『ミニバンなのに驚きの走行性能!・・・13万km走行後のレポート』 フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン 2004年モデル EA113さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ トゥーラン 2004年モデル

『ミニバンなのに驚きの走行性能!・・・13万km走行後のレポート』 EA113さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
198件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
ミニバンなのに驚きの走行性能!・・・13万km走行後のレポート

足回りの点検

ビルシュタイン エナペタル仕様

6速AT 124,000kmで無償交換(5年保証)

 

ドライブシャフトブーツ左右内/外交換 133,000km

進化剤 添加 専門ショップによる施工

 

皆さんは車って10万km以上走行したらどうなるんだろう・・・?
結構、経年変化によるヤレ等気になる所だと思います。
私が新車で購入して2006/06〜2011/04までに走行した距離は124,000kmになりました。
5年弱ですが、この間、年間平均約25,000km程度の走行をした事になります。

2011/04からはこの車を家内に譲り、私はGOLF-Rを購入しました。
Touranの現在の距離は2012/10で137,000kmに達しています。

【エクステリア】

当時の車選びのポイントは家族4人(当時子供は20歳と16歳)とワンコ1匹を乗せて
旅行等に行ける位の荷物が積める車・・・と割とどこにでもあるシチュエーションです。
本当はスタンダードゴルフのGTIが欲しかったのですが、上記の理由でボツ×。
消去法で仕方なくTouranになったというのが本当の所です。

デザインも地味で平凡・・・VWマークが無ければ国産車かと思えるほどの個性・・・
と当初は思っていました。
でも、慣れてくると無骨ですが、角ばったデザインではなく柔らかみのある曲線もあり
人と荷物を積むには中々悪くはないデザインかなと感じました。

【インテリア】

グレードはGliでしたので、ステアリング、ノブ&ブーツ、サイドブレーキ等が本革仕様でした。
とにかく、小物入れが豊富にあり、収納には困る事はありませんでしたね。

特にシートは相変わらず秀逸です。
寝そべって座らせるという姿勢では無く、背骨がすーと立つような
自然な姿勢で長距離でも腰などの疲労感は最小でした。

後席のシートが取り外しが出来るのでちょうど高速道路1000円の時代は車内で寝た事もありました。
シートを外しておけばクッションとか敷き詰めると普通に寝れます(身長は171cm)。

頂けないのが電装関係ですね・・・特にエアコンは頭悪いですね。
Dには散々言いましたが・・・平たく言えば冷やすか温めるかのどちらかの事しかできません。
オートがオートでない・・・マニュアルがマニュアルでない・・・ほんとに中途半端です。

【エンジン性能】

VWの最初の直噴エンジンですが、可も無く不可も無くと言ったところです。
今のTSIではありませんが、低速からトルクが出ており非常に扱いやすいです。
ミッションとの相乗効果もありますが、知らないうちにかなりの速度に達している時もしばしばです。

【走行性能】

真っ直ぐに走ります・・・実はまっすぐに走る車はそう多くはありません。
高速道路でも矢のように進みます・・・速度も盤面の2/3以上を指していてもです。

これはボディー剛性が高い事に尽きます・・・レーザー溶接の効果を感じますね。
だから、サスペンションの位置決めがしっかりしていて設計通りに動いている感じです。

ただ、この車重でブレーキはプアです・・・スタンダードゴルフとは車重が300kgも重いのに
使っているブレーキローター、キャリパー、パッドは変わりません。
ですので、パッドはi-sweepのIS2000に交換しました。

タイヤは標準装着がミシュランエナジー3でした・・・
その後、ミシュランプライマシーHP、
現在はミシュランパイロットスポーツ3を装着しております。
このスポーツ3は何処かが尖がっているタイヤでは無く全ての項目が非常に高いレベルで
バランスが取れているタイヤです。
パイロットでありながら乗り心地も良いのが特徴でミニバンともマッチします。

【乗り心地】

新車時から3,000km迄はコツコツと路面の凹凸をひらっていましたが
これを境に足回りが馴染み始めてストロークし始めたのを覚えています。
走行距離37,000kmにビルシュタインのエナペタル仕様に換装しました。

数十m走行しただけで、車は全くの別物に変わっていました。
路面の追従性、ステアリングの応答性、操安性、
とにかくこんなにスムーズに動くダンパーに出会ったのは初めての体験でした。
乗り心地はソフトなのにコーナーではしっかり粘り、
収束も早くて安心、安定感は凄いですね。

また、110,000kmで再度ダンパーを交換しました・・・3Set目です。
ビルシュタインダンパーはオーバーホールが出来るのが特徴です。
今回も自分の要望のセッティングでエナペタルにお願いしました。
1回目も2回目の交換もUPマウントも同時交換、アライメントも調整しております。
これまで、乗り心地では家族から1度も不満が出た事はありません。

【燃費】

市内で約8km、高速で12〜13km程度です・・・普通ですね。
燃費では現行のDSG+TSIに分があると思います。
何故か私の6Rとほとんど変わりませんね。

【価格】

何分、昔の事ですので・・・
値引は確か当時で35万円くらいだったような・・・
それよりも下取りの車を製造メーカーのDより高く査定してくれてのを覚えています。

【総評】
よく、輸入車は壊れる、価格が高い、パーツが高い、
車検、メンテナンス費用が高いと言われますが
どこを基準にするかで判断は大きく変わります。

Touranの走行距離125,000kmの7割〜8割は高速道路です・・・
仕事、プライベートでも良く走りました。
まっすぐ車が走る事がどれだけ疲労感を少なくするか・・・
シートの秀逸さも国産車の比ではありません。
ECOと言われて久しいですが、
長く乗り続ける事が出来るのがECOではないかと思っております。

長く乗り続けて初めて分かる事がたくさんあります。
その代り、様々な消耗品の交換を要求してきます。
先程も記しましたが、VWはダンパーは消耗品という考え方です。
一方、国産車は一生ものという考え方です。

この考え方の相違を理解する事から輸入車は始まると思います。

また、Dのサービスの人とも人間関係を作っておくのはとても大切です。
そして、個人もサービスマンレベルまでとは言いませんが、
輸入車の場合はある程度の知識を持って接する事が必要だと思います。
でも、VWはその敷居がかなり低いと感じています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ゴルフ トゥーラン 2004年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コンパクトミニバン  5 2019年3月24日 21:33
楽しいクルマです  5 2017年2月5日 11:56
5年ぶりのVWです  5 2016年12月5日 20:00
3列目・・・  2 2015年7月6日 08:21
やっと見つけたって感じです!  5 2015年5月6日 02:19
ゴルフ6から乗り換え  4 2015年3月11日 23:21
新車で正規入手困難車両かも…  5 2015年3月10日 00:40
特別仕様車グレンツェンの試乗車を購入して  5 2015年1月17日 22:15
同乗者からは不満だらけ  1 2015年1月6日 02:59
実用性は十分ですが  3 2014年12月23日 20:15

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルのレビューを見る(レビュアー数:79人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ゴルフ トゥーラン
フォルクスワーゲン

ゴルフ トゥーラン

新車価格:271〜391万円

中古車価格:12〜169万円

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルをお気に入り製品に追加する <255

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフトゥーランの中古車 (全2モデル/413物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意