『安易なOCに向いています』 インテル Core i5 655K BOX zaku_meatさんのレビュー・評価

Core i5 655K BOX

倍率可変仕様のデスクトップ向けデュアルコアCPU(3.2GHz)

Core i5 655K BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2010年 6月 1日

プロセッサ名:Core i5 655K クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:LGA1156 Core i5 655K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 655K BOXの価格比較
  • Core i5 655K BOXの店頭購入
  • Core i5 655K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 655K BOXのレビュー
  • Core i5 655K BOXのクチコミ
  • Core i5 655K BOXの画像・動画
  • Core i5 655K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 655K BOXのオークション

Core i5 655K BOXインテル

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 6月 1日

  • Core i5 655K BOXの価格比較
  • Core i5 655K BOXの店頭購入
  • Core i5 655K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 655K BOXのレビュー
  • Core i5 655K BOXのクチコミ
  • Core i5 655K BOXの画像・動画
  • Core i5 655K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 655K BOXのオークション

『安易なOCに向いています』 zaku_meatさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
動画編集ソフト
1件
3件
ブルーレイドライブ
1件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性3
安易なOCに向いています
   

OCCT負荷時

   

シングルスレッドアプリケーションのSimcity4ができるだけ速く処理でき、マザーボード込みで4万円以内のCPUを探していました。
i7 860やi3 530のオーバークロックレビューを見て、BCLKを弄ると最低クロックは上がってしまうし、QPI周波数やメモリクロックもよく考えないといけないのは面倒だなあと考えていたところに875K/655Kが発売となりました。
今使用している電源が425W、冷却が良いとは言い難いケースを使用、4C/8Tが有効なアプリケーションを持っていない、比較的安価、以上の条件からCPUが32nmプロセスで冷却に苦労しにくそうな655Kを選びました。

PC環境・BIOS設定
CPU : Core i5 655K
CPUクーラー : CWCH-10
マザーボード: ASUS P7H55D-M EVO
BIOS : 1303
動作クロック :4269MHz(1コア)4136MHz(2コア)
BCLK : 133
CPU倍率 : 24
ターボ倍率1コア時:32
ターボ倍率2コア時:31
QPI : 3202MHz
Vcore : AUTO(0.92-1.18v)
Vdimm : 1.65v(XMP設定そのまま)
メモリ : コルセアCMX4GX3M2A1600C8
DRAM Frequency : 800

【処理速度】
シングルスレッドアプリケーションのSimcity4は大マップ高解像度100万人がひとつの壁になりますが、E6700@3.3GHzと比べ100万人越えでも引っかかりが殆ど無くなりました。
ウェブブラウジングも何だか快適です。重めのFLASHが出てきても引っかかりが減りました。無線LANでWPA2-AESを使っているのでClarkdaleが搭載しているAES-NIが効いているのかもしれません。

【安定性】
1コア時TB倍率32倍(4.25G)2コア時TB倍率31倍(4.12G)で、OCCT1時間・FFXIVBench・PremiereElements8.0・FireFoxその他アプリケーションで落ちることはありません。

【省電力性】
BCLKを弄らず、電圧はAUTO(0.92-1.18v)のまま、EIST・C1E全てONでTB倍率変更だけですので、低負荷時は0.92v 1.2GHz稼働です。低負荷時のCPU温度はHWMonitor上マザーボード温度と同じ35〜39℃です。
信用して良いのか疑問ですがHWMonitor上では低負荷時消費電力は5.11〜10.44Wです。

【互換性】
LGA775時代から使い回せたものはOS・SSD・HDD・DVDドライブだけでした。そしてSandyBridge世代でCPUソケットの互換性が無いようです。

【総評】
TurboBoost設定を変えるだけで楽々OCができます。定格電圧では他のClarkdaleコアと同じように4.3〜4.4Gあたりに壁があるような印象です。定格電圧でBCLKを弄らないのでメモリ対比やQPI周波数を気にする必要がありません。
電圧が定格なのでマザーボードや電源にあまり負荷とならず、冷却にも苦労しないと推測されます。
ひととおり655Kを弄ってみるとCore i5 680は定格3.6GHzTurboBoost時3.86GHzで、Intel純正クーラーにしては詰めた設定だなと感心しました。
ところで、下はEISTで倍率が下がり上はTBが効いて倍率が上がります。定格のCPU倍率って何のためにあるのでしょうね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Core i5 655K BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
期待しすぎたかな〜  2 2010年9月15日 16:49
使い方はあなた次第。  5 2010年7月23日 13:30
買ってから1ヶ月くらい経ちましたが  4 2010年7月19日 17:53
安易なOCに向いています  5 2010年6月19日 18:47
低コストで高クロックを狙うには有用でしょう  4 2010年6月8日 15:10

Core i5 655K BOXのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Core i5 655K BOX
インテル

Core i5 655K BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 6月 1日

Core i5 655K BOXをお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意