日産 セレナ 2010年モデル 20G アドバンスドセーフティ パッケージ(2013年12月25日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2010年モデル

セレナ 2010年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:セレナ 2010年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:20G アドバンスドセーフティ パッケージ 絞り込みを解除する

満足度:4.28
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:185人 (プロ:2人 試乗:8人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.78 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.83 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.16 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.72 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.86 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
デジタル一眼カメラ
1件
8件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

2013年12月のマイナーチェンジ後の車両です。
2014年4月の消費税UP決定を契機に乗り換えを決意。
車種選択の第一基準は3列目シートを常時使用する状態で、2〜3列シートの居心地に良さとウオークスルーができること。
試乗してみて3列目のシートの作りと乗り心地からステップワゴンが脱落、居住性(広さ)でノア(旧)が脱落。
ノアのニューモデルも興味があったものの納車が消費税UPの前には間に合わないことと、新型ノアでも相変わらず7人乗りか8人乗りの選択を強いる構成であったことから結局新型ノアには試乗もせずセレナに軍配。
DSRC購入の2万円補助が2月25日まで再延長されたとの情報を入手し、決めるのであればそれにも間に合わせようと早めに決断。

【エクステリア】と色選択
C25からセレナらしいデザインで最近ではエルグランドからディーズに通ずるもので日産らしい好ましいものと思っています。
少なくとも最近のT社の悪趣味なスピンドルデザインよりはるかにましです。
色はタイガーアイブラウンが良いとの家族の声だったのですがHS−Gの限定色とのことで断念。
結局ブリリアントシルバーに決定。
今までがシルバーメタだったので違う色と思ったのですが、過去白色の水の流れたあとの縦の汚れとか濃い色の汚れの目立ちなどに手を焼いた経験があり、結局一番汚れが目立たない無難な色に落ち着きました。
結果的にあまり目立たず控えめで可もなく不可もなくで満足しています。

【インテリア】とグレード選択
試乗はハイウェイスターで、日常使用する一般道での足回りのコツコツ感が不満でしたのでHSモデルは却下。
両側オートスライドドアは、今迄乗ってきた車が助手席側のみオートだった経験から今回は両側装備は必須と判断。
20XにOPで両側オートスライドドアを付けると20Gとの価格差が17万円くらいしかなく迷いましたが、20Gにしか無い装備・明るさがあるシートの色・質感などを考慮し、20Xにした場合、後日悔やみそうなのでGに決定。
試乗でAピラーにアシストグリップが欲しいと感じたが、OPで両側に付けると42千円なので我慢して慣れることで却下。
シフトレバー部分が手前にでっぱりすぎで若干邪魔なのと、ドアポケットが小さい(フロント)、スライドドアにもドアポケットが欲しい。(前車比較で)
サードシートの折りたたみ方は新ノアに軍配のように思います。
納車後に使ってみた感じでは全体の質感は良く、結果は20Gの決定で大正解でした。

【エンジン性能】と【走行性能】
マイカー歴はワンボックス〜ミニバンが長いので、これで良くできていると思います。
性能と走りを求めて競争する車でもありません。
横風の影響も車高の割には比較的少ない感じで高速も安心して走れます。
エコモードでおとなしく走る分には十分すぎるくらいで、静かでマイルドな乗り心地で快適です。

【乗り心地】
試乗では営業さんの運転でセカンド・サードシートにも座り確認しました。
シートの厚みもあり乗り心地は良好です。
試乗時のハイウェイスターで感じていた路面の継ぎ目などのゴツゴツ感も少なくマイルドな感じでHSにしなくて正解でした。

【燃費】
車載の燃費計を走行状況に応じてリセットして走り比べて見ました。
市内ちょい乗りで10キロ前後、高速道路巡航で12〜15キロ前後というところです。
2リッターエンジンと車重・車高からすれば健闘していると思います。

【価格】と値引き
マイナーチェンジ直後の為、上から値引き幅縮小厳守を言い渡されているとのことでかなり渋く、ネット情報をぶつけてみてもマイチェン前の情報でしょうとあまり効果がありませんでした。
結局、ナビ・DSRCの取付代サービスを加味しても25万円くらいの値引きで契約。
私の方の事情で競合見積もりによる交渉ができなかったことが影響していたのかもしれません。
もう一押しの気持ちも残ったのですが、マイチェンで安全装備が強化され競合車に比べて価格設定は割安感を感じていましたし、こんなものかと自分を納得させています。

【総評】
現在、3列のシート設定で3列目にチャイルドシートを付けて通常乗車は4〜5人乗りで使用しています。多いときには幼児を含め6人乗車になることもあります。
5人乗車は2列シートでは不可能ではありませんが快適ではありませんし、特にチャイルドシートをリアに付けて5人乗車はかなり窮屈です。
多人数乗車で、静かで、マイルドで、快適な移動空間を求める方、小さな子供のいる方には適した車だと思います。
そういう見方でみるとステップワゴンとかノアはセカンドシートにキャプテンシートを用意するなど広く快適な4人乗車を目指しプラスアルファー3列目で人でも荷物でも乗せられる車といえるかもしれません。
私の今回の車選びに間違いは無かったと思っています。

乗車人数
8人以上
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
310万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格帯:310万円

中古車価格帯:128〜153万円

セレナ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <1397

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意