『新型CBR250RRは「白」が最高!』 スウイッシュさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CBR250RRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:269人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
8件
240件
バイク用ヘルメット
2件
1件
バイク用マフラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
新型CBR250RRは「白」が最高!

【デザイン】
 白いカウルに赤いフレームの色使いがほんと絶妙。それまで興味が無かったのに,こいつを買っちゃったのはこの色使いにはまっちゃったから。赤いフレームもそうだけど,グラデーションのかかったデカールが,こいつの存在感をさらに引き立たせてるんだよね。
 このバイクの売りのスロットル・バイ・ワヤーの効果は,僕にはよく分かんないんだけど,ハンドル周りがスッキリしてて,こった反転表示のメータも相まって,このバイクの高級感を演出しているのは間違いない。

【エンジン性能】
 エンジン性能は期待通り。ホンダさんが本気で作り込んできただけのことはあるって感じた。低速のトルクが薄いって聞いてたけど,各ギアが受け持つ速度域が広いせいか,低速域ではYZF-R3より扱い易い。低速域の乗り味はSOHCのGSX250Rに近いかもしれない。パワーバンドが広いから下から上までずっと扱い易い。ほんと気持ちいいエンジンなんだよね。レッドゾーンが14000回転からだから,かなり上まで回るんだけど,おいしいところは10000回転あたり,YZF-R3とGSX250Rのいいとこ取りをしたようなエンジンと言ったらいいだろうか。エンジンの回転フィールもスムーズで1ランク上のエンジンのように感じられる。

【走行性能】
 見かけで選んだとはいえ,走りの方も相当なもん。ハンドリングは軽快そのもので癖がなく思い通りに走れるって感じ。純正オープションのクイックシフターはほんと優秀。峠の下り坂なんか自分じゃここまでスムーズにシフトダウンできやしない。軽快なのに安定感もある感じで,軽いバイクにありがちな不安定さがほとんど無い。YZF-R3と同じタイヤのはずなんだけど,安心してねかしていけるんだよね。高速道路で横風とかYZF-R3だったらかなり怖い思いをしてたけど,同じ状況でも安心してスロットルを開けられるって感じ。総じて速く乗れてる?って感じなんだよね。

【乗り心地】
 高速走行向きの前傾ポジションは,普段の街乗りには多少我慢も必要かも。ツーリングじゃ首が痛くなりそうだけど,この手のバイクは前傾で乗らないとかっこ悪いから,このくらいの前傾のポジションになってた方がいいかもしれない。これは推測だから間違ってるかもだけど,あと5cmくらい着座位置が高かったら,もっといいかもって勝手に思ってる。

【取り回し】
 身長170cmだけど,軽くて足つきべったりだから言うこと無し。これくらい軽かったらグラッときても余裕で自分で支えられる。取り回しに関しては全く不満無し。

【燃費】
 慣らし運転7000回転しばりでリッター30kmってところ。特筆するほどいいって訳じゃないけど,これだけハイパワーなエンジン積んでる割には優秀だと思う。

【価格】
 高いって言われてるバイクだけあって決して安くはないんだけど,装備内容,質感,走りのフィールなんかを考えると安い買い物かもって思わせるだけのものがある。寄せ集めじゃなくて,いちから作り込んだバイクだってことを考えるとほんと安いんじゃないでしょうか?

【総評】
 今回,乗り換えて,細部の作り込みと質感の高さには,ほんと感心させられた。エンジンの作り込みひとつとっても吸気音まで計算されてて,きっちり作り込んでる感じ。ホンダが本気で作り込んだってだけのことはある。モード切替は,個人的にはどうでもなんだけど,クイックシフターはほんとにいい。僕みたいな下手くそでもけっこう速く走れそうに感じさせてくれる装備だと思う。この軽い車体にクイックシフターの取り合わせは最高です。是非,試してもらいたい装備なんだよね。普段,CB250R乗ってんだけどクイックシフターのまねしてシフトダンしてたらバイク乗るのがうまくなったような気がする。(まあ,気のせいなんだけどね 笑)

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
本気のホンダを感じさせる一台です!

 

 

 2019年型YZF-R3から新型CBR250RRへの乗り換えです。乗り味の違いなんか交えながらレビューします。

【デザイン】
 新型のCBR250RRはライバルを意識してか,従来型から3馬力アップの41馬力,クイックシフターのおかげで,ずいぶん速くなったらしい。でも,僕がこいつを選んだ一番の理由は新型の「白(パールグレーホワイト)」の実車を見てほれ込んだから。(ほんとはトリシティー300を買うつもりだったんだよね。ところが,行くとこ行くとこでこいつに会っちゃって,見れば見るほど欲しくなっちゃって,気がついたらハンコ押しちゃったって感じ 笑)
 世の中,カワサキの4気筒って人ばっかりみたいで,流行じゃないかもだけど,この「白」はほんと美しい。赤と白の色使いがほんと絶妙なんだよね。メーター周りも電子制御スロットルの採用やフルデジタルの反転液晶メーターの採用でスッキリしてる。ライバルにない高級感も魅力かもしれない。

【エンジン性能】
 YZF-R3と比べると,馬力で1馬力,トルクで4Nmダウンなんだけど,それを感じさせない運動性能は期待通り。ライバルの登場のせいだけど,ホンダさんが本気で作り込んできただけのことはあるって感じた。
 このCBR250RRは動力性能的には排気量が上のYZF-R3と遜色ない。CBR250RRは低速のトルクが薄いって聞いてたけど,各ギアが受け持つ速度域が広いせいか,低速域でも扱い易い。YZF-R3は確かにトルクは太いかもだけど高速域に振ってる分,低速域のギアチェンジが忙しいんだよね。CBR250RRの低速域の乗り味は低速トルクで定評があるGSX250Rに近い。ほんと扱い易い。レッドゾーンが14000回転からだからかなり上まで回るんだけど,10000回転も回せば十分って感じ。7000回転しばりの慣らし運転でも市街地走行では全く不足なし。ほんといいエンジンだ。特筆すべきはエンジンの回転フィール。ほんとスムーズなんで1ランク上のエンジンのように感じられる。上質なエンジンだって思った。

【走行性能】
 見かけで選んだとはいえ,走りの方も相当なもんです。ハンドリングは軽快そのもので癖がなく思い通りに走れるって感じ。純正オープションのクイックシフターはほんと優秀。峠の下り坂なんか自分じゃここまでスムーズにシフトダウンできないかもしれない。車重は新型から168kgになってるんだけど,走りは数値ほどの重さは感じない。軽快そのものだ。
 YZF-R3との大きな違いは直進安定性にあるかもしれない。軽いバイクにありがちな不安定さがほとんど無い。高速道路での横風とかでR3だったらかなり怖い思いをしてたけど,同じ状況でも安心してスロットルを開けられるって感じ。総じてR3よりも速く乗れてるような気がする。コーナリングでも安定しているのは変わんない。安心して倒し込める感じ。車体の剛性感が高いから?難しいことは分かんないけど,間違いなく高性能。

【乗り心地】
 高速走行向きの前傾ポジションは,普段の街乗りには多少我慢が必要かも。ツーリングでは首が痛くなりそうだけど,スピードが乗ったら乗っただけ楽になるポジションだとも言えそうだ。
 だいたい,この手のバイクは前傾で乗らないとかっこ悪いから,このくらいの前傾のポジションになってた方がいいよね。これは推測だから間違ってるかもだけど,あと5cmくらい下にセパハンついてたら,もっといいかもって勝手に思ってる。

【取り回し】
 身長170cmだけど,軽くて足つきべったりだから言うこと無し。これくらい軽かったらグラッときても自分で支えられる。取り回しに関しては全く不満無し。

【燃費】
 慣らし運転7000回転しばりでリッター30kmってところ。特筆するほどいいって訳じゃないけど,これだけハイパワーなエンジン積んでる割には優秀だと思う。

【価格】
 「高い」って言われてるバイクだけあって決して安くはないんだけど,装備内容,質感,走りのフィールなんか考えると安い買い物かもって思わせるだけのものがある。ライバルの4気筒が同価格帯だから相対的に高いって思われがちだけど,寄せ集めじゃなくて,いちから作り込んだバイクだってことを考えると「安い」って思う。でも,そんなこと思ってるのは僕だけかもしれない。

【総評】
 今回,乗り換えて,細部の作り込みと質感の高さには,ほんと感心させられた。エンジンの作り込みひとつとっても吸気音まで計算されてて,きっちり作り込んでる感じ。ホンダが本気で作り込んだってだけのことはある。評判のいいモード切替は,個人的にはどうでもだけど,クイックシフターはほんとにいい。僕みたいな下手くそでもけっこう速く走らせてくれそうに感じさせてくれる装備だと思う。この軽い車体にクイックシフターの取り合わせは最高です。是非,試してもらいたい装備だよね。峠道でこいつに勝てるバイクはそうそう無いんじゃないかって勝手に思ってる。
 メディア的には4気筒がいいて話になってるみたいだけど,普段使いの街乗り,峠道での走りの性能,ツーリングでの使い勝手,等々,トータルバランスを考えたら,この2気筒はとっても優秀です。音だってほんとスポーティーだしね。GSX250Rの扱いやすさとYZF-R25の軽快さと高速性能。いいところどりしたらCBR250RRになるって思ってもらったらいいかもしれない。そういう意味でほんと優等生なバイクです。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「CBR250RR」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
新型CBR250RRは「白」が最高!  5 2020年10月18日 14:40
コンフォート中心に自動専用道路で、39km/l。  4 2020年6月3日 19:59
思ったより、乗りやすい  5 2020年2月9日 16:05
乗れば乗るほど楽しいバイク  5 2019年8月29日 01:00
手抜きのないホンダ渾身のバイク  5 2019年7月2日 06:54
とにかく取り回ししやすいです!  5 2018年8月27日 10:23
30年前の車体から乗り換えて・・・  5 2018年8月16日 15:39
ホンダがケチらず本気で作ったバイク  5 2018年8月13日 16:58
250にしては良いです。  4 2018年3月29日 23:24
現行の250CCでは完成度の高いバイク  4 2018年2月11日 10:06

CBR250RRのレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CBR250RRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CBR250RR
ホンダ

CBR250RR

新車価格帯:803000854700

CBR250RRをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意