『低コストで高クロックを狙うには有用でしょう』 インテル Core i5 655K BOX shiro_さんのレビュー・評価

2010年 6月 1日 登録

Core i5 655K BOX

倍率可変仕様のデスクトップ向けデュアルコアCPU(3.2GHz)

Core i5 655K BOX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Core i5 655K クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:LGA1156 Core i5 655K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 655K BOXの価格比較
  • Core i5 655K BOXの店頭購入
  • Core i5 655K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 655K BOXのレビュー
  • Core i5 655K BOXのクチコミ
  • Core i5 655K BOXの画像・動画
  • Core i5 655K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 655K BOXのオークション

Core i5 655K BOXインテル

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 6月 1日

  • Core i5 655K BOXの価格比較
  • Core i5 655K BOXの店頭購入
  • Core i5 655K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 655K BOXのレビュー
  • Core i5 655K BOXのクチコミ
  • Core i5 655K BOXの画像・動画
  • Core i5 655K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 655K BOXのオークション

『低コストで高クロックを狙うには有用でしょう』 shiro_さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
78件
CPU
1件
2件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4
低コストで高クロックを狙うには有用でしょう

倍率限定解除のCPUで、自宅サーバーマシンのスピードアップを期待して、購入しました。

●マシン環境

CPU Core i5-655K 3.2GHz(これです)
水冷クーラー Corsair CWCH50-1
マザーボード ASUS P7P55D-E
RAM G.Skill F3-17600CL7D-4GBPIS(DDR3-2200)
OS Windows Web Server 2008 (64bit)

●オーバークロック結果

ベースクロック186MHz×24=4.665GHz
(CPU電圧 1.4V→1.45Vに昇圧)
CPU温度 低負荷時40℃、高負荷時60〜65℃

●コメント

自宅Webサーバーで「MovableTypeの再構築を少しでも早くする」のが目的でした。
ゲームや動画エンコードが目的の方とはちょっと主旨が違いますので、参考にならないかもしれません。
なお購入前の環境は、i5-660(定格3.33GHz)+空冷クーラーで、ベースクロック186MHz×22=4.105GHzで運転していました。CPU温度が高負荷時に60℃を越えるくらいでした。
今回のCPU購入に合わせて、水冷クーラーも導入してみました。

結果は×24の4.665GHzまでで、×25以上にするとブルースクリーンが出て止まってしまいます。
(CPU電圧をかなり上げないとこれ以上は無理なようです)
この状態でSpeedStepも効きますので、負荷が下がると186×9=1.67GHzまで落ちます。

マザーボードP7P55D-Eは、BIOSを最新バージョン「0910」に上げています。
Intelマザー以外の事例が見つからず不安だったのですが、このボードでCPUをi5-660から655Kに差し替えると、BIOS画面でTurbo Burst時の1コア/2コア動作の倍率を「Auto/+1/+2…」の選択肢から選べるようになります。
ただ「1コア時に+1」を設定しても、サーバーマシンなのでなかなか1コア動作の状態にならず、確認できていません。
やはり4コアのi7-865Kの方が、TurboBurst倍率の効果は大きいのではないでしょうか。

655Kのレビュー記事では、ベースクロックを133MHz固定で×35=4.665GHzなどを出している事例がありますが、それと同程度の結果でした。
クロックが高いRAMは高価なので、投資対効果からすればベース固定で高クロックを狙う方が、655Kの性能がかなり活かせるでしょう。
逆に周辺パーツを整えてベースクロックを上げるなら、この655Kよりも670や680などの高クロックなCPUを選んだ方がいいかもしれません。
今回の私のケースは、サーバーの速度は上がりましたが同時購入の水冷クーラーの効果の方が大きいと思われ、ちょっと無駄遣いな結果になってしまいました。
皆さんの参考になれば幸いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Core i5 655K BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
期待しすぎたかな〜  2 2010年9月15日 16:49
使い方はあなた次第。  5 2010年7月23日 13:30
買ってから1ヶ月くらい経ちましたが  4 2010年7月19日 17:53
安易なOCに向いています  5 2010年6月19日 18:47
低コストで高クロックを狙うには有用でしょう  4 2010年6月8日 15:10

Core i5 655K BOXのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Core i5 655K BOX
インテル

Core i5 655K BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 6月 1日

Core i5 655K BOXをお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意