『305ccのフラッグシップ』 比叡らいだあさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドリーム CB77のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
12件
シェーバー
1件
1件
バイク(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
取り回し5
燃費3
価格3
305ccのフラッグシップ
   

   

【デザイン】
「やっぱりCBは一文字ハンドルじゃなくちゃ」、「やっぱりCBはメッキタンクじゃなくちゃ」という、オールドCBファンにとって、スーパースポーツはこのスタイル以外はありえません。

【エンジン性能】
最終型とは言え、半世紀以上経過したバイクとは思えぬほどパワフルで、高速道路を走行しても、ミドルクラスとしては十分な動力性を持ち合わせているのは、さすがというか恐ろしいほどです。
今日では時代遅れとしか思えない4速ミッションも実は公道では必要十分であると実感でき、「やっぱりCBは4速じゃなくちゃ」という大先輩の言葉の意味が分かります。

【走行性能】
当時としては強力なブレーキも、パワフルなエンジンだけに、現在ではストッピングパワーが不足している印象を拭えません。
またF2.75-18、R3.00-18という、今日では125ccクラスにもないような細いタイヤですが、以前に乗っていたCB93のようにヒラヒラと身をこなす感じではなく、意外と立ちが強いです。

【乗り心地】
サスストロークは短く硬く、しかもダンパーは極めて貧弱なため、バンピーな路面では跳ねまくります。
しかし、フラットな一般路では必要十分な乗り心地です。

【取り回し】
この時代のバイクにしてはハンドルの切れ角が少ない方だと思いますが、乾燥重量153kgですので自動二輪としては軽く、取り回しに困ることはありません。またコンパクトで、しかもハンドル幅が非常に狭いため、狭い隙間に駐車するのに重宝しています。、

【燃費】
本来の数値か分かりませんが、25q/L程です。

【価格】
CB77は絶対数が少なすぎて、中古価格が判りませんが、同程度ならばCB72より安めなのでお得だと思います。

【総評】
 メイドインジャパンの高性能と信頼性を世界中に知らしめた、CB72・77と言えども、50年以上も経てば、やはり故障知らずとはいかず、メンテも含め、整備に多くの時間が取られることになります。
 また現在でもパワフルなエンジンに比べて、足回りとブレーキはプアであり、峠道を今のバイクのようなペースで走ることは、困難です。
 305ccと言えば、今では中排気量としか思えませんが、デビュー当時はホンダの最大排気量であり、フラッグシップとして、白バイのほとんどが77であったことからも、超高性能車として認識されていたマシーンです。
 小生はかつて72にも乗っておりましたですが、57ccの差は想像以上に大きく、どのような場面でも77は「楽に速い」ので、余裕があります。
 先日、バイク店でYMAHA-R25とR3を乗り比べる機会に恵まれましたが、「これはまさしく、72と77の差だ!」と思い驚きました。



使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ドリーム CB77」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
305ccのフラッグシップ  5 2018年4月24日 21:38

ドリーム CB77のレビューを見る(レビュアー数:1人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドリーム CB77のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ドリーム CB77
ホンダ

ドリーム CB77

新車価格帯:

ドリーム CB77をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意