『貴重なモデル』 ホンダ バモス ホビオ 2003年モデル 究極の一人遊びさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > バモス ホビオ 2003年モデル

『貴重なモデル』 究極の一人遊びさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

バモス ホビオ 2003年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
70件
レンズ
0件
25件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
貴重なモデル
   

   

納車後1000qでのレビューです。

ホビオ購入のきっかけは、以前所有していたビート(PP1)のフィーリングが忘れられず家族を説得(強引)、ですのでホビオの一択です。

エクステリア
遠くからでもホビオとわかるスタイリング、ハイルーフが様々な場面で役立ちそうです。

インテリア
シンプルなメーター廻り、水温計が無いのが少し残念、後席の窓の開閉が手動なのも意外と便利です、ただハンドルが重い。ナビの取付位置が低いので検討中、制約がある中センス良くまとめられたインパネ周りは好印象。

燃費
まだ1000qですのでデータ不足、通勤市街地で13キロ〜、ツーリングで17キロ〜こんな感じです。

エンジン、操作系
やはりメインはココ、最初の驚きは納車後ホンダ店から1速に入れて幹線道路に出た時軽く5000回転回ってました。自分一人なら良いのですがどうしても流れに乗るのに5000回転は必要。この時点で上限5000で慣らしスタートこの様にかなりローギヤード、特に1,2,3速が低すぎ見た目遅い軽の箱車ですが実は車内は大忙し。
高速巡航も苦手で6速在ればなーって妄想してしまいます。
こんな感じなのでいつでもレッドゾーンめがけて回っていきます。
まだ1000qだけど、もう気にせずに踏んで行こうかなと思ったりしてしまいます。
足元が狭すぎてヒール&トーが非常に困難、調べてみると右側足元内装を剥がしている方が、、鉄板むき出しは嫌なのでまず靴から見直しました。あとアクセルペダルの調整、これでなんとかいけました。あとは自身が慣れること。
ステアリングが軽すぎ、MOMOの32パイに交換しましたがそれでも軽い。
それと個体差もあると思いますがステアリングの戻りが悪い、常識の範囲内でトーをイン側に調整してもらいましたがそれでも悪い、これも自身が慣れること。

走行性能
走りはMRそのものです。ドライバーがフロントのウエイトになり比較的操作は楽。さらに意識してきっちりフロントに荷重をかけてステアリングを切り込んでいくとミドシップレイアウトを堪能させてくれます。
悪い点はハイルーフから来る重心の高さ、常に不安感がつきまといます。あと制動力、重さから来るものだと思いますが、剛性感なし、制動力なし、定番のマスターバックのお手軽チューニングもレイアウト的に打つ手なし、宿題です。
タイヤは純正サイズでは不安なので選択肢のある14インチ4.5Jを選択、155/55/14をチョイスしました。今後165も視野に入れてSドラ、ネオバ等とありますので楽しみです。

総評
ホンダが大好き、マニュアルミッションが大好き、ミドシップレイアウトが大好きとこのみっつが揃わないとホビオMTは難しいと思います。
そう云う私もやっとぎこちなさがなくなり、自分自身の慣らし運転中です。
画像は記念にピカピカのE07Zを撮影しました、メンテナンスリッドはビートと比べるとかなり大きく感じました。

一体何と比較してのレビューなのかとツッコミどころ満載ですが、そう思わせる貴重なモデルだと思います。
このタイミングで購入できたことに家族に感謝です。

◆追記◆

早いものであと数ヶ月で最初の車検を迎えます。
走行距離も32000キロと一般的な数字です。
そこでこれまでを振り返りたいと思い追記させて頂きます。

◆タイヤサイズで迷走
最初のレビュー通り前後155/55/14でスタート。タイヤの銘柄は割愛させて頂きます。
やはり55の剛性感は最高でした。下りならまさにカート感覚で駆け下りていきます。
組み込む前に解っていましたが,このサイズメーター誤差マイナス2.9%です。このマイナス2.9%ナメてました。
この仕様で家族4人全工程800キロの帰省をしました。本格的に高速走行も初めてでした。
この時ほど家族に悪い事をしたと反省しました。乗りごごちはゴツゴツで高速でもスピードが出ずただただ辛い乗り物でした。即サイズの見直しに取り掛かり、まず155/65/14を2本購入しました。
この時点でフロント2本はかなりの片減りでサイドも怪しかったので、新品155/65/14をリアにリアの155/55/14をフロントにローテンション。
前後サイズの違いからか、ちょっとした場面ですぐABSが介入します。バランス的にはアリだと思います。
ホビオオーナーならお分かりかと、そうフロントのキャンバー角が見た目にポジティブ。私の場合ある程度偏磨耗するとタイヤをインサイド、アウトサイド組み替えます。フロントとリアは切り分けリア1本に対してフロント2本のサイクルにしております。
現在はフロント155/65/14-3mmスペーサー,リア165/65/14-5mmスペーサー、メーター誤差プラス2,7%これで落ち着いています。

◆ミッションが渋い
購入時からですが、ミッションが渋いです。固体差もあると思いますが1−2が特に渋い、気温が低くなると顕著に出てくる。
これまで2度ミッションオイルを交換しましたが、現在は純正ミッションオイルにワコーズの添加剤で少しマシになりました。それでも渋く基本ダブルクラッチになります。

最近我が家にN-boxがやってきました。いい車です。ビックリします。

50オーバーの私からすると、このホビオがかなりしっくり来ます。古き良きhondaがこの車に触れると感じ取れます。

基本ノーマルベストの考えなので(ビートで納得)アッパーマウントの変更に躊躇しております。ちなみにフロント155/65/14は道路の傾斜のせいなのか、ごく稀にステアリングを目一杯切った時何処かに擦ります。走行時段差やコーナーリング中は全く大丈夫です。14インチ65は美味しいとこどりでかなり気にいってます。


もし若い方でこのレビューを見た方、もし車購入をお考えなら、一度古い年式の車輌も射程内に入れては如何でしょうか、水とオイルの管理さえしっかりしておけば、電子デバイスの介入がないダイレクトなフィーリングがそこにはあるはず。

皆様良きカーライフを。
有難うございました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大阪府

新車価格
130万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

バモス ホビオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
貴重なモデル
 

 

納車後1000qでのレビューです。

ホビオ購入のきっかけは、以前所有していたビート(PP1)のフィーリングが忘れられず家族を説得(強引)、ですのでホビオの一択です。

エクステリア
遠くからでもホビオとわかるスタイリング、ハイルーフが様々な場面で役立ちそうです。

インテリア
シンプルなメーター廻り、水温計が無いのが少し残念、後席の窓の開閉が手動なのも意外と便利です、ただハンドルが重い。ナビの取付位置が低いので検討中、制約がある中センス良くまとめられたインパネ周りは好印象。

燃費
まだ1000qですのでデータ不足、通勤市街地で13キロ〜、ツーリングで17キロ〜こんな感じです。

エンジン、操作系
やはりメインはココ、最初の驚きは納車後ホンダ店から1速に入れて幹線道路に出た時軽く5000回転回ってました。自分一人なら良いのですがどうしても流れに乗るのに5000回転は必要。この時点で上限5000で慣らしスタートこの様にかなりローギヤード、特に1,2,3速が低すぎ見た目遅い軽の箱車ですが実は車内は大忙し。
高速巡航も苦手で6速在ればなーって妄想してしまいます。
こんな感じなのでいつでもレッドゾーンめがけて回っていきます。
まだ1000qだけど、もう気にせずに踏んで行こうかなと思ったりしてしまいます。
足元が狭すぎてヒール&トーが非常に困難、調べてみると右側足元内装を剥がしている方が、、鉄板むき出しは嫌なのでまず靴から見直しました。あとアクセルペダルの調整、これでなんとかいけました。あとは自身が慣れること。
ステアリングが軽すぎ、MOMOの32パイに交換しましたがそれでも軽い。
それと個体差もあると思いますがステアリングの戻りが悪い、常識の範囲内でトーをイン側に調整してもらいましたがそれでも悪い、これも自身が慣れること。

走行性能
走りはMRそのものです。ドライバーがフロントのウエイトになり比較的操作は楽。さらに意識してきっちりフロントに荷重をかけてステアリングを切り込んでいくとミドシップレイアウトを堪能させてくれます。
悪い点はハイルーフから来る重心の高さ、常に不安感がつきまといます。あと制動力、重さから来るものだと思いますが、剛性感なし、制動力なし、定番のマスターバックのお手軽チューニングもレイアウト的に打つ手なし、宿題です。
タイヤは純正サイズでは不安なので選択肢のある14インチ4.5Jを選択、155/55/14をチョイスしました。今後165も視野に入れてSドラ、ネオバ等とありますので楽しみです。

総評
ホンダが大好き、マニュアルミッションが大好き、ミドシップレイアウトが大好きとこのみっつが揃わないとホビオMTは難しいと思います。
そう云う私もやっとぎこちなさがなくなり、自分自身の慣らし運転中です。
画像は記念にピカピカのE07Zを撮影しました、メンテナンスリッドはビートと比べるとかなり大きく感じました。

一体何と比較してのレビューなのかとツッコミどころ満載ですが、そう思わせる貴重なモデルだと思います。
このタイミングで購入できたことに家族に感謝です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大阪府

新車価格
130万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

バモス ホビオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

 
 
 
 
 
 

「バモス ホビオ 2003年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
貴重なモデル  5 2019年9月17日 00:23
新車から21万キロ走行して  4 2017年1月30日 20:41
まもなく10万キロ  3 2017年1月17日 22:57
このクラスでは最高の走り!!!  5 2016年6月7日 15:32
走りが良い!!荷室が広い!!燃費は・・・  5 2014年10月30日 01:17
こりゃ、なかなか良い  4 2013年7月20日 18:09
少ない選択肢の軽バンの中でもホンダらしい1台  5 2013年1月16日 13:58
乗っていて楽しいです  5 2012年6月13日 04:55
欲しかった軽1BOX・・・  3 2012年4月28日 19:19
初の軽自動車  5 2012年3月20日 21:41

バモス ホビオ 2003年モデルのレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

バモス ホビオ 2003年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

バモス ホビオ
ホンダ

バモス ホビオ

新車価格帯:115〜162万円

中古車価格帯:7〜219万円

バモス ホビオ 2003年モデルをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意