『十分に高性能。要は自分の感性に合うか』 SONY α77 SLT-A77V ボディ かのたろさんのレビュー・評価

2011年10月14日 発売

α77 SLT-A77V ボディ

2430万画素で秒間12コマの高速連写撮影を実現したデジタル一眼カメラ

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):

¥120,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥33,550 (14製品)


価格帯:¥120,000〜¥120,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『十分に高性能。要は自分の感性に合うか』 かのたろさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 SLT-A77V ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
916件
デジタルカメラ
2件
119件
レンズ
1件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
十分に高性能。要は自分の感性に合うか

まずファームウェアのバージョンが1.05以上が大前提です。
これより前だと操作感が大きく変わりますので店頭等では注意が必要です。

デザイン>>5
曲線主体でキヤノン機、もしくはペンタックスのK20Dとかに似ている気がします。αの中ではかっこいい部類かと。自分は好きです。

画質>>4
高画素の影響は長所短所ともに明確。
低ISO時では高精細な写真が得られますがピクセル等倍で見た高感度性能はそれなりです。
絵作りは「シャープ&鮮やか」という今時路線。気になるのはノイズリダクションやjpg化のアルゴリズムの影響というかクセというか、微妙なグラデーションを持った青空とか人肌などではなぜか低ISOでもざらつきを感じる時もあれば、金属、建物では高ISOでもキレイに見える事もあります。
撮って出しjpgに関しては個人的には人物系ではISO800、建物とかでは1600位が一つのラインな気がします。そこから上はそこそこ綺麗にしようと思えばRAW現像で色々調整が必要になるかも。
自分はどこまで効果があるかは検証していませんがグラデーションをなるべく綺麗に出すためにクリエイティブスタイルはナチュラルを基本にしながら彩度は補うように若干プラス、シャープは少し弱め、DROは切って使用しています(色々設定を模索中)。
ただし、ノイズに関しては高画素のため縮小して見たりする場合や最終的な出力サイズによって違った印象になるかと思います。

操作性>>4
ファームウェアが上がり操作レスポンスなどは改善しましたが、出来ればあと一歩。
メニュー操作等は以前からのαとあまり変わらないので特に気になる部分はありません。
ただし中級機ですので「ヘルプボタンにもショートカット割り当て」「動画ボタンの誤作動防止のロック機能」など改善点はあると思います。
AFポイントを選ぶ時の色も見づらいので、この辺りも変更出来れば良いですね。ピーキングの色は選べるんだから。
そうそうMFのピーキング表示は過信は禁物ですが静止画動画ともに便利な機能です。

バッテリー>>4
特に悪いことはありません。α900などと共通ですので助かります。

携帯性>>3
中級機としては普通の大きさかと思いますが、TLMの恩恵の一つが小型軽量化もあると思うので、もう少し小さくして凝縮感を出しペンタックスのK-5みたいな「プレミアムスモール」でも良いかと思います。

機能性>>4
多機能は最近のソニーの流れですね。高速連写モード、マルチショットノイズリダクション、オートHDR、スイングパノラマ、ピクチャーエフェクトなど、使いこなすのは大変かも。逆にここを使いこなすことが出来ればとても満足度は高いと思います。
動画も非常に高品質の物が得られますが、AF時は細かい調整は出来ず基本カメラまかせなので、映像面・音声面ともにもう少しいじれると良いかな。

液晶>>5
可動液晶は文句無く便利。映りも綺麗です。これは大きな強みですね。地面すれすれや高い位置からなんてアングルに凝る人には重宝します。
EVFは現時点では最高レベルかと思います。しかし撮影後に一瞬画像が静止する感じや特に連写時のコマ送りみたいな表示、光が少ない部分での見え方などはまだまだ発展途上を感じ、やはり光学ファインダーとは別物。これは単純にどっちが良い悪いではありません。向き不向きの問題です。EVFで行くのならEVFならではの便利さ、良さを追求して欲しいですね。

ホールド感>>4
悪くないです。

総評>>4
ソニー独自としての「トランスルーセントミラー(TLM)」は一般的な鑑賞方法で見る画像に関しては、無しの物と一目で分かるような優劣は感じられません。「EVF」に関しても現時点では高水準のものですし便利です。可動液晶など他社には無い大きなアピールポイントもあります。転換期の物だし、中級機ゆえに評価は厳しめで出ていると感じます。
ただ、これらの技術採用によって失った部分があるのも事実で、それが光学ファインダーから見える被写体とのダイレクト感だったり、レンズからの光をなるべく忠実にセンサーで受け止める事だったり、ユーザーのフィーリング・感覚的部分に関する事が大きい。
要はここが自分に合うか合わないか(気になるか気にならないか)でしょう。
特にソニーはこの路線メインで行くみたいなので、ここが気になるとしたら残念ながら今のαは勧められません。この部分を補完するラインナップが一つでもあれば、違った見方も出来るのですが…。

性能的にも十分高性能ではあるのですが、スピード重視の割には高画素を採用したため連写性能に制限が出たり高感度性能が厳しくなったり、改善されはしましたが操作性がかなり悪い状態で世に出てしまったりと、「本体そのものの性能」以外の、メーカーの姿勢みたいなものが邪魔をしてどうしても5点は付けられませんでした。
高画素でも連写や高感度性能を維持できる新センサーや処理エンジンが出来なかったのなら、なぜ画素数を抑えるなど連写や高感度性能を犠牲にしない仕様に出来なかったのか…。これが本当に惜しい。ここがもう少しバランス取れていたらスピード機として文句無く5点だったのですがね。
もちろん製品レビューとしては筋違いなのかもしれませんが、一眼カメラをシステムとして考え今後も見据えてとなると、4.5点(価格COM上では付けられませんが)。この-0.5点は「良いカメラを作ることより優先されてしまいそうな何かがソニーにはあるのではないか」という不安もあります。
しかしキヤノンやニコンとは違った方法で高みへとチャレンジしていく姿勢は間違っていないと思うので、新機能や技術に魅力を感じたり「EVF」「TLM」を気にならない人にとってはコストパフォーマンスを含め十分魅力的かと思います。

不安を吹き飛ばすようなしっかりとした製品作りを目指し、願わくば古くからの写真ファン・カメラファンも唸らせるような正統派路線カメラが出てくればα-Aマウントはとても面白いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 SLT-A77V ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 SLT-A77V ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <570

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意