日産 エクストレイル 2007年モデル 20GT (MT) (ディーゼル)(2010年7月16日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル 2007年モデル

エクストレイル 2007年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:エクストレイル 2007年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:20GT (MT) (ディーゼル) 絞り込みを解除する

満足度:3.96
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:47人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.40 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.59 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.75 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.68 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.42 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2007年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
4件
カーナビ
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地4
燃費3
価格2

後期型のGT(ディーゼルMT)購入後5年、50000kmを超えましたのでいまさらになりますけど中古車購入者さまのご参考なればと思い記述します。

【エクステリア】 人それぞれの好みだと思います。

【インテリア】 プラスチッキーではありますけど、ダッシュボード上のペットボトルホルダが秀逸で極めて便利です。冷たいものは冷たいまま維持できますし(冷房作動時)、暖かいものも温められたはず(暖房でかつ空調の吹き出し方向を上部にしないとダメかも)
メーターも前期型のオレンジ系のメーターから白系に変わって良くなりました。

【エンジン性能】 1速の加速で軽に置いて行かれます(笑) 2速2000回転からの加速はなかなかです。

【走行性能】 直線番長。コーナー苦手。減速苦手。
フロントが重いのでコーナーはなかなか曲がってくれません。やはりSUVなのでロール角が大きく、攻めると不安になります。
シフトダウン時にダブルクラッチでブリッピングしながら落としますが、ディーゼルエンジンのフケが良くないため、回転数を合わせるのが大変。ヒールトゥはものすごく大変です(感覚的にはねじった状態で0.5秒以上アクセル煽って回転数合わせる感じ。ブレーキ踏みすぎになっちゃいます)

【乗り心地】 高級感のある乗り心地とは言いませんが、安っぽくもなく。

【燃費】 街中9km/l 高速のみ15km/l

【価格】 値引きなしで390万弱。。。 値引いてもらって320万くらいだったかな。。

【総評】 私はMTに乗りたくて選びましたが、ディーゼルのMTがこんなにもしんどいとは思っていませんでした。
普通に街中を走らせるには特に問題なく走らせることはできますが、シフトチェンジを楽しみとされている方には向いてないと思います。
購入から5年経過していますが、不具合らしい不具合は発生していません。冬場に近距離ばかり乗るとDPFの警告がつきますが、ちょっとロングランすればわざわざ再生しなくても警告が消えますのでいままで再生したことがありません。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
308万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JN3さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
タブレットPC
1件
2件
NAS(ネットワークHDD)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

ディーゼルの特性で、低回転で走行しますので、ゆったり運転する車です。高回転までブンブン回す人には、少し物足りないものとなるでしょう。
良い点:エクステリアはかっこよい!(主観)、燃料代安い、ターボが効けばトルクフル!
悪い点:出だしが遅すぎ、燃費計と実燃費が合わない

なんとか四年目の点検が無事に終わりました。ルノーエンジンも快調!
いつまでも元気で動いて欲しいな、、、とねがう今日この頃。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年6月
購入地域
大阪府

新車価格
308万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a3sbtfsiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
自動車(本体)
1件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

 エクステリアは、最近流行りの流曲線ではなく、直線を基調としたボクシーな形状がアウトドア感を強く演出していて好みです。見た目に惹かれて装着したハイパールーフレールは雪下ろしが大変。雪を横や後ろに落とせないので、屋根の雪を一旦フロントガラス方面へ下ろす必要があります。レール先端に付いたライトは林道以外で点灯する機会はなく、実用性重視ならハイパールーフレールは付いていない方がいいと思います。

 購入動機の1番はなんと言ってもクリーンディーゼルエンジンです。このご時勢、低燃費+安い軽油というのはありがたい。実燃費はオンボードコンピュータに16.9km/lと表示されていて、カタログ値より好燃費。この動力性能&車重でこの燃費なら文句はありません。ここは田舎で、休日には50km以上も離れた街へ山を越えて買い物に行くという状況が良く合っているのでしょう。
 とは言え、車両価格の設定が高いため他グレードよりコストパフォーマンスで圧倒的有利とは感じません。だからこの車は燃費に加え、2リッターディーゼルターボによる圧倒的なトルクで1,600kg以上の車体をグングン加速させる力強さと、まだまだ普及していないクリーンディーゼルを所有する喜びを加味することでグッと魅力が増すと思います。

 MT好きにはたまらない6MTが嬉しいです。但し実用回転域は狭く4,500rpmでレッドゾーン。全域にトルクフルで力強く特に2,000rpm付近からググッとターボが効き加速が強まりますが、普通に流れに乗って走る分には1,300〜2,000rpmを維持して走ることになります。一般道で6速まで入れることはまずなく、6速100km/hで2,000回転ほど。

 ディーゼルで懸念される振動・騒音はそれなりにあります。特にアイドリングではブルブルと不快に感じることすらあります。トラックよりはマシなレベルと思っておいた方が良いでしょう。走り出してしまえば殆ど気にならないのですが。
 ゆったりしたシートとたっぷりとストロークするサスペンションで乗り心地は良く、長距離運転にはもってこいです。オートクルーズもあるため高速道路は非常に楽で負担軽減になります。ただ18インチホイールのせいでコツコツとした路面の凹凸をよく拾って明確に身体に伝えてくるのが勿体ない。18インチは明らかに不必要だと思います。

 実はクリーンディーゼルならではの面倒くさい不満点があります。まず第一にオイル交換費が高い!ディーゼルターボだから特にオイルには気を使わなければなりませんが、エレメントも含めて交換すれば12,000円ほど飛んでいきます。後期型であれば走行10,000km毎もしくはオンボードコンピュータ上に交換を促すメッセージが出たら交換してくださいとなっています。それにしても毎回1万円オーバーは辛い。せっかくの低燃費もプラマイゼロ?!
 もう一つはDPF再生。要は排気のフィルターに煤(すす)が溜まったら高熱で燃やしての除去が必要になるようです。低速で短時間という走り方がメインだと煤が溜まりやすいらしい。私の場合は高速で長時間の運転が多いためか、この80,000kmで行ったDPF再生は3回。おそらく少ない方でしょうか。メーター内のDPF再生ランプが点いたら都合のいい時に広い場所に車を停め、DPF再生スイッチを押します。すると2,000回転あたりでのアイドリングが始まり、それが延々30分。。。結構うるさいです。仕事が終わって、夜に自宅の駐車場で行ったときは住宅街に響き渡るブオーーーーという長時間のアイドリングと充満する焦げ臭い匂いに肩身の狭い思いをしました。人の迷惑にならない広い場所って、、、、中々ないものですね。

 4WD性能はALL MODE4×4-iで、電子制御式のアクティブトルクスプリットタイプ。AUTOモードでは前輪のスリップをコンピュータで感知し後輪にも駆動力を伝え、また勾配や旋回時などの路面状況及び走行状態によって積極的に駆動力を配分するようです。その他デフロック状態と同様に4輪に駆動力を伝えるLOCKモード(40km/h以下のみ)、冬季以外は燃費を稼ぐ2WDモードを任意にダイヤルで切り替えできます。
 スバルのように常時4WDのフルタイム式ではありませんが、実用上不足を感じたことはないし燃費も良いということで納得しています。

 総じて、細かい不満点はあるものの、余裕の走りと4WD性能、それに加えて低燃費&安い燃料。これらの満足度が高くお気に入りの車です。都心部の渋滞やストップ&ゴーには向かないかもしれませんが、アウトドア好きで走行距離が多い方ならとてもお勧めです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年1月
購入地域
岩手県

新車価格
308万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Version Sさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
147件
タブレットPC
3件
70件
スマートフォン
3件
49件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

マイナーチェンジで変わったフロントフェイスの形状とメーターが良かったので購入しました。

普段の通勤や買い物に使用しています。

メーカーオプションでサンルーフを付けましたが開口部が大きくて良いです。

メーターが変わりましたがそれに合わせて操作ボタンの照明もオレンジから白に変更して欲しかったです。
サンバイザーにチケットホルダーが無いのが不便です。
後席のヘッドレストの置き場所も無くなってます。

見えない所をコストダウンするのは構いませんが、ユーザーの使い勝手に関わる部分は無くさないで欲しいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fの悲劇さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
マザーボード
0件
4件
バイク(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
 角張ったデザインで満足です。  

【インテリア】
 300万円の車なのにプラスチック感丸出しなので今一つです。

【エンジン性能】
 1500回転以上のトルク&パワーは申し分なしです。怒濤の加速力を味わえます。
 しかしターボが効き出す1500回転以下のトルクはスカスカです。
 下のトルクが全くないのでオフロードを走るのなら4Lが絶対欲しいです。
 4Lが無いため、はまった時の揉み出しで苦労するのが目に見えてますのでオフは怖くていけません。

【走行性能】
 雪道の走行性能は極めて高いです。舗装路の峠も強烈なトルクで意外にスポーティで結構楽しめます。
 心配していたのはシフトダウン時のエンジンブレーキの効き具合です。
これはサファリのように直結4WDで無いことに起因するものです。

 しかし、充分満足出来る制動が得られてますので取り越し苦労でした。

【乗り心地】
 コイルリジットサスのサファリからの乗り換えなので快適そのものです。

【燃費】
 北海道の信号があまりない平坦路で80KM走行なら20Km/L以上でます。街乗りなら13Km/L程度です。 
 充分すぎる燃費性能です。

【価格】
 やはり300万円は高いです。

【総評】
 9年落ちのサファリY61 4200CC MT ディーゼルからの乗り換えです。
 初めて乗った時、ディーゼルとは思えない静粛性と加速力に驚くと共に、下のトルクが全くないのでエンスト連発にまた驚きました。

 今となっては馴れましたが、それでも下のトルク不足を感じます。
4200CCから2000CCへの排気量ダウンなため仕方無いと思いますが、贅沢そのものの6速より、いざという時の4Lのが元クロカン乗りとしてはありがたいです。次のモデルチェンジには是非4Lポジションを付けて欲しいです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

遊びまくりシャクマさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
スタッドレスタイヤ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

 3ヶ月前に納車してから5000キロを走行しました。自分なりにレビューを書かせていただきます。
 
 ディーゼル車のトルクフルな走りと、MTの運転する楽しみを味わってみたい。そして、豪雪地域に引っ越したため、4WDの車が必要だった。そのためエクストレイルを選びました。

 エンジンはさすがといった感じです。2速発進でクラッチをポンと繋げば発進できます。0からの加速はディーゼルゆえ遅いのは仕方ないです。しかし、40キロ(3速)くらいからの加速は強烈で、飛行機の離陸の時みたいなGを感じることもできます。普段は800〜2000回転で十分一般道を走れます。60キロまで加速すれば6速入れっぱなしで十分です〔平坦路〕。

 今シーズンは雪が多く、ほぼ毎日雪道を走行してますが、全然怖い思いをすることなく走行できています。昨シーズンはFFのミニバンでよくスキーに行ってましたが、発進時の安定感が全然違います。特に雪道の上り坂での発進はFF車には厳しいようです。普段は雪道でも2WDモードにしてますが、峠に差し掛かったときはAUTO MODEにして何不自由なく通過しています。
 
 燃費は、田舎の街中では14km/l 都内11km/l 高速18km/l といった感じです。軽油が安いこともあって、遠出も苦になりません。高速ではクルーズコントロールで100キロで巡航しています。めちゃめちゃ快適です。
  
 問題になっているDPFですが、2000キロ目で一度手動再生しました。この頃は町乗りばかりだったので仕方ないです。最近は高速を頻繁に利用しているので、問題なしです。月1くらいでドライブに出かければ、DPFも自動再生されるし、丁度良いと思います。(25キロ以上を20分?で手動再生1回と同じ効果と聞いたことがあります)
 
 価格は正直高いです。そして、値引きは初めは渋いです。「○万以上値引きすると助成金が出なくなる。」と言われました。なので、助成金は要らないから安くしろと言って、300万円で購入しました。(DOPのマットとメンテパック込み)

 価格は高いですが、満足しています。これからも長く乗り続けたいクルマです。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cist2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格2

HR-Vの後継車として、4WD/MT/1800〜2000ccで探して決めた車。
キャンピングトレーラーのヘッド車としては秀逸だが、車としては疑問だらけ。

【外観】
この塊感の表現は悪くない。

【内装】
なぜかシートはファブリック。
電熱入りのビニールシートにするのが、コンセプトに合致する。
価格に気圧されて、営業の圧力に負けた結果か?

リアシートを畳んでフラットにするのに、今どき3アクションを要する。
座面を外して足元に置き、ヘッドレストを外し、背もたれを畳む。
ホンダの爪の垢でも煎じて飲むべし。

【静粛性】
ディーゼルにしては静からしい。
ガソリン車と比するに、すこぶる不満だが、50km/hを超えると気にならなくはなる。
しかし、アイドリング状態でハンドル・シート・足元にはっきりと伝わる振動は、気持ち良いものではない。
走り始めると、各回転数に共振していたる所からビビリ音が発生する。

【エンジン性能】
「4L並みのトルクを2000rpmで発生」ただし、アクセル全開での話。
レッドライン4500rpmのエンジンでは、威張れたものではない。
豊かなトルクは2000rpm以上でアクセルを深く踏み込んだときに初めて発揮する。
それも約1秒のターボラグを伴い、車重を無視した気味の悪い加速が始まる。
なのにブレーキがシリーズ共通という不安が頭をよぎる。
2速13km/hでノッキングが発生するピーキーさは、ディーゼルとは思えない。
5速65km/hでアクセルを踏んでも加速しない。
それなりの加速は3速まで落とす必要がある。
通常6速であれば、クロスにして各ギヤのつながりが良いものであるが、このエンジンにして2-3速の回転差が800rpmある仕様は理解に苦しむ。ガソリン車に換算すると、1200rpmの回転差に相当する。
いったい日産は何を考えているのか?
しかし、トレーラーを引くときは凄味のあるトルク感を見せる。
ヘッド車としては秀逸である。

【クラッチ】
かなり重い。そして奥のほうで「ガツン!」とつながる大昔の軽自動車のようなセッティング。
半クラ領域はすこぶる狭い。

【4WD】
雪道では普通に安定している。
LOCKモードは、停車しないと切替不可能。
積雪50cmからの脱出は、LOCKにしても困難。
薄い低速トルクと半クラ領域の狭いクラッチで、かなりデリケートな操作を要求される。
これはATの方が走破性があると思われる。
だが、ATはアクセルを踏んでから動き出すまで約1秒かかるという欠陥がある。
危険すぎるセッティング。

【サスペンション】
硬めだが、ロールを抑えながら細かいギャップは吸収している。
それほど動きは良くないが、好みではある。

【タイヤ】
なぜに18インチ?
そして16インチホイールが装着可能。
冬タイヤは16インチにしたが、速度は+10%の誤差あり。
驚くべきは、16インチタイヤにしても、運動性に変化が無いこと。
ますます18インチである意味が希薄。
価格的に高級車に仕立て上げる必要があったのか。

【燃費】
市街地:12km/l
高速:18km/l
トレーラー牽引:11km/l
これは感嘆すべき性能。

【総括】
売り手の都合でカタログスペックのみを追求し、ユーザーに我慢を強いる車である。
減税と免税があったためフォレスターよりお買い得だったが、なんともアンバランスな車。

ヘッド車としては秀逸だが、普通に乗るのであればお勧めできない。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サヒナとヒサナさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
99件
レンズ
1件
24件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
四角いデザインが好みです。
前方は見切りが良いですが、後方は長いのでバックモニター必須です。
ハイパールーフレール+ルーフスポイラー+サンルーフで武装すると更にごつくなります。
スモールのバルブを白色LEDに換えるだけでカッコよさがさらにアップします。
ディスチャージライトをつけていても夜間の視界は悪いです。
【インテリア】
プラスチック!高級感は全くありませんが、この車にそんなものは求めていません。
しかし、カップホルダーが前席に六ヶ所あるのに後部には引き出し式の2か所は×
5人乗った時には後部座席のカップホルダーが使えなくなってしまいます。
サンルーフを付けているので低い天井がさらに低くなっています。
荷室は広く、座席を倒すと足を伸ばして寝ることができ、車中泊も苦になりません。
後部座席の足元は狭いです。
雨の日の後部座席の音も噂どうりのうるささです。
シートヒーター、防水シートが選べなかったところは×
【エンジン性能】
ディーゼルエンジンは非常にパワフルです。
クラッチをゆっくり戻していくだけで発進可能なうえ、3速から物凄い加速を得られます。
山道の登坂、高速の追い抜きでもパワー不足を感じることはまずないでしょう。
【走行性能】
雪道ではまだテストはしていませんが、雨の日に1速全開でホイルスピンさせてみたところ一呼吸おいてから後輪が作動する感じでした。
4WD性能はフォレスターには及ばない所が弱点だろう。
【乗り心地】
少し硬めのサスは多少ゴツゴツ感はあるものの不快感はないです。
山道を良いペースで走ってもふらふらすることもなく安定して走ることができます。
後ろに乗っている人も酔うことが減りました。
【燃費】
通勤や街中走行で12q/L   頑張って13以上
遠出で14q/L        頑張って16以上
最高 18q/L

燃費を意識していけば確実に伸びてきます。
でも、低回転で燃費ばかり稼いでいるとDPFが作動して燃費がガックっと下がってきます。
ブースト計を付けていると−0.4と表示されることがあるので、DPFが作動していることが解ります。
【価格】
300万越えは高いです。
内装のクオリティーを考えると270〜280万が妥当かと。
【総評】
MTでエクストレイルに乗りたくて買おうとしたらマイナーチェンジでガソリンのMTが無くなってしまいディーゼルMTになってしまいました。
色々オプションを付けすぎて400万近くに…。
それでも走行性能、燃費、見た目が良くて運転していて楽しく、ディーゼルにして良かったです。
おススメは大型サンルーフ!解放感が半端なくあるので付けて後悔はないと思いますよ。
ハイパールーフレールは他のアタッチメントが付けにくくなってしまうので、見た目重視以外では実用性は低いと思います。
ライトもなかなか使う機会がないですし。
ディーゼルとガソリン車の価格差は燃費では補えないと思ったほうが無難です。
オイル代が意外と高いのでチケットを買うこともお忘れなく。
スクラッチガードコートは要らないかも?ちょっとの傷補修でも10万越えしてくるのでこれも選択できるようにしてほしかったところ。

車としての実用性は低いですが、見た目が気に入ったのなら買いでしょう。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2007年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

エクストレイル
日産

エクストレイル

新車価格帯:308万円

中古車価格帯:18〜249万円

エクストレイル 2007年モデルをお気に入り製品に追加する <682

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意