『使用者目線を忘れた?』 CANON imageFORMULA DR-C125 もうじき還暦おじさんさんのレビュー・評価

2011年 7月上旬 発売

imageFORMULA DR-C125

新搬送機構「ラウンド・スキャン」を採用したA4対応ドキュメントスキャナー

imageFORMULA DR-C125 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

光学解像度:600dpi インターフェース:USB2.0/USB1.1 幅x高さx奥行き:300x336x235mm imageFORMULA DR-C125のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • imageFORMULA DR-C125の価格比較
  • imageFORMULA DR-C125の店頭購入
  • imageFORMULA DR-C125のスペック・仕様
  • imageFORMULA DR-C125のレビュー
  • imageFORMULA DR-C125のクチコミ
  • imageFORMULA DR-C125の画像・動画
  • imageFORMULA DR-C125のピックアップリスト
  • imageFORMULA DR-C125のオークション

imageFORMULA DR-C125CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 7月上旬

  • imageFORMULA DR-C125の価格比較
  • imageFORMULA DR-C125の店頭購入
  • imageFORMULA DR-C125のスペック・仕様
  • imageFORMULA DR-C125のレビュー
  • imageFORMULA DR-C125のクチコミ
  • imageFORMULA DR-C125の画像・動画
  • imageFORMULA DR-C125のピックアップリスト
  • imageFORMULA DR-C125のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > スキャナ > CANON > imageFORMULA DR-C125

『使用者目線を忘れた?』 もうじき還暦おじさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

imageFORMULA DR-C125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スキャナ
1件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
ICレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
読取速度4
解像度4
機能性1
ドライバ2
付属ソフト1
サイズ3
使用者目線を忘れた?

自宅でPFUのScanSnap S-1500、職場でCanon imageFormula DR-C125をどちらも新品で購入し、約2か月たちます。仕事関係の多量の文書を読み込むのに使用しています。両者の違いに設計者の気質の違いを感じています。<2012年12月記>

<デザイン>
見た目の言えばcanonが好きです。単に好みの問題ですが・・。

<読み取り速度>
カタログ上は多少の違いがありますが、実用上は同じです。

<解像度>
設定にもよりますが、文字文書を多量に読み込むのであれば大差ありません。

<機能性>
重送はどちらも起こります。全体の1〜2%かな?。頻度はcanonがやや少ないかも。
傾いて読み込まれることも同程度に起こりますが、問題は後のソフト的な修正力の差です。
A3文書を折った状態で読めるのは、PFUの優れた点です。
音はcanonが大きく、10年前のドットインパクトプリンタ−よりは静かかな?、程度です。

<ドライバ>
設定のしやすさはPFUが上です。canonは細かく設定できるのですが、階層が多く、毎回そんな細かいことは面倒臭くてできません。

<付属ソフト>
大きな差があります。読み取った後の処理の中でも特にページの入れ替え、1ページごとの回転(90度や180度)、傾きの微調整、ファイル名の入れやすさ、など、「実際に使用できるPDFファイルを効率よく作る」「人に見せるファイルを作る」等の視点では圧倒的にPFUが上です。

PFUは読み取った直後に、ScanSnap Organaizer上でこれらの処理が簡単にできます。特にページの入れ替えや、他のPDFファイルから数ページを持ってくることもdrag & dropできて、仕事の能率を大きく上げます。更に角度の微調整も画面上の格子を見ながら細かく修正できます。いったん完成したPDF文書を、もう一度ScanSnap Organaizerでこれらの修正ができます。Acrobatがおまけでついてきましたが、ScanSnap Organaizerだけでも十分に実用になります。

canonは機械メカ的には十分ですが、ソフトは素人が嫌々作ったのではないかと思えるほど低級です。取り込んだ直後、Capture OnTouch上での操作ですが、ページ入れ替えなどはできず、1ページごとの回転、角度修正はまったくできません。ファイル名を入れる時にも、何故か小さなボタンを押さないと修正できず、高齢者には使いにくい状態です。別ソフトのeCopy PDF Pro Officeを使用してのページの入れ替えは、いったん別ファイルに出力して、再度入れるなど、ステップ数が煩雑で嫌になります。PFUと同時に使用すると、ソフトの出来に幼稚園児と社会人ほどの差を感じます。

<サイズ>
設置面積の小ささ、稼働時の小ささでは圧倒的にcanonが有利です。

<満足度>
Canonの一眼レフカメラを長く(20年以上で約10台)使用してきて不満なく、今回はデザインにもひかれてcanon imageFormula DR-C125も購入しましたが、まったく落胆しました。機械設計者は優秀と思いますが、ソフトは使用者目線がまったくありません。従って仕事では買って損する機種です。カラーの取り込み精度、TWAIN対応など、別の面で評価する方もいるようですが、私は買い替えを考えています。


*************<2015年12月15日、 3年使用しての感想>************************

前回書いた、「A3文書を折った状態で読めるのは、PFUの優れた点です。」、「Capture OnTouch上で、ページ入れ替えなどはできず、1ページごとの回転、角度修正はまったくできません。」を修正します。

Canon DR-C125もA3を折った状態でスキャンできますが、結果の成功率(紙送りの精度、2画面のつながりの自然さ)はPFUのScanSnap S-1500の方が上です。
Canon DR-C125も、ページ入れ替えはできますが、サムネール画像が小さくて文字がまったく確認できないので、年寄りにはページ入れ替えが困難です。90度ごとの回転はできますが、細かな角度修正はできません。PFUのScanSnap S-1500では両方とも可能です。

更に以下を追記します。
やや厚めの住所ラベルが貼ってある葉書は、通常モード(Uターン排紙)では紙送りできず、ストレート排紙にしなくてはなりません。書類の表紙が多少厚いと、徐々に詰まるようになりました。このため、厚めの紙が混じる時はストレート排紙にするので、スキャナ前面に常に広い場所を必要とします。Uターン排紙できる紙は薄いコピー紙などに限定されるので、この機種の最大のメリットである設置面積の狭さはほとんど享受できません。

この3年の間に、両機種とも約3万枚のスキャンを行いました。
自宅のPFUのScanSnap S-1500は時々重送しつつも、当初と特に変化ありません。
職場で使用中のCanon DR-C125は、重送と紙詰まりが増え、メーカー純正のローラー(約4000円)を発注。交換すると紙送りは多少改善しましたが、3年前はスキャンできていた薄くて表面平滑な紙はまったく進まず、仕事が中断してしまします。この調整は修理扱いで有償だそうです。

初回レポートで「機械設計者が優秀」と書きましたが、間違っていました。「機械設計者は△△」と修正します。(△は伏字)

以上の経緯から、使用3年、たった3万枚のスキャンで買い替えざるを得ません。
ほとんど同じ外見の後継機種、DR-C225は絶対に買わないつもりです。

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
読取速度4
解像度4
機能性3
ドライバ2
付属ソフト1
サイズ3
使用者目線を忘れた?

自宅でPFUのScanSnap S-1500、職場でCanon imageFormula DR-C125をどちらも新品で購入し、約2か月たちます。仕事関係の多量の文書を読み込むのに使用しています。両者の違いに設計者の気質の違いを感じています。

<デザイン>
見た目の言えばcanonが好きです。単に好みの問題ですが・・。

<読み取り速度>
カタログ上は多少の違いがありますが、実用上は同じです。

<解像度>
設定にもよりますが、文字文書を多量に読み込むのであれば大差ありません。

<機能性>
重送はどちらも起こります。全体の1〜2%かな?。頻度はcanonがやや少ないかも。
傾いて読み込まれることも同程度に起こりますが、問題は後のソフト的な修正力の差です。
A3文書を折った状態で読めるのは、PFUの優れた点です。
音はcanonが大きく、10年前のドットインパクトプリンタ−よりは静かかな?、程度です。

<ドライバ>
設定のしやすさはPFUが上です。canonは細かく設定できるのですが、階層が多く、毎回そんな細かいことは面倒臭くてできません。

<付属ソフト>
大きな差があります。読み取った後の処理の中でも特にページの入れ替え、1ページごとの回転(90度や180度)、傾きの微調整、ファイル名の入れやすさ、など、「実際に使用できるPDFファイルを効率よく作る」「人に見せるファイルを作る」等の視点では圧倒的にPFUが上です。

PFUは読み取った直後に、ScanSnap Organaizer上でこれらの処理が簡単にできます。特にページの入れ替えや、他のPDFファイルから数ページを持ってくることもdrag & dropできて、仕事の能率を大きく上げます。更に角度の微調整も画面上の格子を見ながら細かく修正できます。いったん完成したPDF文書を、もう一度ScanSnap Organaizerでこれらの修正ができます。Acrobatがおまけでついてきましたが、ScanSnap Organaizerだけでも十分に実用になります。

canonは機械メカ的には十分ですが、ソフトは素人が嫌々作ったのではないかと思えるほど低級です。取り込んだ直後、Capture OnTouch上での操作ですが、ページ入れ替えなどはできず、1ページごとの回転、角度修正はまったくできません。ファイル名を入れる時にも、何故か小さなボタンを押さないと修正できず、高齢者には使いにくい状態です。別ソフトのeCopy PDF Pro Officeを使用してのページの入れ替えは、いったん別ファイルに出力して、再度入れるなど、ステップ数が煩雑で嫌になります。PFUと同時に使用すると、ソフトの出来に幼稚園児と社会人ほどの差を感じます。

<サイズ>
設置面積の小ささ、稼働時の小ささでは圧倒的にcanonが有利です。

<満足度>
Canonの一眼レフカメラを長く(20年以上で約10台)使用してきて不満なく、今回はデザインにもひかれてcanon imageFormula DR-C125も購入しましたが、まったく落胆しました。機械設計者は優秀と思いますが、ソフトは使用者目線がまったくありません。従って仕事では買って損する機種です。カラーの取り込み精度、TWAIN対応など、別の面で評価する方もいるようですが、私は買い替えを考えています。

参考になった8

「imageFORMULA DR-C125」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
使用者目線を忘れた?  1 2015年12月15日 14:08
速いけど、付属ソフトに不満あり。設定も細かくできない。  2 2015年1月16日 21:25
満足しています  4 2014年9月6日 03:02
SS1500からの買い替えです。  5 2013年11月12日 14:42
節約的な使い方 (実はソフトも優秀)  4 2013年10月18日 21:03
カラーは無理、表裏の濃度差有り  1 2013年6月21日 22:33
期待外れでした。  2 2012年10月25日 23:26
macで使用、ソフトは一部使えません。  4 2012年7月10日 19:44
スキャンスピードも早く、大変満足しています。  5 2012年1月7日 21:18
いい!  5 2011年12月20日 23:38

imageFORMULA DR-C125のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

imageFORMULA DR-C125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

imageFORMULA DR-C125
CANON

imageFORMULA DR-C125

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 7月上旬

imageFORMULA DR-C125をお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[スキャナ]

スキャナの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スキャナ)

ご注意