『前期Gから後期特別車へ買換』 トヨタ エスティマハイブリッド 2006年モデル 代表取締役マイスターさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > エスティマハイブリッド 2006年モデル

『前期Gから後期特別車へ買換』 代表取締役マイスターさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
前期Gから後期特別車へ買換

【エクステリア】

前期型の丸みを帯びたフロントも良かったのですが後期型の所謂「ウラカン」顔で「男前」度数がアップしたと思います。真正面から見ると見事な?台形で「シモブクレ」感が多少有りますが斜め前方や側面から見た時はハンサムミニバンNo.1ではないでしょうか。車体色もマイナー後は渋い色設定が多く購入時に迷いました。結局、私は2台続けて銀を選んだので洗車がとても楽ですがダーク系もアリだと思います。馬鹿デカいグリルでギラギラしたフロントマスクでは無いのでたぶん他車への威圧感も少なく、普通人が乗ってもノーマル仕様であれば気恥ずかしさは無いでしょう。フォグランプが19Wとかなり暗く、社外品のLEDに換装しましたがそれでも不十分。でも使用は悪天候時のみですので十分我慢できます。

【インテリア】

前車はGグレードでベージュ内装でした。今回は黒内装です。どちらも足元の泥汚れは目立ちます。黒内装に関してはダッシュボードの埃も目立ちますが仕方ないですね。前期型からオートワイパー、3列目の中央アームレスト等が省かれましたがオートワイパーはちょっと残念でした。今回の特別仕様車はシートが部分皮ですが家族を乗せた時に皮の冷たさからか「シートが濡れているよ」と勘違いされてしまいました。プレミアムと名乗るからには完全な皮シート&シートヒーター付きが良かったですね(或いは前車Gのようなアルカンターラとか)。室内空間は4人乗車であれば最高です。3列目が床下格納ですので2列目のリクライニング角度に制限は有りません(走行中は御注意を)。一番気になるのはリアスピーカーから音がほとんど出ない(位に聞こえない)こと。サテライトスピーカーを付けましたが抜本的な解決にはなっておりません。

【エンジン性能】

前期型は例の中国製2AZエンジンだったせいか、度々警告灯が点灯し「オイル不足」と指摘されました。燃費も新車当時から12Km/L(メーター読み)がやっと。現車は13.5Km/L以上を表示し続けていますがマイナーチェンジで何か改良されたのか、それとも個体差かは不明です。ただアイドリング時の振動は今の車の方が大きいような気もします。重量級ミニバンですので上り坂では結構エンジンが唸ります。もう少しトルクが有れば良いのかも知れませんが2.4Lではこんなものでしょうか。アイドリングストップもHV車は普通にきちんと止まりますのでストップを維持するためにブレーキを思いっきり踏みつけている必要は有りません。

【走行性能】

特別装備のパフォーマンスダンパーのせいか、前車では新車時から多発していた冬場のキシミ音が全くありません。高速カーブでのヒヤッとするグラつきも少なくなったような気がします(あくまで私見ですが)。正直4WDとしてはかなり頼りないので私は重いFF車だと思って雪道は慎重な運転を心掛けます。決して飛ばせる車では有りませんので自然と安全な運転になりますがそれに耐えられない人は買わない方が宜しいかと思います。私もこの鈍重さに慣れ、随分と運転が大人しくなりました。前車はレーダークルーズを付けましたので高速巡航がかなり楽でしたが今回は普通のクルコンしか付いておりません(G以外には相変わらず設定無し)。まあ走行車線を少しゆっくり走る設定で有れば前車追従型では無くてもそこそこ使えます。

【乗り心地】

舗装道路では快適ですが悪路や舗装の継ぎ目ではそれなりにバタつきます。それでも遮音性が高いせいか、後席住人は特に高速道路では睡魔との闘いになります。酔い易い家族も(前車からですが)車酔いしなくなりました。重い車の安定感が良い方向に働いていると思います。タイヤは純正の17インチ位がベストバランスかも知れません。

【燃費】

上に書いたとおり、現車の方が若干向上しておりますがエンジンを改良してオイル抜けが無くなったせいなのかは不明です。前車Gはほぼフル装備でしたので重量的にハンデが有るかも知れませんし。何れにしてもHV車としてはギリギリ合格点といったところでしょうか。高速では決して燃費は伸びません。むしろ渋滞した一般道の方が燃費が良くなる時も有ります。

【価格】

長寿モデルとなり、下取りも同じ車だったせいか値引きと下取りはかなり頑張ってもらいました。前回のGはほぼフル装備でしたのでかなりの高額車でしたが今回は装備も厳選し、少しはまともな出費額だったと思います。しかし絶対的にはまだまだ高価ですし、しかも末期モデルですから普通の感覚では手を出しにくい車でしょうね。私自身、次の新型を待つ選択肢もありましたがその場合は再び相当な高額車を買うことになりますし、下手したら開発中止・生産終了も有り得ると思い、同じ型を最終モデルでリーズナブルに買い直しました。元々の満足度が高かったですし他に選択肢が無く、後悔は今のところ有りません。でもまだ見ぬ新型の情報が具体的に入ってきますとその内容次第では後悔してしまうのでしょうね。

【総評】

カーナビは前車は純正が最初から付いておりました。今回はサイバーナビをチョイス。前後のカメラは純正がかなり鮮明です。CDの読み込みや音楽の検索も純正がやり易い。サイバーは地デジの受信感度とナビ性能が安定しています。ナビに何を求めるかで選び方が変わるのでしょう。メーカーOPの純正ナビはとにかく高価ですが。

9年も継続生産され、その間にコストカットされた部分は確かにありますがそこは自分で換装する楽しみでもあります。またユーザーの声を反映して秘かに改良、修正された部分もあるかも知れません。最終モデルが最良、という輸入車特有の良識がこの国産車にも少しだけですが感じられます。9年経っても陳腐化しないスタイルと基本性能を始め、好きな人にはまだまだ魅力のある、日本の道路にはちょうどいいサイズのミニバンだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年8月
購入地域
長野県

新車価格
421万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「エスティマハイブリッド 2006年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
10万キロ乗っての感想です。  2 2020年11月14日 19:16
買い換えたいと思うクルマがない  4 2020年7月13日 17:55
燃費は満足  3 2019年7月4日 16:04
剛性感が高まった気が  4 2017年8月5日 03:05
皆さんこんにちは  5 2017年4月20日 17:08
シャシーの改良で現代的な走りを獲得  3 2016年7月31日 15:19
前期Gから後期特別車へ買換  5 2015年3月4日 18:03
ハイブリッドミニバンのパイオニア  4 2015年3月1日 22:03
ハイブリッド属エスティマ科  5 2014年10月13日 15:32
ベストチョイス!  5 2014年10月7日 09:10

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを見る(レビュアー数:33人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

エスティマハイブリッド
トヨタ

エスティマハイブリッド

新車価格:363〜523万円

中古車価格:18〜500万円

エスティマハイブリッド 2006年モデルをお気に入り製品に追加する <204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エスティマハイブリッドの中古車 (全2モデル/524物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意