『背中を押してくれたのは、本でした。』 CANON EF70-300mm F4-5.6L IS USM 子供撮る撮るさんのレビュー・評価

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

  • プロ向け「L(Luxury)レンズ」に属する、約4段分の手ブレ補正効果を備える「IS」機構を搭載した、フルサイズ対応望遠ズームレンズ。
  • 超音波モーター「USM」を搭載し、高トルク・高レスポンスなモーターにより、素早いピント合わせが可能。
  • 「リアフォーカス」を採用。快適なAFやレンズのコンパクト化を実現している。
EF70-300mm F4-5.6L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥108,799 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥158,000
  • 発売日:2010年11月19日

店頭参考価格帯:¥108,799 〜 ¥143,424 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:70〜300mm 最大径x長さ:89x143mm 重量:1050g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF70-300mm F4-5.6L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの価格比較
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの中古価格比較
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの買取価格
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの店頭購入
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのスペック・仕様
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのレビュー
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのクチコミ
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの画像・動画
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのピックアップリスト
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのオークション

EF70-300mm F4-5.6L IS USMCANON

最安価格(税込):¥108,799 (前週比:±0 ) 発売日:2010年11月19日

  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの価格比較
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの中古価格比較
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの買取価格
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの店頭購入
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのスペック・仕様
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのレビュー
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのクチコミ
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMの画像・動画
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのピックアップリスト
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USMのオークション

『背中を押してくれたのは、本でした。』 子供撮る撮るさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
背中を押してくれたのは、本でした。
当機種
当機種
当機種

思い切ってフルサイズを買ったは良いけれど、望遠レンズが高くて手が出せず、しばらく60Dとの併用でした。60Dは僕にカメラの楽しさを教えてくれた恩人でしたが、旅行などで2つのカメラを持ち歩くのが辛くなってきましたので、APS-C専用のレンズたちと共に売却し、それを原資にフルサイズ用の望遠レンズの購入を決意しました。


購入の背中を押してくれたのは、本でした。

「写真がもっと上手くなる デジタル一眼 交換レンズテクニック辞典101」
高橋 良輔 著 (潟Cンプレス 2014.7)

・極限の性能を引き出すには単焦点レンズ。常に高い平均点を取るのはズームレンズ。
→動き回る子供はじっくり撮ることができないので、ズームレンズが欲しくなりました。

・レンズのF値はAFの速さに影響する。夜間の撮影でAFが迷うのは、レンズから入る光が少なくてAFセンサーが検出限界に達しているから。
→公園や運動会での使用を想定しているので、F値は気にしませんでした。

・ボケやすさの優先順位は、「焦点距離>撮影距離≧F値」。ボケに対するF値の作用は副次的なもので、長い焦点距離にして近寄って撮れば、より大きくボケる。
→「F値が小さくなければボケない」と思い込んでいたので、これは目からウロコでした。

・キヤノン70〜300mm。手ブレ補正をはじめ、すべての機能がフル搭載された製品。画像のキレは単焦点並みで、史上最強との声も。
→このレンズに対する評価はバラバラで不安でしたが、プロが薦めるなら…と思いました。

・望遠レンズは遠くの被写体を撮影することが多い為、他のジャンルのレンズよりも高い解像力が要求される。
・レンズ価格は性能に比例するという通説は間違っていない。特に望遠レンズは焦点距離が長くなるほど「軸上色収差」の影響を受ける。それを補正するには 屈折率や分散特性に優れた高価な特殊ガラスが必要。
・高価なレンズほど、むしろビギナーに向いている。高いレンズほど光学的なクセがなく描写が素直。本気で写真に取り組むなら、決して贅沢ではない。
→「やっぱり望遠はLレンズだよなぁ」という思いを強くしました。

・交換レンズ選びのポイントは、なんと言っても「適切さ」にある。撮影していて「撮りにくいな」と感じたなら、それはシーンに適合していない証拠。レンズが正しく選ばれていればストレスを感じることなく撮影できる。
→ヨドバシカメラで何度も試しました。タムロンの製品も候補にしていましたが、どうしてもAFの遅さや迷いが気になってしまいました。ちょっとの差だと思うんですけど、気になり出すともうダメで。撮影の腕が無いぶん、道具の良さに頼りたくなりました。


…と、そんな訳で購入したLレンズですが、結果はやはり満足でした。
スッスッと合うピントに感動。腕が無くても、「よく撮れてるな」という写真の率が明らかに上がりました。
性能のよくないレンズでも撮れるようになる頃には、きっと子供は声変わりしていそう。
今の子供の可愛さを良い写真で残したい…という親バカの願いを叶えれくれる、ステキなレンズだと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

数か月使用して、ストレスなく使えるありがたさを実感しています。
写真を1枚だけ貼っておきます。購入を検討されている方のご参考になれば。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時間も経ちましたので、体育館の中の写真に差し替えてみました。
撮った時の暗さは気にせず、「RAW、シャッタースピード優先(1/250)」で撮影して、パソコンに取り込んでから明るさを調整し、トリミングしてRAW現像。
スポーツをしていると、ちょっと被写体ブレが起きますが、「それもスピード感が適度に出て良いかな?」という許容範囲に収まると個人的には思います。室内でも充分使えますよ。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった46人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
背中を押してくれたのは、本でした。
当機種
   

   

思い切ってフルサイズを買ったは良いけれど、望遠レンズが高くて手が出せず、しばらく60Dとの併用でした。60Dは僕にカメラの楽しさを教えてくれた恩人でしたが、旅行などで2つのカメラを持ち歩くのが辛くなってきましたので、APS-C専用のレンズたちと共に売却し、それを原資にフルサイズ用の望遠レンズの購入を決意しました。


購入の背中を押してくれたのは、本でした。

「写真がもっと上手くなる デジタル一眼 交換レンズテクニック辞典101」
高橋 良輔 著 (潟Cンプレス 2014.7)

・極限の性能を引き出すには単焦点レンズ。常に高い平均点を取るのはズームレンズ。
→動き回る子供はじっくり撮ることができないので、ズームレンズが欲しくなりました。

・レンズのF値はAFの速さに影響する。夜間の撮影でAFが迷うのは、レンズから入る光が少なくてAFセンサーが検出限界に達しているから。
→公園や運動会での使用を想定しているので、F値は気にしませんでした。

・ボケやすさの優先順位は、「焦点距離>撮影距離≧F値」。ボケに対するF値の作用は副次的なもので、長い焦点距離にして近寄って撮れば、より大きくボケる。
→「F値が小さくなければボケない」と思い込んでいたので、これは目からウロコでした。

・キヤノン70〜300mm。手ブレ補正をはじめ、すべての機能がフル搭載された製品。画像のキレは単焦点並みで、史上最強との声も。
→このレンズに対する評価はバラバラで不安でしたが、プロが薦めるなら…と思いました。

・望遠レンズは遠くの被写体を撮影することが多い為、他のジャンルのレンズよりも高い解像力が要求される。
・レンズ価格は性能に比例するという通説は間違っていない。特に望遠レンズは焦点距離が長くなるほど「軸上色収差」の影響を受ける。それを補正するには 屈折率や分散特性に優れた高価な特殊ガラスが必要。
・高価なレンズほど、むしろビギナーに向いている。高いレンズほど光学的なクセがなく描写が素直。本気で写真に取り組むなら、決して贅沢ではない。
→「やっぱり望遠はLレンズだよなぁ」という思いを強くしました。

・交換レンズ選びのポイントは、なんと言っても「適切さ」にある。撮影していて「撮りにくいな」と感じたなら、それはシーンに適合していない証拠。レンズが正しく選ばれていればストレスを感じることなく撮影できる。
→ヨドバシカメラで何度も試しました。タムロンの製品も候補にしていましたが、どうしてもAFの遅さや迷いが気になってしまいました。ちょっとの差だと思うんですけど、気になり出すともうダメで。撮影の腕が無いぶん、道具の良さに頼りたくなりました。


…と、そんな訳で購入したLレンズですが、結果はやはり満足でした。
スッスッと合うピントに感動。腕が無くても、「よく撮れてるな」という写真の率が明らかに上がりました。
性能のよくないレンズでも撮れるようになる頃には、きっと子供は声変わりしていそう。
今の子供の可愛さを良い写真で残したい…という親バカの願いを叶えれくれる、ステキなレンズだと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

数か月使用して、ストレスなく使えるありがたさを実感しています。
写真を1枚だけ貼っておきます。購入を検討されている方のご参考になれば。。。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった24

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
背中を押してくれたのは、本でした。

思い切ってフルサイズを買ったは良いけれど、望遠レンズが高くて手が出せず、
しばらく60Dとの併用でした。60Dは僕にカメラの楽しさを教えてくれた
恩人でしたが、旅行などで2つのカメラを持ち歩くのが辛くなってきましたので、
APS-C専用のレンズたちと共に売却し、それを原資にフルサイズ用の
望遠レンズの購入を決意しました。


購入の背中を教えてくれたのは、本でした。

「写真がもっと上手くなる デジタル一眼 交換レンズテクニック辞典101」
高橋 良輔 著 (潟Cンプレス 2014.7)

・極限の性能を引き出すには単焦点レンズ。常に高い平均点を取るのは
 ズームレンズ。
 →動き回る子供はじっくり撮ることができないので、ズームレンズが
  欲しくなりました。

・レンズのF値はAFの速さに影響する。夜間の撮影でAFが迷うのは、
 レンズから入る光が少なくてAFセンサーが検出限界に達しているから。
 →公園や運動会での使用を想定しているので、F値は気にしませんでした。

・ボケやすさの優先順位は、「焦点距離>撮影距離≧F値」。ボケに対する
 F値の作用は副次的なもので、長い焦点距離にして近寄って撮れば、より
 大きくボケる。
 →「F値が小さくなければボケない」と思い込んでいたので、これは目から
  ウロコでした。

・キヤノン70〜300mm。手ブレ補正をはじめ、すべての機能がフル搭載された
 製品。
 画像のキレは単焦点並みで、史上最強との声も。
 →このレンズに対する評価はバラバラで不安でしたが、プロが薦めるなら…
  と思いました。

・望遠レンズは遠くの被写体を撮影することが多い為、他のジャンルのレンズ
 よりも高い解像力が要求される。
・レンズ価格は性能に比例するという通説は間違っていない。特に望遠レンズは
 焦点距離が長くなるほど「軸上色収差」の影響を受ける。それを補正するには
屈折率や分散特性に優れた高価な特殊ガラスが必要。
・高価なレンズほど、むしろビギナーに向いている。高いレンズほど光学的な
 クセがなく描写が素直。本気で写真に取り組むなら、決して贅沢ではない。
 →「やっぱり望遠はLレンズだよなぁ」という思いを強くしました。

・交換レンズ選びのポイントは、なんと言っても「適切さ」にある。撮影していて
 「撮りにくいな」と感じたなら、それはシーンに適合していない証拠。レンズが
 正しく選ばれていればストレスを感じることなく撮影できる。
 →ヨドバシカメラで何度も試しました。タムロンの製品も候補にしていましたが、
  どうしてもAFの遅さや迷いが気になってしまいました。ちょっとの差だと
  思うんですけど、気になり出すともうダメで。撮影の腕が無いぶん、道具の
  良さに頼りたくなりました。


…と、そんな訳で購入したLレンズですが、結果はやはり満足でした。
スッスッと合うピントに感動。腕が無くても、「よく撮れてるな」という写真の
率が明らかに上がりました。
性能のよくないレンズでも撮れるようになる頃には、きっと子供は声変わりして
いそう。
今の子供の可愛さを良い写真で残したい…という親バカの願いを叶えれくれる、
ステキなレンズだと思います。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
近距離から遠距離へ  3 2019年6月10日 12:01
このレンズにはまった!!  4 2019年5月9日 17:10
手軽な望遠レンズ  5 2018年11月28日 16:09
全域シャープで良いレンズです  4 2018年6月4日 19:19
悩んで買ったが、これはいい  5 2018年5月22日 18:23
描画はさすがLレンズです  5 2018年4月27日 22:34
並のLレンズ?いやいやそんなことありません。  5 2018年1月22日 23:12
背中を押してくれたのは、本でした。  5 2018年1月6日 09:46
重さはあります  5 2017年9月5日 19:26
当初の評判よりも良いレンズです  4 2017年7月23日 20:18

EF70-300mm F4-5.6L IS USMのレビューを見る(レビュアー数:206人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EF70-300mm F4-5.6L IS USM
CANON

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

最安価格(税込):¥108,799発売日:2010年11月19日 価格.comの安さの理由は?

EF70-300mm F4-5.6L IS USMをお気に入り製品に追加する <1816

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意