SRS-2170 レビュー・評価

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥52,000

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:コンデンサ型 再生周波数帯域:7Hz〜41kHz SRS-2170のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRS-2170の価格比較
  • SRS-2170の店頭購入
  • SRS-2170のスペック・仕様
  • SRS-2170のレビュー
  • SRS-2170のクチコミ
  • SRS-2170の画像・動画
  • SRS-2170のピックアップリスト
  • SRS-2170のオークション

SRS-2170STAX

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月 1日

  • SRS-2170の価格比較
  • SRS-2170の店頭購入
  • SRS-2170のスペック・仕様
  • SRS-2170のレビュー
  • SRS-2170のクチコミ
  • SRS-2170の画像・動画
  • SRS-2170のピックアップリスト
  • SRS-2170のオークション

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:11人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.43 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.82 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.55 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.94 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 1.16 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 1.00 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 1.66 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-2170のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:PC」で絞込んだ結果 (絞込み解除

16台目さん

  • レビュー投稿数:247件
  • 累計支持数:1135人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
164件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
43件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性2

ドライバーです。小型ですよ。

虫かごです。

ケーブルは左右3本ずつ計6本でかさばります

ダイナミック型との比較は、手持ちのヘッドフォンアンプ(iFi micro iCAN)とSHURE SRH1840の組み合わせです。

【デザイン】
ずばり鳥かごです。STAXらしくて個性的で嫌いではありませんが、ハウジングは四角くなくても良かったのではないかと真剣に思います。プラスチッキーな概観は、決して安くは無いヘッドフォンセットなので、もう少し何とかならなかったのかと思います。

【高音の音質】
ここが本機の、いえ、STAXの生命線でしょう。強めの中高音とその高い解像度と解像感、突き抜ける高音、広い広い音場、これらがダイナミック型と決定的に違います。イヤホンでいうところBA型に近いと言えますが、表現できる音域は大変広いですので、同様に語ることはできませんが、若干線の細い、高い解像度という意味では似ていると言えるでしょう。

【低音の音質】
高音と同様にキレのある音を出します。解像感の高い低音を出しますので、あらゆる音楽ジャンルに通用すると思います。重低音以外は、あまり不足に思うことは少ないと思います。解像度が高いために若干淡白に感じる場合もありますが、量感よりも解像感を選んだ音だと思いました。すっごく良いです。

【フィット感】
四角い見かけとは違い、意外に良いです。側圧は若干強め、耳が痛くなるのが早いですが慣れます。他は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
ユニットを外側に向けているのか、と思うほど外に漏れます。遮音性を考慮したヘッドフォンではないのですから当たり前でしょう。

【携帯性】
決して大きくはありませんが、太いケーブルが邪魔です。

【総評】
STAXのエントリー機ですが、SHURE1840と比べて解像度が極端に高いとは思いませんでした。解像度のレベルは高いと思いますが、それよりも若干中高音域に強調があって解像感を出しているので、疲れる感じることもあります。
ダイナミック型と決定的に違うのは、広い広い感じのする音場です。ユニットの鳴り方が非常に自然で無理した感じがしないので、それよりもボーカルは近く生々しく、それでいて音の広がりは自然だということで、このような鳴り方のするヘッドフォンはなかなかお目にかかれません。ベイヤーのT1も近かったですが、ここまでの自然さはありませんでした。STAX恐るべしです。同価格帯のダイナミック型ヘッドフォンよりもコストパフォーマンスで上回っていると思います。しかし、これより上位機種になると、値段の上がり方がハンパでないので、費用対効果に疑問がでてきます。実際には、アンプも一緒に成長させないといけないので、大変です。STAXはオンリーワンな魅力があって、本当にすごいです。大満足!

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

woodiさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
78件
イヤホン・ヘッドホン
16件
52件
ノートパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性2

しばらく前にレビューでも、と、掲示板に書き込んでいましたが、アークをあやまって折ってしまい、おまけに夏場を迎えてしまったこともあり、しばらく使用を控えてました。

☆評価の詳細です。

・デザイン☆☆☆
いろいろ調べましたが、SR-Λ系統のデザインを踏襲しているようで、しばらく変わらぬデザインのようです。古臭い気もしますが、一目で見て、STAXだな、というのがわかると思います。

・音質☆☆☆☆☆/☆☆☆☆
これまで、ハイエンド機種といえばbeyerdynamic T1を度々使用してきましたが、T1にはない音場感があり、どちらかと言えばT1は「音」を楽しむのに対して、本機種は「音楽」を楽しむものだと思います。
T1と本機種は使用環境の違いもあり、価格帯も違うのでこれ以上比較はしませんが。。

本機種は一聴して音の立ち上がりが非常に早く、割と余韻も綺麗に残って無くなっていきます。
ただ個人的には、弦楽器、ドラム等の打楽器の響きや余韻よりも、シンセサイザーなどの中高音の電子音(矩形波音と言っていいのかわかりませんが)の立ち上がりの早さがほぼ完璧にかつ正確に出ていることに、まず驚いています。
さすが、これがコンデンサー型なのかと感心させられます。

かなり厳しいことを書くと、大編成のオーケストラよりも小編成向きだと思います。
一つひとつの音の分離は良いのですが、音が重なると何だか濁ってるように聴こえます。このあたりはおそらく上位機種との違いか、それとも再生環境が悪いのか・・。
(ちなみに再生環境は、ONKYO SE-200PCIからRCA接続で、PCでの使用ソフトはfoobar2000でLameのMP3、またはCDをそのままかけていたりします。)

高音はもちろん綺麗ですが、湿りすぎず乾きすぎず正確に出ているものと思います。
低音については、これまで弱点とされてきていたようです。本機種については幾分低音が出るようになったようで、個人的には必要以上に出ていると思います。ただし、高音に比べて上質とは言いがたく(この表現もかなり厳しいですが)、多少不鮮明でボワつくところも感じられます。
その気になればロックもいけると思いますが、音自体は意外と力強い(音圧もそこそこある)割に細いので好みが分かれるところかな。どちらかといえば、ジャズ、ポップス向きと思います。

いろいろ書いてしまいましたが、この価格でこれだけの音を出すのは、正直素晴らしいと思います。スピーカーで同じ音を出すのに価格的に2桁余分にかかる、と言われているのも納得できます。


・フィット感☆☆☆
固定感は一応ありますが、発音体を収めているユニット自体が少し重い気がします。
また、イヤーパッドは蒸れやすく、暑い夏場は暑苦しくてあまり使いたくはありません。
(SR-507など上位機種にはアークの高さ調整のためのクリック機構があるようで
装着感が向上しているようです。)
それと、私の頭自体の歪みもあり、左側の発音体が耳に当たり外したりつけたりするたびに、ビリビリという雑音を発します。
使用時は問題ありませんが、そのうち発音体をダメにしてしまいそうでちょっと怖いです。

・外音遮断性☆
ほとんどありません。

・音漏れ防止☆
ほとんどありません。

・携帯性☆☆
アーク(ヘッドバンド)がプラスチックのため、すぐに折ってしまいそうで携帯には向きません。
私は携帯したわけじゃありませんが、あやまって発音体の樹脂カバーとアークの接合部を折ってしまいました。なお、STAXのサポートにてアークの部分のみ取り寄せでき、自分で容易に交換が可能でした。
発音体を収めている樹脂については、そこそこ耐久はありそうです。

・ドライバーユニットについて
ドライバー本体は小型でイヤースピーカーのジャックは1系統、入力/出力のRCA端子がついており必要十分ですが、できれば電源スイッチとボリューム部は分けてほしいです。


掲示板の書き込みと相違する部分があり、なんだか申し訳ありません。
みなさんには、お金があるなら上位機種をぜひ購入して欲しいと思います!
・・というのが私の正直なところですw
もちろん、「STAXイヤースピーカーの音」は、本機で充分に楽しめますが・・。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-2170のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SRS-2170
STAX

SRS-2170

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月 1日

SRS-2170をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意