリーズなどをほぼ同スペックになるように、オプションを選ぶと、コストパフォーマンスはかなり良いであろう。
最後に、Volvoの乗用車は中国へ売却されてしまったので、スカンジナビアンテイストを満喫したい向きには、残りわずかなチャンスかもしれない。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
価格

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

S60 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

S60
ボルボ

S60

新車価格:375〜859万円

中古車価格:30〜428万円

S60 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

S60の中古車 (全2モデル/206物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意