『2012年2月初旬に入手しました』 SONY α77 SLT-A77V ボディ けーぞー@自宅さんのレビュー・評価

2011年10月14日 発売

α77 SLT-A77V ボディ

2430万画素で秒間12コマの高速連写撮影を実現したデジタル一眼カメラ

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):

¥120,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥132,000

Gnetアキバ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥28,600 (16製品)


価格帯:¥120,000〜¥132,000 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『2012年2月初旬に入手しました』 けーぞー@自宅さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 SLT-A77V ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:83人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
20126件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
499件
デジタルカメラ
0件
313件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
2012年2月初旬に入手しました

IT系、古くはZ80からの古き良き時代を知っている派です。
DiMAGE7からα7銀塩経由α7D経由でしばらくブランクあってα77に到達です。
裸眼視力0.1、メガネで矯正視力1.0です。
MFとAEを楽しむ派です。WBはAUTOに任せ派です。
αレンズのとろけるようなボケ味大好き派です。
以上の前提でレビューさせていただきます。

EVFはすばらしいです、DiMAGE7から隔世の感ありです。
もうOVFには戻れません、戻りたくないです。もっとずっと進化させてください。
フォーカスについての歩留まり(撮った写真を破棄しない割合)が劇的に向上しました。
α7Dのときは1/3しか残せませんでした。2/3は捨てていました。
α77のときは4/5以上の残せます。捨てるのは1/5以下です。

2400万画素はもはや不要かなと思います。画素数競争は終わりだと思います。
画素が多いと処理速度上何もかも不利になります。
そういう意味では良く頑張っているレスポンスです。
画質は現状のままでOKです。ボケを出すにはこれ以上手を加える必要ありません。

ボディーにボタンが多すぎです。困ります。
メニューボタンとファンクションボタンとどっちにどっちの設定があるのか
瞬時に思い出せません、判断できません。
縦位置グリップには「+/-」が背面にあります。これは無いほうがいいです。
ピント拡大中にも、前後ダイアルは露出用に使えたほうが便利いいと思います。

後で書き足しますが。。。
EVFにしかできないことをどんどん挑戦するべきです。
そうすれば反EVF派からの支持が増えるはずです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 SLT-A77V ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 SLT-A77V ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <571

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意