『買い換えたいと思うクルマがない』 トヨタ エスティマハイブリッド 2006年モデル ダンニャバードさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > エスティマハイブリッド 2006年モデル

『買い換えたいと思うクルマがない』 ダンニャバードさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:753人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2323件
腕時計
3件
864件
バイク(本体)
3件
732件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
買い換えたいと思うクルマがない

中古購入してから丸3年が経過しました。
購入時、約2.3万キロだったオドメーターは現在約6.5万キロ。
週末しか乗らない割にはよく走っているほうではないでしょうか。

さて、3年乗ったエスティマハイブリッド。
そろそろ買い換えたい?
いえ、そんなことは全くありません。とても気に入っています。

何が気に入っているか?
1番はやはり居住性?という言葉はクルマには合わないかな?室内の程よい広さです。
ここ1〜2年はドライブに行ってもほとんど一人ですが、コンビニ弁当を食べたり昼寝をしたり。最近はランニングが趣味ですので、車内で着替えたり休憩したりと、後席の広々空間は非常に重宝します。

そして程よい運動性能。
決して速くはありませんが、必要にして十分な加速力があり、制動力も十分です。
そして重心の高さからくる旋回性能のイマイチ感はTRDのサスペンションセットに交換することで劇的に改善。
もちろんスポーツタイプのクルマにはとても敵いませんが、ミニバンとしては十二分に走りを楽しめる性能と感じています。峠道も楽しく走っています。

デザインも良く、それなりの快適装備も充実しているので、まだまだ飽きることなく活躍してくれそうです。
現時点でエスティマハイブリッドに変わる車種はオデッセイ・ハイブリッドしか思いつきませんが、オデハイは4WDがないのと、見た目が個人的にはエスティマに敵わないので買い替えはありません。
あとはCX-8くらいか?と思いますが、居住性がかなり落ちるのでこれも除外。
ということで、当面は買い替えたい車種もありませんし、まだまだ頑張ってもらおうと思っています。後5年、5万キロは...難しいかなぁ...(^^;)

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった36人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
燃費はボチボチ、満足感の高い良いクルマです

   

   

何度目かの再レビューです...これで最後にします。(^^ゞ

短い期間に5千キロを超えました。
いろいろな道を走りましたが、意外にもE-Fourが良い仕事をしてくれていると感じます。
ちょっとした林道や、片輪が薄いぬかるみに入ってしまった場合などでも、自然な感じでトラクションが掛かり安定しています。
路面状況と走行状況によってはVDIMの作動を意味する警告灯が点滅しますが、こちらの効果はあまり実感しません。

燃費はほぼ安定し、街乗りで11〜12km/L、のんびりドライブで12〜14km/Lといったところで満足しています。
ドライブでは700kmを超えてから給油ランプが点きますが、その時点で燃料は12〜13Lは残っているようですので、無給油で800kmを目安にできるのは助かります。

シートですが、前席のシートは座り心地は良いのですが、なぜか腰がとても痛くなります。前車のシートよりも柔らかく、体がなかなか馴染まないのかもしれません。
2列目はゆったりしていて良いですが、3列目は座面が硬く、長距離ドライブには適していません。
床下収納できるメリットとのトレードオフで仕方のないところですが、常時多人数乗車する方にはエスティマは向いていないと思います。

走行性能ですが、出だしのモッサリ感は慣れるしかないようです。アイドリングストップ車も同様でしょうし、ワンテンポ早めに加速開始するのを習慣化すれば問題ありません。
中間加速の重さですが、シフトレバーをSポジションにすれば激変します。が、所詮150馬力の2.4Lエンジンですので、うるさい割には大して加速しません。
それよりもゆったりと静かに加速させたときの落ち着いたエンジン(+モーター)音は、このクルマの満足感を満たしてくれるトピックではないかと思います。
また、私の個体だけかもしれませんが、減速時の停車寸前にカックンとなります。回避のためのブレーキングを練習中ですが、こればっかりはなかなか上手になりません。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった14

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
燃費はボチボチ、満足感の高い良いクルマです

 

 

<燃費についてその後・最終>

約1ヶ月経過。ことあるごとに乗り、走行2千キロを超えました。
燃費を稼ぐ運転方法もおよそ身についた気がしていますが、楽しくないので燃費走行はほどほどに、現在はてきぱき運転を解禁して楽しんでいます。(^^)

燃費を考えれば、発進時は他の車の流れに乗って普通に加速し、ある程度の速度になったらアクセルから足を離しエンジン停止、極力周りの迷惑にならない範囲で転がします。再加速はダラダラせず、速やかに加速し、また転がします。
時間比率にして、加速2:惰性走行&減速8くらいの割合で走れば良燃費です。

燃費運転では長距離&チョイノリ多数、エアコンガンガン使って約400キロ走り、14.2km/Lでした。個人的には大満足です。
普通に走って約11〜12km/Lあたりくらいでしょうか。

中古購入後、オートリトラクタブルミラーをディーラーで装着しました。(約2万円)
そのほか、純正4スピーカーの音があまりにも残念なので、アルパインのX-170Cを購入(約1.5万円)、DIYで取り付けました。GOODです。
オートライトの感度調整(-40)、光軸調整はディーラーにて。(無料)
デッキボードも追加購入しました。(約2万円)
ナビのデータ更新も完了し、後は何があるかな...冬に向けてスタッドレス購入を予定しています。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった3

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
燃費はイマイチですが、楽しめます

再生する

製品紹介・使用例
車高の割にはロールは少なめ?と感じましたが、動画で見ると酔いそうです...(^^ゞ

車高が高めに感じるのですが...

さすがに林道へは度胸が出ませんでした...

峠を登るとバッテリーが枯渇します。

   

長い下りでなんとかフル充電(?)

   

<燃費について、その後>追記/画像、動画を追加

納車から3度目の週末を経て約1300キロ走りました。
都心部の渋滞はまだ走行していませんが、峠道から空いた田舎道、町中のトロトロ走行まで一通り走った結果です。

素直な感想として、システムの古さを感じます。ベースに使われている2AZエンジンは、前車イプサムにも搭載されていたものと同系統のもの(2000年デビュー?)で、扱いやすい良いエンジンなのでしょうが燃費が悪い。
1.5トン弱のイプサムで8〜9km/Lしか伸びなかったので、約2トンのエスティマHVではいくらハイブリッドシステムが付加されているとはいえ、11〜12km/Lあたりは妥当な線と実感しています。

空いた田舎道を制限速度の1.5倍くらいで気持ちよく流して11km/L前後です。気持ちの良いドライブペースが意外に伸びません。
逆に制限速度+αくらいの遅いクルマの後を十分な車間距離を取ってのんびり走ると15km/Lくらい行きます。
また、信号の多い町中を上手くストップアンドゴーを繰り返すと、12km/L以上行きました。
高速は100km/h以下であれば15km/L前後。120km/h前後だと11〜12km/L程度でした。
また、若干の登りが続くか、下りが続くかで燃費が倍近く変わるのもハイブリッドならではでしょうか。

まだまだ飽きずに楽しめそうですが、次はバッテリー容量の多いPHVに乗り換えたい気はしています。
将来のフルモデルチェンジで、EV走行100km分程度のバッテリーを積み、ガソリンエンジンをせめてアルファード系の2AR型に変更し、セーフティーセンスPを標準装備にしてくれたら是非とも買い換えたいですね。
ただそうなると、総額600万円くらいの高級車になってしまいますので、経済的に手が届くのかどうか...今から頑張ってへそくりをしておかないといけませんね...(^^;)

----------
15年近く乗ったイプサムの寿命がいよいよ尽きかけてきたので、やむを得ず買い換え。
本音ではそろそろクラウンに乗り換えたかったのですが、家族構成上まだ数年は5人以上同時乗車しなくてはならない条件の下、考えに考えた上で中古のエスティマを選択しました。


【エクステリア】
個人的には現行のデザインよりもこの型の方が好きです。が、見慣れてくればまた変わってくるのかもしれません。
エスティマ好きの方には多いのではないかと思いますが、ミニバンのデザインとしてエスティマは唯一無二の存在だと思います。
今回もまたミニバンを選択することに決めたとき、車種選定はエスティマ一択でした。(旧型にするか?現行型にするか?)


【インテリア】
15年前のイプサムから乗り換えた身としては何の不満もありませんが、最近の新型車と比較すればやはり古さを感じないわけではありません。
無印のアエラスなので素材にも高級感はありませんが、ファブリックの肌触りは良いです。皮シート嫌いですのでここはGOOD。


【エンジン性能】
先日代車に借りたヴィッツHVでハイブリッドが欲しくなり、エスティマHVを選択しました。
購入前から「走らないよ〜」、「ガソリンの方がむしろ速い」などと言った話は聞いていましたので驚きませんでしたが、実際、モッサリしています。
「あ〜、やっぱりな〜(^^;)」というのが第一印象です。
あまりエンジン回転を上げず、積極的にEV走行しようとするのでなかなか加速しません。出足はエンジン再始動のタイムラグがあるのでワンテンポ遅れます。

が、しかし、アクセルをしっかり踏めば実は結構加速します。そもそもアクセルペダルが重いだけ?な気がします。
音も想像していたより悪くありません。
さらに良いのはシフトポジションの「Sモード」。
エンジンの回転数を高めで保持し、アクセルオフで積極的に回収充電。加速時はモーターの介入が「D」よりも強いようで、単純にエンジンパワーが上がったように感じます。
これは嬉しい誤算で、田舎道、山道を結構気持ちよく流せるパワーがあります。


【走行性能】
まだホームグラウンドのワインディングを走れていないので未知数ですが、車体の重さは感じるのでコーナーでの挙動は大ぶりになりそうです。
少なくとも一般道では何の問題も感じません。安定して良く曲がり良く止まります。


【乗り心地】
まだ2万キロ台なのでサスペンションのへたりも感じず、ちょうど良い硬さです。
柔らかすぎて同乗者が酔いやすい、ということもなく、硬すぎて乗り心地が悪い、ということもありません。まさにちょうど良くて気に入りました。


【燃費】
週末で350キロ走りました。
平均燃費計を時々リセットしながら数値を確認した限りでは、普通に乗って12km/L前後。燃費を良くしようと気にしながら運転して15km/L前後。後続車がいればダメですが、超燃費重視で頑張れば20km/L行きそうです。
意外に良かったのがまた「Sモード」。
田舎道を気持ちよく楽しみながら走ったのですが、10km/Lを少し超えました。積極的な回収充電とモーターの介入で、思ったよりもガソリン消費が少ないようです。


【価格】
中古ですので...
でも中古で300万円近くかかりましたので、安くはないですね...(^^;)


【総評】
まだ週末一回乗っただけですので不十分ですが、ファーストインプレッションとしては「買って正解!」でした。
快適に移動でき、ドライビングを楽しめます。
また後日、追加レビューします。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった2

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
燃費はイマイチですが、楽しめます
 

 

15年近く乗ったイプサムの寿命がいよいよ尽きかけてきたので、やむを得ず買い換え。
本音ではそろそろクラウンに乗り換えたかったのですが、家族構成上まだ数年は5人以上同時乗車しなくてはならない条件の下、考えに考えた上で中古のエスティマを選択しました。


【エクステリア】
個人的には現行のデザインよりもこの型の方が好きです。が、見慣れてくればまた変わってくるのかもしれません。
エスティマ好きの方には多いのではないかと思いますが、ミニバンのデザインとしてエスティマは唯一無二の存在だと思います。
今回もまたミニバンを選択することに決めたとき、車種選定はエスティマ一択でした。(旧型にするか?現行型にするか?)


【インテリア】
15年前のイプサムから乗り換えた身としては何の不満もありませんが、最近の新型車と比較すればやはり古さを感じないわけではありません。
無印のアエラスなので素材にも高級感はありませんが、ファブリックの肌触りは良いです。皮シート嫌いですのでここはGOOD。


【エンジン性能】
先日代車に借りたヴィッツHVでハイブリッドが欲しくなり、エスティマHVを選択しました。
購入前から「走らないよ〜」、「ガソリンの方がむしろ速い」などと言った話は聞いていましたので驚きませんでしたが、実際、モッサリしています。
「あ〜、やっぱりな〜(^^;)」というのが第一印象です。
あまりエンジン回転を上げず、積極的にEV走行しようとするのでなかなか加速しません。出足はエンジン再始動のタイムラグがあるのでワンテンポ遅れます。

が、しかし、アクセルをしっかり踏めば実は結構加速します。そもそもアクセルペダルが重いだけ?な気がします。
音も想像していたより悪くありません。
さらに良いのはシフトポジションの「Sモード」。
エンジンの回転数を高めで保持し、アクセルオフで積極的に回収充電。加速時はモーターの介入が「D」よりも強いようで、単純にエンジンパワーが上がったように感じます。
これは嬉しい誤算で、田舎道、山道を結構気持ちよく流せるパワーがあります。


【走行性能】
まだホームグラウンドのワインディングを走れていないので未知数ですが、車体の重さは感じるのでコーナーでの挙動は大ぶりになりそうです。
少なくとも一般道では何の問題も感じません。安定して良く曲がり良く止まります。


【乗り心地】
まだ2万キロ台なのでサスペンションのへたりも感じず、ちょうど良い硬さです。
柔らかすぎて同乗者が酔いやすい、ということもなく、硬すぎて乗り心地が悪い、ということもありません。まさにちょうど良くて気に入りました。


【燃費】
週末で350キロ走りました。
平均燃費計を時々リセットしながら数値を確認した限りでは、普通に乗って12km/L前後。燃費を良くしようと気にしながら運転して15km/L前後。後続車がいればダメですが、超燃費重視で頑張れば20km/L行きそうです。
意外に良かったのがまた「Sモード」。
田舎道を気持ちよく楽しみながら走ったのですが、10km/Lを少し超えました。積極的な回収充電とモーターの介入で、思ったよりもガソリン消費が少ないようです。


【価格】
中古ですので...
でも中古で300万円近くかかりましたので、安くはないですね...(^^;)


【総評】
まだ週末一回乗っただけですので不十分ですが、ファーストインプレッションとしては「買って正解!」でした。
快適に移動でき、ドライビングを楽しめます。
また後日、追加レビューします。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「エスティマハイブリッド 2006年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
10万キロ乗っての感想です。  2 2020年11月14日 19:16
買い換えたいと思うクルマがない  4 2020年7月13日 17:55
燃費は満足  3 2019年7月4日 16:04
剛性感が高まった気が  4 2017年8月5日 03:05
皆さんこんにちは  5 2017年4月20日 17:08
シャシーの改良で現代的な走りを獲得  3 2016年7月31日 15:19
前期Gから後期特別車へ買換  5 2015年3月4日 18:03
ハイブリッドミニバンのパイオニア  4 2015年3月1日 22:03
ハイブリッド属エスティマ科  5 2014年10月13日 15:32
ベストチョイス!  5 2014年10月7日 09:10

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを見る(レビュアー数:33人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

エスティマハイブリッド
トヨタ

エスティマハイブリッド

新車価格:363〜523万円

中古車価格:18〜500万円

エスティマハイブリッド 2006年モデルをお気に入り製品に追加する <204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エスティマハイブリッドの中古車 (全2モデル/522物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意