マツダ RX-7 1991年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > RX-7 1991年モデル

RX-7 1991年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:RX-7 1991年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
タイプ R 2000年10月18日 マイナーチェンジ 4人
タイプ RB (MT) 2000年10月18日 マイナーチェンジ 1人
タイプ RS (MT) 2000年10月18日 マイナーチェンジ 2人
満足度:4.86
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:15人 (試乗:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.93 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.76 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.56 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.78 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.00 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 2.16 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.27 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-7 1991年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

syusa3さんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格1

【エクステリア】 最後のリトラ車です。後期型の純正のでっかい羽がお気に入りです。

【インテリア】飛行機のコックピットのような運転席が良いです。クオリティは高いと思います。
一方リアシートはほぼ荷物置きです。160センチの自分でも乗るのがしんどいくらいです。

【エンジン性能】中古のロータリー車はOH必須といわれているので維持するのは難しそうです(日頃のメンテナンスが大変そう)。

【走行性能】13Bターボはアクセル踏むのが怖いぐらい速いです。クラッチ操作は難しく、交差点で1回エンストしかけました。

【乗り心地】硬いです

【燃費】試乗で1km乗ったぐらいなので分かりません

【価格】安いのでも70万ぐらいします。リトラの車はやたらと高いです。

【総評】お金に余裕があったら買いたいと思いました

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WillowFieldさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
バイク(本体)
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費1
価格3

【エクステリア】
もともと、素晴らしいエクステリアデザインで
みんなそれぞれ好みのスタイルにカスタマイズした結果
個性豊かな車をよく見ます。
個人的にはフルエアロ、車高調、17or18インチホイールを
入れてカスタムしたくらいが、最高のエクステリアだと
おもっています。

【インテリア】
真ん中あたりに3連追加メーターを配置して
運転席側のピラーに2連追加メーターをセッティングしてた
のですが、フルバケの着座位置の相乗効果で、気分は
いつもレーサーでした。

実際に草レースでも同クラスで好成績を出せたので
良い車両だとおもいます。

【エンジン性能】
ロータリーの特性上、よほど良いチューニングをしていない限り
2段階ロケットみたいなエンジンですが、とても軽く
また、とても素晴らしいエンジンです。
圧縮が抜けたら悲惨なことになりますので
メンテナンスをしっかりしてあげられる人にはお勧めです。

【走行性能】
夏場の日中は、銅ラジエターだろうとアルミラジエターだろうと
エアコンを暖房にして乗るくらいの覚悟が必要ですが
それでもよければ、最高以外のなにものでもありません。

【乗り心地】
猫足〜とか、固めのダンパーで〜とかはお好みですが
乗り心地を求める車とは思っていません。
むしろ、乗り心地を犠牲にしてでも速く走りたい人向けの車だと
思っています。
*もちろんラグジュアリー志向を否定しているわけではないです。

1.5WayのLSDを入れてましたが、ガリゴリといい音がしてました。
また、段差でもフロントリップをガリゴリと…いい音でした。

【燃費】
最悪です。 史上最悪な部類の車だとおもいます。
アメ車かと思いました。
本気で走ったとき、燃費計算してみたら、リッター1キロでした。
どっかから、ガソリン漏れてるんじゃないかと本気で疑いました。

【価格】
いい車にはそれなりの値段がつきますね。

【総評】
人生で、所有したことが誇りに思える一台です。
悪い所もいい所も愛してやまない車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はーふーさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

加湿器
3件
0件
自動車(本体)
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
   

   

【エクステリア】
 最高です。
 黒ですが、景色が映り込んだ時のカッコ良さは、たまらんです。
 色んなものを犠牲にした局面だらけの造形は、もう出てこない気がします。

【インテリア】
 質感は、トヨタで言うとパッソですね。
 ヴィッツよりも、劣ってます。
 プラスチックなんてペラペラですし、シートも軽量化のためにスズキの
 軽自動車並みです。

【エンジン性能】
 ピークパワーは、さすがですね。
 最終型ですが、確かに300psくらいは出てるかもです。
 たまにしか乗らないせいもありますが、3rd全開は今でも結構怖いです。
 低速トルクも街乗りでは十分あります。エンストとは無縁ですね。

【走行性能】
 サーキットは17インチに履き替えて走ってますが、操り切れてないので、
 噂のコーナーの速さが生かしきれてないです^^;
 でも、たまに偶然ツボにハマると、びっくりするくらいの旋回スピードで
 曲がります。
 エボとか今どきのスーパースポーツとは全然違いますが、狭いスイート
 スポットを掴めば、確かに対等以上かも知れません。

【乗り心地】
 街乗りでは18インチを履いてます。
 だからと言う訳でも無いと思いますが、良くは無いです。
 フェラーリやポルシェだって、乗り心地は良くないですし、こういう車なので
 乗り心地は度外視で。

【燃費】
 街乗りで7〜8です。
 サーキットだと、気にしたことが無いのでわからないです。

【価格】
 形だけで400万出す価値はあると思います。

【総評】
 Z33が出たばかりで、見に行った帰りに、馴染のマツダに寄ったら
 もうラインが止まってて、あと何台も無いよ!と言われて、全然買う気も
 無かったのに、翌日スーパーローンで買いました。
 全然乗らないですが、観てるだけでも所有欲が満たされます。
 たぶん、お金持ちがストラトスとか持ってる気分なんだと思います。
 庶民なので、FDでも生活は苦しいですが。。。
 墓に入るまで持ってると思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2002年9月
購入地域
愛知県

新車価格
372万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

RX-7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BR3Lさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

エクステリア
バブル ルーフはデビュー当時かなり異色のデザインでおやっ?とした感じでした。
1型には、黄色もありなかなかお目にかからない貴重な存在です。
2dr クーペ リトラ 低い車体 こんな車両いまどきないですね。

インテリア
非常に狭く Y字にして運転 助手席を仕切っています。
運転を楽しむためなるべくコンパクトにしています。

エンジン性能 燃費
255PS 265ps 280psとパワーアップしましたが・・・
燃費がわるい!燃費が悪いのには、ちゃんとした理由があります。
REだからと嘆いている方は、もっとエンジンを見てあげて
ください。(オイルLLCその他)もっと良くなります。
チューニング車は論外です!!

走行性能
もぉ今更言うことは無いです。

価格 満足度
バブルの頃に販売されていましたが 年々マイナーチェンジを行い
内容が少々チープなっていきました。
最終型はあまり魅力を感じませんが・・・

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

-hayabusa-さん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:678人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
22件
98件
スマートフォン
3件
59件
カーナビ
6件
33件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

兄弟3台のクルマです。

タイプRです。車高がとんでもなく低い!

このリアがたまらないです。

H11年式 タイプRに試乗しました(兄のクルマです)
足回り、スプリングのみスピリットR純正へ交換。
マフラー、ナイトスポーツ製へ交換。
エンジンその他はノーマルというコンディションです。
表記はあくまで「RX−7」としての評価です。他のクルマと比べての評価ではありません。


【エクステリア】

ある意味RX−7の最も売りであろう箇所がこのエクステリアではないかと思うほど、曲線美の極みとも言っても過言ではない美しさを醸し出し、妖艶ですらあるデザインだと思います。

リアルで何時間見ても飽きないほどの美しさです。息を飲むほどのデザインを持つクルマが日本車にどれほどあるかは分かりませんが、ジャパニーズデザインのトップに位置するのは間違いないと言えるほどだと個人的には思っています。

とにかく、クルマの目指すパフォーマンスを本当に端的に表すデザイン。機能美にあふれた素晴らしいデザインです。生産終了になって今年で10年ですが、本当に悔やまれます。
もしRX−7という車種が復活になったとしても、これほどのデザインを纏う事は2度とないでしょう。
そんなクルマです。本当に唯一無二です。


【インテリア】

とにかくスパルタンなインテリア。運転席はコックピットという言葉が似合うほどのタイトさです。
計器類は全てドライバーに向けられ、またメーターもそれぞれが独立したカバーに収められ、かつホワイトバックといういかにもな仕様。
またシフトがあるセンターコンソールはこれでもかというほど高さがあり、助手席と物理的に隔離されている感が嫌が応にも高まる仕様となっています。

ですが、狭い車内としても意外とシートの居住性が高いのは驚きでした。
まず、タイトな車内に収めるためなのかショルダーサポートがほとんどありません。
どうやらレカロのセミバケを入れるとドアに干渉するほどタイトさ設計となっているようで、だからこそのシートでそのような仕様になっているのかと思いました。

また、クッションが意外とフワフワなので、座り心地は悪くありません。
長距離巡航などは割と楽にこなせそうなので、そこはとても良いと思いましたね。

ただ、乗り降りが圧倒的にやり辛いです(笑)


【エンジン性能】

最も楽しみにしていたのが、やはりロータリーエンジンのフィーリング。
兄くクルマは実走行距離が約5万km。オーバーホールこそしていないにしても、圧縮はマツダ規定を上回っているのでコンディションは良好でした。

その中での試乗。まず、圧倒的に体感できるのが、やはりフィーリングの軽さです。
車体が軽いのも相まって、低回転からアッという間に4,000回転くらいまで到達します。これがロータリーの力なのか…

ターボも、2段階で音が変わるような仕組みになっているのか、よく効きが体感できます。
ただ、セカンダリーが活動するのは思い切りアクセルを踏み込んだ時にようで、普段使いで体感するような事はありません。

とにかく、軽い車体とよく回り、かつパワーのあるエンジンが最高の組み合わせだと感じれるクルマです。


【走行性能】【乗り心地】

もともと足回りが強化されたタイプRですが、スプリングのみスピリットRのものが入っているそうです。
やはり、足は硬く地面の振動をダイレクトに拾います。驚くべきはこれが純正仕様であるということ。マツダ恐るべしと言ったところでしょうか…

ですが、コーナーでの頭の入り方、出口でのアクセルを開けたときの姿勢の変化。
もう切れ味抜群としか形容のできないその乗り味はやはりRX−7と言うべき高性能そのものでした。

乗り心地を語るクルマではないのでしょう。スポーツ性能こそ全てです。
そしてそれは、普段マツダスピードアテンザに乗っている自分からしてみればまさに異次元の世界です。


【燃費】

リッター6〜7km/Lほどだそうです。
しかもオイルが少しずつ減っていくみたいです。
しかし、ロータリーとはそういうもの。分かってて乗っている人ばかりですから、そこは大きな問題ではないですし、そこを無くすともはやRX−7ではないでしょう。


【価格】

中古車市場ではほとんど値下がりはしていないのですが(当たり前か…)
程度にもよりますが150万円からというところでしょうか?10年以上前に新車で300万円程度だったことを考えると驚くべき価格ですが、性能を考えるとバーゲンプライスと言ってもよいと個人的には考えています。


【総評】

小さな頃から憧れていた、一度は乗りたいと思っていたクルマ、RX−7。
それを今になってよくぞ買ってくれた(既婚者です…)兄のおかげで試乗することができました。

クルマに乗ってワクワクする気持ち。「このクルマカッコ良い!!!」と興奮する気持ち。そういったものが湧き出てくるようなクルマは、どんどん減ってきていますが、このRX−7には「男の子の夢」(女性には失礼な話ですが…)がいっぱい詰まっています。

クルマって楽しい!という気持ちを味わうには、なにもRX−7でないとダメというわけではないのですが、ピュアスポーツと謳われるスパルタンなこのクルマを体感すると、そういう気持ちが嫌でも体に染み渡ってくる気分です。

とにかく、素晴らしいクルマです。今のオーナーの方々、どうか大切になさってください。
もう2度と、このようなクルマが世に出ることは無いのでしょうから。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペンペン7さん

  • レビュー投稿数:249件
  • 累計支持数:794人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
51件
自動車(本体)
36件
23件
レンズ
24件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

ロータリー車が、子供の頃から好きで、興奮してしまうので(笑)簡潔にレビューします。
【エクステリア】
曲面が多い、グラマラスで、それでいてクラッシックな要素もある素晴らしいデザインです。
【インテリア】
メーターの設置角度に、787Bのアイデアが活かされています。シートのフィット感が唯一の不満。交換をオススメ。
【エンジン性能】
レブリミットまで、独特な感覚を、五感に感じます。スムーズ、ほぼ振動がないです。
【走行性能】
コーナーがともかく気持が良いです。走る、曲がる、止まる。三者が気持ちよくバランスされてます。タイヤ4輪に、均等に荷重が掛かる感覚です。素晴らしい。路面が平滑であれば、力技ではなく、しなやかに路面を捉えます。気になる点は、ボディが真ん中あたりから、捻じれる感じを受けます。コントロール性は、ロードスターほどではありませんが、比較的、容易に感覚を掴めますが、動きが速いので、その点は要注意。
【乗り心地】
デートで嫌がられることはないです(笑)ノーマルであれば、助手席で寝てしまう事もあります。ノーマルであれば、静かなスポーツカー。
【燃費】
ロータリーはぜひHVになって、対策して頂きたい。頑張れ!マツダ!5km/L前後。
【価格】
気持ち良さは価格以上。
【総評】
好きなので満点。甘い採点です。車の質のみで考えれば、同じような年式、尚且つオーナーだった車の中では、R-32、言わずと知れたGT-Rがダントツですが、私的にはRX-7の方が上。車 選びの不思議ですね(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-7 1991年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RX-7 1991年モデル
マツダ

RX-7 1991年モデル

新車価格:309〜404万円

中古車価格:253〜1350万円

RX-7 1991年モデルをお気に入り製品に追加する <55

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意