『α55に買い増しです』 SONY α77 SLT-A77V ボディ いぬゆずさんのレビュー・評価

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年10月14日

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『α55に買い増しです』 いぬゆずさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:138人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3980件
自動車(本体)
1件
436件
レンズ
2件
53件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
α55に買い増しです
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
ジャミラちっくですが、α55との連続性は保たれており、並べると兄弟機種であることが良くわかります。
マグネシウムフレームを覆うのか、エラストマーの面積が増え、α55の安っぽさの理由になっていた梨地プラの面積が減ったように思えます。
ファンクションボタンが多数ついたので、すっきり、とは言えませんが、カメラの場合あまり操作系を簡略化してしまうとNEX状態になってしまうので(笑)、まあ機能美という事にしておきましょう。

【画質】
まだ正直2400万画素をフルに活かすような撮影は出来ていません。
が、何か絵に艶のようなものを感じます。
レンズを選ぶのかどうか、これもまた検証すべき課題ですね。

じっくりと撮る場面でISO50も試したいです。

【操作性】
いわゆるサクサク系ではなく、ひとテンポ呼吸が遅れるような操作感です。
TX−7がちょっとコレっぽかったような・・・α55はサクサクだったので、その差を違和感として感じる方は多いかと思います。
実際には表示より前に設定は切り替わってるぽいのですが・・・。

色々な操作設定を各ボタンに割り振ることが出来るのは、超便利です。
ほぼFn使わずに操作出来そう。

AF−AでのDMFとか、スマートテレコンボタンに拡大割付とか、もっと使いやすく出来そうですね。
おまかせオートではなく、積極的に色々と触ってみたいと思います。

α55に無かったMR機能も便利です。

【バッテリー】
前のα350用のバッテリーがありましたので、新品と比較すると大幅に持ちが良かったです。
例えばα55だとF1の午前午後1.5時間ずつのフリー走行を撮影するのに、ほぼバッテリーひとつずつ必要でしたが、コイツなら丸一日は行けそうです。

【携帯性】
α7700i以来のずっしり感でしょうか。α350はここまでずっしり来なかったような気が・・・。
1680ZAとか70300G付けるとバランス良いですが、一層ずっしり感は募ります。

【機能性】
12連写でもISOの設定である程度SSをコントロールできます。
まあ、実際はSモード8連写で十二分ですが。

他のさまざま便利な機能はまだこれから♪
宝の持ち腐れにならないように、活用してみたいですね。

【液晶】
EVFの進化は凄いですね!
α55で実用上の痛痒は感じず、楽しく1年使いましたが、このEVFで何よりレビューが楽しくなりました(笑)。

まだ3軸バリアングルの恩恵はさほど感じていませんが、α55のなんか不安な剛性感に比べると、しっかり感もありますね。

【ホールド感】
α55は完全に小指が遊んでいましたので、今はしっかりと持てます。
重量がある分、手振れも防げているとの意見もありましたが、さもありなん、って感じです。

【総評】
まだまだ撮らせてもらっていて、使いこなすには程遠いですが、NEX−5、α55以来「撮る楽しみ」に目覚めています。
もっと色々と工夫して上手くなるための道具として、使いたいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 SLT-A77V ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <571

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意