『味と艶のある単焦点』 パナソニック LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 lp82145さんのレビュー・評価

2011年 7月22日 発売

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025

  • マイクロフォーサーズ用のなかで最も明るい25mm/F1.4の交換レンズ(※発売時点)。やわらかいボケ味を生かしたライカレンズ独特の表現を楽しめる。
  • 「ナノサーフェスコーティング」により、ナノレベルの微細構造を持つ超低屈折率の薄膜をレンズ表面に形成。ゴーストやフレアを大幅に低減する。
  • レンズ構成は7群9枚。超高屈折率のUHRレンズ1枚とガラスモールド非球面レンズ2枚の採用により、画面中心から周辺まで、描写の均一性を実現している。
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,998

(前週比:-254円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥34,998

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥26,400 (48製品)


価格帯:¥34,998〜¥55,513 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

店頭参考価格帯:¥51,920 〜 ¥51,920 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:25mm 最大径x長さ:63x54.5mm 重量:200g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の中古価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の買取価格
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の店頭購入
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビュー
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のクチコミ
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の画像・動画
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のピックアップリスト
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のオークション

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025パナソニック

最安価格(税込):¥34,998 (前週比:-254円↓) 発売日:2011年 7月22日

  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の中古価格比較
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の買取価格
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の店頭購入
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のスペック・仕様
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビュー
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のクチコミ
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025の画像・動画
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のピックアップリスト
  • LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のオークション

『味と艶のある単焦点』 lp82145さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
ノートパソコン
4件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
味と艶のある単焦点
機種不明開放F1.4。少しボケがうるさいか・・・。
機種不明F4。くっきり。
機種不明M. ZUIKO 12-100mm F4 PROの開放F4(比較用イメージ)。

開放F1.4。少しボケがうるさいか・・・。

F4。くっきり。

M. ZUIKO 12-100mm F4 PROの開放F4(比較用イメージ)。

機種不明こちらも開放F1.4。これくらいボケてくれると、単焦点の使い甲斐があります。
機種不明こちらも開放F1.4。晴れた日の屋外だと、明るすぎてシャッタースピードが・・・。
機種不明F4.5、絞るときっちりと解像します。

こちらも開放F1.4。これくらいボケてくれると、単焦点の使い甲斐があります。

こちらも開放F1.4。晴れた日の屋外だと、明るすぎてシャッタースピードが・・・。

F4.5、絞るときっちりと解像します。

※パナソニック製のレンズですが、マイクロフォーサーズ規格のメリットを活かして、オリンパス製のボディと組み合わせています(主に、E-M1 MarkIIやE-M10 MarkIIとの組み合わせとなります)。
※中古品購入で、フードが付属していなかったため、社外品のフードと組み合わて使用しています。

【操作性】
単焦点レンズで、レンズに手ぶれ補正機構を組み込んでいないということもあり、取り扱いに際して特に注意が必要になることはありません。
本体に強力な手ぶれ補正機構を有するE-M1 MarkIIやE-M10 MarkIIとの組み合わせですので、レンズに手ぶれ補正機構が組み込まれていないことには、何ら問題はありません。
ピントは原則としてAF任せですが、ピントリングは滑らかで(滑らかすぎるという説も(?))、MFでピント合わせをするとしても困ることはないでしょう。

【表現力】
開放F1.4の単焦点レンズらしく、マイクロフォーサーズとは思えないボケを醸し出します。

他方で、(すでに他のレビュアーさんによって言い尽くされていることですが)開放時の解像はそれほどでもなく、収差やにじみもそれなりに残っています。
また、背景によってはボケがざわつくという印象を受けることもありますね・・・。

絞り込むと収差やにじみについては改善しますが、絞ってしまうと「このレンズらしさ」が発揮されないわけで、基本的には開放か開放に近いF値で撮影するようにしています。
もっとも、ベース感度がISO200と(フルサイズ機よりも)高めなところにF1.4で撮影しようとすると、晴れた日の昼間の屋外では明るすぎて、メカシャッターでは露出オーバーになります。
このため、昼間の屋外での撮影に際しては、電子シャッターを用いることが基本となります。

それにしても、収差やにじみが残っていようと何だろうと、「味と艶のある写り」と思わされてしまうのは、単焦点ゆえなのか、「ライカ」銘のマジックのなせる技なのか・・・。

【携帯性】
開放F1.4のレンズとは思えないコンパクトさと軽量さは、マイクロフォーサーズ規格の面目躍如です。
カメラバッグの空きスペースにひっそりと潜ませることができます
(この点は、デフォルトの付属フード(幅が大きい)ではなく、社外品のコンパクトなフードを使用していることも大きいように思われます)。

【機能性】
ひとつ気になるのは、絞りリングが動作する際にカシャカシャ“やかましい”ことで、こればかりは設計の古さが仇になっているというところでしょうか。
そういえば、メインのFマウントで望遠域を任せているシグマのAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM(新型のSportsではなく、旧型)を使用するときも同じように絞りリングの動作音がしますので、設計の古いレンズの“お約束”なのかもしれません。

他方で、オリンパス機との組み合わせであっても、AFは静かで、(風景や静物の撮影を前提として)速度・精度についても不満はありません
(パナソニック機と組み合わせるのがベストなのでしょうが、私の手元にはパナソニック機が一台もないもので・・・)。
ちなみに、E-M1 MarkIIでは、このレンズとの組み合わせで「コンティニュアスAF」が作動しないという不具合がありまして、昨年のファームアップで修正されたそうですが、個人的にはこのレンズでコンティニュアスAFを使用しようとはあまり思いません・・・
(単焦点らしく、じっくりと構えるべきレンズと、個人的には理解しています)。

【総評】
マイクロフォーサーズで25mm(35mm判換算50mm)のレンズとしては、

圧倒的コストパフォーマンスのLUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.
万能選手といえるM. ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
究極の存在であるM. ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

・・・と、選択肢が豊富にあります。
資金に不安がなければ(苦笑)、M. ZUIKO 25mmPROに行くところですが(ボケ量の大きさもさることながら、ボケの質も高いですし)、単焦点の使用頻度を踏まえると、さすがにそこまでの投資はできず・・・。
M. ZUIKO 25mm F1.8もいいレンズですが、これを選ぶのなら圧倒的にお安いLUMIXのF1.7でも・・・と、ああでもないこうでもないと1ヶ月くらい(苦笑)、各レンズに対するみなさんのレビューや作例を眺めては呻吟していました。


最後は、

(パナ)ライカを使ってみたい!

・・・という、ミーハーというか憧れ(?)が勝りまして、本レンズにたどり着きました。


結果としてはご満悦です。
F1.4なので、マイクロフォーサーズとしてはボケる−−フルサイズではF2.8相当でしかないという現実はともかく・・・−−こともさることながら、開放では収差を“あえて残している”(であろう)ことが、近年の“開放からよく写る優等生レンズ”とは一味違う写りを叩き出す・・・ような気が、しないでもありません(気のせいかもしれません・・・)。
あえていえば、「ライカ」銘を冠するのであれば、金属製の鏡筒であってほしかったところですが、プラ製なので軽いという面もあるわけで、痛し痒しですね・・・。

ちなみに、近い焦点距離で開放F1.4でよりお安い・・・という意味では、シグマの30mm F1.4 DC DNにも惹かれるところはあったのですが、あちらはまさに“現代の優等生レンズ”ということで、開放での写りに味というか艶というか・・・を感じることができなかったので、今回は選択しませんでした
(あとは、APS-Cと共通設計のため、マイクロフォーサーズ規格の単焦点レンズとしてはやや大柄で重いということも、少し気になったところです。なお、シグマ製のレンズそのものには、Fマウントで大いにお世話になっています・・・)。

「結局(パナ)ライカを使いたかっただけだろ!」とツッコまれると、反論の余地がないんですけどね・・・。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025
パナソニック

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025

最安価格(税込):¥34,998発売日:2011年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025をお気に入り製品に追加する <1205

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意