『30周年です!』 ぱにあたさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ブロス400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
147件
バイク(本体)
3件
3件
ドローン・マルチコプター
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格4
30周年です!
 

車体

プロアーム

 

昭和63年式 ブロス プロダクト2です。最近めっきり見かけなくなってきました。
今年は誕生30周年です。
※誤字・写真の修整しました。

【デザイン】
ブロスといえば、特徴はこの2つ!!
・アルミツインチューブのダイアモンドフレーム
・プロアーム(片持ちスイングアーム)
「なぜ、ネイキッドに採用したの?」って感じです。完全にイロモノのバイクですね…。

車体はすごく細いのですが、1988年には珍しく太い150/70を採用したリアタイヤです。

【エンジン性能】
狭角52度V型2気筒 SOHC・3バルブ、2プラグの水冷エンジンです。
スティード、VRXロードスターと同じエンジンですが、位相クランクのおかげで振動のないエンジンです。

吹け上がりはSOHCのエンジンとDOHCエンジンの中間のような感じです。
カタログスペックでは、馬力・トルク共に凡庸な数値ですが、
ほぼフラットな出力なのでカタログ上に現れない面白さがあります。

【走行性能】
あまり乗り込んでなく町中を流している程度です。
5速ミッションなので、あまり最高速は出ません。110km/hぐらいまでは、排気量なりの加速はします。
エンブレが効くため、フロントブレーキ自体の制動力は弱めです。

【乗り心地】
太いタイヤをはいている為ひらひら感がなく、どっしりとしたクルーザー的な乗り味です。

【取り回し】
意外と車重があります。重いです。

【燃費】
オーバーフローしてるのかもしれませんが、15km/lです。
燃料タンクも小さい為、150kmぐらいを目安に給油してます。

【価格】
中古購入です。安いです。

【総評】
乗り味できは角がなくマイルドな感じです。発売時のレプリカ全盛時代よりは、現在発売した方が売れそうな気がします。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格4
30周年です!

昭和63年式 ブロス プロダクト2です。最近めっきり見かけなくなってきました。
今年は誕生30周年です。

【デザイン】
ブロスといえば、特徴はこの2つ!!
・アルミツインチューブのダイアモンドフレーム
・プロアーム(片持ちスイングアーム)
「なぜ、ネイキッドに採用したの?」って感じです。完全にイロモノのバイクですね…。

車体はすごく細いのですが、1988年には珍しく太い150/70を採用したリアタイヤです。

【エンジン性能】
狭角52度V型2気筒 SOHC・3バルブ、2プラグの水冷エンジンです。
スティード、VRXロードスターと同じエンジンですが、位相クランクのおかげで振動のないエンジンです。

吹け上がりはSOHCのエンジンとDOHCエンジンの中間のような感じです。
カタログスペックでは、馬力・トルク共に凡庸な数値ですが、
ほぼフラットな出力なのでカタログ上に現れない面白さがあります。

【走行性能】
あまり乗り込んでなく町中を流している程度です。
5速ミッションなので、あまり最高速は出ません。110km/hぐらいまでは、排気量なりの加速はします。
エンブレが効くため、フロントブレーキ自体の制動力は弱めです。

【乗り心地】
太いタイヤをはいている為ひらひら感がなく、どっしりとしたクルーザー的な乗り味です。

【取り回し】
意外と車重があります。重いです。

【燃費】
オーバーフローしてるのかもしれませんが、15km/lです。
燃料タンクも小さい為、150kmぐらいを目安に給油してます。

【価格】
中古購入です。安いです。

【総評】
乗り味できは角がなくマイルドな感じです。発売時のレプリカ全盛時代よりは、現在発売した方が売れそうな気がします。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった0

満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格4
30周年です!
 

 

昭和63年式 ブロス プロダクト2です。最近めっきり見かけなくなってきました。
今年は誕生30周年です。

【デザイン】
ブロスといえば、特徴はこの2つ!!
・アルミツインチューブのダイアモンドフレーム
・プロアーム(片持ちスイングアーム)
なぜ、ネイキッドに採用したの?って感じですが、今でも異彩を放っていています。

車体はすごく細いのですが、1988年には珍しく太い150/70を採用したリアタイヤです。

【エンジン性能】
狭角52度V型2気筒 SOHC・3バルブ、2プラグの水冷エンジンです。
スティード、VRXロードスターと同じエンジンですが、位相クランクのおかげで振動のないエンジンです。

吹け上がりはSOHCのエンジンとDOHCエンジンの中間見たいな感じです。
カタログスペックでは、馬力・トルク共に凡庸な数値ですが、
ほぼフラットな出力なのでカタログ上に現れない面白さがあります。

【走行性能】
あまり乗り込んでなく町中を流している程度ですが、5速ミッションなので、あまり最高速は出ません。
80km/hまでは、排気量なりの加速はします。
エンブレが効くため、フロントブレーキ自体の制動力は弱めです。

【乗り心地】
太いタイヤをはいている為、ひらひら感なく、どっしりとしか感じの乗り味です。
クルーザー的な乗り味です。

【取り回し】
意外と車重があるため、2気筒の割には重いです。

【燃費】
オーバーフローしてるのかもしれませんが、リッター15km/lです。
燃料タンクも小さい為、150kmぐらいを目安に給油してます。

【価格】
中古購入です。安いです。

【総評】
乗り味できは角がなくマイルドな感じなので、今、発売した方が売れそうな気のするバイクです。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ブロス400」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
30周年です!  4 2018年1月28日 21:28

ブロス400のレビューを見る(レビュアー数:1人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ブロス400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ブロス400
ホンダ

ブロス400

新車価格帯:

ブロス400をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意