『普通だからこその満足感』 トヨタ ヴィッツ 2010年モデル AMD-FUNさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2010年モデル

『普通だからこその満足感』 AMD-FUNさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6件
CPU
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3
普通だからこその満足感

【エクステリア】
初めて見たときに「これVitz!?」というのが第一印象。自分は現在23歳の院生ですが、Vitzのイメージはどうしても商業車でよく見られる丸っこくて白で(先入観)イケてない車という印象でした。この現行Vitzのエクステリアは賛否両論あるのはネットでもよく見られますが、自分はカッコイイと思いました。これは好みの問題ですので、何ともいえませんが、キリっとした顔、アクの強い感じのリアで男向けにシフトした感じが見られます。若い人(特に男の人)は先代までと比べて好む人も多いかと思います。

【インテリア】
いわゆるプラスチッキー満載なインテリアでありますが、個人的にはあまり気になりません。というかこの車にそこは求めていないので。開き直りといわれればそうかもしれませんが、この車にクラウンのような高級感を求めているわけではなく、実用的であればいいのではないかなと思います。よくS社のコンパクトカーと比べられ、酷評も見られるVitzの内装ですが、個人的にはどんぐりの背比べであると思います。むしろ、もしVitzで内装が高級だと無駄に気を使います。気を使わない親友のようなインテリアは皮肉ではなく、普段使いとしてはちょうどいいと思います。
Smile Editionは、少しインテリアにメッキ装飾があったりしますが、それよりも買い物アシストシートやシートアンダートレイ、フロントのスーパーUVカットガラスなど機能的なところの特別装備はかなり重宝します。カップホルダーも十分な数あります。
【エンジン性能】
1.3Lにして正解でした。ディーラーの担当さんは1.0Lに乗ってるとのことでしたが、人数が乗っていると少しきつい、特に高速はきついとのことでしたが、1.3Lなら十分かと。加速時や、100Km/h超えるような速度になってくるとかなりうるさい(音楽も少し聞えにくいくらい!?)ですが、街乗りや国道などであれば、1.3Lはバランスがいいかと思います。
【走行性能】
50〜60Km/hまでの加速は車体が軽いのもあってたいしたもんだと思います。家の車はオデッセイで2.0Lクラスでしたが、それには及ばないにしても十分です。特に1〜2人乗りのようなときはストレスはあまり感じません。
またコンパクトカーの売りでもありますが、小回りは抜群ですね。というかコンパクトカーが今回初めてなのでこれが普通なのかもしれませんが、自分としては取り回ししやすく、細い道でも大きい道でも狭い駐車場でもどこでもいけていいなと思います。
【乗り心地】
シートは思いの外しっかりしていて、運転して体が疲れたと感じることは今のところないです。後部座席も大人2人余裕で座れます。先代と比べて大きくなったことをデメリットと感じる人もいるかと思いますが、ある程度人と荷物を乗せるような一般的な使い方ならこれくらいがちょうどいいのではないかなと思います。
【燃費】
個人的には少し不満ですが13Km/Lくらいですかね。もう少しエコ運転を心がけねば!(SMART STOP非搭載です)
【価格】
諸費用込みで160でした。オプションはエントリーナビとディスチャージLEDヘッドランプとグラスシーラントくらいです。特別仕様車さまさまですね!これにスマートエントリー、コンライト(オートライト)、オートエアコン、スーパーUVカットフロントガラス、などなどいろいろ便利な装備が着いています。
初めての車でしたので、高いのか安いのかはよく分かりませんが、結構値引いてくれたようです。値段的にはとっても満足しています。
【総評】
星を見ていただけると分かるかと思いますが、ほぼ普通です。用途としては通学・通勤で2人以上乗ることはあまりないような使い方で、燃費もそこそこ、荷物は結構乗せられて、人もいざとなれば大人4人乗ることができる。高級感は特に内装では皆無ですが、親友のような気の使わない感じがいいです。きっと車が趣味でこだわるような方だと足りない部分が多すぎて酷評になる感じもしますが、普段使いの相棒としてはこんなにぴったりな車はないんではないでしょうか。普通が積み重なっているからこそ、高評価になる車だと思います。
個人的にはエクステリアは結構気に入ってますので所有欲も満たされています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年4月
購入地域
愛知県

新車価格
141万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ヴィッツ 2010年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ヴィッツ
トヨタ

ヴィッツ

新車価格帯:118〜400万円

中古車価格帯:17〜418万円

ヴィッツ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <305

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意