『豪快な加速を示す圧倒的な動力性能』 ジャガー XK 2006年モデル 松下宏さんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『豪快な加速を示す圧倒的な動力性能』 松下宏さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

XK 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

豪快な加速を示す圧倒的な動力性能

ジャガーの高級スポーツカーXKは、2006年7月にデビューし、その後改良を重ねてきた。その中で2011年には最上級のスポーツグレードとしてXKR-Sを東京モーターショーの会場で発表し、さらに2012年6月にも改良を行っている。

今回はジャガー・ランドローバー・ジャパンがミュゼオ御殿場で開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、用意された広報車両のXKR-Sに試乗した。

堂々たるサイズでロングノーズの外観デザインは、いかにも高級車スポーツカーらしい雰囲気。デビューから7年も経過したモデルながら、古さを感じないというか、デビューした当初から古典的な正統派スポーツクーペのデザインを採用していたことが、今でも立派に通用している理由だろう。

インテリアのラグジュアリーさは正にジャガーといった雰囲気。手触りの良いソフトグレインの本革シートや独特のアルミパネルなどが高級感とスポーティさを演出している。

運転席に乗り込むと、センターコンソールでスターターボタンが点滅している。これを押すとダイヤル式のATセレクターレバーが競り上がってくる。ジャガー車に共通するセレモニーだ。

通常の走りはDレンジですむが、スポーティな走りを楽しみたいときにはステアリングの裏側のパドルを使って積極的にギアを操作するれば、シーケンシャルの6速車として走れる。

後席に2人が乗れる4シーターのクーペボディながら、後席の空間はごく限定的なもの。エマージェンシー用と考えたら良い。

搭載エンジンはV型8気筒5.0Lのスーパーチャージャー仕様だ。ベースのXKには自然吸気エンジンが搭載され、XKRもスーパーチャージャー仕様だが、XKR-Sにはさらにチューンされて405kW(550ps)/680N・mのパワー&トルクを発生するシリーズ最強のエンジンが搭載されている。

条件の良い道路でアクセルを踏み込めば、豪快なサウンドを聞かせながら、文字通り背中を押されるような加速を示す。たちまちのうちに制限速度に達してしまうので、このエンジンの実力を試せるシーンは日本の公道にはない。サーキットでのスポーツ走行を楽しむための性能である。

ジャガー・ドライブコントロールで走行モードの選択ができ、ノーマルのほか、スポーツ、ウインター、ダイナミックのモードが選べる。サーキット走行用のダイナミックを選ぶとメーターの色が変わり、DSCをオフにした走りになる。

XKR-Sはハイパフォーマンスを備えたスーパースポーツの1台ともいえる存在で、価格も1750万円と相当に高めの価格設定である。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「XK 2006年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

XK 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

XK
ジャガー

XK

新車価格:1150〜1800万円

中古車価格:140〜555万円

XK 2006年モデルをお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

XKの中古車 (全2モデル/68物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意