PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD レビュー・評価

2010年 5月中旬 発売

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

RCA入出力端子や「X-Fi Xtreme Fidelityオーディオプロセッサ」を搭載したPCI Express x1バス用サウンドカード

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオークション

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDCREATIVE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 5月中旬

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.44
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:41人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.28 4.25 -位
音質 音質のよさ 4.63 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ 4.39 3.91 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.11 3.94 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.50 3.44 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:コスト重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

アジャスターさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質3
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4

使用環境
MB: MSI 990FXA-GD80
OS: Win7 64bit
CPU:AMD PhenomUX4 945 3.0GHz
Mem:12GB
Sound card:SB XFT-HD(当製品)
Headphone:SENHEISER HD280pro、Victor HP-M1000、AKG K701
software:iTunes
AMP:SONY TA-F333ESL
Speaker:YAMAHA NS-M300、Infinity Reference10

父親からもらったSONYのアンプ(自分より年上)があったので
RCA端子が必要になりこちらの商品を1年前くらいに購入しました。

このサウンドカードの利点として
@オンボードからの音質UP
ARCAによるアンプ接続
Bオペアンプの交換
以上の3点が挙げられると思います。

付属のソフトやドライバーに関しては
今のところ不具合はないので特に書くことはないです。

ヘッドホン出力に関して
ボード時は高音がキンキン、低音がボワボワ鳴っていただけでしたが
このカードを入れたことで音の輪郭がはっきりして、立体的になった気がします。

RCA出力に関して
アンプとの相性の問題かもしれませんがものすごい音がぼやついています。
正直がっかりでした。

ですがオペアンプを交換することによって音が激変しました。
当サイトの過去ログなどを参考にさせていただき
1回路:OPA627BP(千石電商さんにて1個2980円×2)
2回路:MUSES8920(秋月電子通商さんにて1個480円×2)
にしたところ音のぼやつきが晴れ明瞭なサウンドに変化しました。
持っているCDプレーヤーのDENONのDCD-1650やPIONEERのPD-T05なので
タイプが違ってものすごい聴いてて楽しいです。

オンボード時より確実に音が良くなり
RCAに関してはオペアンプの換装により音を変えることができるので
買って後悔のない商品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

--nayu--さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
スマートフォン
0件
4件
もっと見る
満足度5
安定性4
音質5
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3

それなりのオーディオチップ積んだマザボからの移行でした。
ただし、光デジタルからアナログへ変更。

ぷらしーぼかもしれないですが、音が良くなったように感じました。

安い蟹オーディオなんかと比べれば歴然ですね。
まぁ、光デジタルの場合そこまでわからんかもです。
好みもあるかもしれませんが。

オーディオの世界なんてそんなもん・・・

こちらの製品、チップ交換で自分好みの音を求めることもできるようです。
保証はなくなると思いましたが。。。

まぁ、褒めといてなんですが
まずは最終的な出口、スピーカーにお金かけましょう。
あ、勿論ヘッドホンでもOKです。このカード自体ヘッドホンにも強いみたいですし。


余談ですが、マイクにブーストありません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gizagreenさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
4件
CPUクーラー
1件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

音楽を聞きながらCADを使っています。

最近M/Bを入れ替えたのですが、従前の物と比べて明らかに音質が劣化!!
モヤモヤしていましたが、以前から気になっていた本品が安売りされているのを
発見し、衝動的に購入しました。
技術的なことは良く分からないので、一般人の感覚的なレビューでございます。

【安定性】
ドライバーが安定しないクチコミ等を見て導入前は少し不安でしたが
メーカーサイトからDLしたドライバーで全く問題なく作動しています。

【音質】
他の皆さんがおっしゃっているように劇的な変化を感じています。
特にボーカルが聞きやすくなった印象です。
非常にクリアです。ノイズは出ていません。
オーケストラで演奏者がの位置が分かる?ような感覚です。
買ってよかったと思いました→衝動買いバンザイ!!

【機能性】
十分と言うか、私には使いこなせていないと思います。

【入出力端子】
ちっちゃなスピーカー(BOSEのComputer Music Monitor)で使っているだけなので、持て余しています。端子自身はしっかりした造りでぐらつきはありません。

【付属ソフト】
もう少しわかりやすい説明があればよかったと思います。
たくさん付属していますが、使わないものはアンインストールしちゃいました。

【総評】
発売からかなり経っているにも関わらず、ランキング上位に君臨し続けているに足りる納得の音質です。オンボードからの変更だと同じスピーカーが2ランク上の物になったように感じます。
ソフトの問題をよく目にしますが、少し古い品ということで還ってドライバー等のソフトが枯れて安定してきているかと思われます。

・作動中 かなり高温になりますので、エアフロー等に気を付けて取り付けましょう。
・フロント用のケーブルが貧弱だったので、コネクターの縁から30mm程度アルミホイルで簡易シールドしています。(効果のほどは?ですが、見た目かっこよくなった)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らぴあさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
18件
マザーボード
1件
16件
マウス
2件
5件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子5
付属ソフト4

OSはWindows 7 SP1 64bitを使用してます。
ドライバは付属CDではなく公式から最新のものをダウンロードしました。
ドライバが安定してないという情報が多いので少し心配しましたが、
ブルスクとかフリーズとは全く無縁です。
ただし、コンソールランチャでモード変更を繰り返していると、
コンソールランチャ自体が起動できなくなります。

AVAというネットゲームで、足音がよく聞こえるようになると教えられたので買ってみたのですが、
これはオンボードのサウンドチップで十分だったなと思います。
CMSS-3D Headphoneは確かに3Dにはなりますが、音の劣化が半端じゃないです。
あと頭が痛くなります・・・

THX TruStudio Proはすごく面白いです。色々音をいじれます。
THX TruStudio Pro Crystalizerは気に入りました。
小音量でスピーカーを鳴らす時に、音をドンシャリにしてくれるので聞き取りやすくなります。

S/PDIF接続での音質をオンボードと聞き比べてみました。
接続構成は、PC(foobar2000 wasapi) - onkyo A-5VL - b&w 685
オンボードだと、ほんの少しジュクジュク、シャリシャリしていた音が、
titanium hdでは綺麗に聞こえます。
これは本当に少しの差なので勘違いかもしれません。
オンボード出力の方がプレゼンスが出てる気がします。
titanium hdはおとなしい感じです。
S/PDIFだとオンボードと音質が変わらないという人がいますが、
良い悪いはともかく、明らかに傾向が違う音はしていると思います。
titanium hdは、wasapiではなく、プライマリサウンドドライバー出力でも綺麗な音が鳴りますが、
オンボードでは音が曇る気がします。

titanium hdのRCA出力ですが、これはオンボードのS/PDIFの方が音質は上です。
少しですが音がつぶれています。残念です。(titanium hd - A-5VL間のRCAケーブルが安物なのでケーブルが原因の可能性はあります)

ヘッドフォン出力は結構いいです。(使用ヘッドフォンはSennheiser HD650)
A-5VLのヘッドフォン出力には劣りますが、悪くないと思います。

メインで使っているCDレコーダー(Marantz DR450)と、
titanium hdでは比べるのが可哀そうな位、音質差があります。
まず、音の傾向が全く違う(私がMarantz大好き)のと、titanium hdは音質に特化したオーディオボードではないので・・・

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クラシック音楽マニアさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
2件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性無評価
入出力端子5
付属ソフト5

Acer.ASM5910.(i5-750.GT.320)からファンレスのHD6450へ。
X-F1-HD増設・二ヶ月
スピ−カ−・ロジク−ルZ-10(改)
RCAミニプラグ変換コ−ドをビクタ−のLCOFC(1.2m)へ。
HDDを1台追加

ビデオカ−ドがオリジナルのGT320の時は、評判ほどの良い音
ではなかったが、ファンレスのHD6450と入れ替えて抜群の音楽
を得ることが出来た。但し、ダウンロ−ドした最新のソフトは
ゲ−ム用らしくクラシック音楽には不向きなので注意。

最新のEXプロ−ラ−9で再び音楽が一段と良くなった。
このように、画像ソフトやビデオカ−ドで音が良くなったり
悪くなったり、その都度修正しながら安定期へ。
静音パソコン・ファンレスカ−ド等、音楽をよりよく聞くための
条件を整えてやることが大切らしい。

全てではないが、1980年代前半・古い録音のショパン全集(アシュ
ケナ−ジ)同じく70年代後半アナログ録音も混在するモ−ツァルト
・ピアノ協奏曲全集からも純度の高い美しい響きで音楽が活き活きと
と再生される。

X-FI-HD.HD6450.Z-10.Acerの静音パソコン、これらの開発者に敬意と
感謝を捧げたい。但しソフトは十分に気を付けて開発を。
数年後には、現機種を凌駕する後継機の発売を期待。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

underdogさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
15件
サウンドカード・ユニット
1件
1件
PCケース
1件
1件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質4
機能性4
入出力端子無評価
付属ソフト3

3週間ほど前に同社のXtream Gamerから乗り換えました。
オーディオは全くの門外漢ですのでXGとの比較が主な基準になるかと思います。

安定性については非常に不安だったのですが、不安的中というか…。動作モードを問わずエンコーダの設定をしようとすると確実にクラッシュしてしまいます。個人的な環境問題なのかどうか不明ですが、解決法もヒットせず再インストールしてみるも症状は変わらずで現状放置している点と、メニューを開くときの動作がXGと比べてもっさりしているように感じました。以上の2点から、ややイラッとする安定性である。と思いますね。

音質について色々と言えるほど耳が肥えていないのですが、少なくともXGと比べて劣るところはないように思います。あえて言うのなら、ゲームモード時にフォルダを開いた時の「カチッ」という音がほとんど聞こえないところが若干気持ち悪いなぁと感じました。エンタメモードにすれば聞こえるのですが。しかし設定次第で直せそう?なので、それは評価外として、先述通りXGに劣ることはないように感じましたが優れていると感じた覚えもないので、一言でいえば可もなく不可もなくでしょうか。

機能性についてはボイスチェンジャー機能くらいのものでしょうか?標準装備というのは面白いなと思いますが、どうやら「ボイスチェンジャーとしては低機能」らしく個人的にもあまり使用用途がなく、2日もすれば飽きてしまったのでオマケ程度と考えてしまってもいいかもしれません。音声の調節機能についてもマイクブーストを除けばXGから変わった印象を持ちませんでした。現在のところVoIPで音量不足に陥っていないので問題ないといえば問題ないのですが、正直なところ不安ですね。

端子数は見た限りでも多い気がしましたし、製品特徴でもプッシュしているので、それなりに充実しているのでしょう…。ヘッドセットで使用する端子以外は接続しておらず、使い方も分からないので無評価にしておきます。

付属ソフトはPowerDVDだったでしょうか。ずいぶん久しぶりに見たのでインストールして使用してみましたが、mp4はもちろんDVDまで再生できず「(有料の)アップグレードをしてください」とたびたび出てくるポップには閉口したので即座にさようならでした。変な使い方でもしてたのかもしれませんでしたが…。

総合的な満足度としてはなかなか良好です。ゲーミング用途にも十分使えるのではないでしょうか?実際にいくつかFPSをプレイしてみましたが問題なく使用できました。オススメするかどうかと聞かれれば、ゲーム用途ならば素直にXGを買ったほうが安く済んでいいだろうと思います。汎用的に使えるのは事実ですが、コストパフォーマンス的には微妙じゃないかなぁと思います。

僕は環境の問題でPCIスロットを開ける必要に迫られたのでPCIE接続の物を検討していたところ、タイミングよく新商品が出ていたので(面白半分で)購入しました。そういった事情がない限りはゲーム用途ならば2万円近く出して買う必要があるかは個人の好みに因るところが大きそうですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぐ☆にっとさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
43件
CPU
1件
25件
PCケース
1件
7件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質4
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価
 

使用したヘッドセット(DP DRTCHD12BK)

いかがでしょうか?

 

同社のSB-PLAYがWINDOWS7に未対応で出力切り替えができなくなったので、他の方のレビューの評価を参考に10年ぶりにSBの内蔵サウンドカードを購入しました。

PC構成
OS Windows7pro64ビット
ケース ANTEC Three Hundred
CPU コア2デュオE8500
メモリ4G、GTX260


X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの○と×
○音質がクリアー&ソフト 起動音等がとても優しく聞こえます
○豊富な機能性 3種のモードでゲームから音楽視聴まで幅広く対応してくれ、なおかつ設定でさらに好みにふれます

×SBらしくない音 とくにとがった部分がなく万能な味付けは逆に好みがわかれるかもしれません
×サウンドドライバ 当たり前ながら他の内蔵サウンドドライバとは共存できません
少しでも残ってるとトラブルの元となります
せめて、他のサウンドドライバを削除する機能とかほしかったです
他にもモード切り替えを数回するだけで切り替えできなくなったり、ゲームしながらスカイプしているとメモリ使用量がいっぱいになりゲームが強制終了されたりします
10年経ってもCREATIVEのドライバ完成度は・・・


4gamerにアップされているグランツーリスモ5(以下GT5)のトレーラームービーをこれとSB-PLAY、REALTEKと聞きくらべました。
購入の際の参考にしていただけたら幸いです。
ちなみにヘッドセットはDP DRTCHD12BKを使用しています。

まず印象的だったのは全域がまとまっていてボーカル部分がとても聞きとりやすかったことです。
飛びぬけた音がなく、バランスの良さを感じられました。

ただ、残念だったのはSB-PLAYと比べると低域部分が抑えられたぶん、ドライバー視点でのエンジン音が車内に飛び込んでくるような感覚や、スキール音を轟かせながらコーナーを抜けていく荒々しいまでの迫力が若干欠けて聞こえたのは本当に残念でした。

とはいえ、REALTEKと比べたら1ランク高音質なので贅沢な不満ではありますが。

導入の際ドライバースイーパーを使い完全に前のサウンドドライバを削除してからインストールすること
スカイプは音質は問題ないけどメモリを異常に食う
この2点にさえ注意すればいいカードだと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10masayaさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
6件
サウンドカード・ユニット
1件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト4

同じCREATIVEのSound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio からの乗り換えです。

【安定性】
新しい製品ですので不具合を覚悟をした上で乗り換えましたが、意外にも安定性は特に問題ありませんでした。

【音質】
「オーディオを愛するすべての人に捧げる高音質オーディオカード」と言うだけあって音質は確実に良くなっています。前の製品は音がこもった感じでしたが、同じヘッドホンで比べると前の製品と比べて高音と低音(と言うより重低音?)が強くなり音がはっきりしています。(一応エフェクト類の設定は解除されていることを確認してあります)
THXのサラウンド機能を試してみましたが、とても自然な感じで音が立体的になり、他のバーチャルサラウンド機能とは違った感じでした。

【機能性】
オーディオクリエーションモードのボリュームパネルは前と変わっていないようです。(最初インストールに失敗したかと思ってしまいました)
エンターテイメントモードにTHXのサラウンドに関する設定が追加されていました。

【入出力端子】
前の製品と違いヘッドホン端子とライン出力が分かれているところが良いですね。
光デジタルは丸いタイプですがケーブルが付属しているので買い足す必要はなさそうです。
クイックスタートガイドには記載がありませんが、前面パネル用のHD Audioコネクタらしき端子が搭載されています。

【付属ソフト】
今までCREATIVEの製品はいくつか使ってきましたが、付属のソフトは初期状態では減らされています。しかしオートアップデートによっていくつかはダウンロード可能なようです。
また今回もPower DVDの無料ダウンロードができるようです。

【総評】
Titanium Professional Audioと比べて音質は良くなったように感じます。乗り換えにはおすすめです。またオペアンプの交換もできるようなので、私も余裕があれば試してみたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD
CREATIVE

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 5月中旬

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDをお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意