日産 セレナ 2010年モデル ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID(2014年10月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2010年モデル

セレナ 2010年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:セレナ 2010年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID 絞り込みを解除する

満足度:4.28
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:185人 (プロ:2人 試乗:8人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.78 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.83 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.16 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.72 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.86 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
フロントは後期になってからプロジェクターヘッドライトになりスポーティー感が増して好みです。
サイドはサードシートの窓の形はc25の後ろまでガラスが延びてる方が好みです。
あと、トヨタからの乗り換えで思ったのですがトヨタはルーフスポイラーは標準グレード用とエアログレード用とだいたい標準で付いてましたが日産は後付けで後付け感があるのでそこを改善して欲しいです。
塗装はトヨタの方が強いと思いました。

辛口ですが、トータル的に満足してます!

【インテリア】
インテリアは、パーソナルテーブルとサンシェードが付いているのはとても良い機能だと思いました。
シートも同クラスのミニバンの中で1番質が高く感じます。
また、リアのエアコンパネルもデジタル表示は満足してます。メーターはできたらアナログが良いと思いました。また、エアコンの送風モードがエンジンを切るとリセットされてしまい改善してもらいたいです。
また、トヨタは窓を全席フルオートでしたが、運転席にしかオート機能がないのが残念です。
プッシュスタートボタンも乗り込んでエンジンをかける安全の為に車内の真ん中に設置したのかもしれませんが、できたらトヨタのようにハンドルの右側に付けて乗り込まなくてもボタンが押せるようにして欲しかったです。


【エンジン性能】
今までAT車だったので初のCVT車です。
CVTはどのメーカーよりも先に日産が昔から力を入れ
ていたので、期待をしておりましたがやはりATに比べるとワンテンポ遅れます。しかし30キロ以降はATよりも滑らかに加速していきます。たまに交差点で
ペダルを、踏んでも全く反応してくれなく焦ります。
エンジン音は静かですが、たまに振動が起きるので気にし始めると気になります。
あと、シフトレバーのSPORTSモード?のスイッチを押してエンブレかけたあとスイッチを戻してもメーターにS-hybridの充電マークが点灯しないのが疑問です。
【走行性能】
乗り心地はステップワゴン、ノア、セレナを試乗しました。
設計は古いですが、足回りの適度な硬さとコーナーの旋回性は素晴らしいと思います!
ウィッシュからの乗り換えですが、ハンドル切った時の旋回性は比べても遜色ないかそれ以上に思います。
試乗の際はディーラーマンに運転してもらい3列目が1番差が出るので3列目に、試乗しましたが1番突き上げが少ないと思いました。
ただ、セレナはタイヤ指定空気圧が高いので路面が割れてたりすると、カチャカチャと路面の音が響きます。
【燃費】
ウィッシュ10系からの乗り換えですが、高速はウィッシュは100km/h走行でだいたいリッター15キロで、
80km/hだとリッター18近くまで行きました。
対するセレナは高速は空気抵抗があるため法定速度内でリッター14キロくらいでした。
ただし、セレナはCVTなので風の抵抗がなければどの速度域でもそんなに変わらなく感じます。

下道では、大差はなく5000km走行して、通勤では12キロの距離を40分かけて走ってリッター11.2キロ程です。休日の幹線道路ではリッター13キロは直ぐにいきます。

車格が大きくなった割に思ったよりも全然変動が少なくて満足です。

【価格】
ディーラー下ろしの700キロ走行でパールホワイト車陸送費合わせて238万円で購入しました。
装備はマットに中グレードのmp314-dw(SD付属の録音機能あり)ナビが付いてました。いろいろ中古車を見てた中でこの値段では他のセレナはナビがベーシックグレードのmc314(録音機能なし)が付いているのが多かったのですが、この車だけは何故かワングレード上のが付いていたので直ぐに商談、契約しました。
その後ディーラーに聞いたら、mc314のナビだと思ってたらしく間違えて値段を付けていると言われました!

全車ウィッシュは15万キロ走行の改造しておりフェンダーは爪おりで錆びたりローダウン、社外マフラー、ホイールやナビを取り外したオーディオレス車で新車購入で下取りしても安くなると言われたので、中古車セレナを購入して、パーツは全て取り外して単体で売り車は街中の車買取屋に売りましたが思いの他高く買い取ってもらい、総額20万円近く戻ってきたので実質セレナを218万で新古車に、近い中古車が買えたのでとても満足です!笑

【総評】
この値段でオートクルーズやエマージェンシーブレーキやアラウンドビューモニターなどが付いているので大変お得だとおもいます。
また、購入後知ったことなのですが後方もセンサーがあり駐車場にてバッグ時に障害物や、壁に近づくと勝手にABS動作音のようにゴゴゴッと音がしてブレーキが踏まれる機能が満足しております。

前車以上、長く乗ろうと思ってます。
ただ日産の方が塗装が弱そうなので、ルーフはちゃんと洗車メンテが必要だと思いました。
また、CVTの耐久性がどうなのか気になります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YoshMEDEMTさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
テント
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格5

RBオデッセイが12年目に入り、家族も増えたことから5ナンバーミニバンの王道へ乗り換えを決意。

パッケージのお得度やシートアレンジ、現在はセレナにしか設定されていないエマージェンシーブレーキ等を理由にセレナに決めました。

値引き経緯は以下の通り。
2015年1月からディーラーに通って新車購入を悩んでいると相談し、顔をうりはじめる。

2月試乗だけと言って遊びにいき、多少具体的にするも、交渉には応じず。
中古を含めて悩んでいると伝え、信頼関係を構築していく。

この間、トヨタ、ホンダでそれぞれ見積もり交渉を行って、特にフルモデルチェンジを控えたホンダステップワゴンからトータル65万値引きという中々の値引きを引き出す。
また下取りアップのため、いくつかの買取業者に査定してもらい、価格をみきわめる。

ホンダからもらった下取り査定と、ステップワゴンの値引き見積もりを日産に持参し、突然こんな価格をていじされ揺れていると伝え帰る。

ー最後の交渉ダイジェストー
下取り査定と、値引き交渉は区別して行いました。
下取りと値引き併せて…とごまかすディーラーに負けちゃダメです。明確に区別して他社と比べましょう。

値引き交渉は、当初欲しいオプションを一つ残して伝え、ディーラーが勝手に付けているアレコレ余計なオプションを省かずに進め、値引き額が満足いくまで上がるまで頑張りました。(本体50万値引き、オプション8万値引きなので、すでに記録的)

満足いったら、我が家にとって余計なオプション(例えば納車費用やオイル交換5年分などのメンテパック、プラスチックバイザー、高額なフロアカーペット等)を消していきました。

頑張ったのでと契約を迫るディーラーへ最後の一手を残しておきました。

希望のオプション(5万円相当)を一つサービスさせるか、下取り額を5万円アップさせるか。そしたら今日返事をしても良いと。

結局52万5千円の本体値引き、オプション8万値引きで交渉終了。最後にガソリン満タンを確約させ、印鑑を押しました。

ディーラーとの信頼関係は大切です。
誠意ある紳士的な態度で臨みました。
ネットに値引き要領は載っているので、戦略をきっちり立て、欲しいオプションを明確化させ、順序立ててこちらのペースで値引きを行いましょう。

相手のペースに引き込まれそうになったら、一度切り上げて帰宅するのがベストです。

長期戦が出来る方は、何度もディーラーに足を運んで、信頼関係を構築するところから、はじめてみて下さい(^ー゜)

皆様の参考になればと思います。

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
東京都

新車価格
272万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
10万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格帯:272万円

中古車価格帯:71〜225万円

セレナ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <1392

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意