『悲運の名機?』 SONY α77 SLT-A77V ボディ 北野三四郎さんのレビュー・評価

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年10月14日

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『悲運の名機?』 北野三四郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:455人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
7件
レンズ
10件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
悲運の名機?

Zeissレンズを使いたくてのSONY、DSC-R1→α350→α55→α77と買い換えてきました。山野草や花のポートレートが主体で風景も撮影します。ローポジション撮影が無理なくできることが必須で、α77の3軸チルト液晶モニターは買換え理由の一つです。α55では縦位置ローポジション時に背面液晶モニターが右手首の陰になることがしばしばでした。
・11点クロスセンサーというのも買換え理由です。マニュアルフォーカスを断念した老眼者、クロスセンサーとラインセンサーとではAF精度がかなり異なると気付き、多点クロスセンサーへの期待が高まりました。買換えでピント合せは格段に向上しました。フォーカスエリアがもう一回り外周へと拡大されるとベストなのですが。AFはローカルの1点を選ぶ撮影スタイル、ファインダーを覗きながらエリアを選択します。ジョイスティックをひと押しすると中央フォーカスエリアに戻り、押さずに上下左右するとエリア位置が換わります。他の操作ボタンを押した後では普通のセレクターとして機能、名前通りのマルチセレクターです。
・ボディ後面のボタンレイアウトが絶妙で、これまでの最強です。最初は何だこの配置と思いましたが、ファインダーを覗きながら多用するであろう右親指の守備範囲が考慮されています。右人差し指の守備であるボディ上面のボタンレイアウトも良好です。
・α55比でボディが少し大きくなりました。α55では両手で構えると窮屈に感じられましたが、α77は好ましい大きさです。大きくなった恩恵で上記ボタンレイアウトも可能となったのでしょう。α57や65は入門機サイズ、α77が兄貴分サイズでAPS-C、α99はもう少し大振りのボディで3600万画素フルサイズCMOSというラインナップになるのでしょうか?
・電子ビューファインダーが格段に良くなりました。乱暴ながらテレビに例えるとα55はアナログ放送でα77はハイビジョンです。絵柄に多少の不自然さがつきまといますが、ファインダーで露出補正等の意図的な作画効果を確認できるEVFはやはり便利です。ISO値も表示されるようになりました。
・高ISO撮影はα55が上と言えます。α77はISO800が上限かも知れません。採点を甘くしてISO1600という印象です。トランスルーセントミラーで1/3EVの光量ロスがあるとされています。さらに通過した光が回折?あるいは撮像素子に干渉縞のようなものを投影する?とか、TMTと多画素化とのバランスが難しいとか。別の見方でAPS-Cは2400万画素CMOSセンサーでいくと既に結論付けていて、ひとまず多画素化に終止符を打ち、常用ISO感度でフルサイズに肉薄するために高解像を採択、高感度撮影を犠牲にして、市場の反応を窺ったのがα77かも知れません。NEX-5Nが高感度に強いとの評価からα57を急遽ラインナップに加えたと見るのが大方ですが、サブカメラ的に生き残るかも知れませんね、α65はどうなる? 昔の話ですが、モノクロフィルム時代にISO800~1600は誰が使ったのでしょう、天体撮影やスポーツカメラマン、報道カメラマンくらいでしょうか? 普通のアマチュアはASA400(ISO400)が限界で、増感しISO感度を上げていくと粒状性が悪くなり解像度も低下し出しました。鮮鋭度でコダック社のトライXが1歩リード、国産フィルムをよせつけなかった記憶が蘇ります。
・多画素化高解像化でレンズの粗が目立つ? ありそうです。倍率色収差でしょうか、α55比で少し増幅されたかのように見えます。ピクセル等倍にすると被写体が同じ大きさにはならないので、厳密な比較はアマチュアには無理です。粗ではありませんが、前ピンのレンズなのか後ピン傾向なのかレンズの癖もα55比で判りやすい。色収差という概念はモノクロ時代からありましたが、デジタルカメラでの倍率色収差は絞り込んでも抑制できないとされているようです。ただいくつかの収差はいわゆるレンズの味を醸し出すと私は考えていて、あまり気にしません。収差のハーモニーを味わいたい。α77は倍率色収差を補正できる仕様ですね、すごい技術力です。
・水平出しは音で確認したい。水準器表示は画面をうるさくします。前後左右の傾きを感知する仕様なので、左右の傾きが水平となったとき音で知らせて欲しい。音のみ、音+表示、表示のみが選択できれば良い。むろん音量調整も。
・シャッター耐久作動回数が約15万回。私は1回1円を目安にしているのでα77のコストパフォーマンスは良い。
・バッテリーの充電時間がα55では250分、α77が175分にもかかわらず、持ちの良いのは後者というのがおもしろい。比較で大容量、急速充電ですね。
・希望です。アスペクト比1:1でも撮影できるようにして貰いたい。1:1には独特のフィーリングがあります。トリミングしたらというのは論外、作画構成が別次元です。一台でアスペクト比3:2、1:1を使い分けたい、私のサブカメラ Ricoh GX200VF のように。噂の正方形センサー搭載機ではアスペクト比1:1と3:2とを使い分けできるとか?

昔のアマチュアはニコンのボディにキャノンのレンズを夢の組合せと考えていました。ミノルタ、ペンタックス、オリンパスには趣味性嗜好性のベクトルを感じていました。この体臭は何となく今も香ります。2強に負けない独自性で進化して貰いたいものです。
ところで直近の大相撲中継、砂かぶりのスポーツカメラマン、キャノンが目立ちました。以前はニコン一色、宣伝効果絶大でした。

タイ洪水の影響で品切れ、回復した時期が悪く、市場の眼は ニコンD800 キャノン5D3 へと集中してしまいました。暮れのボーナス時期を逸した悲運なα77ですが、私には名機に思えます。評価が分かれていたのは旧ファームウェアの時、Ver1.05となって印象が変わるでしょう。私自身も評価が変わり書き直してのレビュー投稿です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 SLT-A77V ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <571

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意