『絶賛はないが良くできた車』 トヨタ ランドクルーザー プラド 2009年モデル 地縛にゃんさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ランドクルーザー プラド 2009年モデル

『絶賛はないが良くできた車』 地縛にゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ランドクルーザー プラド 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
19件
タイヤ
0件
4件
スタッドレスタイヤ
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3
絶賛はないが良くできた車

TZ-G、メーカーナビ、フルオプション  セカンドカー買い替え 納車後4か月2500qの感想
コアなファンが多く、購入した喜び含め肯定的意見が目立つので、買う方の参考になり、次期開発に役立つ批判的内容も述べます。

エンジン
トヨタのディーゼルはBMWやメルセデスやマツダと異なり、車内外うるさくガサツなエンジンです。ハイエースなど商用車のエンジン音です。(実際同じエンジンです)今後トヨタはハイブリッド重視で乗用車のディーゼルエンジンは開発、販売しない方針です。150系プラドと次期モデルが最後のディーゼルかもしれません。燃費は街乗り6-8、郊外10-11、高速12-13km/Lで平均10q/L程度。車重から燃費は良くも悪くもないと思います。

ハンドリング
乗り心地はゆったりで加速は悪く、ハンドリングに遊びが多く、足回りもゆるゆるな感じです。欧州車やスバルやマツダのようにキビキビではなく、腰高で、瞬時の危険回避は苦手だと思います。走行モードをsports系にするとハンドリングと遊びは良くなりますが、重心が変わりませんので多くは変わりません。これらの犠牲の上に成り立つ悪路走破性は素晴らしいので、そこを重視し買う必要がある車です。自分はプラド一台だけでこのハンドリングで過ごすのは我慢できないので、数台所有していますが、スポーツカーや欧州車好きはその辺を理解し買う必要があります。
もう一つ重要なハンドリングの注意点は、2010年頃にプラド150系が出た後の兄弟車LEXUS GX460がアメリカで横転の危険性を指摘され、トヨタは発売中止にしてリコールで改良しました。プラドのこの最終モデルも横転の危険を指摘されたのと同じ150系です。真横からの衝突時や高速コーナリング時に横転するリスクは他のSUVよりかなり高いと思います。横転リスクを理解しスピードを出しすぎないことが大切です。幸いプラドはゆったりでスピードを出そうと全く思わないハンドリングです。

居住性
運転席は広く快適でシートの造りも良くヒーターと送風機能があり快適です。助手席は調整できるのが前後とリクライニングだけで、高さすら調節できず、疲れます。セカンドシートはスライドさせると広く、リクライニングもできますが、椅子の座り心地が悪く、こちらも疲れます。欧州仕様で選択できるリヤシートヒーターやリヤエアコン設定も無く、多人数乗車はイマイチです。寒冷地仕様でもスキー時などリヤシート側は温まるのが遅く長時間寒いです。現行X5やGLCなどSUV数台を代車で乗りましたが、セカンドシートの出来は欧州SUVと雲泥の差です。プラドの次期モデルはお金をかけ改善してほしいです。サードシートについては狭すぎで非常時と子供用に割り切る必要があります。後ろから追突されると相当危ない感じです。サードシートを倒すと、トランクがその分高くなり、重いものを乗せる時不便です。車高を下げるボタンを運転席で押すので不便です。リヤドアは横開きでも力がいらず不便ではないと思います。リヤは窓だけも開くので便利ですが、高さ的には子供や女性が届かない事もあり注意が必要です。

内装
シルバーパネルが多く、ブラック内装と相性は良いですが、ベージュと合わないのでブラウン系も選べると良いと思います。ハンドルが木目プリントでかなり安っぽいです。レクサスや欧州車並みにリアルウッドにするか、オプション選択肢が欲しいです。エアロやホイールはオプション豊富なのに対し内装は少ないあたりが客層を物語っています。車内ランプが暗くLEDに変更し快適になりました。スピーカーは十分良い音質ですが、欧州仕様はJBLなのに日本は設定がなく不満です。マルチテレインモニター自体便利ですが、ボタンが奥にあり不便です。時計は小さく、見にくいのでレーダーを時計にしています。ハザードも右側で小さく大変不便です。安全上も中心に独立し配置するべきです。メーターは普通に見やすくステアリングボタンもメーカーオプションナビも操作しやすく便利です。

外装
ヘッドライトはAUTOにするとフロントの小さなLEDのみ昼も点灯します。オートハイビームは感度や反応が悪くカーブや街中だと先行者や対向車にかなり迷惑をかけるので直線の対向車が少ないところ以外は使い物になりません。商品化を疑問に思うレベルです。リヤのバックギヤに入れた際に点灯するバックライトとライセンスプレートはLEDでなく暗いので、LEDに交換し良くなりました。
純正19インチホイールは12本スポークで掃除が大変な上、鏡面仕上げで傷が付きやすく傷も目立ちます。プラドの性格に合わない見た目重視の残念なホイールです。個人的にプラドのスペックと性格からTX系17インチか中期TZ系の18インチがベストバランスだと思います。

安全性
サイドミラーが大きく見切りも良く、車庫入れ含め運転しやすいと思います。ブラインドスポットモニターはオプションですが後方死角をカバーでき高速長距離運転が非常に楽でおすすめです。レーンキープアシストははみ出し警報のみで、メルセデスやボルボのようなステアリング介入した連動機能はありません。
レーダークルーズも時速45q位から180qまで設定可能で180q巡行もできると思いますが、メルセデスやボルボのように止まるまで作動せず、セーフティセンスPといえども補助程度で全く安心感はありません。

価格 
総額400-600万で高いので値引きしますが、唯一無二のため商談しにくいです。冷やかしでなく相場見たけど〇万値引きしたら必ず買う、と言うとだいたい値引きしてくれます。面倒なのでいつも1-2回で決めます。

総評
世界中で長く乗られ信頼されてきた歴史があり、リセールが安定しています。イマイチな装備とエンジンでプラドは最先端ではないですが、ランクル系は常に整備性と信頼性を高める熟成重視の開発です。相当な雪道や塩水の上など悪条件で乗れば乗るほど、当たり前に走れる信頼性が車にとって最も重要だと気づかせてくれます。そういう意味でかなりレアな良い車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
東京都

新車価格
536万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
5万円

ランドクルーザー プラドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ランドクルーザー プラド 2009年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ランドクルーザー プラド 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ランドクルーザー プラド
トヨタ

ランドクルーザー プラド

新車価格帯:360〜546万円

中古車価格帯:169〜663万円

ランドクルーザー プラド 2009年モデルをお気に入り製品に追加する <594

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意