レクサス CT ハイブリッド 2011年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > CT ハイブリッド 2011年モデル

CT ハイブリッド 2011年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CT ハイブリッド 2011年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
CT200h version C 2017年8月24日 マイナーチェンジ 2人
CT200h 2015年8月6日 マイナーチェンジ 3人
CT200h F SPORT 2015年8月6日 マイナーチェンジ 2人
CT200h version C 2015年8月6日 マイナーチェンジ 2人
CT200h version L 2015年8月6日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT X Line 2015年1月8日 特別仕様車 1人
CT200h 2014年1月16日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT 2014年1月16日 マイナーチェンジ 8人
CT200h version C 2014年1月16日 マイナーチェンジ 4人
CT200h Creative Textile Interior 2012年10月9日 特別仕様車 3人
CT200h 2012年8月23日 マイナーチェンジ 1人
CT200h F SPORT 2012年8月23日 マイナーチェンジ 1人
CT200h version C 2012年8月23日 マイナーチェンジ 2人
CT200h 2011年1月12日 ニューモデル 2人
CT200h F SPORT 2011年1月12日 ニューモデル 3人
CT200h version C 2011年1月12日 ニューモデル 6人
CT200h version L 2011年1月12日 ニューモデル 1人
満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:65人 (プロ:2人 試乗:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.52 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.02 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.24 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.34 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ひでのすけ67さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

デザインもかっこいいし、ベースグレードの新車に近い値段しましたが、現行型を買いました。
総合的には満足です。
インテリアの座席シートはエルテックスですが革シートでそれなりにレクサスらしさを感じることができます。

走りに関しても、他の方も書かれてましたが、法定速度で走る分にはあまり問題ないと思います。

1つ気になるのがやはり後席。
17年にマイナーチェンジした時、アームレストとドリンクホルダーはつけられなかったのかな??
また、あともう5センチでも広くなれば、後席もそこそこ使えるといったレベルになったと思います。
けしてすごい狭いわけではありません。ちょっと狭い、程度です。しかし、ノートやフィットの広さを考えたら残念なところ。

コストの削減もあるのでしょうけど、上記2点が17年に改善されていれば、UX並みの人気は得られた気がします。

普通のコンパクトカーより、はるかにお値段が高いので、
広くなくても、せめて普通程度の居住性は確保すべきでは。ベンツのAクラス見ると、本当にそれは感じます。


後席使いたいなら、NXかISにしてくださいという思惑がレクサスにあるのなら、それは残念でなりません。

UXの後席みると、フルモデルチェンジしても後席はそんなに改善されない気もしますが、
小回りの効く、扱いやすいレクサスとして、
このサイズがいいからと、選ばれるようになることを期待してます。
後席が少し広くなった上位グレードを用意して、選べるようになっても面白いかもしれませんね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

trekくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

モデル末期ですが新車で購入しました。
まず価格ですが、下取り車両を破格の金額で下取りをしてくれました。
実質の大幅値引きです。
CT発売当初からデザインはカッコ良いと思っていましたが、2017年のマイナーチェンジで益々カッコ良くなりました。
インテリアはバージョンCにアルミのスポーツペダルが選べなかったので共販で購入し自分で取り付けました。これで内装も完璧です。
走りは、もともとパワーに関しては期待していなかったので想定内です。
制限速度程度で走る分には十二分です。特に不足は感じません。飛ばし屋さんは不満でしょうが。
ハンドリングはとても気持ち良い切れ味です。
ロールも少なく、何の不安もなくコーナーを曲がっていきます。
燃費は前車もハイブリッドだったので、-4Km/リットル程度の差でまずまずです。
乗り味は若干硬めですが、全く気になりません。コーナーでのホールド感も良い感じです。
ドライブが以前より2倍楽しいです。
少々高額ではありますが、買ってよかったと思える車です。
長く乗りたいと思います。

因みに、中身はプリウスとよく聞きますが、全く別物です。
アクセルペダルとエンジンの吹き上がりの関係は、全く違います。
プリウスはスポーツモードでアクセルをベタぶみした時、一息置いて加速を始めますが、CTは瞬時に加速を始めます。
また加速感もCTの方が滑らかに感じます。
馬力等は同じですが、味付けに高級感(?)があるように感じます。
ボディー剛性が高いのも影響しているかもしれませんが、ハンドリングが全く違うので、レクサス版のプリウスは全く当たらないと思います。
私見ですが。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
埼玉県

新車価格
406万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Peanuts357さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

会社の車です。私はノートe-PowerNISMOに乗っていますので
それとの比較も交えて書かせていただきます。

【エクステリア】
好みはあるでしょうが、毎日見ていて見慣れても今も飽きないので
まぁ良いほうなのでしょう。

【インテリア】
地味な上にスイッチ類が雑然と並んでいていつも迷います。
これが400万円の車なのでしょうか。

【エンジン性能】
1800ccのエコカーエンジンです。
それ以上でも以下でもなく、何の感想も喜びもありません。

【走行性能】
最初乗ったときには「お、結構速いじゃん」と思いましたが間違いでした。
400万円もする車にもかかわらず、動力性能はコンパクトカー並みです。
低速域から高速域まで、見た目に比べて動力性能が全般的にまったく
足りていません。

モーターアシストも昔はまぁまぁと思いましたが、e-Powerが出てしまった
今では、比べるのは可哀想なレベルです。アクセルを踏み込んでからの
緩慢なレスポンスから「ラバーバンドフィール」と世界中から揶揄される
トヨタのTHSシステムそのものです。こんな車に400万も払ったのかと
思うと信じられません。

まぁ所詮は30プリウスのパワートレインですから当然ですね。
ノートe-PowerでもNISMOは特にレスポンスに優れているので、違いが
顕著すぎてもはや比較対象にはなりません。見た目はスポーティですが、
こんな車では峠で攻め込んでみようかなど微塵も思えませんね。

【乗り心地】
プリウスと同じパワートレインですのでエンジンはもちろん煩く、
400万円もする車のくせに遮音も全然ダメです。私のノートNISMOももちろん
全然ダメでエンジン音が煩いですが、大抵の人はNISMOはそういう車では
無いとわかった上で買っていると思いますが、この車は違いますよね。
足回りはスポーティさを売りにしてる車だけに固めですが、なにしろ
動力性能がショボすぎるので固くて乗り心地が悪い面ばかりが目に付きます。

【燃費】
ノートe-Powerと、街中や常識的な速度の高速ではどっこいです。
よく見かけるプリウスのような高速の追い越し車線を延々と飛ばすような
走り方をする場合の燃費だけは関心しますね。まぁトヨタTHSの今となっては
唯一のメリットでしょうか。正直、皆さんドライブレコーダーを付けている昨今
では追い越し車線だからと言ってそんなに飛ばせるはずもなく、ましてや
高速は家族と乗る機会が多いのでそんなに飛ばしませんので無意味ですね。
残念ながら多少の燃費の良さなどは車両価格が無駄に高いことで圧倒的に
相殺されてしまうんですがね。

【価格】
200万円でこの車が買えならまぁまぁ良い選択ではないでしょうか。
残り200万円はレクサスのエンブレム代ですね。
私のような貧乏人には、正直どうしてこんな車がこの値段で売れるのか
まったく理解できません。

値引き額は会社で買ったので知りません。
回答しないと投稿できないようなので、適当です。

【総評】
はっきり言って、こんな車に400万円も出すなんて、もう少し有意義な
お金の使い方があるんじゃないの?と思ってしまうレベルの車です。
プリウスの外観だけ少しマシにしたような車を平気で販売するレクサス
ブランド力というのはそういうモノじゃないでしょうに。

e-Powerが出てきた今となっては、トヨタTHSは何一つ勝てるところは無い
ですね。次期THSも動力性能はたった25%UPとか噂されていますので、
先日出たノートe-PowerNISMO Sにすら太刀打ちできないでしょう。

燃費だけを求める人ならまだ検討の余地もあると思いますが、レクサス
買う人なんてはっきり言って燃費なんてどうでも良いですよね。
他車が到底太刀打ち出来ないような圧倒的な性能差こそがプレミアム
ブランドの価値なのかと思っていましたが、レクサスはずいぶん日本的
なのですね(笑)

e-Powerは変速機の搭載などまだまだ伸びしろのあるシステムですので
燃費だけが取り柄のハイブリッドシステムはようやく淘汰される時代が
来たと思うと嬉しいです。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
石川県

新車価格
366万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しまあゆさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地1
燃費5
価格無評価

カーシェアの careco で、Lexus CT200h を借りて、高速中心に往復80kmほど乗ってみました。初度登録H28/8で走行距離は25000km、クルコンがありませんでしたのでベースグレードと思われます。

【エクステリア】
欧州車の強豪ひしめく全長4.3m前後のコンパクトサイズですが、その中でも見た目はいいんじゃないでしょうか。ドアが閉まる音も立派です。国産もコンパクトな高級車がもっと増えてほしいものです。ただトランクは浅く、物はあまり入りません。

【インテリア】
レクサスならではの巨大な操作パネルがセンターコンソールを覆います。こういうのは好きです。シートは柔らかめでした。カーナビの操作レバーがふにゃふにゃで、思ったボタンを押すための力加減が難しいです。ここは減点。そして、ベースグレードだとシート調整が全て手動です。

【エンジン性能】
ノーマルモードは燃費重視のハイブリッドらしい仕立てで、発進時のEV走行からアクセルを踏み込むと、エンジンは唸りを上げながらも緩やかに加速します。緩やかですがリニアで滑らかではあります。エコカーと割り切ればこんなもんじゃないでしょうか。スポーツモードに切り替えると、楽しい加速を味わえます。

【走行性能】
ハンドリングは感触としてはスカスカというと言い過ぎかもしれませんが、切った状態でも左右に遊びがあるように感じます。直進安定性はさすがにあります。とはいえ後述するステアリングからの振動があり、印象は良くありません。ちなみに、ブレーキは踏み応えがあります。

【乗り心地】
硬い。路面の凹凸がゴツゴツ来ます。さらに、ステアリングを通して腕にまで細かな振動が伝わってきます。片道40kmほどの高速ドライブでしたが、最後には手がしびれました。もう運転したくありません。これは大幅減点せざるを得ません。

静粛性に関してはエンジンノイズ、ロードノイズなどが平均的にありますが、上手い具合にミックスされていて特に気にはなりませんでした。

【燃費】
高速中心で軽く20km/lオーバーでした。申し分ありません。

【価格】
3年落ちの中古で250万くらいでしょうか。購入候補ではないので無評価といたしますが、まあ高いですね。

【総評】
高級感を期待してレクサスに乗るなら CT はパスするのが吉かと思います。
私はカーシェアの返却後に、口直しで隣に置いてあった IS に乗ってしまいました。IS はそこそこいい車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NAVY-Fさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:300人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
98件
レンズ
10件
23件
自動車(本体)
7件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

2012年式の初期型Fスポに約5年間乗りました。乗り換え後の総括的レビューです。

【エクステリア】
・ワイド&ローを強調したデザインは、同クラスのハッチバックにないスポーティーさで、今見てもかっこいいです。
スピンドルグリルは自己主張が強くなった現行型も見慣れてきましたが、初期型の控えめなデザインのほうが違和感なくまとまっているように思います。
・ボディーカラーは当時のレクサスハイブリッド専用色のブラックオパールマイカでした。一見すると黒ですが、光の具合によって紫に見えたりと不思議な色です。現在はカタログ落ちしてしまいましたが気に入っていました。
・塗装の品質は高いです。オプションのボディーコートもつけていましたが、水洗いだけでピカピカでした。流石に5年目ともなると細かな磨き傷がついていましたが…

【インテリア】
・インパネは横基調で機能的です、CTあたりからレクサスのデザインはトヨタ臭から脱却できたと思います。
・ポップアップ式のモニターは見やすい位置にあり、モートタッチでクルマの機能・情報のほとんどを画面上で管理できるのは良いです。ソフトパッドの使用やメーターフードのレザーなどは上質感を感じさせますが、ステアリングコラム右側のスイッチ類はプラスチックで安っぽいのと、パワーウィンドウスイッチ周りも素地で、装飾パネルぐらいつけてくれてもいいように思います。
・Fスポの本革シートはメーカーオプションで価格も高く、当初はファブリックで良いと思っていましたが、試乗車の革シートが気に入り、結局付けてしまいました。運転席パワーシートはセットオプションでついてきましたが、この価格帯の車ならパワーシートは標準にしてほしいです。しかも初期型は運転席のみパワーシートという謎設定で、ボトムレンジのモデルであっても妥協しないで欲しいです。

【エンジン性能】
・初ハイブリッド車だったのでEV走行時の静粛性に驚きました。エンジン走行時も遮音材が効いているのか、街乗りの速度域ではエンジン音の侵入も少なく静かです。しかしながらアクセルを踏み込んだり高速域ではエンジン音はそれなりに賑やかで、4気筒エンジンなので官能的というわけでもありません。
・ハイブリッドのためか踏み込んでもリニアな加速感がなく違和感があります。
・エクステリアのスポーティーさに比べて動力性能は物足りないです。SPORTSモードにすると動力がエンジン主体になりトルク感とレスポンスは増しますが、反応が過敏ではっきりした変化をつけたかったのでしょうが大げさな味付けだと思います。

【走行性能】
・Fスポーツのハンドリングは意のままという感覚でかなり良いと思います。足回りは固めでコーナリング時のロールも少なく安定しています。
・ドライブモード変更により性格が一変します。ECOは鈍重で、加速時にはアクセルの踏み込みが大きくなるので、NORMALのほうがエコに徹するにしてもストレスがないです。SPORTSはレスポンスが明らかに鋭くなりますが、ハンドルが重くなり低速での操作性は悪いです。

【乗り心地】
・総じて硬めの乗り心地です。個人的には硬めの足が好みですが、人によっては硬すぎる、乗り心地が悪いと思うかもしれません。固いといっても路面のギャップを乗り越えた時などに体に突き上げるような不快感やバタバタした不安定さはなく、適度なしなやかさがあり、いわゆるスポーティーで良い乗り味だと思います。
・後席は狭く圧迫感があります。ファミリーユースでは厳しいものがあります。基本2人乗りで後席は+αと考えたほうがいいと思います。

【燃費】
長距離走行が多かった頃はECOモードメインで、一般道で25-28km/L、高速道で21-22km/Lぐらいでした。
晩年はNORMALモードで平均燃費が23.5km/Lぐらいでした。
前車(1500ccのVits RS)が平均16km/Lだったことを考えると、驚異的な燃費の良さです。

【価格】
ハイブリッドであることを差し引いてもCセグメントハッチバックにしてはかなり高い値段設定です。初回車検までのメンテナンス費用およびオーナーズデスクやディーラーでのおもてなしなど上位のレクサス車と同じサービスなど、それらの価格が含まれていると考えれば妥当でしょうか?

【総評】
マイナーチェンジで延命を図っていますが、今やだいぶ設計が古いモデルとなってしまいました。
プリウスのバッジエンジニアリングなどと陰口をたたかれますが、実用性や燃費ではプリウスに敵いません。
流麗なデザインや専用の足回り、レクサス基準の質の良い装備品、充実したサービスに付加価値を見出せれば魅力的な車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年2月
購入地域
栃木県

新車価格
405万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1099人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
32件
31件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
12件
ビデオカメラ
0件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
レクサスデザインが好きなので、
初期型CTもかなりいけてます!

純正エアロを装着しているので、
フロントはかなり張り出し感があり
所々にエッジが効いており
国産車の中ではセンスを感じます。

リアは大人しめですが、
ディフューザーを上手く使い
全高が低く見えるデザインは
goodです。

【インテリア】
今となっては少々古臭さは
否めません。
ただ、レクサス統一イメージの
内装デザインは使い勝手が良く、
モニターの位置やリモートタッチは
タッチパネルのナビよりパソコンの様で
違和感なく何方でも馴染めると思います。

車格から仕方がないですが、
リアシートに関しては
少々窮屈です。
大人5人のフル乗車は
バツゲーム状態になります。
わたしの場合、
ドラポジがかなり前気味なので
後席が女性なら
4人乗車でいけます。

トランクスペースは
cセグメントの標準的な
375Lなので1泊程度の旅行なら
問題ないでしょう。

CTに乗車スペース、トランク容量を
求めるならやめた方が良いです。

【エンジン性能】
プリウスと同じシステムですが、
上質感、滑らかさが違いますね。
この部分は、短時間の試乗では
気がつかないかも知れません。

ノーマルではパワーはありません。
普通のハイブリッドです。
私は物足らないのでスロコンを装着しました。
結果、別次元の車になります。
馬力が上がるわけではありませんが、
低速からのトルク感、
アクセルに対しての車の一体感が感じられます。

アクセルの設定を変えるだけで、
ここまで変わるので
凄いハイブリッドシステムだと思います。

【走行性能】
この部分も試乗だけでは
わからないかも知れません。
ボディーの強度が高いのは、
段差を乗り越えた時や
うねりがある所でわかります。

しかし真の性能を感じるシチュエーションは、
速度を上げた時と降雨時です。

高速走行は、欧州車レベルの安定感があります。
今まで所有した中でピカイチのレベルです。
そして雨の日はさらに安定感を感じるでしょう。

ステアリングフィールもかなり精密に良くできてます。前車がプリウスG’sでしたが、かなりチューニングされていると感じました。しかしそれとはまったくの別次元です。
センターの遊びが無く、
意のままに操っている感覚になり
自分の運転が上達したかの様にさえ感じます。

【乗り心地】
Fスポーツなのでかなり硬めの乗り心地です。
路面の情報を全て体に伝えてきます。
私は、ドライビングが好きなので
このセッティングが良いのですが
同乗者からは不満が出るかも知れません。

この辺は、
快適性をとるか走りに振るかの相反する部分なので
前者をとるなら別グレードを選択した方が良いでしょう。

【燃費】
プリウスよりは悪いですが、
街中15〜20km/l
郊外20〜25km/l
高速18〜21km/l
レギュラーなので
素晴らしい燃費だと思います。

【価格】
装備を考えると高いとは思いません。
ただし新車の場合、
基本値引きが0なので新車では
私は買いません。

【総評】
国産にライバルはいません。
メルセデスのAクラス、
BMWの1シリーズ、
audiのA3が対象になりますが、
あとは個人の好みで選べば良いと思います。

私は今回初めてレクサスを所有しましたが、
ここまで車の質を高めたかと満足しております。
スタイリングに惚れ、
シートに座るとヤル気にさせる
コックピット感。
走り始めるとステアリングから感じる路面コンタクト。
そして揺れ戻しの無いフラットな乗り味。
静かに走れば静寂性もかなり高いです。

ただし、
いわゆる最近の安全装備は完全に出遅れてますので、
その辺はマイナスポイント。

それ以外、
私には満足感の高い相棒です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かがみ あきらさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
5件
自動車(本体)
2件
3件
カーナビ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
スピンドルグリルになる前のエクステリアですので、穏やかな表情の車です。
対向車などでCT200hを見ると、意外に大きいなという印象の車です。
実際は小回りが利いて街乗りでは最適なサイズです。
ドアは、運転席・助手席は重厚感がありますが、後ろ2枚は軽トラックみたいな軽さと安っぽい音で閉まります。
洗車している時に、ドアの開け閉めをして音が聞こえるのが恥ずかしいと感じる程度だと思ってください。
ホイールは特別仕様車のため、Version.Lと同じ17インチですが、はっきりいって乗り心地が悪くロードノイズが目立ちます。
ベースグレードの15インチが、CTの乗り心地を最大限に生かせることができています。
スポーツカーからの乗り換えなどではなく、高級車に乗りたいという気持ちの人は17インチの選択はしないでください。

【インテリア】
特別仕様車のため、Ltexのシートやドアトリムになっており高級感がある・・・と言いたいところですが、少しビニールっぽい質感のシートです。Version.Cでオプション装備する人は、よく現物を見て決めてください。
正直に言いますと、ベースグレードのファブリックが一番すわり心地が良いです。

致命的なのが助手席のパワーシートの高さ調整ができないことです。
背の低い女性は、ダッシュボードちょっと上あたりが視線となり、非常に不快なシートポジションとなります。
彼女とデート、夫婦で旅行、そう考える人は、まず相手を助手席に乗せることを試乗で必ずしてください。

【エンジン性能】
プリウスと同じエンジンゆえに、よく非難されますが、このサイズにしてぴったりのパワーかと思います。
何故、たくさんのレビューでパワーがないないと叫ばれているのは、このエンジン、アクセル全開にすると、とても安っぽいエンジン音がするからです。
高級車ゆえに静かに、そして力強く走りたい、そのようなイメージが強いせいか、普段使いでエンジン音が聞こえてくるようなアクセル開度を嫌うようになっていきます。そうなるとエンジン音の聞こえない領域でのアクセルでは、実に緩慢で馬力のない車に成り下がってしまいます。
もう一度言いますが、踏めばパワーは出るということは確かです。

【走行性能】
剛性感はGSに負けていないと思います。
だからこそ、エンジンの非力さが惜しいという声が多くあがるのです。
私自身、NXも所有していますが、NXより剛性はあると思います。
剛性がありハンドルも重く、直進安定性は高いと感じます。
問題はホイールです。
CT200hおすすめのホイールはベースグレードの15インチかと思います。(スタッドレスで15インチを所有)

【乗り心地】
シャシーの性能、足回りは良くできているのでホイールでかなり乗り心地が変わってきます。
15インチが、一番乗り心地がいいと感じます。ふわふわした乗り心地ではりません。
17インチは、突き出たマンホールをあからさまに避けたくなる乗り心地です。

【燃費】
20km/Lは出ます。
ガソリンスタンドに行く回数が減ることが最大のメリットです。

【価格】
総額にして400万円。これはハッチバックではかなり高額です。
NXのレビューにも同じことを書いていますが、価格面で他のハッチバックと明確に差が出ているところはありません。
それでも、他車と乗り比べてわかる、重厚感や剛性感、安心感が、この車にはあります。
逆に言えば、乗り比べないとわからない程度です。その程度こそが、この車の素晴らしさでもあると感じますが。

【総評】
この車は購入する際に非常に勇気のいる車です。総額400万円はレクサス以外の国産車がほとんど買えます。
そして、はっきりといいますが、この車は実用には向いていません。試乗と、普段乗るとでは天と地ほど差があります。

まず、家族を持っていて、子供も小さいしチャイルドシートも載るから、ここは一つレクサスオーナーになりたい!と思っている方は、NX以上のサイズのレクサスを無理してでも購入してください。
後部座席は本当に狭いです。広いと書いてあるレビューは運転手と助手席に乗る人が小さいのではないかと思います。

次に、長距離のドライブを2人で楽しみたい人も、試乗で超距離ドライブをしてから判断してください。助手席のシート調整が前後のみで、同乗者の背が小さいと、非常に見晴らしの悪い長距離ドライブになります。

では、どのような人がこの車を最高の一台として迎えられるかと言いますと、それは、家族も大きくなり、今や車は夫婦もしくは通勤でしか使わない、そして街乗りしかしない方です。
ハイブリッドカーは街乗りで最大限の効果を発揮しますし、CTが表現するレクサスというブランドは街乗りでこそ一番輝くものであるからです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年11月
購入地域
茨城県

新車価格
406万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu-checkさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:376人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格1

マイナーチェンジ=熟成という視点で書くと、、、、。
【エクステリア】
 統一感が無いところは相変わらずトヨタらしさ全開。一つ一つのパネルを見るとプレスラインがが鋭く、、、的な感じですが、少し離れるだけで、それぞれの名だたる高級車のような個性は全くない。これがレクサス!!!というようなまとまり感は無く、、大げさなことを言うとオーリスと見分けがつかない場合も。勿論全然デザインは違います。あくまで「高級車ブランド」としたらです。
【インテリア】
 日本らしく隅の隅までつくりが良いのは間違いないが、なんちゃって高級風。センスの悪いスイッチがやたらに多く、マークXとあまり変わらない。
 使い勝手は本当に最悪で、よくよく見ると液晶の表示やナビのポップアップのしかたなど古くさく、先進性のかけらも無い。
 ナビの操作パッドは日本の技術力の高さを感じるハイテク仕様これは本当にすごい。
【エンジン+モーター】
都市の渋滞を走るならばハイブリッドのメリットは大きいと思うが、50キロ以上を必要とする場面では力不足が目立つ。必然的にアクセルを踏み込み結果として郊外+都市部の平均燃費は16キロだった。これではハイブリッドのメリットを感じないどころか、錘を背負ってる意味がエンジン開発遅れの誤魔化しにしか感じれない。
【走行性能】
マイナーチェンジで確実に良くなっている。というか今までを考えると改善は必須であった。トヨタらしいハンドリングも大分消え、きびきび走るようになったこれは◎
 スポーツモードは相変わらず、モーターが補助してる風だがただのおもりになっておりハイブリッドの意味が全くない。
【乗り心地】
17インチでFスポーツであったが、乗り心地は非常に良い。これがスポーツモデルとは気づかないと思う。
【燃費】
 これぞ、トヨタハイブリッドといったところ。ウラを返せばプリウスと変わらない。値段やスポーツ走行を売りにしていることを考えると、スポーツモードはあまりにお粗末。燃費は激悪になるが、特にすいすい走る訳でもない。街中試乗での燃費はエコモード19キロ スポーツモード12キロであった。
【価格】
 論外
日本車は確かに世界一安くコストパフォーマンスが抜群であるが、そこにたどり着くにはコストダウンなど様々な事情もある。見た目と名前だけに200万以上払うのは違う意味で高級。iphoneのアプリで「ただ値段が高いだけ」という高級アプリに考えはとても似ている。
【総評】
営業マンはトヨタの特別な製造と故障の少ないところが、値引きせずとも売れる「本物の高級ブランドの証」といっていた。
しかし、この営業トークや10年ほど前から100万円台で売られている車と同じシャーシ・パーツを未だに使い、内装を高級にして足を固めただけの車に乗り出し450万円をつけて「高級車です」と売っているのはいかがなものか??つまり値段ありきの高級車。自動車文化の遅れを象徴している様な商品はあまりに情けない。
 日本車に関しては、そろそろお隣の国をコピー大国と馬鹿にしてる場合でないことに気づくべき。
日本車を嫌い外車を崇拝している訳ではない。これは残念ながら事実。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった52人(再レビュー後:49人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はっぴーごーいんぐさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
34件
デジタル一眼カメラ
1件
29件
デジタルカメラ
3件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

ハンサムすぎるお顔

必要充分なスペース

足に干渉しない、十分に考えられた大きさのハンドル

控えめで且つクールなハイブリッドロゴ

重く重厚感たっぷりのドア

リアカメラ搭載のフロントミラー

ガソリン代が高くなってきました。次はハイブリッドカーにしようと思いながら、
3年間、非常に満足して、何一つ問題なくMazda CX-7を乗りました。

時代はエコへ・・・。自分はおっさんへ・・・。という事で、
プリウスも良かったのですが、CX-7からはかなりのグレードダウンな気がしたので、
中身はプリウスでも、外見はレクサスを選んでみました。

他の車には一切見向きもしませんでした。 そして、試乗したその日に購入しました。

<エクステリア>
塗装は綺麗で、スポーツカーらしいフォルム。Mazda CX-7もよく似た感じでしたが、
こちらはかなりコンパクト。 もともと99%一人で乗っていたので、トランクもいつも空っぽ。
この大きさとこの見た目は、男前です。 一目惚れしました。

クレジットカードくらいの大きさのカードキーが有りますので、僕はそれを財布に入れて
普通の鍵は一切使用してません。
財布に鍵が入っていれば、両手に荷物を持っていてもハンドルを握れば鍵が空き、
車に入る事が出来ます。

ただ、後ろのトランクの扉は自動では閉まってくれません。手動です。これがちょっと残念。
この値段でこれを求めては行けないのかも知れないですね。

ヘッドライトは非常に明るく、ハイビームにしなくてもかなり先まで見える印象です。
比較対象は、MAZDA CX-7です。

<インテリア>
Mazda CX-7に比べるとプラスティック率がかなり減り、皮がふんだんに使われています。
僕はそんなの全然気にしないのですが、この皮がさりげなく高級感と所有満足感を与えてくれています。イイ!!
色は薄いベージュです。 落ち着いた気持ちで運転できます。 気分も爽快で申し分無し。
フロントミラーは自動で後続車のライトの光等を調整してみやすい。 こういう小さな心配りが高級車だと思いました。

AV周りのデザインは、MAZDA CX-7に比べて随分あっさりしてますが、逆にスッキリとしていて、
狭い車内を広く感じさせる努力を感じます。

僕は身長が高いので、カローラやプリウスだと、座席を一番後ろにしても足が曲がってしまい、
狭さを感じましたが、これは座席を一番後ろにするとアクセルに足が届きません。十分足の部分は広いです。
また、SUVタイプのMAZDA CX-7に比べると随分と車高も低いので、運転中の視界も低く狭くなるのが心配でしたが、
少し座席が上に上がる調整も出来るので、視界は良好。前のバンパーが邪魔で斜め前の障害物が見えにくいという事は有りません。

Bluetooth等の機能はMAZDA CX-7でも有りましたので、真新しさは有りません。
音楽の音質は・・・。うーん。どちらが良いか分かりませんが、レクサスの方がMAZDA CX-7よりも
随分と社内が小さいので、スピーカーが近い為か、音が近く感じます。 音質は個人的にはどちらもとても良い風に感じました。
が、同じ音質では有りません。 プロではないのでちょっと違いをうまく説明は出来ません。

ハンドルは適度な太さで気持ちのよい皮、ハンドルの大きさも大きすぎないため、
足と鑑賞する事も無く、小さい社内でも広々とした感じで運転できます。かなり考えて作られている感じです。

アームレストはカップホルダーの後ろに有るので、背の小さい方や、
運転中に座席を前の方にする人にはアームレストがちょっと後ろすぎかもしれませんが、
僕は幸運にも座席をかなり後ろにするので丁度アームレスとができて快適です。

アームレストの部分の皮もMAZDA CX-7よりも接触心地のよい皮と感じました。
小さな気配りがレクサス所有を満足させてくれます。

後部座席はレバー一つで倒れ、トランクルームを大きくする事が出来ます。
HONDA CRVの様にクルクルとさせる必要がないので、簡単で便利です。
ただ、後部座席は非常に狭いです。おまけ程度のスペースだと思ってます。

後部座席に乗れるのは、1人かな。僕の用途では十分です。

僕のタイプは、フロントミラーの一部がリアカメラになっているので、
フロントミラーでカメラとミラー両方で後ろが確認できるので非常に便利です。

ワイパーはなんかちょっと突っかかりました。が、ゴムの部分が太くて丈夫そうに出来ているような印象です。

パワー・エコ・チャージのメーターが分かりやすく、エコで走っているとなんとなく
ニマニマしてしまいます。

<エンジン性能>
僕がエコモードでのみ運転をしてます。 走り出しはゆっくり、ゆっくり、後続車に抜かれまくります。
が、一度だけ急いでいる時にアクセルを グッと踏んでみました。
すると、かなりスムーズにビューーーーーンと加速し、すごく快適でした。
燃費をあまり意識しないのであれば、加速もスムーズで快適です。

僕はエコの為に買い替えました。MAZDA CX-7の事はかなーーーーーーーーり、気に入っておりましたが。

<走行性能>
走行スピードとアクセルの踏み具合は心地よく比例します。高速道路では運転していませんし、僕の住んでいる場所には
高速道路自体が有りませんが、高速道路で一度運転してみたいと思うようなアクセルの感覚です。

また、ハンドルを切ると
シュワっ
と、曲がれるのがMAZDA CX-7と大きく違う所です。 すごく小気味よいです。
MAZDA CX-7はかなりの確率でタイヤが キュルルとなってました。 それが有りません。

チャージをしているんだろうと思われる時はとてもブレーキがよく利きます。
だから、ちょっとだけブレーキを踏むだけで

カクン

と来るのですが、低速だとかなり踏み込まないとブレーキが効かないような感じがして焦ります。

<燃費>
ハイブリッドカーですから。

<価格>
ちょっと高め?

<総合>
この価格でレクサスでハイブリッドでこの内装で満足感!
星が5以外は考えられません。
そしてこんなに良い車のオーナーになる事が出来て本当に幸せです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャーリー三世さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

納車式

初代アリストからレクサスGL350まで乗ってきました。別に、ニ台所有しています(ユーノスロードスター、ビッツ)。私専用がアリスト〜レクサスでした。
震災時、燃料供給が良く無くなり、その後レクサスのハイブリットHS250、CT200hと比較してデザインとFスポーツというのに惹かれCT200hを購入致しました。GSの下取りが予想以上でした。CT200hはFFというのと、電気式シフトに少しとまどいました。GSとは比べようもないほど非力でした。エコ、普通モードでは信号等の発進時にモタツキ感があります。レクサスデイーラーでは私には向いていないと言われましたが、時流やハイブリットに興味が有ったので選びました。スポーツモードの俊敏な加速には満足です。GSとは違う加速感です。ハンドリング、コーナーでの安定感にはFスポーツを感じます。やや荒い運転で燃費はリッター約15.2キロ。高速、街中、夏.冬を通して15キロを下回った事はありません。Cカテゴリーの車の中では一番好きなデザインです。ナビモニターが厚い、斜め後方視界が悪い。電気式シフトの感覚視覚は、頼りなく嫌い。運転席の適度なタイト感、革シートのサイドサポート感は好きです。後、照明のブルーから赤に変わるのも好きです。富士SPWで、全てのレクサス車、LF-AからCT200hの試乗をさせて頂いたり、日常的にも各種のレクサス車に乗らせて頂いておりますが、加速はLS600hとIS−F、別世界のLF-Aの加速は凄かったです。CT200hのスポーツモードの加速も踏み込んだ最初の加速が似たような感じですが・・初期加速だけです。一般走行の満足感が得られないので、IS300hをオーダー中。来年はIS300hのタイプLです。富士SPWで走ってもIS350のフィーリングにはかないませんが、IS250Fよりはフィリーング感よりパワー&燃費を選びました。車は趣味と仕事関係で、かなりのメーカーの台数、種類を乗っています。レクサスにしたのはアリストが好きだったのと、極楽運転(専用回線による走行中のナビセット・他)、お店のおもてなし、車のおもてなし(レクサスオ-ナーズデスク)に大満足しているからです。価格に見合ったサービスを受けられます。地域の販売店にもよるのでしょうが。コンサート、誕生日、洗車その他の『おもてなし』も現在うけています。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
405万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mrmtkyoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】外観は最高。フロントのLマークは、トヨタのほかの車みたいにCTオリジナルで作ってほしい。

【インテリア】質感、操作性は抜群。ただ後部座席は狭い。マークレビンソンのスピーカー数はほかのレクサス、トヨタのマクレビ車より少ないので音の迫力は微妙?

【エンジン性能】車好きの多くの方には静かすぎるかも。パワー感は思ったよりある。

【走行性能】スピードも意外に乗りやすい。踏み込むとすぐ速度が上がるので、法定速度オーバーに注意。

【乗り心地】スポーツモードは楽しい。シフトレバーの独特なスイッチ感は絶妙。ほかの車にもどんどんほしい。

【燃費】街乗りで15km/L、高速で20q/Lくらい。カタログ値との差はこんなもんかという感じ。

【価格】新車は高めだとは思うが、CPOで購入。中古でもレクサスのディーラーの対応の素晴らしさはプライスレス?

【総評】アメ者のようなパワーとスピード感はないが、日常やレジャーに使うならバランス感と上質感、実用性は十分。もっと知名度が上がってほしい車です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぎ151さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
3件
自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

期待するものが何かで評価は変わってくると
思いますが
 ・燃費がいいこと
 ・きびきび走るか
 ・デザイン(外観、インテリア、高級感)
CT−200のLバージョンを購入しました。
この3点で評価しますと
<燃費>
燃費はさすがにいいでしょうが
都内を走って平均14km/lです。
高速とかでも18km/lで
20kmを超えるような燃費は決してでません。
<走り>
最初は剛性感はあるかなと思いましたが
だんだんねじれを感じるようになって
慣れてきてから、BMWの1やアウディA1などに
試乗してから比較すると、CTは剛性感はかなり劣ります、
何か付け焼き刃的に剛性感をアップしているに過ぎないです。
ECOモードではのろのろ運転になります。スポーツモードなら
きびきび運転にはなるでしょうが、運転していて何か不安です。
まるでプラモデルに乗っているようで。
<デザイン>
外観はごちゃごちゃしていて安っぽく見えます。
もっと洗練したデザインにしてほしいです。
インテリアはちょっと見はいいのですが
シートの皮が薄いので伸びやすいです。
長期使用には耐えないでしょう。
見慣れてくるとひと皮向けば安物なんだろうなと
思うようになってきます。
ナビがトヨタの一般車と同じで安っぽく感じます。
なおオーディオの音は標準で十分いいと思います。
マークレビンソンは全くいりません。音量をかなり上げないと
違いがわかりません。室内はさすがに静かです。遮音性もかなり
いいです。ただし減速時のモーター音が耳障りな感じの音です。
<総評>
結局3ヶ月で売りました。
燃費など関係なかったです。
本質は運転の楽しさと気づきました。
この車買うならやはりプリウス買った方がいいですね。





 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コタツ亀さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
47件
スマートフォン
0件
36件
ノートパソコン
1件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
後ろから迫ってくると、けっこう迫力ある顔、抜かれたら「あれれ?」ってイメージ
【インテリア】
リモートタッチを始めとして、よく出来てるとしかいいようのない装備、レイアウト
【エンジン性能】
日本の技術のすごさを感じます。ホンダのハイブリットとは全くの別物
【走行性能】
エコモードは軽並みに遅い、しかしスポーツモードは過給機がついてるようなイメージ
【乗り心地】
足回り、剛性感がプリウスとは雲泥の差、シートの良さもあって全く身体が流れない
【燃費】
カタログ値との差が大きすぎ、軽く20kはオーバーしてもらいたい
【価格】
プリウスとの差を考えれば適正かな、しかし、オーナーズデスク等の過剰サービスをOPにして欲しい
【総評】
国産のこのサイズでは、比較対象がないクルマです。毎日乗るのが楽しいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴィアーレさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
ビデオカメラ
1件
9件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
 かなり良いです(個人的に)。特にリアビューは良いですね

【インテリア】
 普段一人(通勤にて使用)でしか乗りませんので、後席の事は全く気になりません。
 ただ、USBのジャックの位置が(まあアイフォンを想定してるんでしょうが)
 丸見えの位置なので、アイポッドを使用している自分としてはケーブルが邪魔です・・・

【エンジン性能】
 必要十分。基本的にノーマル・スポーツモードで走りますが必要十分です。
 まあ加速時のエンジン音が大きいだけに音の演出もレクサスならではのもの
 にして欲しいなと思います。

【走行性能】
 ハンドリングはかなり良いです。まあ峠を攻めるような車でもありませんが、
 走りを楽しもうと思えば楽しめる懐の深さが好きです。

【乗り心地】
 215/45/17にインチアップしてますが硬すぎず柔らかすぎずです

【燃費】
 現在納車から550`を走行。ディスプレイの平均燃費は17.3/qです。特に燃費を
 意識した走り(なるべく充電するように下り等では踏んでませんが)はしてません。


【価格】
 微妙です。これ以上安価であるとレクサスお意味が見出せませんが400万程するにも
 関わらずランプ類がハロゲンだったりするのはもう少し改善を願う部分です。
 
【総評】
 通勤使用(片道17`)ですので燃費重視で車選びをして、プリウスが候補でしたが
 あまりにも道路で遭遇するので思い切ってct200hにしましたがかなり満足してます。
 レクサスの裾野を広げる良い車だと感じています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美しい星空を守ろうさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
17件
タブレットPC
1件
6件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
 じっくり見れば見るほどよく作り込まれたデザインで気に入っている。
【インテリア】
 職人の細かな手作業を感じさせる質感は素晴しい。欲を言えば、小物入れなどの収納ボックス(スペース)が足りないと思う。
【エンジン性能】
 エンジン性能に見合った車だと思うが、せめて2000CCのパワーは欲しかった。
【走行性能】
 静寂でなめらかな走行性能には満足しているが、走り始めの力不足はなんとかならなかったものか。
【乗り心地】
 走った感じはかなり堅めの乗り心地で最初は違和感を感じた。慣れれば路面の状況を体全体で感じられるので、走っている実感は味わうことが出来る。
【燃費】
 初めてのハイブリットだったので高燃費を期待していたが意外に燃費が伸びない。現在リッター19q位だが、トランクに常時50〜60s位の趣味の道具を搭載している影響であることはわかりきっている。道具を下ろせば燃費が良くなるのはわかっているのだが…。
【価格】
 至れり尽くせりの装備とサービスが価格を引き上げている。質の高い車だから仕方がないと割り切らないと購入は出来ない。
【総評】
 かなり割高な車に二の足を踏んだが、上質な車を所有しているという満足感は満たしてくれている。購入して良かったと思っている。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
エコ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CT ハイブリッド
レクサス

CT ハイブリッド

新車価格帯:383〜485万円

中古車価格帯:59〜450万円

CT ハイブリッド 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <165

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意