ボルボ V60レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

V60 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
V60 2018年モデル 4.50 自動車のランキング 10人 V60 2018年モデルのレビューを書く
V60 2011年モデル 4.47 自動車のランキング 38人 V60 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

V60 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.90 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.70 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.30 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.44 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

 

 

S60納車まで、5日ほど借りて通勤に使用しました。これまでXC60も試乗したので、それらと比較してレビューします。
《外装》
SやXC、そしてVとフェイスは同じでカッコいいです。LEDライトは見易いです。全長や全高、全幅も三車わかりません。
《内装》
三車同様です。北欧のいやし空間です。私は白くて柔らかいナッパレザーが大好きです。
ナビは縦長で、自車より先が多く表示されていて便利です。メーター内にもナビが表示され、運転していてセンターディスプレイの表示状態に関係なく、いつもナビが表示されて安心です。ヘッドアップディスプレイは、速度や車間、標識が警告され、速度超過にも対応しています。
テールゲートは電動で、ゆっくり開閉しました。便利でした。
《運転感覚》
三車では車重が違います。Sだけ40kg軽い。ハンドリングは明らかにS60がダントツです。そしてVはリヤが重い感じです。
また、運転席の位置やAピラーの角度、ドア枠の高さなど、好みではありませんでした。
《総評》
家族が多くて、荷物も多く積むことが前提で、車を運転する楽しさを最優先しないなら、V60はいいかも。ゆったり乗るならXC60、意のままににドライブしたいならS60かな?

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daa007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
控えめでボルボらしいデザインが好印象。
エアロパーツ等、社外アフターパーツがほとんどないので選べない。EZリップスポイラーを付けるならフロントバンパー下部先端が丸くなっているので長い方のPROを奥の平面部分に付けた方が良いです。
ノーマルだと短い。
ジャッキアップポイントの爪が長くて剛性も弱く市販のパンタジャッキは使えないのに、純正ジャッキが付いていない。
アンダーフロアがほぼ全面パネルで覆われており、素人がガレージジャッキでのジャッキアップは困難。
よって純正パンタジャッキを注文するハメに。
【インテリア】
高級車のゴチャゴチャしたデザインに飽きたので、北欧家具をイメージしたスッキリした美しさが好印象。
メーターデザインが好みに変更できて面白い。
【エンジン性能】
1.6リッターのダウンサイジングターボは、ターボラグがあり、ストップゴーを繰り返す状況では非常に乗りにくい。この時だけはDCTミッションの変速タイミングが合っていない。報告のあるギア抜けの原因かと思います。
しかし、下り坂ではエンジンブレーキが良く効くセッティングで素晴らしく、ATやCVTのようにシフトダウンの必要がない。
【走行性能】
ドッカンターボで低速トルクありません。
高速走行は快適でACCも非常に優秀。
昔懐かしいドッカンターボで面白いです。
【乗り心地】
Rデザインは、足回りがかなり硬くクィックなハンドリングでスポーツ走行好きには大満足。
一般人向けには硬すぎで、タイヤサイズもオーバースペック。
【燃費】
田舎で信号少なくリッター10キロ代キープ。
高速は14 キロくらい。
【価格】
中古車の値下り大きくお買い得です。
新車なら買わない。
【総評】
動力性能的には1.6ターボで全く問題ありません。
巨体のわりに良く走りハンドリングも素晴らしい。
ポールスターパッケージを入れたら低速トルク問題がかなり改善されるらしいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

代車で2週間程お借りして300km程走った為、その感想を。

【良い点】
エクステリアが非常に美しい。これだけでも買う価値あり。

フロントサスペンションがダブルウィッシュボーンからなのか、FFなのによく曲がる。

高速道路での直進安定性は非常に良い。

アイドリング時の静粛性は非常に高い。最初乗った時はハイブリッドかと思った。

バック時の自動ブレーキが、割りと作動が早い。

パイロットアシストは、相当運転が楽になる。
自動駐車も慣れれば非常に助かる。

【残念な点】
路面の凸凹をよく拾うので、試乗して確認した方が良い。

車格の割に燃料タンクが小さいので、給油回数が多くなる。

燃費はこの車の重量、性能を考えればそれなり。パワーは十分。
燃費を気にするなら向いてない。他社のディーゼルにでもした方がいい。

私の借りた車は、パドルシフトがついてなかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Euph0さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

納車されてから3ヶ月で2500kmまで走行したので一部追記・修正した。

【エクステリア】
シンプルでカッコいい。先代のボッテリ感からシャープな印象になった。昔の「弁当箱」とも違ういいデザインだと思う。

【インテリア】
スイッチ類が少なく、スッキリした見た目も落ち着く。
シートの座り心地は少々硬めだが疲れにくい。
タッチスクリーンにエアコンスイッチまで集約されてされて操作が面倒かと思ったが、ボイスコントロールで「暑い」、「寒い」と言うと温度が上下する。「温度を25℃に設定」と喋っても温度が変更される。音声認識の出来はいい方だが、認識し損なうと音楽を検索しがち。
純正ナビはやや使いにくい。CarPlayが使えるが、画面目一杯に地図表示ができない。それでも他社より面積は大きいのだが...
タッチスクリーンで細かい設定ができるが、機能が多すぎてまだ把握しきれない。

追記:ボイスコントロールは自然な発語で認識することを謳っているが、実際は決まったフレーズに限定されてしまう。特に音楽を検索し始めるとしばらく反応しなくなるので、音楽を検索しないようにしてほしいが、現状で設定できない。ソフトウェアの問題なので、今後改善してほしい

【エンジン性能】
2リッターターボは加速には十分だが、車重が重いせいか過激な加速はしない。走行モードがコンフォートなら3速以降は2000rpm以下で静かに加速してくれる。
登坂もスムーズで馬力に余裕がある。回転数を上げていくと音はガサツな印象。8速トルコンATとの相性は低回転で発揮されるようだ。

追記:慣らし運転が終了してから上がスムーズに回るようになった。馬力も上が気持ちよく出るようになり、253馬力を存分に発揮するようになった。アクセルを強めに踏んで加速するとギヤが上がる時に「プシュッ」っとターボらしい音がする。そこまでうるさくないし、個人的には気持ちのいい音なので好きだ。シフトレバーでギア操作をマニュアルでできるが、ややレスポンスが悪いのが気になる。

【走行性能】
直進安定性が高い。車重があるのであまりグイグイ曲がる感じではない。高速道路で長距離移動向き。
発進時と2速に変速時にわずかにショックを感じる。3速以降はとてもスムーズ。
ブレーキフィールは悪くないが停止直前にブレーキを緩める動作をすると、アイドリングストップと相まって止まる時にギクシャクする。ブレーキの踏み加減でのアイドリングストップがかからないようにするのが非常に難しい。アイドリングストップをキャンセルしてもカックンブレーキ傾向が残る。
アイドリングストップとブレーキの味付けはマツダ アテンザの方が出来が良かった。

追記:2000km走行でシフトショックもマイルドになった。ブレーキについては設定をダイナミックに変更するとペダルフィールが重くなり、コントロールもしやすくなった。カックン傾向は完全にはなくならないが多少良くなった。
乗り心地を重視する時はアイドリングストップとオートブレーキホールドをオフにするといいかもしれない。

【自動運転技術・安全性能】
パイロットアシストはステアリングへの介入をしっかり感じる。白線が認識できる高速道路なら手を添えているだけでほとんど運転を任せられる。ただし、カーブの多い区間や走行車線を走っているとJCT・ICの出口付近ではやや不安定になるのであくまで運転補助に留まる。一般道では使う場面はないだろう。介入がかえって恐い。
パイロットアシストがあると空いている高速道路を走る時はとても楽で、バスやトラックを追尾してるとハンドルを握ってリラックスできる。
安全面では前走車が左折するのを見切ってアクセルを踏むと、追突防止の警告が出てしまう。V60に乗るときは余裕を持って穏やかに運転することを求められているようだ。

追記:全長が長い車なので360°ビューカメラと後退時クロス・トラフィック・アラートはとても有用だ。お節介なぐらい警告音は出るが、いざという時はブレーキも自動でかかる。既に一度助けられてしまった。警告の誤作動も日本車と違ってほとんどない。乗っていてとても安心感がある。

【乗り心地】
新車のせいか足まわりが少し硬めで段差のコツコツ感があるが、そこまで不快ではない。カーブでのロールも少なめ。
リアサスペンションがリーフスプリングを使うインテグラル方式で不安だったが、思ったより悪くない。荷室の広さも確保できているので許容範囲内。
ボルボは5000~10000km程走ると乗り心地が改善するらしい?

追記:2000km程度走るとダンパーの硬さも取れて乗り心地がよくなった。日本車のようなフワフワな感じでもなく、ドイツ車の硬めの感じでもなく、とても良いバランスで満足している。

【燃費】
郊外の信号の少ない郊外の一般道で10km/l前後。
渋滞、信号が多いと7〜8km/l。
高速のみで100km/hr巡行だと16〜17km/l。
高速は思ったより伸びる。

追記:2500km走行のうち約40%は高速道路の走行だが、平均燃費は13km/l台となっている。

【価格】
カタログ通り車体価格599万。値引きは発売間もなかったので厳しく、下取り車の査定は少し頑張ってもらえた。
オプションは特につけるものがなかったが、希望の色の在庫が残り1台で19インチホイールのみオプションがついていたが、そちらはオマケしてもらえた。シートベンチレーション付きのワゴンで、運転支援、安全装備満載ならドイツ車よりお買い得か。

【総評】
ステーションワゴンで、優位な運転支援技術を持つのは現状ではスバル、メルセデス、そしてボルボ3社である。
ボルボはメルセデスより安いものの、装備面が充実している。エンジンも設計が古いが、ダウンサイジングより2リッターターボは魅力的に感じる。
パッケージはXC60からの流れで概ね完成されており、安心できる。
アイドリングストップとブレーキの問題がなければ満点だったが、高速道路メインで使うなら間違いなくオススメできる一台と言える。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
群馬県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobugumaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
タブレットPC
0件
1件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】斜め後ろから見たボリューム感あふれたラインが好きです。
         フロントビューはむしろあっさりしすぎている感もありますが、大人の車という雰囲気は出ててまあまあだと思います。

【インテリア】北欧の家具?を思わせる上品な仕立て色合いで気に入ってます。
大きなスイッチ、ボタン等ごちゃごちゃしていて国産、ドイツ系の車に慣れていると最初戸惑いますが、手袋をしたまま操作できるように・・の北欧ならではのエクスキューズを聞いてしまうと、これもアリかな?と納得しています。

シートの座り心地は最上の部類に入るのでは?白系を選びましたが、このシートだけで他のネガが消せるほど魅力があると思います。

【エンジン性能】ディーゼルエンジンですので、車外では結構大きな音がします。夜間、自宅の駐車場でエンジンをかけるのはちょっと気が引けるレベルです。室内でもアイドリング時にはさすがにガソリンエンジンと比較するとうるさいと思います。しかし一度走り出してしまえば心地よいビート音に聞こえ不快ではありません。高速走行時にはほとんど気にならなくなります。そういうことからも、このエンジンは街乗りよりは郊外で長距離をよく走る人向けと言えるでしょう。
参考までに、マツダの2,2ディーゼルと比較すると個人的にはvolvoのほうがすこしだけうるさい感じがします。
車内でのエンジン音が気になる人はディーゼルエンジンはそもそも購入しないと思うので、まあ、これくらいでよいのかもしれません。
パワーに関しては、文句なしです。軽くアクセルを踏むだけでのぼり坂もぐんぐん加速します。
速度高めの巡航、山岳路、高速とても楽です。
踏むと踏むだけ走るので、ついつい元気に加速してしまいがちで燃費走行を忘れてしまうくらい。
コースティング機能も付いているので、郊外ではエンジンブレーキの効きをおさえてスムースかつ燃費にやさしい運転ができるところもお気に入りの一つです。


【走行性能】コーナリング、ブレーキとも必要十分。常識的な速度なら、きったら、きっただけは曲がってくれる安心感があります。高速道路での直進性もしっかりしており、疲れは最小限ですみます。
ヒラリという軽快感はさすがに無いのですが、大きなトルクでぐんぐん加速しながらハイスピードコーナリングをこなす、そんな楽しみのある車だと思います。
いっぽう低速からの立ち上がりでは、一瞬トルクがおちてギクシャクする領域があります。しかし8速ATの出来は素晴らしく(さすが日本製)その一瞬の領域をすぎるとスムースに小気味良く変速をし加速してくれます。
ワイディングを楽しむよりは、遠方へむけドライブを楽に楽しむ そういう用途が合った走行性能といえると思います。



【乗り心地】ダイナミックエディションは18インチ40扁平235 という一昔前のスポーツカーみたいなタイヤなので、標準の17インチと比較すると低速域ではコツコツという振動が伝わります。しかし轍や路面に舵をとられるような一昔前の40タイヤのイメージは無いようです。また、高速になればなるほど安定感は高まり、高速道路での乗り心地は平和そのものです。

【燃費】購入後まだ500キロ程度なので参考にすぎませんが、郊外、高速半々で特に燃費を気にせず走ってリッター18キロ、市街地通勤(渋滞あり)リッター11〜12キロ。軽油90円弱の今とてもお得です。
慣れてきて、もうすこし効率よくアクセリングできたら多少アップするかも。
でも、踏み込んじゃって加速を楽しんでしまいそう・・

【価格】特別バージョンで、車両本体499万でフル装備ということ自体バーゲンプライスだと思います。
モデル末期なこともあり、値引きもとても大きく購入の大きな動機となりました。
十分納得できる価格です。

【総評】

安全機能、追従型オートドライブ等 ハイテクてんこ盛り、質の良い本革シート、趣味のよい室内・・で 価格がそこそこリーゾナブル 良いところ沢山あります。
一方、ワゴンなのにラゲッジはライバルと比べると狭い・・・
覚えられないくらいの高機能満載で故障が心配
ディーゼルの耐久性(すす問題なども含め)が未知
タイヤ等交換費用がとてもかさむ・・
さすがにガソリンエンジン車と比較するとうるさい
等、ネガも結構あります。
しかし、ディーゼルならではのトルクを生かして長距離ドライブ、旅を楽しむ そんな夢を与えてくれそうなv60 これからもすこしでも長く大切に乗っていきたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
鹿児島県

新車価格
499万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
5万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人生アインバーンストラッセさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格5

買い換えの候補としてボルボV60、BMW3、メルセデスCを考えていますが、この度ボルボが一気5車種にクリーンディーゼルを導入するとのことで、試乗してきました。
試乗車はスポーツモデルであるD4 R−DESIGNです。

〈エクステリア〉
試乗時、店から道路に出るときに入れ替わりに入ってきた車を「おっ!日産ステージアだ。懐かしい〜」
ボルボX60でした。どなたか仰っていましたね。
リアビューは美しいですね。最近のボルボの定番になりつつあります。個性的ではありますが、あまりクセのないところは日本人好みだと思います。

〈インテリア〉
落ち着きのある気品に満ちた内装はこの車の美点の一つです。またシートの出来は秀逸で、座った瞬間リラックスできます。
一種の緊張感を伴うドイツ車とは一線を画しています。
メルセデスも質感は高いのですが、息がつまりそうになるのは私だけでしょうか。
BMWもシートはよいのですが、質感は・・・お話になりません。

〈エンジン性能〉
間違いなくこの車のハイライトです。
BMWより明らかに静かで、マツダと比べてもボルボの方が静かかもしれません。
耳につく高音域が抑え込まれているので、音に敏感な方はボルボのディーゼルがお勧めですね。
回した時のフィーリングも悪くありません。前モデルのガソリン1.6リッターよりいいと思います。
加速はスバル6気筒より早いですね。低回転からグイグイと加速するのでストレスなしで走ることができます。
気になったのはアイドリングストップをオフにするスイッチがないこと。
これは設定で変更できるのかは不明です。

〈走行性能〉
試乗車は専用サス、19インチのタイヤを履いていました。
エンジンはトルクフルで早いのですが、乗り心地は固いだけでスポーティな感じはありません。ノーマルサスのモデルをお勧めします。出来のよいシートと相まって長距離走行でも疲労が少ないと思います。
ここはBMWのバランスのよさが光ります。トランスミッションがいいのか駆動方式のせいなのか不明ですが、全体的なバランスがとてもいいです。


〈乗り心地〉
固い乗り心地が好みの方はR−DESIGNでいいと思いますが、ボルボは高速道路をゆったりと走る方が合っている気がします。ノーマルサスの方がボルボらしいのでは。
BMWMスポは乗り心地とハンドリングのバランスが絶妙ですね。
メルセデスはその中間。

〈燃費〉
試乗なので実燃費は不明ですが、カタログ値は20.2km。
素晴らしいと思います。

〈価格〉
同装備のガソリンモデルT4との差額は25万円。ライバルと比べても安全装備の充実度からすると、コスパはとても高いと思います。

〈総評〉
「ドイツでもない、日本でもない」が今回のキャッチフレーズですが、ボルボは中国資本ながらも独自の世界を築き上げています。
安全装備、優れた内装、そして今回のディーゼルエンジン。シュリンクするであろう日本市場においても存在感を大きくしていくものと思われます。
私ももう少し年をとったらボルボは最有力候補ですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOYZさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:243人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
2件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

もうすぐV60オーナーの辛口試乗レビューです

【良い点】
・優れた安全装備(過信は禁物ですが)
スバルのアイサイトより先に世に出てます。
・850から続く美しいリアビュー
・スポーツワゴンなので広くはないが、使えこなせる
工夫されたラゲッジ
・買う価値のあるシート(後席も)
・ FFにしては優れた足回り(固め)

【 ? な点】
・マイナーチェンジしたフェイスがステージア似。
・車両価格はバリュー感あるのに、ディーラーオプションや
アクセサリー類のがVWの2倍の値段。

【残念賞な点】
・1.6はパワー充分だが、
4気筒なのに3気筒のプジョーより粗雑な音が
するFORDエンジン
FORD KUGA と同じエンジンです。
・ ボルボ製2.0エンジンを積むT5の方が燃費が良い
こと。
・ 事情知らない人から中国車と有らぬ疑いを
かけられる事
『 資本だけが中国です。!!』
中国で生産される車両は中国内向けです。

FORD傘下から中国資本になって
独自性が、また出だしたV60です。
先進の安全装備を備え、ドイツ車に無いセンスの良い
内装
車としての出来は、ゴルフ以下ですが
ゆったり行こうや って車が いい感じ です。

【所有後の感想】

良い点)
思った以上に良いFORD製シャーシと足回り。

悪い点)
随所にみられるコストダウン。
これは、凄いですよ
リアゲートの建て付けの悪さ(軽自動車並)。
貧素なドアヒンジ。
エンジンルームを一周していないウェザーストリップ。
直ぐにでも錆びそうな下回り。
カッコイイがホンダFITに真似されたテールランプ。
台数の関係で、コッチが真似したようにみられる。
(V40より、60が似ている)

そして、買うときに絶対的な諦めが必要な
所詮 FF という事。
駆動方式上、どうにもならない運動性能
100% BMWやクアトロには敵いません、スバルにもです。
良いシャーシなので、そこそこ走れる気になりますが
限界値や走破性能は低いので、無理すると
自慢の安全装置云々の前に事故してしまいます。

良く思い出してください。
ボルボが独自経営してたとき
最良のスポーツモデルは V70R AWD
そう四駆 今の カッコだけ R とは違うのです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
京都府

新車価格
441万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆたんこさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
41件
自動車(本体)
3件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

ディーラーで見た瞬間一目惚れし、即決で購入しましたが、2年弱で他車に買い替えて
しまいました。しかし、とても良い車でしたのでレビューを投稿します。

【エクステリア】
テールが極端に絞り込まれた大胆なデザインは最高です。日本車にはないデザインだと
思います。

【インテリア】
スイッチ類の操作感はパカパカで安物っぽいです。しかしながら、個々の素材は非常に
良く、質感も高いと思います。
荷室は狭いため、エステートとしてフル活用したい人は、V70等の全長がある程度ある
車種が良いと思います。

【エンジン性能】
フォード製のエンジンで、一言で表すと「ガサツ」なエンジンです。アイドリング時の
エンジン音は、カチャカチャとタペットの音が目立ち耳障りです。(排気音は良い感じですが)
馬力、トルクともドッカンターボ的な感じです。

【走行性能】
非常に高いボディ剛性感と、R-designのサスとの組み合わせで、非常に安定したコーナー
リング性能を発揮します。
DCTをマニュアル操作すれば、さらに楽しく運転できました。欲を言えば、もう少しステ
アリングの剛性感が高ければより安心して走行できたと思います。
高速道路での安定性も申し分ありませんが、ドイツ車の高速安定性には届きませんでした。

【価格】
走行性能、安全装備、様々な標準装備を考慮すると、かなり安価だと思います。


購入して後悔しない車でした。
世間では、ボルボは中国車と言われる事もありますが、V60の日本仕様は本国スウェーデン
で製造しています。
北欧の真面目な車造りが実感できる車だと思います。ドイツ車とは一味違った味を求める
人には向いていると思います。


乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
20万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おとぴぃさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
12件
自動車(本体)
1件
10件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
 個人差あると思いますが、私はとっても恰好イイ!

【インテリア】
 レザーパッケージ。作り含めて、非常に満足。

【エンジン性能】
 V40と比較して、5人乗りの居住性重視で購入決定しました。
 V40のアイドリングストップが敏感すぎ、停止直前にエンジンストップで、停止感が不愉快。
 それに比較し、キビキビ感がゆったり感。しかし、パワーがないわけではない!
 家族を乗せて、安全にゆったりと走れる、しかし牙も隠している。

【走行性能】
 全く問題ない。
 ただ、17年間ミニバンに乗ってきて、視覚的情報量の少なさを時々感じてしまいます。

【乗り心地】
 足回りも堅すぎず、ゴツゴツ感もない。とても良い。

【燃費】
 まだ、慣れないからと、夏のエアコンも影響しているのか、平均8キロ台。
 アイドリングが900rpmは、少し高くないだろうか。

【価格】
 価格は、少し高めと感じるが、定期点検やその他の補償を考えると、決して国産車と比べて高くない。

【総評】
 とても満足しているが、取扱説明書が表現悪く、英語の取説読んだ方が分かり易いかも・・・
 ナビに関しては、地点登録などをしようとしても、『漢字入力ができない』のが不便。
 しかも、設定がし難く、非常に不満。
 若干悪い燃費と、取説と、ナビが、評価を下げています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
399万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
45万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てづっちさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シンセサイザー・キーボード
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格4

9年乗ったハリアーからの乗りかえです。
値引き(店長いわく2回も清水から飛び降りた)とスタイリングの良さ、すぐれた安全性能に魅かれ衝動買いしまいました。
(良いところ)
何と言ってもデザイン。もちろん個人の趣味ですが、若過ぎず、派手過ぎず、インテリアの品の良さも含め大変気に入っています。
最初は1600で大丈夫かと心配でしたが、街乗りでも高速でも全く不足はありません。むしろもう少し「もさっり」で良かったかも?
乗りご心地も路面からの突き上げもドイツ車程ではなく問題ありません。
シートのヒーターは超快適、座り心地、ホールド感も申し分ありません。
運転者の好みに合わせシートやオーディオ、ステアリングの重さ等、細かく設定ができるのは大変便利です。
全車追従機能は世界最先端といったところで、感動すら覚えますが、個人的には無くても良いかも(笑)
(悪いところ)
燃費はイマイチです(嫌なら迷わず軽を)
ライトのスイッチが少し不便。スモールをつけっぱなしでエンジンを切っても日本車のように警告音がならないので嫁が早速バッテリーをあげてしまいました。(笑)
噂に聞くナビの使いにくさは天下逸品。ご覚悟を。
フロントモニターは付けなくて良かったかも。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
購入時期
2012年12月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
10万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takashi.777さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
カーナビ
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

   

以前に乗っていた、V70Rが追突で修理不能になりました。
急きょ、V60 OCEAN RACE EDITIONを購入する事に・・。
300psから180psとなりましたから、加速等は敵いませんが、装備は完全に上です。
運転をする側の安全性だけでなく、歩行者等の安全性も大きく向上しており満足です。
追突され、車は全損でしたが、運転していた私は、擦りキズすら有りませんでした。
ボルボの安全性を、身をもって体験した訳です。(嬉しくはありませんが・・)

満足していない点は、後部座席(シート)が短い。
180psであり、急加速時は非力である事。
それ以外については、満足しています。
知人等にも、お薦めできる良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そば好き_さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
45件
Bluetoothレシーバー・オーディオアダプタ
3件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

今でも購入時と変わらず新鮮な気持ちで運転することが出来ています
クルーズコントロールの出来の良さは、高速での渋滞など、長時間運転を何度かすればわかります
この様な装備とラグジュアリーを考えると、コストパフォーマンスに優れた車だと思います

気になる点としては
ヘッドライトのスイッチの位置が見えにくく操作しづらい
ナビの画面がずれている為に左端のVICS情報が1文字分位見えない
ナビの地点登録に日本語が使えない
ナビの到着予測時刻に渋滞などのVICS情報が反映されていないので当てにならない
タイヤサイズがマイナーなのでそれに関連するモノ(チェーンなど)が入手しにくい
横断歩道のペイントに車間警告が反応し、逆に空のキャリアカーには反応しない

現在の走行距離は約15000Kmです
燃費に関しては街乗りメインで8Km/L弱、高速メインで9Km/L強。平均では8.56Km/Lです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

価格コム助さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
スマートフォン
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費1
価格5

【エクステリア】これは抜群だと思う。私はパッションレッドのカラーにエクステリアスタイリングパッケージを付けましたが、かなりいい線いってます。空力が良いらしく車内も静か。

【インテリア】シートカラーのセレクトができるのは良い。メーターはイマイチ。ナビは使い物にならない。諦めてゴリラを付けました。ヘッドランプとパーキングブレーキのスイッチ位置は非常に使いずらい。またフロントビューカメラのスイッチもコンソールに手を伸ばさねばならないため、まったく使えない。決して付けない事です。フロアマットは軽車以下。

【エンジン性能】パワーは文句無し。驚くのは車外アイドル音の静かさ。セルシオに乗っていた人間が言うのだから、そのレベルは超絶。

【走行性能】同上。ただし取り回しは最小回転半径が5.8mでとにかくステアリングの切れが悪く、加えて全幅1,865mmのため最悪。ベンツの切れのよさとは雲泥の違い。ちなみにセルシオの全長は4,995mmだが回転半径は5.2m。後方視界は最悪。身長1.76mの私でもほとんど見えない。バックカメラは必須。


【乗り心地】荒れた路面では軽い突き上げ感があるものの、タイアの選択で解消できるレベル。

【燃費】最悪、買い物車で1〜3キロの走行ばかりということもあるが、1,500キロ乗って、最高で4.4キロ。同じ乗り方をしたベンツC、セルシオのいずれよりも悪い。

【価格】同じ装備の他車と比較すると明らかに安いが、プレミアム感の無さや、インパネ周りの操作性の悪さを考えるとこんなものかとも。50歳以上のドライバーはレクサスにすべし。そして私の母親が納車一週間目にアクセルワークを誤り、5キロ以下のスピードで駐車場の壁にぶつかったがフロントバンパーがつぶれただけでエアバッグも動作せず、見た目40〜50万程度かと思われた損傷で、見積りは166万円。保険屋もビックリ!! 理由はフロントバンパー付近にセーフティー関連のメカが集中しているため、軽い衝突でもメカのダメージが甚大なため。おまけにハーネス部品が無いとの理由で修理に二ヶ月かかった。この車を買うのなら、車両保険は必須。

【総評】ラクチンでユーザーインターフェイスの良い車が欲しいのならやめるべき。スタイリングとドライブフィールで選ぶのなら買い。カーテシランプやコインポケットもないですよ。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジオスブレイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
0件
7件
ロードバイク
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】新世代ボルボデザインで、
        このデザインが無ければ購入しなかったと思います
        
【インテリア】 独特のデザインでシンプルですがチープな感じはありません。

【エンジン性能】3.0ターボはトルクフルで十分です。

【走行性能】 まったく期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました
       適度な締まりの足回りで程よいスポーツ感です、剛性感も高いです。

【乗り心地】 絶妙な締まり具合です。

【燃費】 3.0ターボですから期待できません。

【価格】 動力性能だけを比べればBMW、アウディ、メルセデス、よりも低価格です。

【総評】 今までBMW3、メルセデスE、BMWX5などに乗ってきました、
      今回は乗った事の無いメーカーで選びたいと思い、デザインで絞りました
      プジョー508SW、アウディA4アバント、と迷いましたが、
      ボルボが中国資本傘下となり、中国に工場を建設するとの情報から
      メイドインスウェーデンのボルボに乗れるのは今だけと思い購入しました。
      
     結果、とても満足しています、独特の雰囲気、適度なスポーツ感、
      絶妙なバランスです。
     
     補足として、市街地ではT6よりもDRIVeの方が軽快な印象です、
      車重の軽さとツインクラッチミッションの効果が大きいように感じます、
      高速重視T6、市街地重視DRIVe、が良い選択だと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

写真はベーシックなDRIVe

後ろ姿はSUVのXC60に似る

前席まわりはセダンのS60と共通

S60より頭上空間が拡大した

さまざまな仕掛けを備えた荷室

1.6L直列4気筒ターボエンジン

ボルボの新型ワゴンV60には、1.6L直列4気筒ターボと6段デュアルクラッチ・トランスミッション「パワーシフト」で前輪を駆動するDRIVe(ドライブ・イー)と、3L直列6気筒ターボに6段AT、4WDを組み合わせたT6 AWD SE、T6 AWD R-デザインの3タイプがあります。このうちDRIVeとR-デザインに、小田原で行われた試乗会で乗りました。

エクステリアデザインは、リアのオーバーハングが短く、テールゲートが大きく傾斜していて、いままでのボルボのワゴンとはかなり違います。でもフロントまわりはセダンのS60と共通で、リアまわりはSUVのXC60に似ているなど、60シリーズとしての統一感はあります。60シリーズは他のボルボとは違う路線のモデルと考えれば納得できるのです。

キャビンはS60とほぼ同じです。ただしルーフがリアまで伸ばされたおかげで、後席の頭上空間には余裕がプラスされました。着座位置は前後とも低めですが、シートの座り心地は体を優しく受け止め、ホールドするというボルボらしいものです。

荷室容積は後席を立てた状態で430Lと、このクラスでは広いとは言えません。しかし後席は4:2:4の3分割で畳め、助手席も同じ高さでフラットにでき、ラゲッジネットさえ6:4分割で、後席を立てているときはもちろん畳んでいるときにも使えるなど、使い勝手には感心します。さらには可動部分の確実な動きなど、作りの良さも印象的でした。

車両重量は、DRIVe同士で比べるとセダンのS60より20kg重いだけです。よって1.6リッター4気筒ターボエンジンとパワーシフトによる加速に不満はありません。パワーシフトの反応は相変わらずおだやかで、発進停止の多い日本の都市部では、デュアルクラッチ・トランスミッションの中ではいちばんマナーが良いと断言できます。

乗り心地やハンドリングもS60に似ていて、リアの重さや剛性の差は感じませんでした。ボルボとしてはサスペンションストロークは控えめですが、鋭いショックはうまく吸収してくれるうえに、ワゴン作りが豊富なブランドらしくロードノイズの遮断がうまいので、快適に移動できます。ステアリングの反応はいままでのボルボワゴンより鋭く、その後の身のこなしもリニアで、いい意味でワゴンであることを体感できません。

今回はS60の試乗会のときのような、ダミーを使ったフルオートブレーキシステムの実験はありませんでしたが、車線をはみ出しそうになるとアラームが鳴り、前車に接近すると赤いランプが点滅し、両サイドの死角に車両が近づくとオレンジのインジケーターが光るなど、一般道を走っていても安全性の高さは実感できました。

R-デザインにも触れておくと、精悍なデザインや6気筒ならではのスムーズさネスは好印象でしたが、車体がDRIVeより200kg以上重いために、加速はスペックから想像するほど強烈というわけではありませんでした。乗り心地はハードではなく、ハンドリングは重厚な雰囲気でしたが、個人的にはDRIVeがベストチョイスだと思いました。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

V60
ボルボ

V60

新車価格:514〜849万円

中古車価格:41〜698万円

V60をお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V60の中古車 (全2モデル/370物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意