『今後のS-HYBRIDの活用性の課題。』 日産 セレナ 2010年モデル メープルモコさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2010年モデル

『今後のS-HYBRIDの活用性の課題。』 メープルモコさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4
今後のS-HYBRIDの活用性の課題。

ミニバンNO.1を死守出来るか??
発売を焦らず、HYBRIDに時間を割いても良かったのではないかと思われる。

【エクステリア】
ビッグマイナーチェンジ後のエルグランド風のアーバン的なデザイン変更された。
ファミリー向けの穏やかでかっちりなイメージから上質さ、高級感が出ていてる。
特にヘッドランプのLEDからもシャープな印象を与えている。

【インテリア】
室内は満足のいく広さで、ハイウェイスターのシート、フィニッシャーの落ち着いたトーンはシックな印象で、かつどんな人でも馴染み安い色味だ。
またお馴染みシートアレンジの自由度は、他のミニバンと比べて抜群で、中でもマルチセンターシートのアレンジは、運転のサポートにもかなり貢献してくると思われる。
【エンジン性能】
MR20DD、CVTとの組み合わせで、もちろんパワーという勢いでは、やはりそんな表現は出来ないが、燃費重視と言ったところか。
しかしながら、とても不足という表現でも無い感じなので、ここはCVTの特徴が少し前に出てるように思える。
【走行性能】
走り出しは抜け感はないが、逆にファミリー向けと捉えると、始めのスムースさでは申し分ない。
加速についても、ここもスムースである。
あとは、S-HYBRIDの活用であるが、頻度的にはかなり少なく、実感としてあまり感じない。
他社のHYBRIDと比較するとかなり弱い。
インパネからのメーターだが、色々機能が付いている割には、切り替えが少し多く、運転中の活用頻度は少ないだろう。
ステアリングはかなり軽く扱いやすいが、逆に軽すぎる面で、ちょっとした手違いでも、車体がフラついてしまう。
【乗り心地】
今回、ハイウェイスターの購入だったので、専用サスペンションはもちろん、15インチの採用もしている。
そのことから、ミニバンとしては硬過ぎず、柔らかくない印象だ。
車高が少しあるので、その分、路面凹凸を拾う印象だが、雑というまでではない印象だ。
【燃費】
謳っている燃費には、届かない印象である。
S-HYBRIDの活用性が今後、足を引っ張り他社とHYBRIDを競うとこのままでは、燃費はほぼ変わらないだろう。
【価格】
相応ではないか。
【総評】
ファミリー向けとしては、全体的には好印象で、人気があるのは、王道なエクステリア、室内の広さ、自由度の面では満足である。
今後の課題として、S-HYBRIDの活用による更なる燃費への貢献度だろう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
大阪府

新車価格
259万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
王道ミニバン

【エクステリア】
ビッグマイナーチェンジ後のエルグランド風のアーバン的なデザイン変更された。
ファミリー向けの穏やかでかっちりなイメージから上質さ、高級感が出ていてる。
特にヘッドランプのLEDからもシャープな印象を与えている。

【インテリア】
室内は満足のいく広さで、ハイウェイスターのシート、フィニッシャーの落ち着いたトーンはシックな印象で、かつどんな人でも馴染み安い色味だ。
またお馴染みシートアレンジの自由度は、他のミニバンと比べて抜群で、中でもマルチセンターシートのアレンジは、運転のサポートにもかなり貢献してくると思われる。
【エンジン性能】
MR20DD、CVTとの組み合わせで、もちろんパワーという勢いでは、やはりそんな表現は出来ないが、燃費重視と言ったところか。
しかしながら、とても不足という表現でも無い感じなので、ここはCVTの特徴が少し前に出てるように思える。
【走行性能】
走り出しは抜け感はないが、逆にファミリー向けと捉えると、始めのスムースさでは申し分ない。
加速についても、ここもスムースである。
あとは、S-HYBRIDの活用であるが、頻度的にはかなり少なく、実感としてあまり感じない。
他社のHYBRIDと比較するとかなり弱い。
インパネからのメーターだが、色々機能が付いている割には、切り替えが少し多く、運転中の活用頻度は少ないだろう。
ステアリングはかなり軽く扱いやすいが、逆に軽すぎる面で、ちょっとした手違いでも、車体がフラついてしまう。
【乗り心地】
今回、ハイウェイスターの購入だったので、専用サスペンションはもちろん、15インチの採用もしている。
そのことから、ミニバンとしては硬過ぎず、柔らかくない印象だ。
車高が少しあるので、その分、路面凹凸を拾う印象だが、雑というまでではない印象だ。
【燃費】
謳っている燃費には、届かない印象である。
S-HYBRIDの活用性が今後、足を引っ張り他社とHYBRIDを競うとこのままでは、燃費はほぼ変わらないだろう。
【価格】
相応ではないか。
【総評】
ファミリー向けとしては、全体的には好印象で、人気があるのは、王道なエクステリア、室内の広さ、自由度の面では満足である。
今後の課題として、S-HYBRIDの活用による更なる燃費への貢献度だろう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
大阪府

新車価格
299万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「セレナ 2010年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格:216〜353万円

中古車価格:9〜248万円

セレナ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <1391

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナの中古車 (全5モデル/8,787物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意