『世界の見え方が変わる、超広角の世界』 シグマ 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用] Customer-ID:u1nje3raさんのレビュー・評価

2011年 8月26日 発売

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]

フルサイズ対応の焦点距離12〜24mmの超広角ズームレンズ

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥35,100 (1製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥95,000

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:12〜24mm 重量:670g 対応マウント:ニコンFマウント系 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
ニコン用交換レンズについて、株式会社ニコン製デジタル一眼レフカメラ「D5300」との組み合わせにおいて、手ブレ補正OS機構やオートフォーカスが正常に作動しない事が判明致しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の価格比較
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の中古価格比較
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の買取価格
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の店頭購入
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のスペック・仕様
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のレビュー
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のクチコミ
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の画像・動画
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のピックアップリスト
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のオークション

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]シグマ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 8月26日

  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の価格比較
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の中古価格比較
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の買取価格
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の店頭購入
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のスペック・仕様
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のレビュー
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のクチコミ
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]の画像・動画
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のピックアップリスト
  • 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のオークション

『世界の見え方が変わる、超広角の世界』 Customer-ID:u1nje3raさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のレビューを書く

Customer-ID:u1nje3raさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:244人
  • ファン数:67人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3499件
レンズ
11件
848件
デジタルカメラ
0件
686件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性4
世界の見え方が変わる、超広角の世界
機種不明逆光
機種不明
機種不明

逆光

機種不明
機種不明
機種不明ゴーストが出る例

ゴーストが出る例

【操作性】
フォーカスリングの回転方向が、ニコン純正と逆です。
ズームの回転方向は同じです。
デジカメ系サイトの発売当時の新製品紹介で、
ズームの回転が重いという記載があるようなのですが、
現状は改善されているようで、
他のズームレンズとほとんど違いがないようです。
ズームすると前玉がすこしだけ前後しますが、
フードの中で前後しますので、特に問題有りません。
 
【表現力】
Photozoneにのみ、
canonマウント版のシャープネスグラフがありますが、
グラフと違い、端まで実用的に解像する印象です。
初期ロットと現状で精度が上がってるかもしれません。
中央は、非常に良好に解像します。

それから、ニコンのボディの場合、
どんなレンズでも色収差補正を
自動で行うので、他マウントに付けた場合より、
撮れた写真が綺麗に見えているはずです
(純正ソフトで現像した場合)

近接撮影でのボケは、広角端は強い二線ボケ傾向ありますが、
そもそもこのレンズでボケ表現を使うかといったら…
使わないですよね。
 
フルサイズ12mmの広角端のパース強調は、非常に強烈で、
目の前の世界が異次元に変化するような印象すらあります。
そこを面白がれるか、だと思います。
 
開放F値4.5〜 ですが、
いまどきのボディに装着するのであれば、
ISO上げるだけの話で、
手持ちで夜景を撮って、大伸ばししないのであれば、
さほど問題ないように思います。
 
周辺減光が結構強いレンズですが、
強力なパースペクティブと組み合わせると、
エフェクトとして良い方向に作用します。
現像ソフトやカメラボディの機能で周辺減光を消すと、
逆につまらない写真になることも
多いようなので、周辺減光機能が付いていると
考えるほうがよいようです。
 
歪曲は、さすがにちょっとありますので、
建物を綺麗に真っ直ぐにしたい場合、
Photoshop Lightroom等で現像時に
レンズプロファイルで補正するといいと思います。

【携帯性】
670gは、だいたい今時の普通のズームレンズの重さです。
サイズ的にも、ごく普通のズームレンズという印象です。
 
【機能性】
F4.5始まりのせいか、AFのピンズレは全く感じません。
フルタイムマニュアルつきですが、被写界深度深いですし、
あまり使わないかもしれませんね。

キャップアダプタ+レンズキャップが嵩張ります。
ニコンのフードハットを別で買いました。
フードが固定ですが、硬そうな金属で、
出目金を守るフードとしては十分な出来です。
 
【総評】
価格的に近いので、
純正AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDと
迷うかたも居るかも知れませんが、
超広角の面白さの部分で考えるとこちらがずっと上です。
見た目はシグマArtラインレンズと似たデザインになっていますし、
Lens Made in Japanで、所有する満足感もあります。
しかし、やはりレンズが暗いゆえの手ブレリスクはありますし、
超広角の構図の難しさもありますので、
初心者が最初に持つ広角レンズでは無いかもしれません。
ある程度、カメラやレンズのことがわかってきた時点で初めて、
このレンズの「必要十分さ」と「良さ」が理解できるでしょう。
 
付記:USB Dock対応を待つべきか
ピント調整機能はあっても使わないと思います。
3メートルくらいで無限遠範疇です。
ファームウエア書き換えを重要視するか、だけだと思います。
新型ボディに対応するためのファームウエア書き換えが
必要になる頃には…新型レンズが出ている予感がします。

2013.9.23 作例、誤字修正

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった17人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性4
世界の見え方が変わる、超広角の世界
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
   

   

【操作性】
フォーカスリングの回転方向が、ニコン純正と逆です。
ズームの回転方向は同じです。
デジカメ系サイトの発売当時の新製品紹介で、
ズームの回転が重いという記載があるようなのですが、
現状は改善されているようで、
他のズームレンズとほとんど違いがないようです。
ズームすると前玉がすこしだけ前後しますが、
フードの中で前後しますので、特に問題有りません。
 
【表現力】
Photozoneにのみ、
シグママウント版のシャープネスグラフがありますが、
グラフと違い、端まで実用的に解像する印象です。
初期ロットと現状で精度が上がってるかもしれません。
中央は、非常に良好に解像します。

それから、ニコンのボディの場合、
どんなレンズでも色収差補正を
自動で行うので、他マウントに付けた場合より、
撮れた写真が綺麗に見えているはずです
(純正ソフトで現像した場合)

近接撮影でのボケは、広角端は強い二線ボケ傾向ありますが、
そもそもこのレンズでボケ表現を使うかといったら…
使わないですよね。
 
フルサイズ12mmの広角端のパース強調は、非常に強烈で、
目の前の世界が異次元に変化するような印象すらあります。
そこを面白がれるか、だと思います。
 
開放F値4.5〜 ですが、
いまどきのボディに装着するのであれば、
ISO上げるだけの話で、
手持ちで夜景を撮って、大伸ばししないのであれば、
さほど問題ないように思います。
 
周辺減光が結構強いレンズですが、
強力なパースペクティブと組み合わせると、
エフェクトとして良い方向に作用します。
現像ソフトやカメラボディの機能で周辺減光を消すと、
逆につまらない写真になることも
多いようなので、周辺減光機能が付いていると
考えるほうがよいようです。
 
歪曲は、さすがにちょっとありますので、
建物を綺麗に真っ直ぐにしたい場合、
Photoshop Lightroom等で現像時に
レンズプロファイルで補正するといいと思います。

【携帯性】
670gは、だいたい今時の普通のズームレンズの重さです。
サイズ的にも、ごく普通のズームレンズという印象です。
 
【機能性】
F4.5始まりのせいか、AFのピンズレは全く感じません。
フルタイムマニュアルつきですが、被写界深度深いですし、
あまり使わないかもしれませんね。

キャップアダプタ+レンズキャップが嵩張ります。
ニコンのフードハットを別で買いました。
フードが固定ですが、硬そうな金属で、
出目金を守るフードとしては十分な出来です。
 
【総評】
価格的に近いので、
純正AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDと
迷うかたも居るかも知れませんが、
超広角の面白さの部分で考えるとこちらがずっと上です。
見た目はシグマArtラインレンズと似たデザインになっていますし、
Lens Made in Japanで、所有する満足感もあります。
しかし、やはりレンズが暗いゆえの手ブレリスクはありますし、
超広角の構図の難しさもありますので、
初心者が最初に持つ広角レンズでは無いかもしれません。
ある程度、カメラやレンズのことがわかってきた時点で初めて、
このレンズの「必要十分さ」と「良さ」が理解できるでしょう。
 
付記:USB Dock対応を待つべきか
ピント調整機能はあっても使わないと思います。
3メートルくらいで無限遠範疇です。
ファームウエア書き換えを重要視するか、だけだと思います。
新型ボディに対応するためのファームウエア書き換えが
必要になる頃には…新型レンズが出ている予感がします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
普通のレンズです。  3 2021年12月23日 13:07
購入当時はフルサイズレンズで一番の広角だった  4 2018年4月22日 17:37
FXはもちろん、DXフォーマットでも広角ズームの便利な一本。  5 2016年3月7日 15:43
既に手放しました。  3 2016年1月28日 17:21
けっこう楽しい  5 2015年11月15日 19:27
感動する12ミリの世界  5 2015年9月26日 20:05
使いでのあるレンズ  3 2015年9月24日 17:54
持って居ても損は無いです。  3 2015年7月20日 13:30
一度は使ってみたかった  4 2015年6月19日 23:15
これしかない魅力  5 2015年5月4日 21:29

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]
シグマ

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 8月26日

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM [ニコン用]をお気に入り製品に追加する <316

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意