『レンタカーを1日借りてみました』 ホンダ CR-Z 2010年モデル アナキン@自社待機中さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > CR-Z 2010年モデル

『レンタカーを1日借りてみました』 アナキン@自社待機中さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CR-Z 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

アナキン@自社待機中さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
108件
デジタル一眼カメラ
1件
78件
ノートパソコン
0件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
レンタカーを1日借りてみました

千葉県勝浦・部原海岸にて

   

   

現在、クルマの買い換えを考えていて、ジューク、CR-Z、フィットシャトル・ハイブリッドなど、候補車を 1 日ずつレンタカーで借りて、試乗しています。以下は、それらとの比較も含めた CR-Z の感想です。(ちなみに今のところ第一希望はジュークです)

【初めに…】
CR-Z は、とにかく後席が無いも同然なので、候補の優先順位は下げざるを得ないのですが、一日乗ってみた感想は…とにかく楽しかった!

自分は、峠でクルマを限界まで攻めて走るような技術はなく、その手のクルマが背後から迫ってきたら、すぐにハザード出して譲る方ですが、そんな自分でも、ホントに楽しく走れました。

【エクステリア】
特異なスタイルと言って良いジュークと較べると、クルマ好きであれば、よほどのアンチホンダでない限り、普通に格好良いと言えるデザインだと思います。…なんて冷静に論評してますが、正直、一目惚れ状態です〜。

【インテリア】
とにかく、最初にビックリするのが着座位置で、車高は低いし、シートは足を投げ出して座るスポーツカー・スタイルだし、普段 SUV やミニバンに乗っている者(=自分)の感覚からすると、ほとんど地べたに座らされるような感覚です。

続いて、いざ乗り込もうとすると、乗りづれぇ〜&降りづれぇ〜! シートベルトに手が届かねぇ〜! となりますが、まぁ、その辺はこういったクルマに乗る際の儀式というか、その辺も楽しむクルマだと考えて良いと思います。

インパネは賛否両論あるようですが、CR-Z はマツダ・ロードスターのような古典的ライトウェイト・スポーツではないので、ヘンにシックな方向を目指すより、このクルマには合ってるんじゃないでしょうか?

【エンジン性能】
モーターアシストで、低速トルクは排気量以上のものがあると聞いてはいましたが、昔、初代 VTEC 車(DA6 インテグラ)に乗っていて、山道を 2〜3 速で走るくらいはしていたので、本エンジンも、ある程度回した際の回転フィール、サウンドがどの程度かは気になっていました。

レッドゾーンは 6300rpm からなので、数字だけ見て 「そんなエンジン、ホンダエンジンじゃない!」 と拒否反応を示す人も多いかと思いますが、結論として、自分的には十分及第点以上だと思いました。

【走行性能】
借りた車は CVT でしたが、ハンドルにパドルシフト(左:シフトダウン、右:シフトアップ)が装備されていて、7 段階に変速可能です。

但し、ECO、NORMAL 時は、アクセルを踏んだ時点で選択したギアは解除されます。⇒ 一瞬 「なんで?」 と思いましたが、アクセルを踏まなければ選択ギアは保持されるので、エンジンブレーキ用ということのようです。

例えば下り坂で 「もう少し強めのエンジンブレーキが欲しい」 と思った際は、左ボタンを 1 回押せば、1 段シフトダウンしてくれるし、 微調整(さらにダウン or アップ)も両ボタンで自在に可能なので、その辺は O/D OFF しかないジュークより、簡単かつ、きめ細かく制御できます。

一方、SPORTS モード時は、アクセルオンでも選択したギアが保持されるので、山道である程度スポーティに走りたい際は、こちらを利用すればマニュアル車のように扱えます。

また 「CVT だと楽しさも半減」 などという意見も見ますが、自分的には、それらは "ヒール&トゥなんて朝飯前!" レベルの人の話で、95% の人は、こちらの方が楽しめると思います。⇒ ただ、リセールバリューは MT の方が良くなるかもしれません。

【乗り心地】
一応、女性を乗せることも想定しているので、あまりにスパルタンだと NG だと懸念していたのですが、全く許容範囲だと思いました。

ただ、荒れた路面を通過する際のバタバタ感は、自分的にはジュークの方がウマく "いなして" いるように感じました。(タイヤサイズ的はジュークの方が不利な気もしますが…)

【燃費】
走り出してしばらくは ECO モードの発進は緩慢で、流れに乗って走る場合は使えないと感じたため、NORMAL モードで走っていたのですが、途中で ECO モードの使い方が段々分かってきました。

ECO モードの発進は、踏み始めは緩慢ですが、もう一踏みするとモーターのアシストが効いて(メーターで確認可能)、グッと加速します。ホンダの IMA 方式はモーターとエンジンは直結=常にエンジンは動いているので…

ヘンにアクセル開度を押さえてユルユル加速するより、↑のように積極的にモーターアシストを利用してキビキビ加速し、早めにエンジンが苦手な低速域は脱して巡航速度に達するようにした方が燃費に良いようです。

上記のような運転で平日午後、房総半島・岩井から東京都江東区まで、海沿いに 127号→16号→14号→京葉道路経由で帰宅し、途中、それなりに渋滞もありましたが、23km/l 弱で帰れました。

【バッテリーの積極的なチャージ】
上述のような運転だと、バッテリー切れを懸念する方もいると思いますが、少なくともストップ&ゴーをこまめに繰り返す通常の都市部の流れであれば、問題ないと思います。

チャージ・アシスト計(*)を見ると、コツはブレーキペダルに積極的に足を載せることのようで、通常のガソリン車は、数百メートル先の信号が赤の場合、ある程度の距離まではエンジンブレーキのみで減速すると、燃料カットが働いて燃費が良くなりますが…

* 今、どのくらい電気を使っているか or 貯めているかを確認可能

IMA の場合、上記のような運転は避け、減速時は意識してプレーキペダルを踏んで、再発進時に利用するアシスト用電力を貯める&発進時はそれを利用する…という運転の方が、トータルで燃費に良いようです。

【総評】
ホンダは Type-R のような妥協を廃したクルマも造りますが、昔の CR-X デルソルなどのように、肩の力が抜けた、ちょっと面白い系グルマをリリースしたりもするメーカーで…

このクルマを、例えばエンジンの許容回転数やリアサスペンション形式だけを見て 「ダメダメ!」 などと評していると、結果的に面白いクルマが減ってしまうことに繋がると思います。

乗車人数
2人
重視項目
スポーティ
エコ

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CR-Z 2010年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
10年乗ってみての感想。  5 2021年1月22日 12:54
飽きない車  5 2021年1月1日 00:11
ホンダらしいユニークな車  5 2018年9月29日 16:44
エコとスポーツの良いとこどり  5 2018年6月28日 15:34
1000Km走行⇒7万キロ走行  5 2018年4月27日 18:31
なかなかいいですよ。このクルマ!  3 2017年12月30日 20:33
コンセプトは間違ってなかったです。  5 2017年12月17日 19:27
憧れの車を納車できました  5 2017年5月24日 21:43
初めての車にCR-Z ZF1☆  5 2016年11月4日 05:35
思ってたよりいい  5 2016年10月19日 01:38

CR-Z 2010年モデルのレビューを見る(レビュアー数:100人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CR-Z 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CR-Z 2010年モデル
ホンダ

CR-Z 2010年モデル

新車価格:226〜294万円

中古車価格:19〜259万円

CR-Z 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <139

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CR-Zの中古車 (684物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意