『味のある車、味が出る車』 フォルクスワーゲン シャラン 2010年モデル もーもーもーもさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『味のある車、味が出る車』 もーもーもーもさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

シャラン 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

もーもーもーもさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
47件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
味のある車、味が出る車

【エクステリア】
 国産ミニバンの押し出し感のあるデザインに比べると大人しく、大胆さも派手さもないので、見た目重視の方にはつまらないデザインに見えるでしょう。日本ではつかみベタなデザインかもしれません。でもエッジの効いたプレスラインやヘッドライトの形状など個々にみると美しさがあります。自分は威圧感丸出しでオラオラ状態で走る性分ではないので、落ち着いた雰囲気のシャランのデザインは好きです。購入検討時に気になった点のひとつが、全幅1910o。良く比較される国産フルサイズミニバンのエルグラントで全幅1850o、アルヴェルで全幅1840oです。でも全幅よりも実際の車幅であるミラー幅で比べると、シャランは2080o、エルグランド2175o、アルヴェル2170oであり、実際にシャランを運転してみると車幅は気になりません。片側30oずつ飛び出したドアハンドルの形状が原因で、全幅1910oは大騒ぎするほどではありません。イージーオープンは荷物を抱えているときはとても便利ですが、テールゲートの開くスペースを確保しておかないとえらい目に遭います。
【インテリア】
 あくまで機能重視で、木目調などの加飾もなく、至ってシンプルです。メッキを使ったりしてますが、国産車の華やかさには到底及びません。スイッチ類もVW車共通のもので、つまらないといえばそれまでですが、下手に装飾類がないがために、年数が経ってもこのままの見栄えのような気がします。Bピラーにアシストグリップがないのは残念です。スライドドアの窓は大きく、ほぼ全開します。2-3-2のシートアレンジですが、3列目を収納して多くの荷物を積んでもきっちり5名乗車できるところは魅力です。2列目2名だと3列目に誰か乗ることになるし(追突されたときの危険性も気になります)、荷物が多く積めません。全席独立のシャランのシートアレンジはいろいろなシチュエーションに対応できます。また、2列目ベンチシート(3名乗車可能)の国産ミニバンだとエコカー減税幅が減るものが多くあります。その点、シャランは100%免税、これはとても助かります。気になった点のもうひとつが室内幅です。シャラン1430oは実にシエンタと同じカタログ値です。でも実際にメジャーで計ってみると、カタログ寸法位置で1530oくらいあります。しかもドア厚は片側85o位あり、実際の目線は窓ガラス幅ですから、とても広く感じます。とにかく、ドア厚はすごく、これだけの厚みで守られていると思うととても安心感があります。また、2列目シート幅のカタログ値400oも実際計ってみると440oは十分ありますし、座面長は十分な長さがありますので、特に座りにくいことはありません。2列目リクライニング量の少なさが指摘されますが、衝突時の危険性を考えると、国産ミニバンのリクライニング量はVWとしては論外なのでしょう。国産は快適性ばかりアピールしますが、寝台状態では衝突時とても危険です。シャランでも十分リクライニングしますが、寝っころがりたいなら、停車時にフルフラットで、ということなのでしょうね。車中泊も十分なほどフラットになります。
 標準装備の純正ナビ712sdcwですが、オプションなら選ばないかな、そんなレベルです。
【エンジン性能】
 これはもう語るに及びません。色々な方のコメント通り、ミニバンという車の性格としては必要十分なパワーを発揮します。DSGは巨体のせいか、坂道でかなり引っ張る傾向なのが気になります。
【走行性能】
 この車の魅力のひとつが走行性能です。市街地走行では前車ゴルフGTIと同じ感覚でコーナリングできてます。国産ミニバンでは味わえない、足腰の強さを感じます。また、巨体の割にブレーキはよく効きます。良く効くブレーキと曲がる足回り、チューニングの第一歩だと思ってますが、この車はノーマルで十分、さすがドイツ車です。シティエマージェンシーブレーキ、ACCが付いていないのは残念です。普段は妻子が気分悪くならないよう、丁寧な走行に心がけてますが、いざとなると、DSG+パドルシフト、バリバリ過給機、強靭な足回りが控えているんだ、と思うだけでも楽しくなる車です。よくあるNA+CVTという組み合わせ、それ以上何もないミニバンは少なくとも選びたくなかったです。
【乗り心地】
 外から見えないマフラーを覗き込むと、意外に太い口径に驚きますが、その割に静粛性は高く、室内は走行中でもとても静かで快適です。
【燃費】
 燃費は期待したほどではなく、市街地走行のみの満タン計測で9km/l程度、こんなもんでしょう。
【価格】
 決して安くもない価格で諦めかけましたが、ディーラーは最大限対処してくれました。
【総評】
 車選びは人それぞれで、見た目重視、中身重視、様々ですが、自分としては乗るたびに良さを実感できて、それがどれだけ長く持続するか、どれだけほしい要素が揃っているかで選んできました。なので、今までミニバンが必要な状況であっても、きっとダメだろうと敢えて目を背けてきました。今回はたまたま試乗したシャランに完全にノックアウトでした。初めての方はメーカーの考え方の違いや特有の複雑なロジックを理解する必要があり戸惑うかもしれません。でも遠い異国の地の、車を愛する作り手の意思が車から伝わるところがあり、何と言っても走って楽しい、それゆえ大事にしようと思える車です。一度乗ってみれば分かります、というよくあるコメント、これは間違ってません。車好きの人なら尚更ですね。食わず嫌い、乗らず嫌いではいつまでの井の中の蛙です。国産ミニバン購入検討中の方にはぜひこの車も試乗されることをお勧めします。でも決して完璧な車とはいいません、念のため。VWの開発者の方は「車は妥協の産物」とおっしゃってますが、妥協してこれだけの完成度ならユーザーの満足感は相当高いと思います。ミニバンは家族の事情等で一時期とてもほしくなるもの、その時期に少なくとも走行性能、安全性、環境性能に関してユーザーは「妥協しなくていい」、シャランはそんな車だと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
492万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

シャランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
味のある車、味が出る車

【エクステリア】
 国産ミニバンの押し出し感のあるデザインに比べると大人しく、大胆さも派手さもないので、見た目重視の方にはつまらないデザインに見えるでしょう。日本ではつかみベタなデザインかもしれません。でもエッジの効いたプレスラインやヘッドライトの形状など個々にみると美しさがあります。自分は威圧感丸出しでオラオラ状態で走る性分ではないので、落ち着いた雰囲気のシャランのデザインは好きです。購入検討時に気になった点のひとつが、全幅1910o。良く比較される国産フルサイズミニバンのエルグラントで全幅1850o、アルヴェルで全幅1840oです。でも全幅よりも実際の車幅であるミラー幅で比べると、シャランは2080o、エルグランド2175o、アルヴェル2170oであり、実際にシャランを運転してみると車幅は気になりません。片側30oずつ飛び出したドアハンドルの形状が原因で、全幅1910oは大騒ぎするほどではありません。イージーオープンは荷物を抱えているときはとても便利ですが、テールゲートの開くスペースを確保しておかないとえらい目に遭います。
【インテリア】
 あくまで機能重視で、木目調などの加飾もなく、至ってシンプルです。メッキを使ったりしてますが、国産車の華やかさには到底及びません。スイッチ類もVW車共通のもので、つまらないといえばそれまでですが、下手に装飾類がないがために、年数が経ってもこのままの見栄えのような気がします。Bピラーにアシストグリップがないのは残念です。スライドドアの窓は大きく、ほぼ全開します。2-3-2のシートアレンジですが、3列目を収納して多くの荷物を積んでもきっちり5名乗車できるところは魅力です。2列目2名だと3列目に誰か乗ることになるし(追突されたときの危険性も気になります)、荷物が多く積めません。全席独立のシャランのシートアレンジはいろいろなシチュエーションに対応できます。また、2列目ベンチシート(3名乗車可能)の国産ミニバンだとエコカー減税幅が減るものが多くあります。その点、シャランは100%免税、これはとても助かります。気になった点のもうひとつが室内幅です。シャラン1430oは実にシエンタと同じカタログ値です。でも実際にメジャーで計ってみると、カタログ寸法位置で1530oくらいあります。しかもドア厚は片側85o位あり、実際の目線は窓ガラス幅ですから、とても広く感じます。とにかく、ドア厚はすごく、これだけの厚みで守られていると思うととても安心感があります。また、2列目シート幅のカタログ値400oも実際計ってみると440oは十分ありますし、座面長は十分な長さがありますので、特に座りにくいことはありません。2列目リクライニング量の少なさが指摘されますが、衝突時の危険性を考えると、国産ミニバンのリクライニング量はVWとしては論外なのでしょう。国産は快適性ばかりアピールしますが、寝台状態では衝突時とても危険です。シャランでも十分リクライニングしますが、寝っころがりたいなら、停車時にフルフラットで、ということなのでしょうね。車中泊も十分なほどフラットになります。
 標準装備の純正ナビ712scdwですが、オプションなら選ばないかな、そんなレベルです。
【エンジン性能】
 これはもう語るに及びません。色々な方のコメント通り、ミニバンという車の性格としては必要十分なパワーを発揮します。DSGは巨体のせいか、坂道でかなり引っ張る傾向なのが気になります。
【走行性能】
 この車の魅力のひとつが走行性能です。市街地走行では前車ゴルフGTIと同じ感覚でコーナリングできてます。国産ミニバンでは味わえない、足腰の強さを感じます。また、巨体の割にブレーキはよく効きます。良く効くブレーキと曲がる足回り、チューニングの第一歩だと思ってますが、この車はノーマルで十分、さすがドイツ車です。シティエマージェンシーブレーキ、ACCが付いていないのは残念です。普段は妻子が気分悪くならないよう、丁寧な走行に心がけてますが、いざとなると、DSG+パドルシフト、バリバリ過給機、強靭な足回りが控えているんだ、と思うだけでも楽しくなる車です。よくあるNA+CVTという組み合わせ、それ以上何もないミニバンは少なくとも選びたくなかったです。
【乗り心地】
 外から見えないマフラーを覗き込むと、意外に太い口径に驚きますが、その割にエンジンの静粛性は高く、室内は走行中でもとても静かで快適です。
【燃費】
 燃費は期待したほどではなく、市街地走行のみの満タン計測で9km/l程度、こんなもんでしょう。
【価格】
 決して安くもない価格で諦めかけましたが、ディーラーは最大限対処してくれました。
【総評】
 車選びは人それぞれで、見た目重視、中身重視、様々ですが、自分としては乗るたびに良さを実感できて、それがどれだけ長く持続するか、どれだけほしい要素が揃っているかで選んできました。なので、今までミニバンが必要な状況であっても、きっとダメだろうと敢えて目を背けてきました。今回はたまたま試乗したシャランに完全にノックアウトでした。初めての方はメーカーの考え方の違いや特有の複雑なロジックを理解する必要があり戸惑うかもしれません。でも遠い異国の、車を愛する作り手の意思が車から伝わるところがあり、何と言っても走って楽しい、それゆえ大事にしようと思える車です。一度乗ってみれば分かります、というよくあるコメント、これは間違ってません。車好きの人なら尚更ですね。食わず嫌い、乗らず嫌いではいつまでの井の中の蛙です。国産ミニバン購入検討中の方にはぜひこの車も試乗されることをお勧めします。でも決して完璧な車とはいいません、念のため。VWの開発者の方は「車は妥協の産物」とおっしゃってますが、妥協してこれだけの完成度ならユーザーの満足感は相当高いと思います。ミニバンは家族の事情等で一時期とてもほしくなるもの、その時期に少なくとも走行性能、安全性、環境性能に関してユーザーは「妥協しなくていい」、シャランはそんな車だと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
492万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

シャランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
味のある車、味が出る車

【エクステリア】
 国産ミニバンの押し出し感のあるデザインに比べると大人しく、大胆さも派手さもないので、見た目重視の方にはつまらないデザインに見えるでしょう。日本ではつかみベタなデザインかもしれません。でもエッジの効いたプレスラインやヘッドライトの形状など個々にみると美しさがあります。自分は威圧感丸出しでオラオラ状態で走る性分ではないので、落ち着いた雰囲気のシャランのデザインは好きです。購入検討時に気になった点のひとつが、全幅1910o。良く比較される国産フルサイズミニバンのエルグラントで全幅1850o、アルヴェルで全幅1840oです。でも全幅よりも実際の車幅であるミラー幅で比べると、シャランは2080o、エルグランド2175o、アルヴェル2170oであり、実際にシャランを運転してみると車幅は気になりません。片側30oずつ飛び出したドアハンドルの形状が原因で、全幅1910oは大騒ぎするほどではありません。イージーオープンは荷物を抱えているときはとても便利ですが、テールゲートの開くスペースを確保しておかないとえらい目に遭います。
【インテリア】
 あくまで機能重視で、木目調などの加飾もなく、至ってシンプルです。メッキを使ったりしてますが、国産車の華やかさには到底及びません。スイッチ類もVW車共通のもので、つまらないといえばそれまでですが、下手に装飾類がないがために、年数が経ってもこのままの見栄えのような気がします。Bピラーにアシストグリップがないのは残念です。スライドドアの窓は大きく、ほぼ全開します。2-3-2のシートアレンジですが、3列目を収納して多くの荷物を積んでもきっちり5名乗車できるところは魅力です。2列目2名だと3列目に誰か乗ることになるし(追突されたときの危険性も気になります)、荷物が多く積めません。全席独立のシャランのシートアレンジはいろいろなシチュエーションに対応できます。また、2列目ベンチシート(3名乗車可能)の国産ミニバンだとエコカー減税額が減るものが多くあります。その点、シャランは100%免税、これはとても助かります。気になった点のもうひとつが室内幅です。シャラン1430oは実にシエンタと同じカタログ値です。でも実際にメジャーで計ってみると、カタログ寸法位置で1530oくらいあります。しかもドア厚は片側85o位あり、実際の目線は窓ガラス幅ですから、とても広く感じます。とにかく、ドア厚はすごく、これだけの厚みで守られていると思うととても安心感があります。また、2列目シート幅のカタログ値400oも実際計ってみると440oは十分ありますし、座面長は十分な長さがありますので、特に座りにくいことはありません。2列目リクライニング量の少なさが指摘されますが、衝突時の危険性を考えると、国産ミニバンのリクライニング量はVWとしては論外なのでしょう。国産は快適性ばかりアピールしますが、寝台状態では衝突時とても危険です。シャランでも十分リクライニングしますが、寝っころがりたいなら、停車時にフルフラットで、ということなのでしょうね。車中泊も十分なほどフラットになります。
 標準装備の純正ナビ712scdwですが、オプションなら選ばないかな、そんなレベルです。
【エンジン性能】
 これはもう語るに及びません。色々な方のコメント通り、ミニバンという車の性格としては必要十分なパワーを発揮します。DSGは巨体のせいか、坂道でかなり引っ張る傾向なのが気になります。
【走行性能】
 この車の魅力のひとつが走行性能です。市街地走行では前車ゴルフGTIと同じ感覚でコーナリングできてます。国産ミニバンでは味わえない、足腰の強さを感じます。また、巨体の割にブレーキはよく効きます。良く効くブレーキと曲がる足回り、チューニングの第一歩だと思ってますが、この車はノーマルで十分、さすがドイツ車です。シティエマージェンシーブレーキ、ACCが付いていないのは残念です。普段は妻子が気分悪くならないよう、丁寧な走行に心がけてますが、いざとなると、DSG+パドルシフト、バリバリ過給機、強靭な足回りが控えているんだ、と思うだけでも楽しくなる車です。よくあるNA+CVTという組み合わせ、それ以上何もないミニバンは少なくとも選びたくなかったです。
【乗り心地】
 外から見えないマフラーを覗き込むと、意外に太い口径に驚きますが、その割にエンジンの静粛性は高く、室内は走行中でもとても静かで快適です。
【燃費】
 燃費は期待したほどではなく、市街地走行のみの満タン計測で9km/l程度、こんなもんでしょう。
【価格】
 決して安くもない価格で諦めかけましたが、ディーラーは最大限対処してくれました。
【総評】
 車選びは人それぞれで、見た目重視、中身重視、様々ですが、自分としては乗るたびに良さを実感できて、それがどれだけ長く持続するか、どれだけほしい要素が揃っているかで選んできました。なので、今までミニバンが必要な状況であっても、きっとダメだろうと敢えて目を背けてきました。今回はたまたま試乗したシャランに完全にノックアウトでした。初めての方はメーカーの考え方の違いや特有の複雑なロジックを理解する必要があり戸惑うかもしれません。でも遠い異国の、車を愛する作り手の意思が車から伝わるところがあり、何と言っても走って楽しい、それゆえ大事にしようと思える車です。一度乗ってみれば分かります、というよくあるコメント、これは間違ってません。車好きの人なら尚更ですね。食わず嫌い、乗らず嫌いではいつまでの井の中の蛙です。国産ミニバン購入検討中の方にはぜひこの車も試乗されることをお勧めします。でも決して完璧な車とはいいません、念のため。VWの開発者の方は「車は妥協の産物」とおっしゃってますが、妥協してこれだけの完成度ならユーザーの満足感は相当高いと思います。ミニバンは家族の事情等で一時期とてもほしくなるもの、その時期に少なくとも走行性能、安全性、環境性能に関してユーザーは「妥協しなくていい」、シャランはそんな車だと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
492万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

シャランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
味のある車、味が出る車

【エクステリア】
 国産ミニバンの押し出し感のあるデザインに比べると大人しく、大胆さも派手さもないので、見た目重視の方にはつまらないデザインに見えるでしょう。日本ではつかみベタなデザインかもしれません。でもエッジの効いたプレスラインやヘッドライトの形状など個々にみると美しさがあります。自分は威圧感丸出しでオラオラ状態で走る性分ではないので、落ち着いた雰囲気のシャランのデザインは好きです。購入検討時に気になった点のひとつが、全幅1910o。良く比較される国産フルサイズミニバンのエルグラントで全幅1850o、アルヴェルで全幅1840oです。でも全幅よりも実際の車幅であるミラー幅で比べると、シャランは2080o、エルグランド2175o、アルヴェル2170oであり、実際にシャランを運転してみると車幅は気になりません。片側30oずつ飛び出したドアハンドルの形状が原因で、全幅1910oは大騒ぎするほどではありません。イージーオープンは荷物を抱えているときはとても便利ですが、テールゲートの開くスペースを確保しておかないとえらい目に遭います。
【インテリア】
 あくまで機能重視で、木目調などの加飾もなく、至ってシンプルです。メッキを使ったりしてますが、国産車の華やかさには到底及びません。スイッチ類もVW車共通のもので、つまらないといえばそれまでですが、下手に装飾類がないがために、年数が経ってもこのままの見栄えのような気がします。Bピラーにアシストグリップがないのは残念です。スライドドアの窓は大きく、ほぼ全開します。2-3-2のシートアレンジですが、3列目を収納して多くの荷物を積んでもきっちり5名乗車できるところは魅力です。2列目2名だと3列目に誰か乗ることになるし(追突されたときの危険性も気になります)、荷物が多く積めません。全席独立のシャランのシートアレンジはいろいろなシチュエーションに対応できます。また、2列目ベンチシート(3名乗車可能)の国産ミニバンだとエコカー減税額が減るものが多くあります。その点、シャランは100%免税、これはとても助かります。気になった点のもうひとつが室内幅です。シャラン1430oは実にシエンタと同じカタログ値です。でも実際にメジャーで計ってみると、カタログ寸法位置で1530oくらいあります。しかもドア厚は片側850o位あり、実際の目線は窓ガラス幅ですから、とても広く感じます。とにかく、ドア厚はすごく、これだけの厚みで守られていると思うととても安心感があります。また、2列目シート幅のカタログ値400oも実際計ってみると440oは十分ありますし、座面長は十分な長さがありますので、特に座りにくいことはありません。2列目リクライニング量の少なさが指摘されますが、衝突時の危険性を考えると、国産ミニバンのリクライニング量はVWとしては論外なのでしょう。国産は快適性ばかりアピールしますが、寝台状態では衝突時とても危険です。シャランでも十分リクライニングしますが、寝っころがりたいなら、停車時にフルフラットで、ということなのでしょうね。車中泊も十分なほどフラットになります。
 標準装備の純正ナビ712scdwですが、オプションなら選ばないかな、そんなレベルです。
【エンジン性能】
 これはもう語るに及びません。色々な方のコメント通り、ミニバンという車の性格としては必要十分なパワーを発揮します。DSGは巨体のせいか、坂道でかなり引っ張る傾向なのが気になります。
【走行性能】
 この車の魅力のひとつが走行性能です。市街地走行では前車ゴルフGTIと同じ感覚でコーナリングできてます。国産ミニバンでは味わえない、足腰の強さを感じます。また、巨体の割にブレーキはよく効きます。良く効くブレーキと曲がる足回り、チューニングの第一歩だと思ってますが、この車はノーマルで十分、さすがドイツ車です。シティエマージェンシーブレーキ、ACCが付いていないのは残念です。普段は妻子が気分悪くならないよう、丁寧な走行に心がけてますが、いざとなると、DSG+パドルシフト、バリバリ過給機、強靭な足回りが控えているんだ、と思うだけでも楽しくなる車です。よくあるNA+CVTという組み合わせ、それ以上何もないミニバンは少なくとも選びたくなかったです。
【乗り心地】
 外から見えないマフラーを覗き込むと、意外に太い口径に驚きますが、その割にエンジンの静粛性は高く、室内は走行中でもとても静かで快適です。
【燃費】
 燃費は期待したほどではなく、市街地走行のみの満タン計測で9km/l程度、こんなもんでしょう。
【価格】
 決して安くもない価格で諦めかけましたが、ディーラーは最大限対処してくれました。
【総評】
 車選びは人それぞれで、見た目重視、中身重視、様々ですが、自分としては乗るたびに良さを実感できて、それがどれだけ長く持続するか、どれだけほしい要素が揃っているかで選んできました。なので、今までミニバンが必要な状況であっても、きっとダメだろうと敢えて目を背けてきました。今回はたまたま試乗したシャランに完全にノックアウトでした。初めての方はメーカーの考え方の違いや特有の複雑なロジックを理解する必要があり戸惑うかもしれません。でも遠い異国の、車を愛する作り手の意思が車から伝わるところがあり、何と言っても走って楽しい、それゆえ大事にしようと思える車です。一度乗ってみれば分かります、というよくあるコメント、これは間違ってません。車好きの人なら尚更ですね。食わず嫌い、乗らず嫌いではいつまでの井の中の蛙です。国産ミニバン購入検討中の方にはぜひこの車も試乗されることをお勧めします。でも決して完璧な車とはいいません、念のため。VWの開発者の方は「車は妥協の産物」とおっしゃってますが、妥協してこれだけの完成度ならユーザーの満足感は相当高いと思います。ミニバンは家族の事情等で一時期とてもほしくなるもの、その時期に少なくとも走行性能、安全性、環境性能に関してユーザーは「妥協しなくていい」、シャランはそんな車だと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
492万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

シャランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「シャラン 2010年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
満足!  5 2020年8月25日 05:31
TDI  3 2019年12月1日 06:30
可愛くて使い勝手が良い車です。   5 2019年6月16日 17:54
購入1年半→3年後の再レビュー(子育てパパとしての評価です)  4 2019年5月27日 11:25
5人家族使用で満足 @ 購入後1年経過しました  4 2019年4月16日 13:16
エアコンと後方ハッチ  5 2017年8月10日 13:01
あまり走ってないのが良い(笑)シャラン  4 2017年3月25日 18:01
検討前は存在も知らない車だったけど.....  4 2017年3月21日 20:23
2日間の試乗  3 2017年1月30日 17:34
満足しています。  5 2016年9月23日 09:52

シャラン 2010年モデルのレビューを見る(レビュアー数:45人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

シャラン 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シャラン
フォルクスワーゲン

シャラン

新車価格:374〜540万円

中古車価格:39〜435万円

シャラン 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <116

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シャランの中古車 (207物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意