レクサス CT ハイブリッド 2011年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > CT ハイブリッド 2011年モデル

CT ハイブリッド 2011年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CT ハイブリッド 2011年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
CT200h version C 2017年8月24日 マイナーチェンジ 2人
CT200h 2015年8月6日 マイナーチェンジ 3人
CT200h F SPORT 2015年8月6日 マイナーチェンジ 2人
CT200h version C 2015年8月6日 マイナーチェンジ 2人
CT200h version L 2015年8月6日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT X Line 2015年1月8日 特別仕様車 1人
CT200h 2014年1月16日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT 2014年1月16日 マイナーチェンジ 8人
CT200h version C 2014年1月16日 マイナーチェンジ 4人
CT200h Creative Textile Interior 2012年10月9日 特別仕様車 3人
CT200h 2012年8月23日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT 2012年8月23日 マイナーチェンジ 1人
CT200h version C 2012年8月23日 マイナーチェンジ 2人
CT200h 2011年1月12日 ニューモデル 2人
CT200h F SPORT 2011年1月12日 ニューモデル 3人
CT200h version C 2011年1月12日 ニューモデル 6人
CT200h version L 2011年1月12日 ニューモデル 1人
満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:65人 (プロ:2人 試乗:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.52 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.02 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.24 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.34 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:仕事用」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Peanuts357さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

会社の車です。私はノートe-PowerNISMOに乗っていますので
それとの比較も交えて書かせていただきます。

【エクステリア】
好みはあるでしょうが、毎日見ていて見慣れても今も飽きないので
まぁ良いほうなのでしょう。

【インテリア】
地味な上にスイッチ類が雑然と並んでいていつも迷います。
これが400万円の車なのでしょうか。

【エンジン性能】
1800ccのエコカーエンジンです。
それ以上でも以下でもなく、何の感想も喜びもありません。

【走行性能】
最初乗ったときには「お、結構速いじゃん」と思いましたが間違いでした。
400万円もする車にもかかわらず、動力性能はコンパクトカー並みです。
低速域から高速域まで、見た目に比べて動力性能が全般的にまったく
足りていません。

モーターアシストも昔はまぁまぁと思いましたが、e-Powerが出てしまった
今では、比べるのは可哀想なレベルです。アクセルを踏み込んでからの
緩慢なレスポンスから「ラバーバンドフィール」と世界中から揶揄される
トヨタのTHSシステムそのものです。こんな車に400万も払ったのかと
思うと信じられません。

まぁ所詮は30プリウスのパワートレインですから当然ですね。
ノートe-PowerでもNISMOは特にレスポンスに優れているので、違いが
顕著すぎてもはや比較対象にはなりません。見た目はスポーティですが、
こんな車では峠で攻め込んでみようかなど微塵も思えませんね。

【乗り心地】
プリウスと同じパワートレインですのでエンジンはもちろん煩く、
400万円もする車のくせに遮音も全然ダメです。私のノートNISMOももちろん
全然ダメでエンジン音が煩いですが、大抵の人はNISMOはそういう車では
無いとわかった上で買っていると思いますが、この車は違いますよね。
足回りはスポーティさを売りにしてる車だけに固めですが、なにしろ
動力性能がショボすぎるので固くて乗り心地が悪い面ばかりが目に付きます。

【燃費】
ノートe-Powerと、街中や常識的な速度の高速ではどっこいです。
よく見かけるプリウスのような高速の追い越し車線を延々と飛ばすような
走り方をする場合の燃費だけは関心しますね。まぁトヨタTHSの今となっては
唯一のメリットでしょうか。正直、皆さんドライブレコーダーを付けている昨今
では追い越し車線だからと言ってそんなに飛ばせるはずもなく、ましてや
高速は家族と乗る機会が多いのでそんなに飛ばしませんので無意味ですね。
残念ながら多少の燃費の良さなどは車両価格が無駄に高いことで圧倒的に
相殺されてしまうんですがね。

【価格】
200万円でこの車が買えならまぁまぁ良い選択ではないでしょうか。
残り200万円はレクサスのエンブレム代ですね。
私のような貧乏人には、正直どうしてこんな車がこの値段で売れるのか
まったく理解できません。

値引き額は会社で買ったので知りません。
回答しないと投稿できないようなので、適当です。

【総評】
はっきり言って、こんな車に400万円も出すなんて、もう少し有意義な
お金の使い方があるんじゃないの?と思ってしまうレベルの車です。
プリウスの外観だけ少しマシにしたような車を平気で販売するレクサス
ブランド力というのはそういうモノじゃないでしょうに。

e-Powerが出てきた今となっては、トヨタTHSは何一つ勝てるところは無い
ですね。次期THSも動力性能はたった25%UPとか噂されていますので、
先日出たノートe-PowerNISMO Sにすら太刀打ちできないでしょう。

燃費だけを求める人ならまだ検討の余地もあると思いますが、レクサス
買う人なんてはっきり言って燃費なんてどうでも良いですよね。
他車が到底太刀打ち出来ないような圧倒的な性能差こそがプレミアム
ブランドの価値なのかと思っていましたが、レクサスはずいぶん日本的
なのですね(笑)

e-Powerは変速機の搭載などまだまだ伸びしろのあるシステムですので
燃費だけが取り柄のハイブリッドシステムはようやく淘汰される時代が
来たと思うと嬉しいです。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
石川県

新車価格
366万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

unrsportさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格無評価

愛車の鷹目インプレッサスポーツワゴン1.5L NA MTが不具合で入院している間に、代車として乗ることとなったCT200h(総走行距離10万km以上)。
約1ヶ月間、通勤(往復120km)/社用車(?)/家族でのレジャーなどいろいろ乗り回すこととなったのでレビューさせていただきます。

【エクステリア】
ネット上でちらほら囁かれていますが、たしかにオーリスに似ている気もします。
ですがトヨタとレクサスという同じ系列のブランドですから致し方ないですかね。

とりあえず「L」字を模したエンブレムを見ただけで、車に詳しくない人も「おお〜」と言ってくれるブランドのパワーは流石。

仕事上がりの時とか、車に近づくとサイドミラー下や車内をほんのり照らす「おもてなし照明」で地味に癒されました。

【インテリア】
内装の質感や気配りのされ方も流石で、
運転者の自分のみならず、同乗者にも快適な空間となるよう贅が感じられます。

さすがにナビなどは古さを感じますが、USBメモリで曲は聴けますし、
ナビ画面自体も、車体設定(起動音や照明その他詳細設定)のための場でもあるので、あと数年経っても社外品への交換を検討することはなさそうです。というか交換できないでしょうね。

シートヒーターは背中まで温まるタイプなので冬場は重宝。
電動シートではありませんでしたが、重量増になることを思うと別に良いかな...と思いました。

一方で唯一解せないのはメーター内の表示。
電気のみで走行している「EV」アイコン表示と、同機能をボタンで強制していることを示す「EVmode」表示の離れ具合に疑問を感じましたが、ETC挿入有無のアイコンやスポーツモード表示などなどなど。
よく見ると、切り替え毎に必要な情報があまりにメーター内に散らばっており、整理されていない印象を受けました。

【エンジン性能】
ガソリンエンジンは5500回転で限界のようですが、
モーターと組み合わさることで、高速道路でも上手くすれば1000回転程度で巡航可能なのは面白いです。

ところで、はじめてハイブリッド車に乗るなら恐らく誰もが期待してしまう「EV走行」、つまりは電気だけで走るソレですが...
結論から言えば「限定的に可能」です。
「EVmode」ボタンで強制してもなお、周囲の交通を気遣うなら、時速60km以下でもアクセルの踏み方次第で簡単に反故にされガソリンエンジンを使わざるを得なくなります。
それでもあくまで電気だけで走りたいなら、周囲からの冷ややかな目線に耐えながら長蛇の列で先頭を務める覚悟が必要となることでしょう。

確かに燃費はインプレッサAWDより良いですが、
個人的なイメージでは、この車の「ハイブリッド」たる魅力は「ターボの代替としてのモーター」というイメージと思われてなりません。

パワーを得るためのハイブリッド。
そして「結果的には燃費も良かった」という風に思えてしまいます。

もちろん、周囲の迷惑にならないよう気遣いながら、無駄を省く運転を心がけて頂いた上でのことですが。

【走行性能】
「よく曲がる!」と思えたインプレッサ(5ナンバー)に対する3ナンバーボディ。
ボディやタイヤ幅、さらにはアンダーとかオーバーとか言われる例のステア特性を考えても、余裕をもってカーブを曲がれる点は素敵です。
不要なロールはしませんし、極めて素直なハンドリング...と思いましたが、横置きエンジンなFF特有のトルクステアだけは若干感じてしまいました。

それでも、mm単位での操舵に応える本車のハンドル操作感は「気持ちいい」の一言。

高速道路より峠道。
そんな車だと思います。

【乗り心地】
ボディ剛性が相当高いのか、運転者も同乗者も荒れた路面で疲れを感じにくくなりました。

【燃費】
ガソリンエンジンとモーターの合せ技で(不調だったインプレッサスポーツワゴン1.5NAの)1.5倍くらいは良い気が...します。

【総評】
一番安いレクサスで、今となっては型落ちモデル。

それでも車としては、乗り降りから運転まで非常にスムーズで安心感を感じる一台と思います。
全ては、レクサスというブランドと、重たいバッテリーを支える事すらできるボディの強さあってのこと。

車を知ろうが知るまいが万人に共通する満足感にもつながる事でしょう。
そして見た目はどうあれ、乗って走って分かることがあると再認識させて頂きました。


一方で1.4トンにも達する本車あたりが、FF車としての限界点ではないかとも思われます。
強烈なモーターの加速の際に浮き上がるフロント、その結果逃げようとするトラクション。

唯一ここだけが、AWDであるインプレッサにまた乗りたい!と強く思わせる要素でありました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

馬さん88さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
143件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

セルシオ30からの乗り換えです。ほとんど通勤専用になりますが、もったいないぐらいです。エアサスとは違うだいぶ硬めの足になります。車体もコンパクトで、揺れも少なくキビキビ曲がってくれます。
道路が荒れてると突き上げ感はかなりあります、、、
走りを楽しむ1人乗りにはいぃと思います。
スポーツモードにすると走りも激変します。2500cc以上のパワーがでてると思います。高速にのると気付かず120ぐらい出ています。静寂性はかなり高いです。吸音材を使いまくってますから。よく高いプリウスと例えられますが、全く違う車です。
土日はALPHARDにのってますがCTの方が快適に曲がるし加速も静かさも比べ物になりません。
インテリアは少し残念です。プラスチック感がすごいです。シフトも軽く高級感はないです。バージョンLで皮にするならバージョンCのモケットがいぃかと思います。
ポジションメモリーがないので嫁が乗った後シートを戻すのが面倒ですが、、、
オプションでシートを合皮にするとポジションメモリーがつきますが、合皮よりモケットの方が気持ちいいと思います。
ナビは運転手しか見えません、、、小学生が助手席と後ろに乗ると画面が見えないらしいです。
子供がいる方はおススメできません。独身にはおススメします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
大阪府

新車価格
376万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒカル1023さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費5
価格3

【エクステリア】
マイナーチェンジによりフロントグリルがスピンドルにかわって一目でレクサスとわかる
マイナーチェンジ前に買った人がかわいそうなくらい以前のものとは存在感が比べものにならない
買ってしばらくは街中、社内での注目度が凄かったのでかなり優越感に浸れた
が、後々発売される後続機(NXなど)に比べるとフロントライトデイライトが一体型でありL字に分離しているNX,最近のGSのがやはりよかったかなと思うようになってきた
あとメッキ仕様はオプションで必須でしょう
これがあるとないとでは高級感がまるで違います
【インテリア】
オプションで人工皮シートに変えたが、最初はスイッチの多さ、マウスを操作するかのようなコンソールの配置に感動を覚えたが乗り慣れてくると安っぽく感じてくる
前に乗っていたのがアルファードの最高クラスだったからかもしれないPP素材のプラスチックの質感が否めない
【エンジン性能】
まあ良いんじゃないですかね!
【走行性能】
スポーツモードの加速感は素晴らしいです
【乗り心地】
アルファードからの乗り換えなのでそれと比べると車高が低いためか地面の質感が直接ゴリゴリ伝わってくる感じ
アルファードはスィーって感じだったけどこっちは直接来るからそれがいい人には良いんだろうけど最初は凄く気になった
【燃費】
ここは最高
【価格】
乗り出し価格488万円でした
オプションで値引きしてもらい総額500てとこですかね
これだけ払うならRXにすればよかったなと今になっては後悔してます

【総評】
不満はインテリアとフロントライトのデイライトが一体型になってるとこです
燃費と維持費を抑えたいけど外にはいい顔したいって人にはおすすめです

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
宮城県

新車価格
390万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ASZ33さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
140件
タブレットPC
0件
17件
デジタルカメラ
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
スピンドルグリル&レクサスデイライトは

遠くからでもわかるレクサス車

新旧のレクサスの違いはまずここですね

個人的にこれがないレクサスは偽物?と思ってしまいます
(よく見たら旧型のレクサスだったり、トヨタ車にレクサスのエンブレムつけてたりと今の時代いろいろあるようです)

他車のパールホワイトを並べると卵のようなクリーム色に見えるので
レクサスのスノーフレイクホワイトは相当発色がよい

白が好きな方はこれだけでもレクサスを選ぶ価値はあるでしょう


細かい部分ではありますがルーフの両サイドに排水の溝があり

車体が汚れにくくするための工夫が施されている

後部のハッチバック、バンパーは構造上汚れがたまりやすいので

F専用のホイールはとてもかっこよい

また汚れにくいのでメンテナンスの部分で有利であることがわかった

【インテリア】
入った瞬間にわかる高級感

スタートボタンを押した直後のスタートアップ画面と品のいい音楽は気分を高めてくれる

シート位置は記憶されており家族で共用してもワンボタンで自分仕様のシート位置になる

静寂から始まるエンジンスタートとともにナビから丁寧に今日の日付&レクサスからのメッセージの有無を音声で教えてくれる

夜の演出は上出来

車のキーが一定の距離まで近寄るとサイドミラーから暖色系のダウンライトがともる

ドアをあけるとステップにレクサスロゴが青く光り出迎えてくれる

天井のメガネケースいれあたりからドリンクホルダーにむけてスモールブルースポットライトに品の良さを感じた

【エンジン性能】
エコ・ノーマル・スポーツのモードをワンボタンで変更でき

エコ→スポーツに変更すると、まるで別のもののエンジンになったような感覚に驚かされる

【走行性能】
走行性能エコノーマルスポーツを選べるボタンがあるので好みの走りを選べる

クルコンがついてるので坂道や長距離運転は楽

【乗り心地】

乗り降りは車体が低めなので若者向きな印象(もしかしたら大柄の方や疲れやすい年寄りは嫌うかもしれません)

固めな印象でしっかりとしたホールド感あり

標準のサラウンドスピーカーの数もかなりあり音に包まれるような感覚

アクション映画のBDを再生させたが映画館に早変わり

音質の良さも乗り心地に一役買っている

よほど大柄の方でない限り不満足な点はないように思える

エントリーモデルだからといって手を抜いていない所が好印象

【燃費】
良い

高級車はすべてハイオクなのかと思ってたが、レギュラーでOK

燃費は平均15〜20km/Lはでる

長距離だと、回生エネルギーを獲得できるためエコ運転を意識すれば30km/L弱はいくと思う

【価格】

Fスポーツにオプションいろいろつけても500万弱だったが

総合的にむしろ安く思える

レクサスのサービスやメンテ込でエコカー減税などの優遇もあり


【総評】

購入後分かったことだが

最も安全性が高いレベルの車種である証「2015トップセーフティピック+」をなんとこのエントリーモデルであるCTが獲得したことだ

衝突時の人命を守るという機能だけにこれは重要なことではないか

これはなぜかISは逃している

よってISよりもCTの方が安全面で上回っているといえる

一つ気に入らないのはナビのオーディオでジャケット写真が表示できない仕様になっていることくらいかな

小回りがきき、扱いやすいサイズで日本の道路事情でとても使いやすい設計でありながら

一度乗り込めば非日常的空間を演出してくれるこのCTは

はっきりいって最高だ




参照URL:

【IIHS衝突安全】トヨタの12車種、「2015トップセーフティピック」に指定…自動車メーカー最多
http://response.jp/article/2014/12/26/240514.html

米IIHS 衝突安全評価一覧表 全71車中41車認定 メーカー別あり
BY · 2014年12月25日
http://car.lifelifelife.net/?p=5577



定期点検で新型RX,NX,LXを見る機会があり
幅が広すぎて普段使いにはとても扱いにくい印象
タダであげるといってももらわないです
やはりハッチバックコンパクトで高級感のあるCTは
いい車だと再確認しました

スノーフレイクホワイトは他社のホワイトよりとても白く清潔感があるので気持ちが良い

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
東京都

新車価格
433万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1099人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
32件
31件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
12件
ビデオカメラ
0件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
レクサスデザインが好きなので、
初期型CTもかなりいけてます!

純正エアロを装着しているので、
フロントはかなり張り出し感があり
所々にエッジが効いており
国産車の中ではセンスを感じます。

リアは大人しめですが、
ディフューザーを上手く使い
全高が低く見えるデザインは
goodです。

【インテリア】
今となっては少々古臭さは
否めません。
ただ、レクサス統一イメージの
内装デザインは使い勝手が良く、
モニターの位置やリモートタッチは
タッチパネルのナビよりパソコンの様で
違和感なく何方でも馴染めると思います。

車格から仕方がないですが、
リアシートに関しては
少々窮屈です。
大人5人のフル乗車は
バツゲーム状態になります。
わたしの場合、
ドラポジがかなり前気味なので
後席が女性なら
4人乗車でいけます。

トランクスペースは
cセグメントの標準的な
375Lなので1泊程度の旅行なら
問題ないでしょう。

CTに乗車スペース、トランク容量を
求めるならやめた方が良いです。

【エンジン性能】
プリウスと同じシステムですが、
上質感、滑らかさが違いますね。
この部分は、短時間の試乗では
気がつかないかも知れません。

ノーマルではパワーはありません。
普通のハイブリッドです。
私は物足らないのでスロコンを装着しました。
結果、別次元の車になります。
馬力が上がるわけではありませんが、
低速からのトルク感、
アクセルに対しての車の一体感が感じられます。

アクセルの設定を変えるだけで、
ここまで変わるので
凄いハイブリッドシステムだと思います。

【走行性能】
この部分も試乗だけでは
わからないかも知れません。
ボディーの強度が高いのは、
段差を乗り越えた時や
うねりがある所でわかります。

しかし真の性能を感じるシチュエーションは、
速度を上げた時と降雨時です。

高速走行は、欧州車レベルの安定感があります。
今まで所有した中でピカイチのレベルです。
そして雨の日はさらに安定感を感じるでしょう。

ステアリングフィールもかなり精密に良くできてます。前車がプリウスG’sでしたが、かなりチューニングされていると感じました。しかしそれとはまったくの別次元です。
センターの遊びが無く、
意のままに操っている感覚になり
自分の運転が上達したかの様にさえ感じます。

【乗り心地】
Fスポーツなのでかなり硬めの乗り心地です。
路面の情報を全て体に伝えてきます。
私は、ドライビングが好きなので
このセッティングが良いのですが
同乗者からは不満が出るかも知れません。

この辺は、
快適性をとるか走りに振るかの相反する部分なので
前者をとるなら別グレードを選択した方が良いでしょう。

【燃費】
プリウスよりは悪いですが、
街中15〜20km/l
郊外20〜25km/l
高速18〜21km/l
レギュラーなので
素晴らしい燃費だと思います。

【価格】
装備を考えると高いとは思いません。
ただし新車の場合、
基本値引きが0なので新車では
私は買いません。

【総評】
国産にライバルはいません。
メルセデスのAクラス、
BMWの1シリーズ、
audiのA3が対象になりますが、
あとは個人の好みで選べば良いと思います。

私は今回初めてレクサスを所有しましたが、
ここまで車の質を高めたかと満足しております。
スタイリングに惚れ、
シートに座るとヤル気にさせる
コックピット感。
走り始めるとステアリングから感じる路面コンタクト。
そして揺れ戻しの無いフラットな乗り味。
静かに走れば静寂性もかなり高いです。

ただし、
いわゆる最近の安全装備は完全に出遅れてますので、
その辺はマイナスポイント。

それ以外、
私には満足感の高い相棒です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yk1969さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

レクサス福岡南のサービスは、最悪です。
点検なのに連絡がなかった。。。
以前乗っていたトヨタの営業は、毎回ちゃんと連絡してたのにサービスが売りのレクサスなのに上から目線…残念で仕方ない…
福岡でレクサスを買うなら他店がいいかも。。。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年4月
購入地域
福岡県

新車価格
433万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ツインドラゴンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
流れるようなフォルムと低くワイドな構えにシビレるほどカッコよく、注目度◎【インテリア】
外観とは裏腹にさすがレクサス。ドア閉じ音からイグニッションオンのピアノ音で、優雅な気分に。ただしドライバーズ席は適度(適切)なタイト感があり、さながら「飛行機のパイロット席!」
【エンジン:走行性能】
レクサス初のハイブリッド+パドルシフトであるが、ベースはやはり、プリウス。上手にSレンジとパドルシフトの操作で、ある程度はキビキビ走る事はできるが、ハイブリッドであるし不思議と飛ばす気にはならない。某車評論家が「コンセプトが理解出来ない」と言っているが、そもそも走り屋の車ではなく、ちょっと追い越しかけるとか、峠の一部だけ遊んでみようか程度であれば、全く問題無し。
【乗り心地】
私はF-sport+モデリスタ18インチのため、路面のコツコツした突き上げ感は否めない。ただし峠のコーナーなどは、F1のエンジンやバイクで定評のあるYAMAHA製のダンパーに溶接増しにより、車体のヨーイングもなく滑らかに心地好く、イン→アウトしていく。
【燃費】
カタログ数値は30Km/Lであるが、18インチに、ムーンルーフ・プリクラッシュレーダーシステム・革メモリー機能付きパワーシートのため、現在走行距離1500Km(街乗り8:高速2)で、19Km/L。車体重量からすれば伸びている方だろう。
【価格】
車体、オプション共に定価。下取り車なし。3年リースで、毎月\14万程の支払い。
【総評】
総合的には大変満足している。ルックス・注目度・ドライバーズ席の感じ。申し分なし。ただもう少し(せめて20Km/L)燃費はいきたかったのと、シートクーラー、そしてセンターコンソールカップホルダーの造り込み(アームレストで隠せるように)があれば。と思う。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CT ハイブリッド
レクサス

CT ハイブリッド

新車価格帯:383〜485万円

中古車価格帯:59〜450万円

CT ハイブリッド 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <165

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意