『色褪せない魅力』 三菱 i (アイ) 2006年モデル 0221TTIさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > i (アイ) 2006年モデル

『色褪せない魅力』 0221TTIさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

i (アイ) 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

0221TTIさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
12件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
自動車(本体)
6件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3
色褪せない魅力
 

こんな可愛い車って二度と登場しないと思います。

この角度が一番カッコいいと思います。

 

 2014年の6月に8年落ちの中古車・三菱アイを購入し、早くも3年が経過しました。この9月には私の手元に来てから2回目の車検となりますが、何の迷いもなく継続車検を受けるつもりです。この車の魅力を1人でも多くの人に知っていただき、何よりも多くの人にオーナーになって欲しいと思っていますので、アイの中古車を購入する際の参考となれば…と思い、3年間所有してきたオーナーからの2回目のレビューをアップさせていただきます。

【エクステリア】
 『え〜っと、あの車はなんていう名前だっけ?』、『〇〇〇と△△△△△って、そっくりだよね。』ってことが全くない、いわば異次元のエクステリアを持っているのがこの車の最大の特徴です。所有すること自体に喜びを感じさせてくれますし、駐車場で自分を待っている姿が可愛い!と思えるフォルムに夢中になれること間違いなしです。ぜひ、オーナーになって小粋に乗り倒してください。

【インテリア】
 デザインは近未来的なデザインで、好き嫌いがはっきりと別れる部分かもしれませんが、実際に使ってみると機能的にデザインされていることがよくわかります。内装色には「グレー」と「レッド」の2色があり、しかも同じ内装色でもグレードによって色使いの微妙な違いがありますので、購入の際には色々なタイプを見て自部好みの内装を見つけることをお勧めします。また、このアイは10年以上前に設計された軽自動車としては先進的な装備(HIDヘッドライト、オートエアコン、オートライト、運転席ヒーター等)が装着されたグレードもありますので、内装色を選ぶと同時に確認をして、自分好みをアイを探してください。
 ただ、この車、良いところばかりではなく、当然ながらデメリットもあり、正直にいうとリヤシートが狭いです。これは、この車の最大の特徴でもあるMR(ミッドシップエンジン・リヤドライブ)方式を採用したことによるトレードオフに関係する部分ですので、私自身は「仕方ない」と納得していますが、購入の際にはご自身でリヤシートに座ってみることも忘れずに…。

【エンジン性能】
 私はターボ車を選びましたので、はっきりいって不満点はありません。アクセルを踏み込む量と速度の上昇がリニアにシンクロしますので、ストレスを感じることもなく運転が非常に楽しいと感じています。実は、このアクセルの開度と速度の上昇が比例する…という部分は運転をする上で非常に重要な要素で、普通のエンジンを積んだ軽自動車を運転するとエンジン音だけは上昇するのに、速度が付いてこない…というシーンに遭遇する機会がありますが、このような車は運転がしづらく、ちょっとイライラするようなことがあります。ですが、ターボ付きのアイならばそのようなことは全く感じることはありません。アイが搭載しているエンジンは3B20という形式のエンジンで、このエンジンは現行のekシリーズにも搭載されていますが『アイのエンジンはそれとは別物』とも言われており、ターボが効き始めると本当に「速い」と感じることができますので、もし可能であれば(アイは意外と重量がありますので)ターボ車の購入をお勧めします。

【走行性能】
 見た目が可愛いのに、こんなに走りが得意な車も珍しいのではないかと思っています。エンジンという重量物がリヤシートの後方にあることから(フロント部が軽いことから)回頭性が素晴らしいです。そのため山道を運転すると、なんとなく運転が上手くなったような気分に浸れます。また、ブレーキを踏んだ時にノーズダイブが少なく、車体が非常に安定していることもわかりますので、この部分もMR方式を採用したアイの美点だと思います

【乗り心地】
 「硬い」です。「硬い」というよりも、これが軽自動車の限界なんだ…と理解すべきだと思っています。限られたサイズの中で普通車と同等の乗り心地を求めることには絶対無理があると思います。もう少しストロークを稼ぐことができれば、しなやかな乗り心地も可能なのでしょうが、ここはこれで「及第点」だと思っています。

【燃費】
 丁寧に走って15〜17km/l、普通に走って12〜13km/l、ターボ車らしい走りをすると10km/lといったところですので、軽自動車≒経済的ではないかもしれません。アイは基本設計が古いのでこの辺は致し方ないところだと思っています。ただ、アイの4ATは「ゲートシフト式」ですので、これをカチャカチャ動かしながら運転するのは楽しいですよ。

【価格】
 3年前に中古で70万円で購入しています。現在はだいぶ安くなっている個体もあるようですが、程度の良い車は依然として高値が付いているようです。購入後、何回かリコールの対象にもなっていますので、購入時にはその点(対策済みなのか、未対策なのか等)がしっかりと判断できるお店から購入することをお勧めします。あと、このアイですが、他の軽自動車よりもちょっぴりお金がかかります。何度も書いているとおりMRという特殊なレイアウトを採用した関係で、アイのタイヤサイズは前後で異なっていますので、量販店等で安売りをしているタイヤを購入することができません。また、エンジンの冷却のためにエンジンを切ってからも冷却ファンが長時間回り続けるため、バッテリーにも相当な負担がかかりますので、一般的な軽自動車よりもバッテリー交換のサイクルが短くなると思いますので、その点を承知の上で購入してください。

【総評】
 どんな車でも、何百万円する車でも「良いところ」と「悪いところ」は必ずあると思います。ただ「悪いところ」を凌駕がする何かがあれば、その車はオーナーにとって最高の車になると思っています。
 アイには「他には類を見ない魅力的なスタイリング」という最大の美点があります。製造中となってから早や4年が経過しています。今が程度の良い中古車を探すラストチャンスではないかと思います。

レビュー対象車
中古車

参考になった59人(再レビュー後:47人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
こんな車、もう二度と登場しないかも…
   

どこから見ても可愛い車です。

   

 2014年の6月に8年落ちの中古車を購入しました。時間が経過するに連れて、どんどん程度の良い中古車が少なくなっていきますので、現在、そしてこれから購入を検討する方のアドバイスになれば…と思ってレビューを書かせていただきます。

【エクステリア】
 なんといってもこの車の最大の特徴は、この独特なスタイリングでしょう。良くぞこのスタイルで販売したものと感心してしまいます。ショーウインドウに映る自分の車を見ては「にんまり」とすること間違い無しです。

【インテリア】
 外観も宇宙的ならば、中身も、特にメーター回りの造りなんかは宇宙的な感じがします。私の車は「グレーカラーの内装」ですが「レッドカラーの内装」の車にも魅力を感じます。

【エンジン性能】
 ターボ車を選びましたので、普段の走行には十分満足をしています。特にiは車重がありますので、できればターボ車を選ぶことをお勧めします。

【走行性能】
 重量があるエンジンがリヤシートの後方にあることで、この車の回頭性は素晴らしいです。軽自動車なのにコーナーが続く山道の運転がこんなに楽しい車も珍しいのではないかと思います。

【乗り心地】
 ターボ車ということで「硬い」乗り心地かと思っていのですが、ロングホイールベースのせいでしょうか非常に乗り心地がいいです。

【燃費】
 一番意外だったのはこの部分ですね。ターボ車なので良くても12〜3km/l程度だと思っていたのですが、普通にターボを効かせても15km/l程度は走りますので、この部分は嬉しい誤算でした。

【価格】
 中古車で購入しましたので省略させていただきます。
 ただ、現在では中古でしか購入できませんので、程度の良い車両はそれなりの価格がすると思いますし、それ以上にディーラーで点検等を受けてきた車両を探すことをお勧めします。

【総評】
 所有をしているだけで「嬉しい」、「楽しい」という車もそんなには多くは無いと思います。デビュー当初は価格が高めの設定だったことから購入に二の足を踏まれた方も多いのではないかと思います(私がそうです。)が、現在では、誰もが十分手が届く価格帯に入っているのでは…と思います。今、この車を購入しておかないと、二度とこんな車は出て来ないと思いますので、検討されている方はお早めに…。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「i (アイ) 2006年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
実はとてもよいクルマ  5 2021年2月24日 22:52
一世一代の奇跡の軽乗用車  5 2020年11月19日 21:43
ニクいねぇ!三菱!【ミッドシップ入門編】  4 2018年5月16日 22:18
運転していて楽しいかわいい軽自動車!  4 2018年3月15日 00:58
良い車です  4 2018年3月8日 22:13
なんか楽しい  5 2018年2月2日 00:06
走りにこだわりがある方に最適な車  5 2018年1月7日 15:56
乗れば乗るほど愛着がわく名車・再追補  5 2017年10月14日 18:36
色褪せない魅力  5 2017年6月19日 20:43
買いました  5 2017年6月11日 14:56

i (アイ) 2006年モデルのレビューを見る(レビュアー数:81人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

i (アイ) 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

i (アイ) 2006年モデル
三菱

i (アイ) 2006年モデル

新車価格:106〜172万円

中古車価格:1〜79万円

i (アイ) 2006年モデルをお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アイの中古車 (594物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意