『JF31 5年後レビュー・結局は乗り手次第ですね。』 s56f8783さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディオ110のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

s56f8783さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
31件
自動車(本体)
2件
6件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5
JF31 5年後レビュー・結局は乗り手次第ですね。

JF31後期型。購入後5年2ヶ月。走行距離23,400km。まだ乗ってます。
3年9ヶ月前、「最後のレビュー」を書きましたが、5年経つとどうなるか?
気になる方もいると思いますので再レビューします。

【総評】大事に乗れば中国製でも意外と持ちます。
ホーンボタンの問題はありますが、快適すぎて、便利すぎて手放せません。
安全のためホーンボタンは「押そうとしない」よう心がけています。
    
【外観】カバー&アーマオール効果か、良く見ると年式相応のやつれ、
さびが見られますが、ぱっと見は新車同様です。

【エンジン】パワー落ちてません。むしろ上がってる???
5年過ぎてもエンジン振動がちょっと増えたかな?位で、快調そのものです。
オイルは純正E1を1500km毎に交換しています。

【走行性能】新車と比べれば分かるでしょうけど、取り立てて不満なし。
街乗りの楽しさはずっとそのままです。

【乗り心地】快適そのもの。ダンパー抜けすぎ感なし。
2セット目のタイヤ(BS)がそろそろ寿命ですが、十分許容範囲です。

【燃費】まったく落ちていません。むしろあがってます。
平均48.74km/l。夏場は50km/lを越えます。(ほぼカタログ値)
コツはスタートダッシュを控えるだけです。

評価って、結局乗り手次第では?と思ってます。


※以下過去のレビュー

購入後1年5ヶ月。旧型です。
3回目のレビューです。これで最後にします。
こいつのない生活は考えられません。ただし・・・

【デザイン】
 スレンダーな現行よりもメリハリが利いており、
 個人的にはこいつのほうが好みです。

【エンジン性能】
 最大の弱点とされる「フタコブラクダ」型トルクカーブですが、
 「一こぶ目」の頂点辺りを狙ってアクセルを慎重に開けていくと、
 びっくりするくらいきびきび走れます。
 「遅い」とおっしゃる方は、勝手な推測ですが、アクセルを開けすぎて
 トルクの谷間を使っているのではないでしょうか?
 実際、きつめの上りで加速が止まったとき、
 アクセルを戻したら加速を始めた経験が何度かあります。
 125ccまで許されるこのクラスであえて110ccを選ぶ時点で、
 期待される動力性能は実用上問題ないレベルで十分なはずで、
 その期待に、こいつは十分こたえてくれます。

【走行性能】
 直進安定性はもちろん、コーナリング時の安定性がすばらしいです。
 スムーズでコントロールしやすいエンジンとの相乗効果で、
 コーナリング中でも安心してアクセルを開けられます。
 コーナリングが、まるでダンスでもするようにきれいに決まります。
 楽しくて仕方がありません。
 なお、ほぼ直立になる乗車姿勢、60km/hで変速終了となるため、
 幹線道路での走行は頑張っている感が出てしまい、あまり得意ではありません。
 こいつのホームグラウンドは、あくまで市街地です。
 
【乗り心地】
 購入直後のどS的なガチガチ感から開放されました。 
 こんなもんでしょう。

【取り回し】
 意識することはないです。そのくらい良いです。

【燃費】
 夏場は48km/h前後、冬場は43km/h前後です。(前回報告と変わらず)
 乗り方による変動は余りありません。
 春、秋のある日、突然燃費が変わります。
 FIのマップ、2種類しか持ってないようですw
 
【価格】
 自賠責3年、リヤボックスつきで23万でした。
 安いです。

【総評】
 今までの評判から、おそらく旧型を中古で探す方は
 ほとんどいないと思いますが、
 実際乗ってみれば、こいつのよさがわかると思います。

 ただし、ひとつだけ問題が・・ホンダ車ほぼ共通の
 「ホーンの位置」の問題です。
 こいつは、側道から目の前に飛び出しそうな車両を発見、
 というようなシチュエーションで
 「ブレーキレバーを握りつつホーンを押す」操作ができません。
 このため、ホーンの押せる他社製なら避けられるはずの
 アクシデントに巻き込まれる恐れがあります。

 このリスクを許容できる方だけにお勧めします。
 

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった28人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5
ストリートダンサー

購入後1年5ヶ月。旧型です。
3回目のレビューです。これで最後にします。
こいつのない生活は考えられません。ただし・・・

【デザイン】
 スレンダーな現行よりもメリハリが利いており、
 個人的にはこいつのほうが好みです。

【エンジン性能】
 最大の弱点とされる「フタコブラクダ」型トルクカーブですが、
 「一こぶ目」の頂点辺りを狙ってアクセルを慎重に開けていくと、
 びっくりするくらいきびきび走れます。
 「遅い」とおっしゃる方は、勝手な推測ですが、アクセルを開けすぎて
 トルクの谷間を使っているのではないでしょうか?
 実際、きつめの上りで加速が止まったとき、
 アクセルを戻したら加速を始めた経験が何度かあります。
 125ccまで許されるこのクラスであえて110ccを選ぶ時点で、
 期待される動力性能は実用上問題ないレベルで十分なはずで、
 その期待に、こいつは十分こたえてくれます。

【走行性能】
 直進安定性はもちろん、コーナリング時の安定性がすばらしいです。
 スムーズでコントロールしやすいエンジンとの相乗効果で、
 コーナリング中でも安心してアクセルを開けられます。
 コーナリングが、まるでダンスでもするようにきれいに決まります。
 楽しくて仕方がありません。
 なお、ほぼ直立になる乗車姿勢、60km/hで変速終了となるため、
 幹線道路での走行は頑張っている感が出てしまい、あまり得意ではありません。
 こいつのホームグラウンドは、あくまで市街地です。
 
【乗り心地】
 購入直後のどS的なガチガチ感から開放されました。 
 こんなもんでしょう。

【取り回し】
 意識することはないです。そのくらい良いです。

【燃費】
 夏場は48km/h前後、冬場は43km/h前後です。(前回報告と変わらず)
 乗り方による変動は余りありません。
 春、秋のある日、突然燃費が変わります。
 FIのマップ、2種類しか持ってないようですw
 
【価格】
 自賠責3年、リヤボックスつきで23万でした。
 安いです。

【総評】
 今までの評判から、おそらく旧型を中古で探す方は
 ほとんどいないと思いますが、
 実際乗ってみれば、こいつのよさがわかると思います。

 ただし、ひとつだけ問題が・・ホンダ車ほぼ共通の
 「ホーンの位置」の問題です。
 こいつは、側道から目の前に飛び出しそうな車両を発見、
 というようなシチュエーションで
 「ブレーキレバーを握りつつホーンを押す」操作ができません。
 このため、ホーンの押せる他社製なら避けられるはずの
 アクシデントに巻き込まれる恐れがあります。

 このリスクを許容できる方だけにお勧めします。
 

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回

参考になった7

満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5
元気いっぱい”全力ウサギ"

5月に購入後6ヶ月経ちました。
先日2度目のオイル交換を行い、現在走行距離2700km。
あたりもついてきたようで、もうすっかり「よき相棒」です。

【デザイン】
 以前「中華風」と表現しましたが、慣れた今ではシンプルでシャープな印象です。
 運転時に見えるメーター上のボディ色樹脂カバーのデザインがお気に入りです。

【エンジン性能】
 2度目のオイル交換後、フィーリングがかなり変わりました。
 全域で力強さが出てきました。
 40km/hがやっとだった急坂は、50km/hまで出るようになり、
 50km/hで何とか上っていた幹線道路のオーバーパスは、
 じわじわと加速し60km/hまで出るようになりました。

 「遅い」という書き込みがおおく、先入観を持っていましたが、
 実際乗ってみると、0発進がちょっと緩慢(おそらく初心者対策)なだけで
 クラッチがつながってからは元気よく加速していきます。

 「これ、どこが遅いの?」

 が、今の正直な気持ちです。

【走行性能】
 14インチホイールの恩恵で、直進安定性はスクーターのイメージを超えてます。
 ワインディングも、スクーターというよりはバイクに近い感覚で、
 気持ちよくクリアしてくれます。
 ただ、細めのタイヤサイズと固めの中国製タイヤの「相乗効果?」で、
 気温が20℃以上だと問題ありませんが、20℃を切ると
 横方向のグリップが心もとなくなります。
 先日、側溝の金属蓋が横断している交差点で左折しようとして
 大きくスリップしました(感覚的には5cmぐらい)。
 幸い、進入角度が深かったので転倒せずにすみましたが、要注意です。
 また、空気圧を高くしすぎると長所の直進安定性が一気に喪失します。
 2.8kに設定したら60km/hでもふらふらし、前側の空気をちょっと抜いたら
 いつものフィーリングに戻りました
 前タイヤへの空気の入れすぎは禁物です。

【乗り心地】
 多少よくなりましたが、基本的に硬いです。
 「えっ、こんなところで?」ってところで、ガツンときます。
 メーターの針がどっかへ飛んでいきそうw

 2輪も4輪も、ホンダは昔からこんな感じですね。
 テストコースが鏡のような路面なのか?
 はたまたテストライダーがどMなのか?? 真相はわかりませんw

【取り回し】
 大型バイク(CB750/RC42)経験者としては何も不満はありません。
 ホイールが大きめでクリアランスがあるせいか、
 縁石そばを通ってもガリッとこすらないのは良いですね。

【燃費】
 夏場は48km/h前後、
 冬場は43km/h前後です。
 元気良く走っても4輪ハイブリッドを凌駕する燃費をたたき出します。
 
【価格】
 自賠責3年、リヤボックスつきで23万でした。
 安いです。

【総評】
 原付に毛の生えた程度のプライスですが、品質は落とされている感じは
 余りありません。
 その代わり装備はシンプルです。「なくても困らないもの」は一切ありません。
 (しいて言えばコンビブレーキぐらい)
  
 一般道を走るコミュータとして、ボディサイズ、エンジンパワーが適切で、
 走安性は群を抜いています。

 バランスの取れた一台だと思います。初心者にもベテランにもお勧めです。 

 ただ、タイヤだけは何とかしたいですね。

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回

参考になった3

満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
どんどんいけてしまう^^

1000km超えました♪
道志みち走ってみました^^
いろいろ見えてきましたので追記です。

・動力性能
 エンジンの調子があがってきました♪
 絶対的にきつい坂で40km程度で加速が止まるのは相変わらずですが、
 そこそこの坂でアクセルを開けると、木質系の排気音を響かせながら
 じわじわ加速するようになりました。

・走り
 道志みちの満喫して感じたこと・・・タイトルのとおり。
 下り坂ではどんどんコーナーに入っていけます。

 進入時、ブレーキの効きがよく安心感を持ってコーナーに進入。
 倒しこみは軽く重心の低い車体が効いて、
 ニーグリップの出来ないスクーターとは思えないほどの
 人車一体感を伴いながらスッと倒すことができます。
 
 脱出時は、アンダーパワーのためさすがにアクセルで車体は起こせませんが、
 アクセルを開けている限り抜群の安定感を持ってコーナーをクリアしてくれます。

 大型車ではバイクが主役で「乗せられ感」がありますが、
 このスクーターはあくまで人間が主役のライディングが出来ます。
 
 ただ、下り坂だけね♪
 上り坂は前につんのめりそうw・・ひたすら我慢です^^

・快適性
 シートがなかなか良くできていて、適度なやわらかさ(硬さ)があり、
 表皮が滑らずおしりにぴたっとフィットします。
 1時間程度では痛くなりません。

 フロントサスがまだなじんでいない?せいか、
 路面の段差を乗り越えるときにガツンときます。
 路面が傷んでない、道路の真ん中を走るとひたすら快適です。
 
・燃費
 普段46km/l。道志みち走ったら52km/lいきました^^
 すばらしいの一言です。

・品質
 中華品質が若干目立つようになりました。。
 右ミラーが調整した位置にとどまらず、車体の振動で下を向く><
 路面段差でガツンと来たときに、ヘッドライト、メータ周りがガタガタッと共振する。
 早くもフロントディスクローターの表面が削れてきた
 ・・一番上はバイク屋さんに取替えを要求する予定。下2つは様子見です。


(以下1回目の投稿)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月に納車しました。色は白。GIVIボックス付。
自宅から実家(と墓参り)まで片道約30km往復用。
また、震災で車が使えなくなったときの足として購入。
なので、購入の決め手は14インチホイールとキックスタータ付。
そして価格。

・・3月までに買わなかったのは、資金繰りがつかなかったためですw

車歴は大学通学用にCBX125カスタム(JC12)、
大学3年のときに限定解除し、社会人になってCB750(RC42)と来て
結婚後バイクから離れ、約20年ぶりの復活です。


【デザイン】
最初見たときは中華風でいまいちだなぁ、と思っていたのですが
慣れてくるといい感じです。

マイナーチェンジで素敵なカラー(青と赤)が落ちたのは痛いです><
本当は赤が欲しかった・・

ホワイトパール車のメータパネル周りの樹脂がグレーから
黒になったのはまあいいとして、
ステップ横まで黒くなったのはねぇ・・若干貧相になりました><
相当原価厳しいようですね・・

【エンジン性能】
絶対的な加速は必要十分です。
ぐいぐいとは来ませんがするすると加速し、
あっという間に60km/hになります。
アクセル全開にしなくても普通の流れなら十分リードできます。

家の周りはきつい坂が多いですが、40kmキープは余裕。
バイパスのきついのぼりでもアクセル半開で50kmキープできます。
ただしそこから加速しません^^;

どうやら、Dio110君は、
信号グランプリで買った負けた、という世界で生きていないようですw
私には、これで十分です。
「原動機付自転車」ですから。

【走行性能】
14インチタイヤによる直進安定性がすばらしいです。
ポジションはスクーターですが、バイクに近い乗り味です。
懸念された中国製タイヤもまったく問題ありません
(晴天時しか運転していませんが)
ブレーキが効く!フルブレーキを試しましたが、
期待値より1m手前で止まりました。
これまたすばらしいです。
ただ、タイヤが細いせいか、縦溝のある路面だとふらふらっときます。

【乗り心地】
ここでも14インチタイヤが効いています。
きわめて平和な乗り心地です。
着座位置が高く、見晴らしがいいです。
皆さん気にされるステップの広さはまったく気になりません。(足26cm)
路面の細かな振動を拾うのは、まだあたりがついていないからかな?


【取り回し】
家の駐車場で毎回180度向きを変えていますが問題ありません。
ただ、実物は50ccスクーターより一回り以上大きいので
極狭な駐車場では、ちょっと気を使うかもしれません。


【燃費】
まだ計っていませんが、針の位置からすると
40km/lは越えているようです。
相当優秀です。

【価格】
GIVIボックスつきで乗り出し22万ちょい。
消費税アップ分高くなりましたが、それでも安いです。


【総評】
ホイールの大きなスクーターは、どことなく「新興国の乗り物(失礼!)」といった
イメージがあってあまり気が乗らなかったのですが、乗って考えが改まりましたw
乗り心地、走行安定性がすばらしいです。
とても50cc+アルファの価格のバイクとは思えません。

副作用としてトランクスペースが小さくなっていますが、
十分見切れるレベルです。
ボックスつければ解決しますし、つけても安いです。

価格、乗り心地、車体の軽さ、ブレーキの効き・・等、
デザイン(しょぼいカラーリングを含めて)さえ見切れれば
リターンライダーにおすすめしたいレベルの出来と思います。

ホンダさん、素敵な選択肢をありがとう!
原価高等の折、大変だとは思いますが
これからもがんばって作り続けていただきたいです。

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回

参考になった3

満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
これで・・じゃなく、これがいいのだ!

5月10日に納車しました。色は白。GIVIボックス付。
自宅から実家(と墓参り)まで片道約30km往復用。
また、震災で車が使えなくなったときの足として購入。
なので、購入の決め手は14インチホイールとキックスタータ付。
そして価格。

・・3月までに買わなかったのは、資金繰りがつかなかったためですw

車歴は大学通学用にCBX125カスタム(JC12)、
大学3年のときに限定解除し、社会人になってCB750(RC42)と来て
結婚後バイクから離れ、約20年ぶりの復活です。


【デザイン】
最初見たときは中華風でいまいちだなぁ、と思っていたのですが
慣れてくるといい感じです。

マイナーチェンジで素敵なカラー(青と赤)が落ちたのは痛いです><
本当は赤が欲しかった・・

ホワイトパール車のメータパネル周りの樹脂がグレーから
黒になったのはまあいいとして、
ステップ横まで黒くなったのはねぇ・・若干貧相になりました><
相当原価厳しいようですね・・

【エンジン性能】
絶対的な加速は必要十分です。
ぐいぐいとは来ませんがするすると加速し、
あっという間に60km/hになります。
アクセル全開にしなくても普通の流れなら十分リードできます。

家の周りはきつい坂が多いですが、40kmキープは余裕。
バイパスのきついのぼりでもアクセル半開で50kmキープできます。
ただしそこから加速しません^^;

どうやら、Dio110君は、
信号グランプリで買った負けた、という世界で生きていないようですw
私には、これで十分です。
「原動機付自転車」ですから。

【走行性能】
14インチタイヤによる直進安定性がすばらしいです。
ポジションはスクーターですが、バイクに近い乗り味です。
懸念された中国製タイヤもまったく問題ありません
(晴天時しか運転していませんが)
ブレーキが効く!フルブレーキを試しましたが、
期待値より1m手前で止まりました。
これまたすばらしいです。
ただ、タイヤが細いせいか、縦溝のある路面だとふらふらっときます。

【乗り心地】
ここでも14インチタイヤが効いています。
きわめて平和な乗り心地です。
着座位置が高く、見晴らしがいいです。
皆さん気にされるステップの広さはまったく気になりません。(足26cm)
路面の細かな振動を拾うのは、まだあたりがついていないからかな?


【取り回し】
家の駐車場で毎回180度向きを変えていますが問題ありません。
ただ、実物は50ccスクーターより一回り以上大きいので
極狭な駐車場では、ちょっと気を使うかもしれません。


【燃費】
まだ計っていませんが、針の位置からすると
40km/lは越えているようです。
相当優秀です。

【価格】
GIVIボックスつきで乗り出し22万ちょい。
消費税アップ分高くなりましたが、それでも安いです。


【総評】
ホイールの大きなスクーターは、どことなく「新興国の乗り物(失礼!)」といった
イメージがあってあまり気が乗らなかったのですが、乗って考えが改まりましたw
乗り心地、走行安定性がすばらしいです。
とても50cc+アルファの価格のバイクとは思えません。

副作用としてトランクスペースが小さくなっていますが、
十分見切れるレベルです。
ボックスつければ解決しますし、つけても安いです。

価格、乗り心地、車体の軽さ、ブレーキの効き・・等、
デザイン(しょぼいカラーリングを含めて)さえ見切れれば
リターンライダーにおすすめしたいレベルの出来と思います。

ホンダさん、素敵な選択肢をありがとう!
原価高等の折、大変だとは思いますが
これからもがんばって作り続けていただきたいです。

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「ディオ110」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
燃費に全振りしたバイク  4 2020年12月26日 20:43
ようやく手足に(^.^)  5 2020年12月21日 21:30
某所で安く手に入ったのでレビュー  5 2020年9月6日 22:09
購入から3年半 走行距離2万キロ  5 2020年5月7日 22:57
こんなもんかな  3 2019年11月19日 21:49
納車されました  4 2019年9月4日 20:29
JF31 5年後レビュー・結局は乗り手次第ですね。  4 2019年7月21日 11:38
見た目と違ってタフ!  3 2019年7月8日 13:19
まさに快速通勤車です。  5 2019年6月17日 01:36
メットインの雨漏り  2 2019年6月13日 13:50

ディオ110のレビューを見る(レビュアー数:95人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディオ110のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ディオ110
ホンダ

ディオ110

新車価格帯:235400238700

ディオ110をお気に入り製品に追加する <162

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意