『NXが登場したが、長距離が楽なのはこれ』 レクサス RX ハイブリッド 2009年モデル ラブ・アンド・ピースさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > RX ハイブリッド 2009年モデル

『NXが登場したが、長距離が楽なのはこれ』 ラブ・アンド・ピースさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX ハイブリッド 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:174件
  • 累計支持数:383人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
38件
キャットフード
19件
0件
掃除機
5件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
NXが登場したが、長距離が楽なのはこれ

7年8万キロを越えたので再評価

2013年MCの450h F-SPORTを購入。ハリアーがベースモデル車。ボディ幅変更他あり正直別物。しかし現在フルモデルx1、マイナーx2を経ても専用設計はGSからとなりそれ以下のグレードは特別感が薄い。特にサスペンション形状がフロント/ストラット、リア/コイル式なのは競合他社に大きく劣るし、安定性にも影響していてどうにかしてもらいたい。経年劣化としては、ショック周りブッシュにヒビが認められる。またショックも寿命のようで、伸び/戻りの塩梅が劣り、段差越えで異音もでるようになった。交換すると約20万くらいかかる。以前はビルシュタインのショックとスプリングがあったが現在は販売終了しており残念。

密閉性や遮音性が高いLEXUSにあって、RXはさほど高くないことを感じる。ドアの開閉でわかる。それは現行も同じ。そもそもSUV全般にいえることだが、ユーティリティを確保する目的からリアシートが可倒式となっているため、ハッチで塞がれている車種に比べるとノイズを拾いやすいことも密閉性や遮音性が確保できない要因となっている。それでいてヘンに遮音性が高いものだから、とにかく異音が耳につく(笑) ちなみに全面デッドニングをするとガラリと変わる。

車体は現行に比べ構造が弱く、言い換えればしなやか。最初にリアピラーの溶接がやられることが多いようだが、今のところは問題ない。サスペンションについて酷評したが、アクティブサスが装着されることで、車高の高いSUVにあって抜群の安定感がある。それは高速コーナーで特に感じる。現行はいくぶんマシになったが、高級感は薄い。なんというか、やっぱり日本車。安心はできるが、よそが眩しく感じることがある。

駆動がFFベースのAWDなのもなんちゃって4躯で印象が悪いが、適切なシーンで後輪の駆動が効くので雪道でも不自由しない。また、エンジン3500ccにあってCVTなため、同乗者の乗り心地はピカイチ。ギア数をどれだけ増やしても変速ショックは不快で、トルクステアが出ることや、高トルク発生時に内部で滑ったりすることがあるが、低価格で実現されるハイブリッドと共に、購入の大きな決め手となったポイントとなる。

広大な室内空間はLexusで他の追随を許さない。NXはコンパクトで乗用車を少し大きくした感じだが、RXはとくにかくデカい。最小回転半径も大きい駐車場所、抜け道は慎重に選ばなければならなくなった。また、外出先ではドアパンチに遭遇しやすい。見切りも悪く、保険の車両等級が高いことからもわかるように、油断するとヒヤリとすることがある。主に幅広なことが影響するリア巻き込みが原因となるため、さらにホイールベースが長くなる3列シートはどうなることやら。プレリュードにあったAWSのような感覚で気をつける必要がある。

よく売れているRXシリーズ。今も人気だが、1850mmの車幅は買う前に扱えるか、利用シーンにあっているか考えてから買ってほしい。LXやLCが登場するまではLSよりも幅広。おかげで室内も広々。肩から窓まで10cm近くあるし、頭の上もそれ以上にある。レーンキープアシスト、全車速クルコン共に以前は高級車にしかなかった装備が軽自動車にまでつくようになって差別化が難しくなっているが、ずっと乗り続けていると感じる出来のよさはあって、オススメできる。

比較製品
レクサス > NX 2014年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
千葉県

新車価格
695万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RX ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
NXが登場したが、長距離が楽なのはこれ
 

室内の高級感は普通車のそれw

 

2万キロを越えたので再評価

2013年MCの450h F-SPORTを購入。とにかくアクティブサスが秀逸でこれだけ車高の高い車なのにわずかな荷重移動で高速コーナーばかりか高速ICのループも安定する。NXのハイパフォーマンスダンパーで60km/h、非装備で50km/hが、RXのアクティブサス装着車は90km/hまで安定した。FFベースのためAWDを選択してもトルクステアが発生するが、圧倒的な排気量は高速巡航に適しており、400kmの往復でも疲れなくなったのが嬉しい。NXは車重が軽くパワーウエイトレシオに優れる200tの方が高速向き。300hはパワー不足を感じた。

広大な室内空間はLexusで他の追随を許さない。NXはコンパクトで乗用車を少し大きくした感じだが、RXはとくにかくデカい。最小回転半径も狭いため、駐車場も場所を選ぶ必要が出たのには困った。幅がデカいので抜け道は慎重に選ばなければならなくなった。外出先ではドアパンチに遭遇しやすい。半年で3度やられている。ディズニーランドでは2台分のスペースを利用せて頂くのが吉(係員に言えば使わせて頂けます。感謝)

最大で50:50のトルク配分となるAWDだが、モーター駆動で実現させているためその恩恵はほとんどない。雪道はFFベースのそれと同じ。スノーモードは出だし2速発進となるだけ。対抗他社は4WDなので不満が残る。しかし車重があるので安定して走ることができる。

足回りはフロントストラット。フロントヘビー、しかもFFでこの選択はない。車重を支え切れておらず、様々な場面で不快な振動が伝わってくる。NXはショック角度が変更になったがタイプは同じ。しかもこちらはもっと酷くて限界が早かった。これは高級車の乗り心地に反しているもので、不満点を一番にあげるとすればこことなる。

とても売れたRX。CVTの加速感は乗り心地に大きく影響しており、他の車を乗るとギアショックが目に付くようになってしまった。おばちゃんやお嬢さんが運転しているのをみかけるが、大きすぎるのではないだろうか。もっと手軽に扱いたいならNX300hがベストマッチだと思う。とにかくパワーを求める方にはRX350かNX200tは面白い。RXを検討されているのなら、450h F-SPORTか450h VersionL+アクティブサスがオススメ。来年にはFCが予定されていると聞くが、ヘンに変更しないで欲しいと節に願う。

比較製品
レクサス > NX 2014年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
千葉県

新車価格
695万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RX ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
今や世代の古い設計でお得感はないが、F-SPORTはかっこいい!
 

この角度が一番はえる

反対側も

 

2013年8月末に発注、10月末納車。RX450FSPORTでカラーはラピスラズリマイカです。サンプルを見るとつまんない色にみえますしリセールバリューも最悪ですが、深みのある色合いはすばらしい輝きを放ちます。ガーネット、ファイアーゲートもいい色ですので、ぜひ見てみてください。

オプションは、プリクラッシュ、ムーンルーフ、ソナー、マークレビンソン、リモートタッチ、寒冷地がメーカーオプション。Fスポマットのフルセット、ナンバーフレーム、LEDフォグ、リモートスタート、ドライブレコーダ、Fスポエアロ、enkeiホイール、ボディコート、ホイールコートをディーラーオプションで追加し、約860万となりました。使ってみて感じますが、高級車全般的に市場価値にくらべ設定金額が高すぎると思います。中古になるといきなり金額が落ちることからも感じます。全面革張りなどもっと内装を良くする工夫があってもいいのではないでしょうか。普通の車がフル装備で2台は買えてしまいます。

■ユーティリティについて
【後部座席はリクライニング可】後部座席の座り心地の良さは重要ポイントでした。今回の候補の中では唯一のリクライニング採用車。これが決め手になったといってもいいくらいで、手動ながら結構な角度までリクライニングします。
【広大なカーゴスペース】コストコやジョイフル本田で大量買いするのでカーゴスペースも重要でした。その点RXはLEXUS最大。50Lの折りたたみコンテナ(530×366×336)を縦に3つ並べても奥行きにゆとりがあります。トランクカバーを外せば2段にしても大丈夫です。後部座席を倒すと寝れるくらいのスペースが確保できます。
【大排気量が生むトルク】長距離運転をするのでトルクは重要でした。最近のトレンドは低排気量のエンジンにターボで省エネ&トルクですが、踏み込むとガソリンはみるみる減るし、なによりターボ特有の急な立ち上がりは乗り心地がよくありません。その点この車は3.5LのNA。踏んだだけスムーズに加速していきます。

■改善希望ポイント
【パネル系全般】意味のないカーブ、ボタン配置はデザイン性、使い勝手のかけらもありません。これで高級感が一気に損なわれているといっても過言ではありません。左右独立のエアコンに至っては温度設定のパネル表示すらありません。とゆーか、コクピットの設計はよくぞ通ったというレベルのものです。
【4WDの採用】AWDという言葉でごまかさないでください。せめてFRベースならまだしも、FFベースなのでスポーティさも限界走行時の安定性もなにもありません。ここはホントに不満です。
【エンジンの静粛性】アイドリング時は予期しないタイミングでエンジンが稼働しますが、これが結構な音と振動があって最初は「何事!?」と驚きました。リモートスタートで暖気させるのですが、はっきりいって五月蠅い。近所迷惑です。
【室内カラーの選択の幅向上】ありきたりなカラーしか選べなくて残念です。LEXUSのコクピットははプラスチック部が多く、ここも革張りにできるといいなと感じます。

■オススメオプション
【FSPORTエアロ】これがないとしまりません!
【サンルーフ】特にFSPORTはこれがないと室内が真っ黒なので必須です。
【電動アクティブスタビライザー】いうほど足回り悪くないと思いますが、これがあると高速域や切り込みの多い長いコーナーで抜群の安定性が得られます。
【プリクラッシュ+クルーズコントロール】高速ではあると便利です。
【寒冷地仕様】コストパフォーマンスの高いオプションです。寒冷地でなくても是非。
【LEDフォグ】これがあると日中にフォグが青く光ります。見た目のために10万(笑)
【リモートコントロール】夏の暑い日。冬の寒い日。これで暖機させておくとすぐに使えてとても便利です。

■雪道の走破性について
235/55R19のFSPORT純正ホイールにブリジストンDMV1をはかせています。基本はFFで、AWDはコーナーや加速時にモーターでリア駆動します。雪道用にハイブリッド・スノーモードが用意されていますが、4WDほどの走破性はありません。新雪はバックも問題ありませんが、変に雪かきされたところや、ミラーバーン。踏み込んだ時の安定性は期待はずれでした。

■比較車両
【Audi A6】AudiはA7から高級感がぐっと増す。車としての質は同じ価格帯のLEXUSより高い。A5との違いは高級感としかいいようがないが、オプションの後部独立エアコンはポイント高い。バング&オルフセンのオプションだけで84万もする。外車全般的にオプションを少しでも入れると在庫車から外れ本国生産半年以上の納期となるので注意。納期が同じならきっとこれにしただろう。
【Audi Q5】最初はこれにするつもりだった。でも試乗して候補から外れる。A4ベースのボディはコンパクトだが、後部座席は背が立ちすぎで長距離運転に向かないし、足下の余裕はほとんどない。バング&オルフセンのオプションはなぜか安かった。
【RANGE ROVER SPORT Limited】evoqueを試乗しに行ってたまたま乗ったのがこれ。トルクは強烈でせり出した窓枠に肘をかけて運転するのがたまらなく楽だった。在庫車しかないので納期は早かったが、逆に選択肢が少なかったので除外。
【RANGE ROVER evoque】町中で走っているのをみてこれも気になっていた。Prestigeは室内総革仕様は高級感が高い。コンパクトなサイズは日本ウケするだろうが、価格はランドローバー仕様(笑) 試乗してパワーがないことに気づき運転して疲れるだろうなと感じ一気に興ざめした。
【BMW 528i ツーリング M-Sport】【BMW x5 35i】【AMG CLA45】【AMG A45】見に行く前にLEXUS契約してしまった。

比較製品
アウディ > A6 アバント 2012年モデル
アウディ > Q5 2009年モデル
ランドローバー > レンジローバースポーツ 2013年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
千葉県

新車価格
695万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RX ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「RX ハイブリッド 2009年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
NXが登場したが、長距離が楽なのはこれ  5 2019年12月27日 17:10
無故障はすごい!  5 2017年12月15日 18:27
満足度が高く、安定した品質のオールマイティに使えるSUV  4 2016年3月1日 21:02
期待したほどでは  3 2016年2月13日 02:16
RX450h Verion L(AWD)  4 2013年11月2日 23:50
3ヶ月待ちで納車に  4 2012年9月11日 15:28
RX450h バージョンL。  4 2012年8月18日 11:42
SUVとは思えない走りを実現するが価格が高い  4 2012年6月27日 00:38
クルーザー的な性格のハイブリッドSUV  4 2012年5月31日 23:45
ヴェルファイアからの乗り換え  4 2011年7月31日 09:03

RX ハイブリッド 2009年モデルのレビューを見る(レビュアー数:13人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX ハイブリッド 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

RX ハイブリッド
レクサス

RX ハイブリッド

新車価格:545〜695万円

中古車価格:99〜529万円

RX ハイブリッド 2009年モデルをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RXハイブリッドの中古車 (全2モデル/801物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意