『腐ってやがる・・・早すぎたんだ・・・』 SONY α77 SLT-A77V ボディ 色々心配人さんのレビュー・評価

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年10月14日

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:12コマ 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『腐ってやがる・・・早すぎたんだ・・・』 色々心配人さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1650件
フラッシュ・ストロボ
0件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン5
画質1
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
腐ってやがる・・・早すぎたんだ・・・

【デザイン】
どちらかと言えば角張ったデザインが好きだけれど、
使うと丸い方が角に傷ついたりしないから良い。

【画質】
良い時と悪い時があるからアレだけれど、ここら辺は散々口コミで書いたから。
α77の一番のウィークポイント。

【操作性】
「MOVIE」ボタンだけ不必要。と言うか邪魔。「?」ボタンはあったっけ?と思う。
何かに割り当てたいが、いざ割り当てれても他のボタンがカスタマイズ性良いから割り当てる物がない。
基本的に右手の親指と人差し指で全部操作できる。
プレビューボタン振り分けにAF固定あるとレンズにAF固定無いレンズでは使える。

【バッテリー】
保ちは良くない。でも憤慨するほどではない。
縦グリップに乾電池ホルダーもしくは本体につなげれる外部電源に
大容量バッテリーもしくは単1ケースあっても良かった。

【携帯性】
他の中級機と同等。

【機能性】
先進機能のデパート。調和してるかは別の話。
SONYの技術力を見せつけた感はある。ただ未完成なのか荒が目立ちすぎ。
純粋に機能性という点では多機能、高性能。
AFは優秀。基本的に中央しか使わないから良い評価しかない。

【液晶】
α77の場合ファインダーも液晶なのでここで評価。
背面液晶の3次元の動きはまさに別次元。屋外でも使える輝度。
OVFを超えるEVF!とは残念ながらいかない。
OVFの自然な見え方を諦めれば情報量豊富なファインダーが手に入る。
慣れてしまえば逆にOVFには戻れない。OVFではいちいち背面液晶の情報見るの面倒だから。
α77で文句つけるの難しい所の一つ。

【ホールド感】
70-300Gまでなら片手で撮影できるグリップ。
文句付けるの難しい所その2

【総評】
全てでかゆいところに手が届かないという残念なカメラ。
液晶とかグリップとか撮影画質に関係無いところで文句が付かないほど良い仕様。
肝心の画質に関わるノイズ感、色再現性、高感度、操作反応速度で残念な結果。

これで初級機なら台風の目だった。でもこれは中級機。チョイ撮り用のカメラではない。
煮詰めた状態の完全体なら間違いなく名機。中級機として堂々と他社ユーザーに自慢できた。

αの黒歴史にしない為にには有償でも仕方ないのでRAWレベルで画質が改善される改修。
これに尽きる。
SONYはこれをしっかり完成させないと次に何を出しても信頼はされないだろう。

連写のバッファ問題は超高速SD買えば大分変わる。8Gでいいので同梱してれば評価変わった。

改修の期待を込めて満足度は2。
α700から散々待たされてこの完成度なら評価は0を付けるレベル。
発売当時で完成品というなら別に意味でα機。とりあえず1.04でβ機レベル。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった69

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 SLT-A77V ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <570

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意