『MFレンズの万能プラットフォームだが・・・ 』 SONY α NEX-3A 薄型広角レンズキット I shall returnさんのレビュー・評価

2010年 6月10日 発売

α NEX-3A 薄型広角レンズキット

ミラーレスデジタル一眼カメラ「NEX-3」と広角単焦点レンズ「E 16mm F2.8」のキットモデル

α NEX-3A 薄型広角レンズキット 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ミラーレス 画素数:1460万画素(総画素)/1420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.4mm×15.6mm/CMOS 重量:239g α NEX-3A 薄型広角レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】E16mm F2.8

ご利用の前にお読みください

  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの価格比較
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの中古価格比較
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの買取価格
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの店頭購入
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのスペック・仕様
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの純正オプション
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのレビュー
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのクチコミ
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの画像・動画
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのピックアップリスト
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのオークション

α NEX-3A 薄型広角レンズキットSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 6月10日

  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの価格比較
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの中古価格比較
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの買取価格
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの店頭購入
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのスペック・仕様
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの純正オプション
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのレビュー
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのクチコミ
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットの画像・動画
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのピックアップリスト
  • α NEX-3A 薄型広角レンズキットのオークション

『MFレンズの万能プラットフォームだが・・・ 』 I shall returnさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α NEX-3A 薄型広角レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
20件
プリメインアンプ
3件
0件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
MFレンズの万能プラットフォームだが・・・ 
当機種OM Zuiko 50mm F1.2開放撮影
当機種OM Zuiko 50mm F8
別機種ウルトロン50mm F1.8開放撮影 ペンタックス100KDs

OM Zuiko 50mm F1.2開放撮影

OM Zuiko 50mm F8

ウルトロン50mm F1.8開放撮影 ペンタックス100KDs

ファームアップでピーキング機能などが付いて、飛躍的に操作性が向上したので購入。

このレビューは”MFレンズ”を主に使用する方を対象として書いてあります。

LVでの合焦精度はかなり良い。OM Zuiko 50mm F1.2を躊躇無く開放で使える(写真1)。14倍に拡大しておいて、シャッター半押しで拡大が解除されて全体の構図が再確認できるメカニズムはソニーだけだろう。高く評価したい。

1眼レフのファインダー像はハーフミラーでスプリットされたモニター像にしか過ぎないが、LVで液晶画面に写るLV像はCMOSからの出力像なので、ほぼPC画面でのモニター像に等しい。
よって、フィルムカメラでは殆ど合焦できなかったレンズをLVでは難なく使える場合がある。

問題は、MFレンズを使った場合の画質だろう。

コンデジと比べれば画質は格段に優れているが、K-5(FA☆80-200mm F2.8)やEos5DMarkII(M42フレクトゴン、ライカ ズミクロン等)に比べると、NEX-3のMFレンズ画像は、何かボソボソした感じがあり、絵のヌケがイマイチの感じがぬぐえない(写真2 OM Zuiko 50mm F1.2 でF8)。

特にM42などの設計の古いレンズではこの傾向が顕著なようで、こうしたレンズでは600万画素のカメラの方が好ましい結果となる場合が多い(写真3 ツァイス 凹みウルトロン50mm F1.8開放。)

ペンタックスのK-5(1640万画素、センサーはソニーから供給されている)とFA☆レンズの相性は良いので、最終的な画像の画質には、単純に画素数だけではなく、CMOSからの出力信号をいかにModifyするか・・つまり画像エンジンでの絵作りには、かなりのノウハウがあるのだろうと考えられる。

この点について、ソニーには今後研鑽を積んでもらいたい。











レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α NEX-3A 薄型広角レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α NEX-3A 薄型広角レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α NEX-3A 薄型広角レンズキット
SONY

α NEX-3A 薄型広角レンズキット

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 6月10日

α NEX-3A 薄型広角レンズキットをお気に入り製品に追加する <180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意