『EOS Kiss x50から乗り換え(まさかの9年後の追記)』 ニコン D7000 ボディ 無限発動機xさんのレビュー・評価

D7000 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2010年10月29日

タイプ : 一眼レフ 画素数:1690万画素(総画素)/1620万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOS 重量:690g D7000 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • D7000 ボディの価格比較
  • D7000 ボディの中古価格比較
  • D7000 ボディの買取価格
  • D7000 ボディの店頭購入
  • D7000 ボディのスペック・仕様
  • D7000 ボディの純正オプション
  • D7000 ボディのレビュー
  • D7000 ボディのクチコミ
  • D7000 ボディの画像・動画
  • D7000 ボディのピックアップリスト
  • D7000 ボディのオークション

D7000 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月29日

  • D7000 ボディの価格比較
  • D7000 ボディの中古価格比較
  • D7000 ボディの買取価格
  • D7000 ボディの店頭購入
  • D7000 ボディのスペック・仕様
  • D7000 ボディの純正オプション
  • D7000 ボディのレビュー
  • D7000 ボディのクチコミ
  • D7000 ボディの画像・動画
  • D7000 ボディのピックアップリスト
  • D7000 ボディのオークション

『EOS Kiss x50から乗り換え(まさかの9年後の追記)』 無限発動機xさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
35件
自動車(本体)
1件
21件
レンズ
5件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
EOS Kiss x50から乗り換え(まさかの9年後の追記)

以下が2018年の追記
まず、壊れません。やはり作りの良さは中級機。お陰で中々買い替えに食指が伸びません。ニコンさん、これは失敗でっせ。
まあ、初期の頃と違い、色々とこの子に学ばせて貰いました。愛着もあるので次はD500か、はたまたd850か。でも、やはりAPS-Cの魅力ってレンズの安さだと思います。私のようにレンズの購入にかなり資金の制約がある人間には有り難い。単価もそうですが、どうしてもステップアップの踏み台という考えも多く、中古の弾数が豊富で価格も確実に下がっていく傾向にあります。だからサードパーティなら大三元だって余裕で揃っちゃう。古い単焦点でも中心しか使わないから現役で活躍できる(古いズームはお勧めしません。普通にVRII二本の方が優秀なので)

ペンタミラーに汚れが入って掃除したり、センサーに汚れがついていて掃除したり、しましたが、基本綿棒とエタノールで綺麗になる手の掛からない子です。他が壊れた事もないです。恐らくここでも最底辺レベルで取り扱いは悪い自身はあるのですが。

さて、このD7000ですが、流石に現代ではもはや時代遅れなのがデジタル時代の宿命なんだと思います。AFのスピードも追従性能も、暗所にも、最新機種からは見劣りします。wifiとかNFCもありません。タッチパネルもバリアングルもありません。逆にフィルムから来る人にはギリギリすぐに理解できるレベルの機種かもしれません。
愛着はありますが、寿命を感じています。まるで末期の病床のペットを見る気分です。
今までありがとう!ZとRの普及で既存のレフ機の流通が飽和して中古相場が暴落するまでもう少し宜しく!もちろん手放しはしません、文字通り同じ景色を見て、感動を分け合い、苦楽を共にした相棒です。私の棺桶に入れてもらいます。


以下最初のレビュー

x50を買って10日くらいで物足りなくなって買い換えました。軽さ以外はすべてが圧倒的な差があり、満足しています。

特に大きく感じる差は
例えば看板などの撮影をすると模様や文字の詳細さが問題外に違います。明るい単焦点をつけたx50より便利ズームのD7000のほうが全然詳細な画像を残せる現実を突きつけられました。

シャッター音と連写速度、当たり前ですね。

後部液晶の画質。というかキャノンはなぜx50だけあんな液晶を付けてしまったのか?全くピントの確認も出来ず、残念すぎでした。

初心者がただ写真を取りたいだけなら変わらない…なんてことはなく、やはりどうあがいても如何ともしがたい性能差があり、最初からこっちにしておけばと思っています。

よく、初心者はボディにお金を掛けてレンズをセットだけにするより、レンズにお金をかけてボディは入門機で充分というアドバイスを目にします。一眼買う前に散々調べましたが、そんなアドバイスばかりでした。
ですが、私が使うのはせいぜい35単焦点と便利ズームくらい。
既に趣味の方はともかく、これから始める方なら、細部の質感の差やシャッター音でのやる気など、いわゆる所持欲がある上位機種の方が、続ける為にはモチベーションの維持ができて良いと思います。
だって、どの機種でもレンズの値段は同じなのですから(ステップアップを見越してFXで揃えるというなら尚更)
本体にしろレンズにしろ、この趣味で驚いたのはリセールバリューの高さ。別にボディもレンズもまるごと売ってシステムを再構築しても問題ないと思いました。(私はx50とレンズを購入価格より高く処分できました)

まあ、とりあえず液晶の残念な機種は買わない方が良いというのが私の教訓です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
EOS Kiss x50から乗り換え(まさかの9年後の追記)

以下が2018年の追記
まず、壊れません。やはり作りの良さは中級機。お陰で中々買い替えに食指が伸びません。ニコンさん、これは失敗でっせ。
まあ、初期の頃と違い、色々とこの子に学ばせて貰いました。愛着もあるので次はD500か、はたまたd850か。でも、やはりAPS-Cの魅力ってレンズの安さだと思います。私のようにレンズの購入にかなり資金の制約がある人間には有り難い。単価もそうですが、どうしてもステップアップの踏み台という考えも多く、中古の弾数が豊富で価格も確実に下がっていく傾向にあります。だからサードパーティなら大三元だって余裕で揃っちゃう。古い単焦点でも中心しか使わないから現役で活躍できる(古いズームはお勧めしません。普通にVRII二本の方が優秀なので)

さて、このD7000ですが、流石に現代ではもはや時代遅れなのがデジタル時代の宿命なんだと思います。AFのスピードも追従性能も、暗所にも、最新機種からは見劣りします。wifiとかNFCもありません。タッチパネルもバリアングルもありません。逆にフィルムから来る人にはギリギリすぐに理解できるレベルの機種かもしれません。
愛着はありますが、寿命を感じています。まるで末期の病床のペットを見る気分です。
今までありがとう!ZとRの普及で既存のレフ機の流通が飽和して中古相場が暴落するまでもう少し宜しく!もちろん手放しはしません、文字通り同じ景色を見て、感度を分け合い、苦楽を共にした相棒です。私の棺桶に入れてもらいます。


以下最初のレビュー

x50を買って10日くらいで物足りなくなって買い換えました。軽さ以外はすべてが圧倒的な差があり、満足しています。

特に大きく感じる差は
例えば看板などの撮影をすると模様や文字の詳細さが問題外に違います。明るい単焦点をつけたx50より便利ズームのD7000のほうが全然詳細な画像を残せる現実を突きつけられました。

シャッター音と連写速度、当たり前ですね。

後部液晶の画質。というかキャノンはなぜx50だけあんな液晶を付けてしまったのか?全くピントの確認も出来ず、残念すぎでした。

初心者がただ写真を取りたいだけなら変わらない…なんてことはなく、やはりどうあがいても如何ともしがたい性能差があり、最初からこっちにしておけばと思っています。

よく、初心者はボディにお金を掛けてレンズをセットだけにするより、レンズにお金をかけてボディは入門機で充分というアドバイスを目にします。一眼買う前に散々調べましたが、そんなアドバイスばかりでした。
ですが、私が使うのはせいぜい35単焦点と便利ズームくらい。
既に趣味の方はともかく、これから始める方なら、細部の質感の差やシャッター音でのやる気など、いわゆる所持欲がある上位機種の方が、続ける為にはモチベーションの維持ができて良いと思います。
だって、どの機種でもレンズの値段は同じなのですから(ステップアップを見越してFXで揃えるというなら尚更)
本体にしろレンズにしろ、この趣味で驚いたのはリセールバリューの高さ。別にボディもレンズもまるごと売ってシステムを再構築しても問題ないと思いました。(私はx50とレンズを購入価格より高く処分できました)

まあ、とりあえず液晶の残念な機種は買わない方が良いというのが私の教訓です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった0

満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
EOS Kiss x50から乗り換え

x50を買って10日くらいで物足りなくなって買い換えました。軽さ以外はすべてが圧倒的な差があり、満足しています。

特に大きく感じる差は
例えば看板などの撮影をすると模様や文字の詳細さが問題外に違います。明るい単焦点をつけたx50より便利ズームのD7000のほうが全然詳細な画像を残せる現実を突きつけられました。

シャッター音と連写速度、当たり前ですね。

後部液晶の画質。というかキャノンはなぜx50だけあんな液晶を付けてしまったのか?全くピントの確認も出来ず、残念すぎでした。

初心者がただ写真を取りたいだけなら変わらない…なんてことはなく、やはりどうあがいても如何ともしがたい性能差があり、最初からこっちにしておけばと思っています。

よく、初心者はボディにお金を掛けてレンズをセットだけにするより、レンズにお金をかけてボディは入門機で充分というアドバイスを目にします。一眼買う前に散々調べましたが、そんなアドバイスばかりでした。
ですが、私が使うのはせいぜい35単焦点と便利ズームくらい。
既に趣味の方はともかく、これから始める方なら、細部の質感の差やシャッター音でのやる気など、いわゆる所持欲がある上位機種の方が、続ける為にはモチベーションの維持ができて良いと思います。
だって、どの機種でもレンズの値段は同じなのですから(ステップアップを見越してFXで揃えるというなら尚更)
本体にしろレンズにしろ、この趣味で驚いたのはリセールバリューの高さ。別にボディもレンズもまるごと売ってシステムを再構築しても問題ないと思いました。(私はx50とレンズを購入価格より高く処分できました)

まあ、とりあえず液晶の残念な機種は買わない方が良いというのが私の教訓です。

レベル
初心者
主な被写体
室内

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「D7000 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
EOS Kiss x50から乗り換え(まさかの9年後の追記)  4 2018年9月8日 02:33
安くなるの待っていて  4 2018年6月25日 19:57
一番愛用されているニコン機  3 2018年4月28日 21:08
これからもお世話になりそうなカメラ  5 2018年3月18日 18:13
コントロール次第  3 2018年1月28日 07:52
美しい一眼レフ動画撮影に期待し・た・い!  4 2018年1月13日 22:12
安定の名機  4 2017年12月4日 16:34
物言わぬ優等生  4 2017年8月28日 12:33
D7000  5 2017年8月11日 03:59
たかがホールド感、されどホールド感・・・  3 2017年7月9日 23:47

D7000 ボディのレビューを見る(レビュアー数:442人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

D7000 ボディ
ニコン

D7000 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月29日

D7000 ボディをお気に入り製品に追加する <1967

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意