『有線ヘッドホンの地位が危ういですね(笑)。』 オーディオテクニカ ATH-DWL5500 egg-worldさんのレビュー・評価

ATH-DWL5500 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2010年11月19日

タイプ:オーバーヘッド 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜35kHz ATH-DWL5500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-DWL5500の価格比較
  • ATH-DWL5500の店頭購入
  • ATH-DWL5500のスペック・仕様
  • ATH-DWL5500のレビュー
  • ATH-DWL5500のクチコミ
  • ATH-DWL5500の画像・動画
  • ATH-DWL5500のピックアップリスト
  • ATH-DWL5500のオークション

ATH-DWL5500オーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年11月19日

  • ATH-DWL5500の価格比較
  • ATH-DWL5500の店頭購入
  • ATH-DWL5500のスペック・仕様
  • ATH-DWL5500のレビュー
  • ATH-DWL5500のクチコミ
  • ATH-DWL5500の画像・動画
  • ATH-DWL5500のピックアップリスト
  • ATH-DWL5500のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
42件
インターフェイスカード
0件
22件
SSD
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止2
携帯性1
有線ヘッドホンの地位が危ういですね(笑)。

LINN KLIMAX DS/1〜中略〜B&W 802Dとの比較と、
それにRCA接続した本製品の音質具合、
またPC〜HDMI出力〜AVアンプ〜ヘッドホンジャックに接続したのが、
メインの評価になります。


【デザイン】

高級感はありますが、個人的な好みで減点しています。
客観的に見れば5点です。


【高音の音質】

結構のびている感じです。
少なくとも、聴感上はB&W 802Dの出音と大差ありません。
ただ、これはソースによって変わってくるのかもしれません。
LINN KLIMAX DS/1に繋いでいる限りは、LINN KLIMAX DS/1の音を
忠実に再現してくれている感じです。
これは素直に立派だと思います。


【低音の音質】

B&W 802Dを選ぶくらいですら、
私はフラットな音(原音再生)が理想です。
BASS BOOSTを使用しなくても、結構自然な低音が出ています。
ただ、標準だと、ちょっと低域は弱めですね。

さすがにはB&W 802Dには及びませんが、
BASS BOOSTを2くらいにすれば自然な音質のまま、
かなり良い感じになります。


【フィット感】

まるでオーダーメイドしたみたいに良いです。
エアコンきかせないとこの時期は暑いです(笑)。


【外音遮断性】

私はかなりの音量で聴くので、全く何も聞こえません。

普通の音量で聴いていても、ドアホンとか鳴っているのも
ケータイが鳴っているのも聞こえません。


【音漏れ防止】

だだ漏れです。
周囲の人などを考慮して再生するソースを選ばないと危険です(笑)。


【携帯性】

この一式をどこかに持っていくことを想定して採点しましたが、
親機を固定してヘッドホンをつけで家の中を歩き回るという観点で
評価すれば5点です。

【総評】

(スピーカーがメインなので)
STAXとか滅茶苦茶高いヘッドホンは聴いたことがないですが、
ワイヤレスでこの音質だと、価格は別として、
コードのあるヘッドホンをあえて選ぶ必要はないのではないでしょうか?

LINN KLIMAX DS/1はあまりにも高額すぎるためどうかと思いますが、
もっと廉価なLINN DSシリーズとこれを組み合わせると、
家中どこでも聴けてiPod touchで選曲できて・・・と、
かなり楽しいことができます。

またオーディオテクニカは他社のように
メーカー特有の「音質の癖」がないので、
モニター用としてもハイファイ用としても、実用充分です。
他社と比較中の人は、ちょっと奮発してでもこれを選んだ方が
いいと思います。
手放しでオススメできます。

ちょっと残念なのが、
デジタルの入力がオプティカルとかなく同軸がないこと、
デジタルの入力が48kHzまでなこと、
アナログ入力が1系統しかないこと
(おかげでAVセレクターをかます羽目になってしまいました)、
ヘッドホン側でいろんな操作ができないこと、
HDMIの入出力がないこと、
ですね。

良い点は、単3電池(充電池)で動くことですね。
今やエネループなんて各家庭にゴロゴロ転がっているでしょうから、
電池切れに関しては無敵ですね。

あと疑問なのは、この手の製品は必ず2.4GHz帯を使っていますが、
5GHz帯は使ってはいけないのでしょうか?
あと無線LANのように見通し100mじゃいけないのでしょうか?
法律的な何かがあるのでしょうけど・・・。
私はプチ切れとかは今のところないので問題はありませんが。

デジタル入力が使えなかったのは残念でした。
AVアンプから出力されるのは192kHzなので・・・。

サラウンドはもうちょっと期待していたのですが、
やはりリアル7.1chにはほど遠いですね。
ただしここはデジタル入力を使っていないせいもあると思います。
ただ、実力としては充分だとは思います。

ずっと前にどこかのメーカーが物理的に複数のドライバーを
積んでサラウンドヘッドホンを作っていたような気がするのですが、
そういうのはダメなんでしょうかね?

長くなりましたが、総合すると満点です。

視聴もしないで買いましたが、音質的にはクリアです。
ヘッドホンにこれ以上を望んでも、たぶんたかがしれているでしょう。

迷っているなら、ポチるべし、です(笑)。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ATH-DWL5500」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ATH-DWL5500  5 2019年2月5日 03:53
抜群のコードレスヘッドホンです(^^)  5 2017年1月6日 08:12
高音質なワイヤレスヘッドホン  5 2016年2月24日 01:28
単三ニッケル水素電池使用はグッドです。  4 2015年3月14日 00:03
ワイヤレスにしては、なかなかの音質  3 2014年11月22日 05:50
何かについて満足  5 2014年6月29日 08:39
PCとPS3用に  4 2014年6月12日 02:10
シンプルで使い易い  4 2014年1月12日 04:05
無線型ヘッドホーンちとしての価値はある  4 2013年8月10日 09:47
映画とゲームにはもってこい!!!  5 2013年2月2日 23:08

ATH-DWL5500のレビューを見る(レビュアー数:28人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ATH-DWL5500
オーディオテクニカ

ATH-DWL5500

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年11月19日

ATH-DWL5500をお気に入り製品に追加する <311

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意