フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン 2004年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ トゥーラン 2004年モデル

ゴルフ トゥーラン 2004年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ゴルフ トゥーラン 2004年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Glanzen 2013年11月6日 特別仕様車 1人
TSI Comfortline 2013年5月1日 マイナーチェンジ 4人
TSI Highline 2013年5月1日 マイナーチェンジ 8人
TSI Comfortline 2011年1月11日 マイナーチェンジ 4人
TSI Highline 2011年1月11日 マイナーチェンジ 2人
TSI Highline 2007年4月10日 マイナーチェンジ 1人
TSI Trendline 2007年4月10日 マイナーチェンジ 4人
E 2004年4月6日 ニューモデル 1人
GLi 2004年4月6日 ニューモデル 1人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:79人 (プロ:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.21 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.74 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.43 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.37 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.06 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.82 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

今までゴルフ6に乗っていましたが、子供が大きくなってきたので、より大きなトゥーランの中古を探していたところ、ゴルフを購入したディーラーの別支店の前をたまたま通ると、新車の100万ダウンで現行ワイルドチェリーMのトゥーランが認定中古車で売られていたのでを即決購入しました。
購入後8カ月で約5000キロ程走りましたが、ゴルフ6CLと比べると、エンジンがよりパワフルで足回りも固く、内装もシンプルで、一昔前の無骨なドイツ車と言った感じです。
そしてパワフルになり車重が250キロぐらい増えた分、燃費はゴルフよりリッター3キロほど悪化しました。
また無骨な割りにハンドルとアクセルペダルは軽くなっていて、このあたりは意外に女性を意識しているように思えます。
購入したグレードがハイラインでしたが見た目が豪華になり、ナビとバンパーセンサーが標準で装備に関してはまったく不満がありません。
最近発表された新型が気になるところではありますが、長く乗っていくつもりです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガチャガチャ小僧さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:857人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
27件
0件
タイヤ
7件
1件
スタッドレスタイヤ
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

トラヴィックが当たりだったせいか、それともトゥーランが外れなのか。
で悩みました。
正直、トラヴィックでトラブルは全くなかった為にトゥーランでのトラブルの多さにビックリ。そして部品もやはり外車価格。
キリが無いので故障については割愛します。

走行性能は他のミニバンには無い安定感とトルクフルなエンジンです。
トレッドを活かした地を這うコーナリングはダンパーがしっかりと仕事をしている感がよぉく理解できます。シャシー剛性が高いからこそ、国産とでは容量の違うショックアブソーバーが活躍するのでしょう。
また、低回転からのトルクがコーナ立ち上がりでモタ付きを感じさせず、1.5tを超える車重を感じさせません。
ミニバンとしての性能は国産のヤワいショックのソレとは違います。年数が経過しても、その差は埋まりません。
国産は乗り手より乗車しているお客を優先しているのと、ドイツは乗り手を優先しているのとでの設計段階からの違いなので。

ただし、故障が多かった故に、それを維持し、トータル価格をペイするのは大変かと。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:236件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

製品紹介・使用例
0-100km/h加速も8秒ほどで到達する快足ぶり。

スクエアボディは見切りがよく車幅感覚も掴みやすい。

まとまりのあるエクステリアは国産ミニバンとは趣が少々異なる。

リアの灯火類は同社のトレンドを取り入れたものに変更。

1.4リッターツインチャージャーTSIエンジンを搭載。

シート地はアルカンターラ&ファブリックを採用。質実剛健なインテリア。

メーター内のディスプレイはフルカラーLCDを採用された。

フォルクスワーゲン車は、全車長期取材を行う筆者ですが、「ゴルフ トゥーラン 」には、試乗会で短時間乗ったのみでした。
そこで、メーカーの広報車両を10日ほど借り受け、合計700キロほど走ってきましたので、その魅力をお届け致します。

広報車両の走行距離はまだ5000キロに届かない卸したてのもの。中には、荒れた広報車両も存在しますが、内外装ともにコンディションは最良です。

スクエアボディは国産ミニバンのような派手な印象はありませんが、まとまりが良くどっしりとした印象を受けます。グレードは、TSI Highlineであるため、バイキセノンランプが標準装備。まさに質実剛健といったデザインです。

重く剛性感のあるドアを開け乗り込みますと、TSI Highline標準のアルカンターラ&ファブリックのスポーツシートが身体に吸い付き、独自のホールド性を味わえます。またミニバンながら、アイポイントが低く腰高感がないのも特徴の一つといえるでしょう。

“普通”のキーをキーホールに差込みエンジンを始動させますと、スーパーチャージャーとターボのツインチャージャーエンジンが意外なほどスポーティなサウンドを響かせますが、ドアを閉めますと遮音性が高いため、その音はほとんど耳に届きません。

最近では、同社でも搭載車両が減りつつある名機のツインチャージャーは1.4リッター。低速域をスーパーチャージャー、高回転をターボが受け持つ。
ブルーモーションテクノロジーであるアイドリングストップ機構などを搭載していないのは、少々古さを隠せませんが、街中でも、スーパーチャージャーの恩恵は動き出した瞬間から味わえ、四角いボディを軽やかに加速させる。ダンピングは国産ミニバンに比べると硬めですが、ロードホールディングは比ではなく、交差点を曲がっただけでも、ミニバンらしからぬ回頭性でクイッと向きを変える。

高速道路では、ドイツ育ちであることを痛感することになった。
首都高速の渋滞を抜け中央自動車道を終点までハイスピードで走ってみた。法定速度で走る限り、安楽そのもの。どっしりとしたステアリングは軽く手を添えているだけで矢のように直進する。また、追い越し加速も俊敏でステアリングポストに装備された7速DSGをシフトダウンし、軽くアクセルを踏めば、軽やかに速度を持ち上げてくれる。

また中央自動車道は高速コーナーが連続する山岳ハイウェイ。国産ミニバンの多くがアンダーステア丸出しで大幅に膨らむ中、思ったとおりのラインで駆け抜けていく。7速DGSとクイックなステアリングを武器にミニバンとは思えないスポーティな走りが可能だ。

中央自動車道で唯一平坦となる一宮御坂IC〜甲府昭和ICからは、後方から3.5リッターエンジンを搭載した某国産ミニバンに煽られたが、DSGの電光石火シフトダウン&フルスロットルを与えると、野太い排気音をキャビンに響かせながら、余裕で引き離すことができる。恐るべき1.4リッター。フォルクスワーゲンをはじめ、輸入車のダウンサイジング車に乗ると改めて、排気量なんてくそ食らえと思ってしまう。

高速道路を降り、ワインディングを走ってみても全高1670mmのミニバンの走りではない。迫りくるコーナーに飛び込んでも、4つのタイヤは路面を離さない。ロールも抑えられ、このあたりは、ゴルフ譲りである。最大トルク220Nmのトルクと相まってコーナーの立ち上がりも速い。ミニバンの概念を変えてくれた一台であった。

ミニバンの実用性は申し分なく、多くの収納、多彩なシートアレンジで7人乗車も可能。それでいてスポーティな走りも演じることができる「ゴルフ トゥーラン 」。ユーザー満足度が高いのも、十分納得できた。





レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てりーぼじおさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
一時期ホンダも真似したワッペングリルが良いと思います。現行車と対極のデザインなので、好みで評価が大きく分かれると思いますが、私は現行車も好きですが、ワッペングリルが好みです。
【インテリア】
シンプルにまとめられた内装。その中でシートのデザインがトレンドラインを選ぶ大きな決め手となりました。ハイラインと違い、黒い一見スポーティなシートです。ハイラインはスポーツシートとなっていますが、トレンドラインのシートの方が外見も硬さもスポーティと思っています。今でもインテリアの中で一番のお気に入りです。また2列目のシートの快適性についてネガティブな意見をよく目にしますが、私は全く逆の評価です。車のシートに安全性、疲れないという意味での乗り心地、快適さを求めれば、両端のシートについては身長173体重70の私が乗っても不満を感じないどころか快適だと思います。ですので、この3席独立シートは子供3人世帯でも子供が大きく成長するまでは充分使える車です。
【エンジン性能】
前車のフォルクスワーゲンWの四気筒NAエンジンのフィーリングに近いです。また低回転でトルクで走る感じは一昔前の四駆のディーゼルターボに近い感覚です。過給機はあくまで排気量不足を補う為のモノと感じますが、中速からの加速力はターボの恩恵を感じる時があります。
【走行性能】
購入してすぐにタイヤのインチアップ、サスの交換、コンピューターチューンをしていますので、ノーマルの走行性能の評価は難しいですが、ノーマル時、前車のWと比べるとカチッとしたサスペンションでスポーティだと感じました。 オデッセイアブソルート乗りから言わせると、ドイツ車全般に言えるのでしょうがリアサスが、決定的に違う(良いという事)ということらしいです。
自分もドイツ車の1番の魅力と感じていますが、やはりサス、ショックのセッティングが絶妙だと思いましたし、サスを替えた後のハンドリングはよりクイックになっただけで、基本性能への悪影響はないと思いました。
【乗り心地】
カチッとしているが、段差等を上手くいなしてショックを吸収していると感じました。しかしボディ形状の違いもあり、乗り心地はWワゴンの方が良かったです。サス交換により前後2〜3センチのローダウンとなりましたが、予想していたより悪化ぜず、それよりも先にタイヤのインチアップをしたのですが、この時の方が悪くなったような感覚がありました。
【燃費】
ノーマル時、一回遠出をした時に満タン法で13.6キロというのがありましたが、コンピュータ変更後、ハイラインよりも馬力トルクともアップしていますので、参考になるかわかりませんか、満タン法で下記の通りです。
・エアコン未使用時期
高速、郊外の遠出街乗りミックスで11〜12
近所の街乗りのみ9〜10km
・エアコン使用時期
高速、郊外の遠出街乗りミックスで9〜10km
近所の街乗りのみ8〜9km
【価格】
335万の見積もりに対し乗り出しが275万でしたので安く購入できたと思っています。
(下取り込み)私が購入した時は本国と比べても割高では無かったようですし、国産ミニバンと比べても妥当な価格設定だと思います。
【総評】
パパが運転好きで、大家族で車に乗って遠出を好んでするファミリーには大変オススメです

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
276万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

綾泰さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
7件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
 少しボテっとしていますが、大き過ぎず小さ過ぎずで
 良いんじゃないでしょうか。

【インテリア】
 みなさんおっしゃられているように、簡素です。
 そこが飽きのこないデザインなのかもしれません。
 私はスッキリしてて好きですね。
 
 室内は、はっきり言って狭いです。
 国産車にある、足をのばしてゆったりというわけではなく、
 しっかり座って乗るといった感じがします。
 ミニバンという位置づけですが、国産ミニバンのような
 実用性と快適性を求めるなら向かないでしょうね。

【エンジン性能】
 1.4リッターのツインチャージャーなので低回転での
 過給無しはさすがにのっそりです。
 また、右折等でグッとアクセルを踏むとガンとターボ
 が効くので昔で言う「ドッカンターボ」の印象を受け
 ました。
 まぁ、普通に運転している分には問題ありません。
 高速も早いですし。

【走行性能】
 これは、素晴らしい。
 進む、曲がる、止まるがしっかり出来る車です。
 直進性が良いのも1つです。
 雪道、雪の山道でもトラクションコントロールの
 おかげでガンガン進みます。

【乗り心地】
 申し分ありません。
 実家往復250kmですが、疲れ知らずです。

【燃費】
 表示を鵜呑みにしてはいけないと思いますが、
 街乗り12km/l 高速 15km/l
 ちょっと飛ばして 10km/l ぐらいですかね。
 
【価格】
 5年落ちの程度が良い中古車でしたのでお買得でした。
 
【総評】
 国産車にある室内空間の快適性を求めなければ、総じて
 良い車だと思います。
 中古車なので、故障も出てくると思いますが、うまく
 付き合って、長く乗っていこうと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:2123人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
124件
314件
バイク(本体)
5件
3件
ゲーム機本体
7件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
シンプルでいいと思います。
私が見た限りコンオートラインとハイラインの違いは大きいところではヘッドライトとヘッドライト内のポジションランプ、ホイール、ルーフレールの色くらいだと思います。
私的にフォグランプは必要だと思っているので購入する場合はハイラインになると思います。
コンフォートラインにバイキセノンとフォグランプがオプションで付けられればいいのですけどね…。

【インテリア】
エクステリア同様にシンプルでいいと思います。
インテリアはコンフォートラインで十分だと思いました。
2列目のシートは取り外すことができるのでシートアレンジは結構できると思います。
3列目はお世辞にも広いとは言えないのでフルに3列目を使う人にはオススメできません。
乗り降りも慣れないと結構大変ですし(汗

【エンジン性能】
排気量は1.4Lですが走りだすと1.4Lとは思えないくらい力強いエンジンだと思います。
排気量を知らなければ2L〜2.5Lと言っても疑われないと思います。

【走行性能】
ドアを閉めても分かると思いますが、この車の剛性はかなりあると思います。
剛性が高いと安全面でも有利ですが、走りの面でも有利になると思います。
走っていて1.4LのTSIエンジンと7速DSGと相まってミニバンだと思えないくらい走りがいいです。
私個人的にはゆっくり走りだして2,000回転以下で若干ギクシャクのが気になりましたが、慣れればあまり気にならない程度だと思います。

【乗り心地】
少し硬めな感じですが、不快な硬さではないと思います。
高速道路を走ると快適に走れると思います。

【燃費】
ターボ+スーパーチャージャーの組み合わせですが、普通の2Lエンジンより燃費がいいと思います。
ただ、ガソリンはレギュラーではなくハイオクになります。

【価格】
この車の価格は個人の価値観でかなり変わると思います。
車にあまり興味がない人には1.4Lで300万近くするというのは高く感じると思いますが、車が好きで乗っていいと感じる人には価格相当な車だと思います。
特に安全面ではサイドエアバックやカーテンエアバックなど充実しているがいいと思います。
国産車だと同じレベルになると大きな車しかないですからね(汗
同額の国産車と比較した場合、イニシャルコストはかかるかもしれませんが排気量で税金も安く燃費もいいですしランニングコストはかからないと思います。

【総評】
質実剛健。という言葉がぴったりな車だと思います。
3列目をフルに使わない人なら試乗だけでもしてみた方がいいと思います。
3列目をフルに使うのであれば同じフォルクスワーゲンでシャランがあるので比較してみるのもいいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
ファミリー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

VWMさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
12件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

家族が増えたためNAエンジン6速ATのクロスポロから乗り換えました。
クロスポロより広くて(最低限ベビーカーがスっと載せられ、+αの荷物も載せれる)走りも悪くなく、奥さんが運転できる車両感覚の車という条件で私の比較検討はプジョー308SW、ベンツBクラス、マツダCX5です。

プジョー308SW当初はこれにしようと思っていたのですが、私の住んでる地域はプジョーの代理店がすこぶる評判が悪い&フロントは良いのですがリアの形がイマイチピンと来ず。インテリアはトゥーランよりはいい。パノラミックグラスルーフはやっぱりいい。しかしながら断念。

ベンツBクラス。これは良かった。低いグレードでもかなり装備も充実してたし、同じ装備ならトゥーランより安い。走りはターボと言いながらもどう言ったらいいんでしょう?いい意味で普通というしかないのですが、260キロまでは出るらしいので高速ではもっと印象に残るのかな?私だけに選択権があるならこれになっていたでしょう。

マツダCX5。でかい。存在感有り。私的には有りでしたが、納期が希望日に間に合いそうになく断念。試乗してませんので走りは分かりません。

VWトゥーラン。良い点・・・静か&広い(対クロスポロ比)。収納もあちこちに有り便利そう。6速DSGの時は極低速でとても気を使うアクセルワークでしたが、7速は街乗りでも気を使わずにすみそう。
悪い点・・・内装が黒過ぎる。鉄ホイール。ほとんど値引かない。
まだ納車されてませんのでこんなところで。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

girffith500さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
13件
レンズ
0件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

ウェルカムライト(サイドミラー下のライトが使えます)

内側の赤みがかったライトはコーナリングランプ

ハンドル固定のパドルシフトと凝ったメーター類

3列目はベンチのようで応急用?

もう少し荷室容量を増やしてほしい

2列目からの前方視界はよし。運転席からナビは駄目。

レビュー車は2011年9月にやっと納車されたTSIハイラインです。
私にとっては、スバル トラヴィック、スバル エクシーガに次ぐ3台目の7人乗りミニバンです。


最初に比較したライバル達を紹介します。

[VS] VW シャラン
広さでは断然シャランですが、やがて娘や息子は家を離れますから今後はこれほどの広さが必要ないです。アルファードより70cmも広い車幅とツーラより+250kgの車重がネックで諦めました。
[VS] VWトゥーラン コンフォートライン
ハイラインからバイディスチャージドヘッドライト、フォグランプ、アルミホイル、スポーツシートなどの装備が外れます。バイディスチャージドヘッドライトを装備から外したくなかったのと、後々交換する費用を考えると結局ハイラインの方が安くなりそうで諦めました。
[VS] スバル D型エクシーガ
乗っていた前モデルのA型に比べ足回りやシフトが格段に良くなったとはいえ、トゥーランと比べるまでもありません。勝っているのは3列目がちゃんとしたシートであることですが、全体のシートの造り自体は全く駄目です。
[VS] ホンダ オデッセイ
妻は当初こちらにしたかったようですが、見て試乗してみて2人とも候補から外しました。走りやパッケージングを含めどこにも魅力を感じなかったのです。唯一の魅力は、車高が低く立駐に止めやすいというところです。
[VS] トヨタ エスティマ
トヨタ車全般に言えますが、車両本体は安く見えても何の装備も付いていませんから、買おうとすると高い。見積もりで諦めました。


次に、このTSIハイラインを個々に見て行きたいと思います。

【エクステリア】
○ウィンカーとハンドルに連動して点灯し、バック時には両方点くコーナリングランプ(写真参照)
○LEDのポジションランプは、妻もとても気に入っています(写真参照)。
○夜、ドアロック解除時に点灯するヘッドライト。「オーイ、オーイこっちだよ」と呼ばれているようです(写真参照)
○単純な造形の割に安っぽくならないどっしりとした外観
○後ろ側がとても短く、後ろに回り込んだりハッチを開けたりするのが楽
×国産車に比べるとパネル間の隙間が大きく隙間の幅が均一ではない

【インテリア】
◎シートがしっかりとしていてとても疲れにくい
○ポケットがそれぞれ大きくて多く、使いやすい
○グローブボックスに深さが十分にあり、冷蔵庫としても使える(ETC本体を入れちゃったけど)
○2列目のシートが取り外し可能で、自分の使い方に合わせて座席をずらすことも可能
○窓を閉めるととても静かでゆったりとオーディオや会話を楽しめる
○ヒーター付きサイドミラーはとても使える
△コンソールなどの表皮が国産に比べれば見た目安っぽいけど、気にはならない
×エアコンの操作面の下側になるナビは案内がかなり見辛い(写真参照)
×3列目はベンチのようになっていて応急用。値段からすると(写真参照)
×リアの荷室は普通の状態で使うと18L灯油缶が2缶でいっぱい(写真参照)

【エンジン性能】
◎余裕のある良くできたNAスポーツエンジンに乗っているような心地よさ
△BLUE MOTION TECHNOLOGYなし。
×止まった状態からアクセルを踏み込んだ時に一瞬もたつき遅れて急に盛り上がる出力

【走行性能】
◎シフトチェンジについては、国産の高級車でもこれほど心地よい物は少ないのでは。
○オート(D)からもパドルシフトが出来る
△初期制動力が弱めで少し突っ込み気味になるが、これは当りの問題だと思う
×パドルシフトでD1から2にアップしたいときD1→2ではなくD1→1になり操作が1回遅れる
×リアとドライブを入れ替えた際、一旦ニュートラルに落ちる。

【乗り心地】
◎しっかりとしてどっしりとした、子供達を含め安心感が得られる足回り
×段差の突き上げが少し強いときがある
×窓を開けていると低音の排気音が結構入ってくる

【燃費】
△街乗り(買い物等で使用)で8.5km/L前後(ハイオク)。
?高速燃費はこれからです

【価格】
装備はハイラインの標準から次の物を追加しました。
・フロアマット
・ボディーコート
・サイドバイザー
・ドアエッジプロテクションフィルム
・プロフェッショナルケア
・ニューサービスプラス
・ウォルフィ2年
値引きした上で税金を含めた総支払い額が350万円。前車の下取りが180万円なので残金は170万円丁度でした。
下取りはスバルやホンダなどの条件を提示し頑張ってもらいました。
ナビとETCは社外品です。
リアナンバープレートのライトはLED(2012年モデル)に無償で換えてくれていました。

【総評】
見栄えの良い内装を求めるなら間違いなく国産車をお勧めします。
でも、あののびやかなエンジンと締まった足回り、造形の良い外観はどの国産車にもありません。どちらを選ぶのかは個人の価値観の違いでしょうけれども、私は後者となるこのトゥーランを選びました。
未だに内装優先の国産メーカー、あと何年経てば独車を始めとする欧州車に車本来のレベルで追いつけるのでしょうか。
評価はエンジン性能と乗り心地が5点、価格が3点、それ以外はそれぞれ少し気になることがあるので4点です。
国産車と比べ交換部品が高いようですが、今のところどれだけ影響があるかわかりません。

【次期モデルに望むこと】
1.もう少し3列目の移住性を良くしてほしい。
2.停止時から踏み込んだ時のエンジンのピックアップを見直してほしい。
3.エアコンとナビの場所を入れ替えてほしい。
4.ATシフトレバーが+−(マニュアルシフト)に入り易く、工夫してほしい
5.パドルシフトがハンドルと一緒に回ってしまうが、固定式の方が使いやすい

【あとがき】
他の年式として誤って書き込んでしまったことや、乗り込んできて分かったこともあり、レビューを書き直しました。
以前のレビューを評価下さった皆様方、ここにお礼申し上げます。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナミ父さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
1件
掃除機
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

以前は、VWヴァナゴン(T4)ベースのキャンピングカー(ポップアップ)に
乗っており、諸事情でこの車を手放すにあたり、車中泊が出来るコンパクトな
7人乗りの車を探していましたが、最適と思えるトゥーラン(Comfortline)を
購入して1,500km走行しましたので投稿します。

『トゥーランを選定した理由』
 ・車中泊に必要最低限の大きさ(主に室内高)
 ・7人乗車可能だがコンパクト
 ・長距離運転しても疲れない
 ・燃費が良い(本当はTDIブルーモーション仕様が欲しかった)
 ・10年乗っても飽きのこないエクステリア

『長所』
1)車中泊に最高(但し一人の場合)
  2ndシートの運転席側と中央を外し、ここに車中泊用の台(自作)を置き、
  助手席を前に倒して、助手席側の空間を居間とする。テーブルで食事も
  出来、無理な姿勢にもならずに寛ぐ事ができる。寝台スペースは190 cm
  × 65 cmが確保できキャンプマットの使用で快適に寝られます。窓の遮光
  に全窓断熱・遮光マットの市販品(受注生産)を使用しますので、一人
  では快適な車中泊が可能です。外したシートを保管する台も製作しました
  ので目的に応じて簡単にアレンジできます。
2)エンジンがパワフル
  ミニバンには無駄と思える程の加速力があります。不用意にアクセルを踏
  むとタイヤが鳴きます。燃費が悪いなら必要ないのですが、燃費も良いの
  で言うなしです。
  軽負荷ではトルクが薄く、低い回転数で振動が出易い為、いまいちです。
  このエンジンは3千回転以上で生き生きします。
3)長距離で疲れ知らず
  シートがへたり気味のT4では長距離では腰が痛くなる時がありましたが、
  この車では痛くならないし、疲れも少ないです。歳のせいか目だけが疲れ
  ます。
4)燃費が良い
  慣らし中はSモードの多用、Dモード・マニュアルで高回転を維持して運転
  していた為、平均13km/L程度です。郊外でゆっくり走れば15km/L以上
  が期待できます。これはT4の1/2の燃費なので十分満足できる値です。

『短所と言えないが気になるところ』
 1)パネル取り付け精度が悪い(機能的には問題ありませんが)
   ドアパネルでの隙間が3mm以下から5mm近くのバラツキがあります。
   接合面での高さのズレも2mm程度ある所があり。VWはパネル精度が高
   いという評判は嘘なのかと感じています。
   品質管理が悪い製造工場製なのか、トゥーラン特有の問題なのか。
 2)シートが狭い、気楽なポジションがない
   フロントのシートが狭く、まったくコンフォートではありません。運転
   姿勢を正しくさせる意味は分かりますが、もう少しリラックスして運転
   したいです。
   疲れはないけど楽なポジションが取れないので、お尻や太腿裏が痛く
   痺れるような感じになります。
 3)運転景色が同じ
   意外な感想かもしれませんが、T4では雨の日は嫌な感じ、晴天で景色が
   良いと浮き浮きする感じでしたが、トゥーランは運転姿勢を強制されて
   いる為か、視界が狭い為か分かりませんが、いつも同じ(隔絶された)
   風景に感じます。
   大雨でも憂鬱な感じがしないのでいいのですが、景色のいい所では晴れ
   やかな気分で運転を楽しむという感じがありません。
 4)DSGは出だし(前進、後進共に)がいまいち
   随分改善されたという事ですが、トルクコンバータを使用したATと比較
   するとスムーズさがありません。半クラが下手な人がMT車を操作してい
   る感じです。
   
『総評』
 いざという時は7人も乗れるのでファミリカー購入という点で家族の説得も
 し易い上、一人でも、パワフルな運転が楽しめ、長距離が楽で車中泊にも
 最適な車です。
 (でも、加速の悪いT4のキャンピングカーの方が乗って楽しかったかも。)

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

ゴルフトゥーランは2004年にデビューしたモデルだが、2010年10月にフルモデルチェンジに近い大幅な改良を実施した。

プラットホームや左右のドアは従来のモデルからの流用ながら、新しいゴルフ顔を採用し、ボディパネルのほとんどや内装デザインも変更するなど、マイナーチェンジというには相当に大幅な改良が行われた。シンプルかつ機能的なインテリアデザインはフォルクスワーゲンらしいもので好感が持てる。

搭載エンジンは1.4LのツインチャージのTSI。直噴仕様のエンジンにインタークーラー付きターボとスーパーチャージャーを装着し、1.4Lながら余裕の動力性能を持つ。

パワー&トルクの数字はゴルフヴァリアントなどに比べると数値的にはやや抑えられているが、ミニバンボディに見合ったトルク重視のチューニングで実に良く走る。

7速DSGの変速フィールも低速域でわずかなショックを感じさせることを除けば上々で、このショックもどんどん改良されて違和感を感じなくなっている。

トゥーランの走りで特に好感が持てたのは足回りだ。試乗した芦ノ湖スカイラインではフットワークの良さが存分に味わえた。基本的にはミニバンらしい乗り心地に優れた味付けで、コーナーでは緩やかにロールするものの、その姿勢を保ってスムーズにコーナーを駆け抜けていく。この乗り心地と操縦安定性のバランスの良さは特筆モノだ。

基本的な性格は多人数乗車が可能なミニバンだが、足回りの味付けなどは一人で運転を楽しむドライバーズカーとしての性格も備えている。

3列目シートの余裕はさほどではないが、7人が乗れるだけの空間がある。さらに7人分の3点式シートベルトやヘッドレストレイントなどの基本的な安全装備がしっかり備えられているもの良い。

一般的なユーザーは、通常は3列目シートを床下収納してラゲッジスペースとして使い、多人数乗車が必要になったときに3列目シートを使う形だろう。

国産のミニバンがシートアレンジや収納に工夫を凝らしているのに比べると、使い勝手の面では劣るかも知れないが、確かな安全性や機能性などを重視したトゥーランは違う魅力を備えている。

個人的な好みと合わないのはブレーキオーバーライドの効きが良すぎること。左足ブレーキを使ってアクセルとブレーキを少しオーバーラップさせただけで、アクセルがキャンセルされてしまうのだ。そんな乗り方をする人は少ないかも知れないが、私には不満となる点だ。

価格設定は輸入車なので国産車に比べたらやや高めな印象があるが、走りの良さや充実した安全装備などを考えたら、実質的な差は小さい。国産車と普通に競合できるモデルである。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おちょきんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
12件
自動車(本体)
1件
10件
掃除機
2件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

安いほうのトゥーランを1月に納車しました。国産SUVモドキから排気量1リットル落としての購入です。
前の車と違いキーレスエントリーが無いので、エンジンかけるときに鍵を差す動作がとても面倒です。(知ってて買ったから仕方ないけれど、キーをバッグに入れたままエンジンがかけれる機能てのは、すごく便利だしゴルフにも搭載して欲しいですね。)
【外観】ゴルフ6を見たときにフロントマスクがとても良いと思ったのですが、トゥーランとなると車高が高いためかちょっとビミョーです。でも、長く乗れて飽きないデザインだと思います。
【インテリア】ポケットも多くて 国産車並みのサービス精神て感じ。座席はさすがしっかりしているのだが、座面の両側がぽっこり高くなっているので、運転のホールド感はあるものの、乗降時にひっかかって降りづらい。
【エンジン性能】驚いたのはエンジンが静かな事、というより車体ががっちりしているから外部の音が入ってこないってこともあると思う。停止中はエンジンがかかっていないと勘違いしてしまうこともある。
【走行性能】実は車庫入れが結構難しい。ミラーが今までのSUVよりちょっと小さくなったし、それよりアクセルワークが ちょっと踏んでは動かないし、踏み込むと 一瞬のタイムラグの後、ぐわっと進みだす。それは 通常の運転時も同じで クオォォォンと上がっていくのではなく、ゥゥゥ・・ウォンて感じで タイムラグのあとに急にトルクが出てくる。
まあそれは多分、TSIエンジンの共通の特徴だと思う。でも、ターボエンジンに乗り慣れていなかった私からすると まだ違和感の残るものである。
【燃費】なんか今までよりは 良いみたいですが、ハイオク自体が高いのでトータルでは ガス代がちょっと減った気分です。
【総評】鉄板が厚いなどの 剛性や静粛性についてはとても良くなった。しかし、運転のワクワク感てのは、評論家が言うほどのことがあるのか分からない。今までより座面が低くなったことも影響しているかもしれない。一方で、家族には大好評で、子どもらは今度の車はとても良いと喜んでいる。
購入を検討している方には、エンジンのターボラグと、バック運転、座面をチェックして納得して購入することをおススメする。 価格から言えば 十分満足いく車だと思う。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

写真はベーシックなTSIコンフォートライン

コンフォートラインはスティールホイール

VWらしい精緻な作りのインパネ

内装色はダークグレーのみ

前席裏に折り畳み式テーブルを装備

1.4L直噴ツインチャージエンジン

11月に発表されたフォルクスワーゲン(VW)の新型ゴルフ・トゥーランに乗ってきました。

エクステリアはフロントグリルが、シルバーの「ワッペングリル」から、現行ゴルフやポロと同じ黒い横長のシンプルな造形になり、リアではコンビランプがゴルフに似た横長になったことが旧型との違いです。インテリアは基本的な造形はそのままですが、ゴルフやポロと同じように、光り物が増えています。

シートの作りは旧型と同じです。2列目は3分割で、それぞれスライドとリクライニングのほか、背もたれを倒したあと全体を前方に持ち上げる方式の折り畳みが可能。3列目は背もたれを前に倒す方式で格納できます。

ただし2列目はサイズが小さく、着座姿勢は直立に近いうえに、動きがかなり重く、渋いことに驚かれます。女性や子供では操作できない可能性もあるでしょう。旧型ではこんなに重くなかったと記憶しています。なぜこんな設定になったのでしょうか。

3列目への乗り降りのためのウォークイン機構がなく、2列目を畳まないとアクセスできないのも不便です。身長170cmの自分が座ると、2列目を少し前にスライドさせれば足は入るものの、床が高いのでひざを立てて座る姿勢を強いられ、頭はルーフに触れてしまいます。

このあと新型日産セレナに乗りましたが、パッケージングやユーティリティに関しては、国産ミニバンが数歩も上だと実感しました。

エンジンは従来どおり、直噴方式の1.4L直列4気筒にターボとスーパーチャージャーを装着したTSIですが、2種類あった最高出力は低いほうの140psに統一され、22.4kgmの最大トルクは発生回転数が1500〜4000rpmから1250〜4000rpmへと、やや低くなりました。トランスミッションは旧型の途中から採用された、乾式クラッチ使用の7速DSGです。

ひとりで乗ったためもあり、加速はまったく不満ありません。最大トルクの発生回転数の違いは、過給の立ち上がりが少しおだやかになったことで確認できました。ただDSGに使われる乾式クラッチがあいかわらず唐突につながるので、スムーズな発進や加速はむずかしいというのが正直なところです。

サスペンションはミニバンとしては固めですが、50〜60q/hまで速度を上げれば不快ではありません。ステアリングの操舵感はしっとりなめらか。ハンドリングのすばらしさは、ミニバンであることを忘れさせてくれます。かなりペースを上げても前輪は悲鳴を上げず、アクセルをゆるめてもリアのグリップは安定していて、平然とコーナーを抜けていけるのです。

でもミニバンは、山道を駆け回るために生まれたクルマではありません。家族のパートナーとして快適な移動をサポートする乗り物です。だからこそ、シートアレンジのしやすさや加速のなめらかさにもう少し気を配ってもよいのではないかと思いました。いずれにせよ、国産ミニバンとはまったく異なる思想で作られたクルマといえるでしょう。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いいちこっとさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
0件
デジタルカメラ
3件
4件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

初代に乗ってます。

【エクステリア】
前から見ると少々古さを感じるようになりました。

【インテリア】
さっぱりしてます。

【エンジン性能】
1.6リッターFSIなので、非力です。

【走行性能】
特に不満がないのはいいことです。

【乗り心地】
少々固めです。

【燃費】
高速、買い物などなど平均すると10km/lです。

【価格】
国産ミニバンより少々高めですが、目立ち度分だと思いましょう。

【総評】
おしゃれで実用性も兼ね備えたミニバンはこれしかないと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kattobi5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
Mac ノート(MacBook)
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

’09トレンドラインを購入してはや4ヶ月もう6000kmも走ってしまいました。
この車、評論家さんたちがよく使う質実剛健という言葉がよく似合います。
実は、この車に出会うまでミニバンには絶対乗らないと言っていました。
ですが、意外と走りもいける車で試乗したときはついついスピードを出して
しまいそうになりました。
昔スポーツカーを乗ってて、家族が増えたからどうしてもミニバンを
検討しなければならないお父さんたちにおすすめしたい車の1台です。

まとまりのない評価ですが、思ったことを素直に書いてみました。
いい点
 @外車であるということと、ワッペングリルのおかげで実際の値段より
  高く見えるエクステリア
 A超レスポンスのいいDSGのディプトロニック
 B車重の割にいい燃費
   渋滞がちな町中           7〜8km/l
   そこそこ流れる町中        9〜11km/l
   長距離(一般国道)       15〜18km/l
   高速道路(ぬふわkm/h巡航)    12km/l前後
 C嫌みのないほどよい足の硬さ
 D長距離で疲れづらいシート
 Eメカ好きにはたまらない過給時の吸気音?メカ音?とアクセルオフ時の
  過給エアのリリース音
 Fワインディングで意外といい走り Sレンジを使えばさらにいい走り
  ただし、燃費はそれなりに・・・・・
 G1.6tの車重でトレンドライン(140馬力)のエンジンながら
  追い越しがそれほど苦じゃない。むしろ楽な部類。
 H7名乗車時でもそれほど重量感を感じない。
 I国産車ほどかゆいところに手の届く装備はないけれど
  必要にして十分な内装。(小物入れ・運転席後ろのテーブルなど)

悪い点
 @シフトをPレンジに入れたときの駆動系のバックラッシが大きいため
  結構車が動く
 A多少の勾配では機能しないヒルホールド
 B急いで発進しようとすると急にクラッチをつなげようとするためか
  若干のショックが感じられる。
 C後部座席がフルフラットにならない。(自転車が積みづらい)
 Dサードシートを使うと荷物が全然積めない
 E社外のオーディオをつけているとエンジン切っているときに
  オーディオが使えない。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hoppy_TKさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
カーナビ
0件
2件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2006年式GLiを購入して3年経ちましたので、レビューします。
素晴らしい点
1)シート:私は身長が180cmありますが、前席のみならず後ろの席もシートバック(肩の位置)までちゃんとシートがあります。また、ヘッドレストも調整してちゃんと頭の位置を固定できます。これは本来当たり前なのですが、国産車では見た目重視のため、カタログ等を見ますと一見、素晴らしいのですが実物は子供用かと間違うような寸法の物が大多数です。(特に国内専用モデルにその傾向が多い)また、GLiにはスポーツシートが標準なので、腰のサポート位置が張り出しており、コーナでもちゃんと体をホールドしてくれます。その他にも厚みが十分で、長時間の運転も疲れません。
2)エンジン:今となっては旧型となりますが、それでも2Lの割には力は十分です。国産の2Lオーバーよりも力があります。(税金が助かります)
3)デザイン:出た当初はパッとしませんでしたが、それが逆に3年経っても古臭く見えません。(輸入車は総じてその傾向がありますが)
4)パッケージング:我が家は都内で車庫に制限があるため、全長が4.5mのトゥーランは助かりました。また、このサイズでありながら車内空間の造りは素晴らしいです。
5)ルーフレールがある:一昔前まではワゴンには全て装備されておりましたが、現在
では見た目重視のためか、削除される傾向に見えます。(特に国産車)キャリアを使用する私としては当たり前の装備があることが有難かったです。
悪い点
1)ワイパー:シフトインジケート等、殆どが右ハンドル仕様になっているにも関わらず、ワイパーは左仕様でした。(その後、マイナーチェンジにより右仕様となっておりますが、バタフライ式ではなく普通のワイパーとなり、拭面積は減少しています)
2)ステアリング:現行型は3本式ですが、私のは4本式でポロなどと同様で、贔屓目に見てもデザインは悪いです。
3)ドアミラー:車体の割には小さく、そのデザインから後方を見える面積が小さい。
4)クルーズコントロール:付いていることは有難いが、4本スポークステアリングとの組み合わせにより、指示(操作性)が全く見えない。
5)ハイオク仕様:アメ車のようにレギュラーを標準として欲しい。(せめて日本に導入するならば、一部の高級車のみとして欲しい。VWは高級車ではなく、大衆車。それを勘違いしている人がディーラーも含めて多い。)
その他
1)これだけ出来がいいシートなら、本革シート+パワーシートが欲しかった。。
2)見た目が地味なので、プジョーのように個性的なカラーのラインナップが欲しかった。(ドイツ車は苦手の傾向にありますが。。)
総評
この大きさで、これだけ車としての出来(走る、曲がる)が素晴らしくかつ、パッケージングも優れている車種は皆無なのでは?購入時に国産車、プジョー、オペル等も比較しましたが、その造りの良さと性能でこの車にかなうものはないと判断しました。今となっては旧型のため、中古でも値が下がっておりますので狙い目なのでは?と思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ゴルフ トゥーラン
フォルクスワーゲン

ゴルフ トゥーラン

新車価格:271〜391万円

中古車価格:18〜181万円

ゴルフ トゥーラン 2004年モデルをお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフトゥーランの中古車 (全2モデル/416物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意