『幅広い表現力を持つ万能レンズです』 パナソニック LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 blackfacesheepさんのレビュー・評価

2011年 7月22日 発売

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025

  • マイクロフォーサーズ用のなかで最も明るい25mm/F1.4の交換レンズ(※発売時点)。やわらかいボケ味を生かしたライカレンズ独特の表現を楽しめる。
  • 「ナノサーフェスコーティング」により、ナノレベルの微細構造を持つ超低屈折率の薄膜をレンズ表面に形成。ゴーストやフレアを大幅に低減する。
  • レンズ構成は7群9枚。超高屈折率のUHRレンズ1枚とガラスモールド非球面レンズ2枚の採用により、画面中心から周辺まで、描写の均一性を実現している。
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥26,400 (40製品)


価格帯:¥36,800〜¥55,513 (11店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

店頭参考価格帯:¥42,390 〜 ¥51,920 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:25mm 最大径x長さ:63x54.5mm 重量:200g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の中古価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の買取価格
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の店頭購入
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビュー
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のクチコミ
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の画像・動画
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のピックアップリスト
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のオークション

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025パナソニック

最安価格(税込):¥36,800 (前週比:±0 ) 発売日:2011年 7月22日

  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の中古価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の買取価格
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の店頭購入
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビュー
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のクチコミ
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の画像・動画
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のピックアップリスト
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のオークション

『幅広い表現力を持つ万能レンズです』 blackfacesheepさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:2176人
  • ファン数:155人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
1020件
レンズ
44件
252件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
幅広い表現力を持つ万能レンズです
当機種実りの秋の稲穂・・・絞F1.4開放、すてきなボケ味のレンズです
当機種こちらも絞F1.4開放・・・明るいレンズは、暗い室内でも助かります
当機種意外に寄れますから、マクロっぽくも撮れます

実りの秋の稲穂・・・絞F1.4開放、すてきなボケ味のレンズです

こちらも絞F1.4開放・・・明るいレンズは、暗い室内でも助かります

意外に寄れますから、マクロっぽくも撮れます

当機種絞った時には、鋭い光条が現われて作画意欲が高まります
当機種暗所でのボケはとても幻想的です
当機種標準レンズの画角は使っていて飽きが来ず、さまざまなものを撮りたくなります

絞った時には、鋭い光条が現われて作画意欲が高まります

暗所でのボケはとても幻想的です

標準レンズの画角は使っていて飽きが来ず、さまざまなものを撮りたくなります

使い始めて1年余りが経過したので、再レビューさせていただきます。
一言でいえば、幅広い表現力を持ち、さまざまな用途に使える万能画角の標準レンズです。

絞り開放値がF1.4と明るいので、絞りのコントロールと被写体との距離を工夫することで、シャープなパンフォーカスな写真からボケを活かした写真まで、バラエティに富んだ写真を撮ることができます。
つまり、これ一本で広角レンズ、望遠レンズ、マクロレンズのような写真が撮れます。

【操作性】
単焦点レンズですから、何も難しいことはありません。

【表現力】
絞り開放からシャープな描写です。
絞るにつれて解像度がさらに上がっていく伝統的な標準レンズの味わいです。
とは言ってもコントラストが強すぎることはなく、長年フィルムカメラを作り続けてきたライカの伝統を感じさせる豊かな階調が持ち味のレンズです。

また、階調は柔らかなのに、フォーカスの来ている部分と来ていない部分のコントラストは大きい・・・いわゆる剃刀ピントのレンズです。
それゆえに、不思議な立体感に溢れた写真が撮れるような印象を受けました。

35mm判換算で50mm/F2.8、APS-Cのカメラなら35mm/F1.8のレンズを装着したのと同じボケとなります。
狭からず広からずの画角はスナップに好適です。

なお、このSummiluxと、すでに所有していたM.ZUIKO 25mm F1.8を比較実験したことがあります。
焦点距離は同じ25mmでF1.4とF1.8・・・レンズの明るさだけでなく、ズミルックスはズイコーより高価なだけの値打ちはあると思いました。
ご興味があれば、下記の私のブログのエントリをご覧になってください。
●「味わい深きドイツレンズ」http://blackface.exblog.jp/24907565/

【携帯性】
マイクロフォーサーズのレンズとしては、かなり大きく重いレンズで、携帯性が良いとは言いがたいです。
また純正フードも大きくて使いにくいので、私は折り畳み式のラバーフードを装着しています。

【機能性】
AFは静かでそこそこ高速、正確です。
ただ、設計が少々古いせいか、M.ZUIKO 25mm F1.8に比べるとやや遅いように感じます。

【総評】
マイクロフォーサーズでレンズを一本だけ選べと言われたら、迷わずにこのズミルックスを選びます。
明るい単焦点標準レンズほど万能に使えるレンズはありません。
絞り開放の柔らかなボケと立体感を楽しむのも良し、絞って鬼のようなシャープさを楽しむのも良し・・・
F1.4と明るいので、絞りの変化で様々な表現が可能になります。

またDxO Markでのベンチマークによれば、このSummilux 25mm/F1.4と、より安価なLumix G 25mm/F1.7 ASPHとの間には、価格相応の画質の差があるようです。
http://digicame-info.com/2015/12/dxomark25mm-f17.html

添付はこのレンズで撮った写真です。
絞ればどんなレンズでも描写が良くなるのはあたりまえなので、F1.4の絞開放で撮った写真がメインです。
また、浅い絞りでは円形絞りで柔らかなボケになりますが、目いっぱい絞ると鋭利な光条も描画でき、幅の広い表現ができます。

なお私の好みで、ポストプロセスの際に3:2にトリミングし、Adobe Lightroomにて大量の周辺減光を加えてあります。
実際にはこのレンズは優秀なので、こんなに周辺減光はしません。

なお、このレンズで撮った駄作は、下記の私のブログにも置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になって下さい。

新ブログ: http://blackface2.exblog.jp/tags/Leica%20DG%20Summilux%2025mm%252FF1.4/
旧ブログ: http://blackface.exblog.jp/tags/Leica%20DG%20Summilux%2025mm%252FF1.4/

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった79人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
個性的で圧倒的な表現力を持つ万能レンズです
当機種F1.4開放でも、十分なコントラストがあります
当機種F1.4開放、35mmフルフレーム機なら50mm/F2.8相当です
当機種F1.4開放、明るいレンズは室内では楽ができます

F1.4開放でも、十分なコントラストがあります

F1.4開放、35mmフルフレーム機なら50mm/F2.8相当です

F1.4開放、明るいレンズは室内では楽ができます

当機種F1.4開放、柔らかな玉ボケです
当機種F16、絞り込むと鋭利な光条が楽しめます
当機種F1.4開放、電子シャッター機ならNDフィルタなしで絞りが開けられます

F1.4開放、柔らかな玉ボケです

F16、絞り込むと鋭利な光条が楽しめます

F1.4開放、電子シャッター機ならNDフィルタなしで絞りが開けられます

使い始めて半年余りが経過したので、再レビューさせていただきます。
一言でいえば、個性的で圧倒的な表現力を持ち、万能に使える標準レンズです。

絞り開放値がF1.4と明るいので、絞りのコントロールと被写体との距離を工夫することで、シャープなパンフォーカスな写真からボケを活かした写真まで、バラエティに富んだ写真を撮ることができます。
つまり、これ一本で広角レンズ、望遠レンズ、マクロレンズのような写真が撮れます。

【操作性】
単焦点レンズですから、何も難しいことはありません。

【表現力】
絞り開放からシャープな描写をするレンズですが、絞るにつれて解像度がさらにキリキリと上がっていく伝統的な標準レンズの味わいです。
とは言ってもコントラストが強すぎることはなく、長年フィルムカメラを作り続けてきたライカの伝統を感じさせるブロードで豊かな階調が持ち味のレンズです。

また、階調は柔らかなのに、フォーカスの来ている部分と来ていない部分のコントラストは大きい・・・いわゆる剃刀ピントです。
それゆえに、不思議な立体感に溢れた写真が撮れるような印象を受けました。

35mm判換算で50mm/F2.8となり、マイクロフォーサーズとしては大きなボケが楽しめます。
APS-Cのカメラなら35mm/F1.8のレンズを装着したのと同じボケとなります。

なお、このSummiluxと、すでに所有していたM.ZUIKO 25mm F1.8を比較実験したことがあります。
焦点距離は同じ25mmでF1.4とF1.8・・・レンズの明るさだけでなく、ズミルックスはズイコーより高価なだけの値打ちはあると思いました。
ご興味があれば、下記の私のブログのエントリをご覧になってください。
●「味わい深きドイツレンズ」http://blackface.exblog.jp/24907565/

【携帯性】
マイクロフォーサーズのレンズとしては、かなり大きく重いレンズで、携帯性が良いとは言いにくいです。
また標準で付いてくるフードも大きくて使いにくいので、私は折り畳み式のラバーフードを装着しています。

【機能性】
AFは静かでまあまあ高速、正確です。
ただ、設計が少々古いせいか、M.ZUIKO 25mm F1.8に比べるとやや遅いように感じます。

【総評】
マイクロフォーサーズでレンズを一本だけ選べと言われたら、迷わずにこのズミルックスを選びます。
明るい単焦点標準レンズほど万能に使えるレンズはありません。
絞り開放の柔らかなボケと立体感を楽しむのも良し、絞って鬼のようなシャープさを楽しむのも良し・・・
F1.4と明るいので、絞りの変化で様々な表現が可能になります。

またDxO Markでのベンチマークによれば、このSummilux 25mm/F1.4と、より安価なLumix G 25mm/F1.7 ASPHとの間には、価格相応の画質の差があるようです。
http://digicame-info.com/2015/12/dxomark25mm-f17.html

添付はこのレンズで撮った写真です。
絞ればどんなレンズでも描写が良くなるのはあたりまえなので、F1.4の絞開放で撮った写真がメインです。
また、浅い絞りでは円形絞りで柔らかなボケになりますが、目いっぱい絞ると鋭利な光条も描画でき、幅の広い表現ができます。

なお私の好みで、ポストプロセスの際に3:2にトリミングし、Adobe Lightroomにて大量の周辺減光を加えてあります。
実際にはこのレンズは優秀なので、こんなに周辺減光はしません。

なお、このレンズで撮った駄作は、下記の私のブログにも置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になって下さい。

新ブログ: http://blackface2.exblog.jp/tags/Leica%20DG%20Summilux%2025mm%252FF1.4/
旧ブログ: http://blackface.exblog.jp/tags/Leica%20DG%20Summilux%2025mm%252FF1.4/

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった14

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
何でも撮れる万能レンズだが、優等生ではなく個性派のレンズ
当機種Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4
当機種Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4
当機種Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4

Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4

Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4

Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4

当機種Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4
当機種Lumix DMC-GM5 & Summilux 25mm F1.4
当機種Lumix DMC-GM5 & Summilux 25mm F1.4

Olympus Pen Lite E-PL6 & Summilux 25mm F1.4

Lumix DMC-GM5 & Summilux 25mm F1.4

Lumix DMC-GM5 & Summilux 25mm F1.4

一言でいえば、One And Onlyの魅力に溢れた優秀な標準レンズです。
絞り開放値がF1.4と明るいので、絞りのコントロールと被写体との距離を工夫することで、シャープなパンフォーカスな写真からボケを活かした写真まで、バラエティに富んだ写真を撮ることができます。
つまり、これ一本で広角レンズ、望遠レンズ、マクロレンズのような写真が撮れる、と言えます。

【操作性】
単焦点レンズですから、何も難しいことはありません。

【表現力】
絞り開放からシャープな描写をするレンズで、絞るにつれて解像度がさらにキリキリと上がっていく伝統的な標準レンズの味わいです。
とは言ってもコントラストが強すぎることはなく、長年フィルムカメラを作り続けてきたライカの伝統を感じさせるブロードで豊かな階調が持ち味のレンズです。

また、階調は柔らかなのに、フォーカスの来ている部分と来ていない部分のコントラストは大きい・・・いわゆる剃刀ピントです。
それゆえに、不思議な立体感に溢れた写真が撮れるような印象を受けました。

35mm判換算で50mm/F2.8となり、それなりに大きなボケが楽しめます。
また、APS-Cのカメラであれば、35mm/F1.8レンズを装着したのと同じボケとなります。

なお、このSummiluxと、すでに所有していたM.ZUIKO 25mm F1.8を比較実験したことがあります。
焦点距離は同じ25mmでF1.4とF1.4・・・レンズの明るさだけでなく、ズミルックスはズイコーより高価なだけの値打ちはあると思いました。
ご興味があれば、下記の私のブログのエントリをご覧になってください。
●「味わい深きドイツレンズ」http://blackface.exblog.jp/24907565/

【携帯性】
マイクロフォーサーズのレンズとしては、かなり大きく重いレンズで、携帯性が良いとは言いにくいです。
また標準で付いてくるフードも大きくて使いにくいので、私は折り畳みがしやすいラバーフードを装着しています。

【機能性】
AFは静かで高速、しかも正確です。
ただ、設計が少々古いせいか、M.ZUIKO 25mm F1.8に比べるとやや遅いように感じます。

【総評】
マイクロフォーサーズでレンズを一本だけ選ぶなら、迷わずにこのズミルックスを選びます。
明るい単焦点標準レンズほど万能に使えるレンズはありません。
絞り開放の柔らかなボケと立体感を楽しむのも良し、絞って鬼のようなシャープさを楽しむのも良し・・・
F1.4と明るいので、絞りの変化が楽しいです。

添付はこのレンズで撮った写真です。
絞ればどんなレンズでも描写が良くなるのはあたりまえなので、あえて浅い絞りで撮った写真のみ、アップいたしました。
また、私の好みで、ポストプロセスの際にAdobe Lightroomにて大量の周辺減光を加えてあります。
実際にはこのレンズは優秀なので、こんなに周辺減光はしません。

なお、このレンズで撮った駄作は、下記の私のブログにも置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になって下さい。
http://blackface.exblog.jp/tags/Leica%20DG%20Summilux%2025mm%252FF1.4/

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025
パナソニック

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025

最安価格(税込):¥36,800発売日:2011年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025をお気に入り製品に追加する <1204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意