『Q701の周波数特性と音質をチェックしてみました』 AKG Q701WHT [ホワイト] パイルさんのレビュー・評価

2010年10月18日 登録

Q701WHT [ホワイト]

二層ダイヤフラムやフラットワイヤーボイスコイルを採用したクインシー・ジョーンズコラボモデルのオープンエアー型ヘッドホン(ホワイト)

Q701WHT [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥24,220

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥24,220〜¥24,220 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz Q701WHT [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Q701WHT [ホワイト]の価格比較
  • Q701WHT [ホワイト]の店頭購入
  • Q701WHT [ホワイト]のスペック・仕様
  • Q701WHT [ホワイト]のレビュー
  • Q701WHT [ホワイト]のクチコミ
  • Q701WHT [ホワイト]の画像・動画
  • Q701WHT [ホワイト]のピックアップリスト
  • Q701WHT [ホワイト]のオークション

Q701WHT [ホワイト]AKG

最安価格(税込):¥24,220 (前週比:±0 ) 登録日:2010年10月18日

  • Q701WHT [ホワイト]の価格比較
  • Q701WHT [ホワイト]の店頭購入
  • Q701WHT [ホワイト]のスペック・仕様
  • Q701WHT [ホワイト]のレビュー
  • Q701WHT [ホワイト]のクチコミ
  • Q701WHT [ホワイト]の画像・動画
  • Q701WHT [ホワイト]のピックアップリスト
  • Q701WHT [ホワイト]のオークション

『Q701の周波数特性と音質をチェックしてみました』 パイルさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q701WHT [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:387人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
131件
スピーカー
0件
137件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
91件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3
Q701の周波数特性と音質をチェックしてみました

@以前から使用しているK701_付属パッドの周波数特性

AQ701+付属パッドの周波数特性

BQ701+AD2000Xパッド+8mmスポンジの周波数特性

   

C左はAD2000X用パッド_右は純正パッドの写真

   

 Q701は、K701より低音から中音にかけて、音圧レベルがやや大きくなります。ドライバーユニットは一緒なので、多分ハウジングの改良によるものだと思います。
 k701と比較すると低音に厚みが出て、特に30Hz以下の低音が普通に聴こえるようになりました。その分、低音から中音にかけて、残響が増して少し響く感じがありますが、これはこれでいい感じですが、ヴォーカルがやや遠く感じます。高音は、K701とほとんど一緒で、サ行の強調や刺さる感じは全くありません。とてもクリアーで分解能がが良い音色です。
 次に特製イヤーパッドに替えてみました。このパッドはオーディオテクニカのAD2000X用のパッドをスポンジで厚みの補正をしたもので、装着感は付属のものよりソフトでとてもいい感じです。
 この場合の周波数特性は20Hz−1000Hzでほとんどフラットな特性になり、純正パッドの装着時の中音の厚みが減る分、余計な響きが減って、ヴォーカルが近くなり、より自然な音色になります。(大げさな表現かもしれないけどSTAXのSR009のような感じ)
 実際に録音したデータをアップしたので聴き比べると違いがよくわかると思います。
 ダウンロード先
http://yahoo.jp/box/aiv9RU
 元音源のURL
https://www.youtube.com/watch?v=2TSV0nObv6Y
 録音機材
PC同軸デジタル→DR.DAC2DXTE→Q701→測定用マイク(ECM8000)→DR-07mk2(レコーダー)
 測定した音源の聴き比べのポイントは、元youtube音源と録音した音源の音が同じに聴こえれば、音質の劣化が少ないことになり、原音に忠実な音、ということになります。聴いてみるとわかりますが、今回の測定では、Q701+オーテクのイヤーパッドの組み合わせが最強です。Q701は元の音質が良いので、改良によってはもっと良い音出しができる可能性があります。
 ただし、この感想はあくまでも自分の意見であって、実際は低域に厚みがほしい人の方が多いと思います。ゼンハイザーや、ベイヤーのオープン型ヘッドホンは評価が高いけど、Q701と同様に低音から中音にかけて、周波数特性が盛り上がっていて、独特の音場や響きがあり、それが個性となっています。なので好みの問題かと思います。

主な用途
音楽
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Q701WHT [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q701WHT [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Q701WHT [ホワイト]
AKG

Q701WHT [ホワイト]

最安価格(税込):¥24,220登録日:2010年10月18日 価格.comの安さの理由は?

Q701WHT [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
PayPayモール
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意