三菱 i-MiEVレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

i-MiEV のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
i-MiEV 2010年モデル 4.31 自動車のランキング 27人 i-MiEV 2010年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

i-MiEV 2010年モデルの評価

  1. 3 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.30 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.14 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.59 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.33 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.21 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.18 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.63 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

計算値

暖房を使うと直ぐにこうなる。

ホンダディーラーで50kw急速充電中

1年1万キロ走行の感想です。
1年前の前回投稿時からEVにも慣れ、当初間違った見解も散見されるのでここで訂正と加筆させてもらいます。

ガソリン代の約半分以下の充電コスト。
中古車を格安で購入し、三菱ディーラーの3年保証付き。
ランニングコストはあらゆる面でガソリン車を上回る大変お得なクルマ。
大きなトラブルは無く、猛暑の炎天下で充電ストップした事くらい。

【良いところ】
1.高級車並に静か。(低速では)
2.発進性能が(軽自動車としては)高い。
3.ガソリン換算1リッター50キロ。
4.イオンではEV専用の無料普通充電が可能。
5.ガソリン車より圧倒的に滑らかな走行性能。

【もう一歩】
1.航続距離は実質的に75km。(ガソリン換算なら5リットル分程度)
2.ヒーターは絶望的に効かない。
3.設計の古さを感じる地味な内装。
4.低回転にしかパワーが無く2段目の変速が欲しい。

【総評】
「近距離コミューターのセカンドカーとしてならば」と言う条件付きの使い方がベスト。
つまり、近所の買い物程度のクルマであり、工夫して乗る事が好きなひと向け!普通の考えでは乗れないと感じた。自分は好きだが、、。
多くの場合、EVは電池劣化が激しいが、アイミーブMの東芝製SCiB搭載車は6万キロで105パーセントと新品と変わらない性能を維持している。

【補足】
電気代は電欠から満充電まで単相200vで4時間半290円くらい。
最近三菱ディーラーの急速30kw充電だとパワーを絞っているのか?30分で62パーセントくらいしか増えないので家で充電するのと充電料金は変わらなくなっている。ショッピングモールやホンダディーラーの50kw急速充電器は爆速なので、充電単価は高くても早く終わるので料金は変わらない。
コンビニの急速充電が一番コストが高く30分で375円。
これで60kmから80kmは走行可能。一番高いレートで充電してもガソリン代の半分程度なので、あまり気にせず何処でも構わず充電している。私は余裕を見て残り4分の1になったら充電しているので、電欠まで走れば100km。

【性能】計算値(別表EXCEL参照)
最高速度122.4km/h。8000回転。
(リヤタイヤで計算、メーター読みは126km/h)
100km/h巡行は6535回転(計算値)

最高出力41ps最大トルク16.3kgは共に1800回転で発生し、その時の到達速度は27.5km/h。ここまでは1600cc車と同等以上で軽のターボを大きく上回る。
その後、最大出力を一定に保ったまま3025回転45km/hで軽のターボ車と同等の9.7kg/mのトルクまで落ち込み、更に4500回転60km/hで軽のノンターボ車と同等のトルクまで落ち込む。
モーターのパワーマージンは発進からせいぜい45km/hまでで、60km/h以上ではほぼ全部のガソリン車より劣る事になる。
EV特有の異次元に感じる加速感からなのか?速い気がするが、実際には100km/hまでの加速力は最新の軽自動車のターボ車もしくは1000CC車の方が速い。モーターの3000回転以上は逆起電力による抵抗との闘いなので高回転は不得意!2段変速機が欲しい!
最近もう1台軽のターボ車も購入したのだが、スタートダッシュだけはアイミーブが速く、それ以外は最新の軽ターボの方が速い。

【最後に】
急速充電インフラがダメな現状、EVは家で充電しながら近場の一般道のみで使用し、遠出するのは冒険に近い。
空調性能は「かなり」劣り、クーラーは効くが、温水ヒーターは絶望的に効かない!冬は後付シートヒーターと膝に毛布を掛けて顔にはマスクとマフラーの完全防寒する事になる。
この劣悪な暖房性能や充電インフラの悪さなども含めて電気自動車は「普通の考えの人」には到底オススメ出来ないと感じた。
電気温水暖房使用時の航続距離は実質37キロ(電欠までなら55キロ)まで落ちるので、11月〜2月の寒い時季は暖房無しで乗り切る工夫と忍耐力が必要。最近追加購入した、スペーシアギアの方が圧倒的に快適である事を付け加えておく!
高容量な電池が完成してもEVの普及には50kw程度の急速充電器ではパワー不足、350kw級でチャージできる超高速な充電インフラが必要不可欠。日本の電力事情から察するに例え高容量で安い全固体電池が完成したとしても10年経とうがEVの普及は無いと感じた。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった42人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラタツさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
69件
ノートパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

軽自動車買い替えの際、三菱ディーラーで中古車選んだのがそもそもの縁でした。
普通のガソリン軽自動車との比較で価格差が20万円以下だったので飛びついた次第。

【エクステリア】
近未来的フォルムは今でも通用すると思います。
中古で買ったのに「これ新車?」とたまに聞かれます。
すでに中古の地点でラッピングがついており、やたら目立ちますが…広い駐車場で見失うことはありません(笑)

【インテリア】
内装に無頓着な自分はあまり気になりません。至って普通だと思います。
ただメーター周りはリーフみたいに未来の車に相応しくしてほしかった…ディスプレイの表示項目が少ないです(残念)。
シートヒーターがついてないので冬は寒く、外付けシートヒーターで冬の航続距離を少し延ばしました。

【走行性能】
出足のダッシュは強烈!狭い道から主要道路に出るとき頼もしいです(笑)
信号待ちの際、自分が先頭だと後続車が見る間に遠ざかって行きます。
ただあまり加速すると電池がすぐ減るのでそこが怖い!!(自爆)
電池による低重心が乗り安定性にも寄与しています。
エンジン音がないため、クルマというより電車に乗っている感覚です。

【乗り心地】
運転席の乗り心地は前愛車eKスポーツに比べエンジン音がないだけ快適です(笑)
車内は静かで、オーディオ音量も空調MAX時以外は小さくて済みます。あとはノードノイズや風切音のみ。
片道120kmのロングドライブでも急速充電スポットさえ判っていれば途中15分の充電休憩を挟むことで疲れ知らずのドライブができます(笑)ガソリン車だと疲れる行き先でも電気自動車なら問題なし。
ただ後部座席が高めなので家族には座りにくいと不評。
春秋など空調の要らない時期は快適ですが、冬の空調の効きが悪いため寒さ対策が必要です。

【電費】
満充電からの実測、一充電で冬でも70km走れます。春の平坦地なら100kmくらい。
逆算すると春秋10km/kWh、冬7km/kWh。まあまあです。
ガソリン代と比べて電気代が桁違いにに安いのは魅力。深夜充電で1kWh14円だとガソリン代の約1/10です。
自身電気工事士なのでタイマーつきEV充電コンセント回路を自力で設置。電気自動車は電気屋の知識が生かせるので相性もいいです。
急速充電も三菱電動車両サポートに入っていれば15分120円で充電可能。

【価格】
5年落ちの中古で総額百万以下。同年製の軽自動車より高いですが、ガソリンやオイル交換の代金が要らず計算上2〜3年で逆転するのでこちらにしました。
劣化の心配が少ない東芝製SCiB電池は充放電特性がよく、冬の急速充電でも15分で80%までいくので満足。
乗りつぶす頃には安くて高性能なEVが出てきてほしいです(笑)

【総評】
航続距離の短さや暑さ寒さなどのネガを如何に打ち消すかに頭を使います。前者はスマホアプリの活用、後者は各種工夫で乗り越えました。
それができれば経済性もバッチリで良いクルマ。
ロングドライブがしたければ三菱電動車両サポート入会は必須。日産リーフのZESPほどではなくとも比較的安く急速充電できます。普通充電なら無料になるコースもあるので参考までに。
プレミアムコースなら年1回の電池測定も無料です!中古購入なら事実上必須です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きし31015さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格2

近所の買物用にセカンドカーとして中古で長い間探していましたが、三菱自動車で120万円超で悩んでいた所、中古車屋さんの合同フェアーで2010年2月登録の走行52,000kで80万を値切って75万円で昨年購入しました。単にエコで見た目もいいと言うだけで、リサーチもせずに決め、納車までの2週間の間に、ネットの書き込みを見て、バッテリー容量に関して評価にバラツキがあり不安な中で納車となってしまいました。乗ればガソリンの軽自動車との違い、加速、車内も静かで快適で運転が楽しくなりました。しかし、充電に関しては当初は満充電で60kで、自宅での普通充電の都度徐々に上がり100kまでいった後は、80k表示で実走行はAC無しで60k、AC有りだと40k程度と、ハズレを買ってしまい後悔もしましたが、割り切って使い続ける事にしました。三菱だけにリコールが出て点検持込で頻繁にディーラーに行く間に、登録から8年16万kのバッテリー容量保証がある事が分かり、今年4月に車検を迎える際に、ダメ元でディーラー車検7万円で出し、先日の6ヶ月点検時に有償で容量チェックしてもらった所、容量残存65%の結果となり、新しい駆動バッテリーに無料で交換して頂ける事になりました。現在の走行は60,000kです。アイミーブの乗り心地に感動し、今年1月にプリウスを下取でアウトランダーPHEVに買い替えたのも功を奏したのでしょうか。。とりあえず、1ヶ月後のバッテリー交換後が楽しみです。
色々と問題もあって、三菱自動車さんイメージはあまりよろしくないですが、少なくとも私は大変満足しています。

「2017年11月下旬」駆動バッテリー交換済み
バッテリー無償交換後の感想です。
交換前は、一目盛り3、4キロ位の走行でしたが、交換後は、10キロ超になりました。
これまで、頻繁に自宅充電してましたが、月2回ほどで問題無さそうです。
最近の中古車情報見ると、駆動バッテリー交換済み表記で安く販売されているのがあるので、
近場の足代わりで使うのであれば、経済的でおすすめです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった26人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電主任さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格2

離島のレンタカーで使ったレビューです。

【エクステリア】
丸っこいデザインは、発売当初から好きです。

【インテリア】
内装は安い軽自動車そのものですが、使い勝手は悪くないです。ただ、身長高めの人はルーフの先端が低いので、信号待ちの先頭だと信号機が見えにくいと思います。エアコンの効きが良くないですが、外気温に対しての設定がちょっと変な気がします。25℃だと全然効かなくて生暖かいのに、24℃にすると急に冷え出すとか。

【モーター性能】
加速良く、急な坂道もスイスイ登る強力なトルクは頼もしいです。

【走行性能】
床下バッテリーが重いので低重心ですが、所詮軽の車幅なので、タイヤに負担がかからないようコーナーリングは慎重さが必要です。

【乗り心地】
柔なくもなく硬くもなくで良いと思います。

【電費】
レンタカーで短距離走行しただけなので分かりませんが、フル充電から10kmほど走行して20%ほど使った印象ですので、良くはないですね。

【価格】
これで220万だと高いと思いますが、他の方が書かれているように中古で数十万で買うなら安いと思います。但し、バッテリーが新品なら。

【総評】
買い物で片道20km以内くらいの足として使うには、環境にも良く、静かで良い車だと思います。でも、三菱の車は信頼性に欠けるので躊躇しますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もとランエボ乗りさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格3

2010年製 Gタイプ3万kmの中古を、2016年に50万円で購入。

フル充電で走行可能距離が80〜90kmでした。
ディーラーにて、バッテリー容量測定をすると、75%でした。
それから週末、祭日には、近くの無料急速充電スポットで充電しました。(月に10回ほど)
その間、普通充電は、ほとんどしていません。
1年後に容量測定すると、65%だったので、バッテリー交換となりました。

2010年製で2017年にバッテリー交換となりましたが、全て無料でした。
フル充電すると、走行可能距離が140〜150kmになりました。
100km以上走行できるようになったので、かなり楽になりました。

良い点
皆さんがおっしゃる通り、モーターなので、加速が良いです。
高速道路走行時、普通の軽自動車ならエンジン音が少しうるさいですが、全くの無音です。
もともとフロント2スピーカーなのですが、リアにもスピーカーを取り付けて、
4スピーカーにすると、エンジン音が無いため、いい音がするような気がします。

悪い点
これも皆さんがいわれる通り、走行可能距離が短い。
山など、坂道が続くときは、急激にバッテリーが減ります。
エアコンの効きが悪い。冷房も暖房も。雨の時にフロントガラスが曇るとエアコンを入れても曇りがとれにくい。
エアコンを入れると冷房の場合、後続可能距離が10〜20km減る。暖房の場合、20〜40kmほど減る。
夏のほうが、急速充電しても時間が短く、航続可能距離も長い。冬は、充電時間が長く、航続可能距離が短くなる。


総評
誰にでもおすすめできるクルマでは、ありません。
悪い点が多いですが、かなり気に入っています。
バッテリーも交換してもらったので、あと5年以上は、乗りたいです。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キト吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
13件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

3年落ち中古(おそらくレンターカーのリース切れ)を1年以上乗っての感想です。

購入する当たって、通勤距離の短さがEVの購入を決めることになりました。とかく重視したのが経済性です。当然、候補車種はリーフかこの車かとなりますが、狭い道を走ることが多いため、リーフは早々と候補から外れました。後はグレードの選択となるわけですが、ネットを検索した結果、電池の劣化を気にした結果Mを選択しました。購入年は大量にリース切れ物件が中古として出回っていたようで、チャンスと思って購入しています。
1年以上乗って、車の性格がよくわかるようになり、現在は月1回は遠出を楽しみにしている状態です。

経済性については、当初の目論見通り、10年で購入費と維持費が償却できそうです。何しろ、維持費が安い。特にオイル交換のためにディーラーに顔を出さなくて済むのはありがたいです。充電は家で夜間電力が安いのを利用できるので1回の充電が100円程度です。この維持費の安さが遠出するようになった原因で、おかげさまで運動不足状態です(笑)。
もっとも、遠出した場合は移動先の充電においてはガソリン代並みですが、一部の道の駅などは無料で利用できる上、1回の走行距離がせいぜい300kmぐらいなので、大した金額にはなりません。

不満点は、

・外れの車のせいか前タイヤの空気圧が抜けやすい。ディラーにも見せましたが、原因不明とのこと。
・タイヤが独自のため、しかも前後が違うサイズのため、タイヤが消耗して交換しようとした場合、通常の軽並みの値段で購入できない点。長く乗るとこの面が将来の不安になります。他の方の評価を見ると、結構タイヤが消耗するらしいので。
・以前乗っていた車は軽ではないのですが、やっぱり軽だなと思ってしまう造り込み。特に、せっかくEVに乗っているから静かだと期待しますが、走っているとややガタガタというところがあり、興ざめします。

なお、よく言われる航続距離の問題は購入前によく検討しているので、全く気にしていませんが、降雪地帯に住んでいるため、冬には不安がありました。1シーズンの経験した結果ですが、航続距離が夏場80〜100kmに対して、40〜60kmと結構落ちます。通勤距離が短いので特に問題になる距離ではないですが、片道20kmだったら後悔したかもしれません。なお、やっぱり寒いので、少し暖房を入れたり、電熱シートを入れて寒さをカバーしての結果です。

遠出をしたら航続距離がネックになるという人が多いとは思いますが、当方は飛行機並みに(笑)計画してから遠出しますので、全く問題なりません。思いつきでどこかへ行ったとしても、現在は受電スポットが充実している上、スマホで充電スポットを検索できますので、全く苦になりません。唯一の問題は充電の待ち時間があるくらいか。この車は15分で80%まで充電できるので個人的には許容範囲です。

外観は今でもそれなり古さは感じませんが、インテリアはさすがが1世代古いと感じます。もっとも、特に気にしていませんが。

今にして思えば、ナビ付きの中古を購入したのは正解でした。スマホでどこに充電スポットがあるかはわかりますが、ナビで案内があると楽です。また、ナビがあるから安心でして遠出ができます。

全体には経済性で選んだとおりの車として、大変満足しています。何しろ、父が母にこの中古車を購入しようかと考えたほどです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

緑の風の兄さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

13万キロ走ってくれたムーブの車検を機にMタイプの中古を120万円で購入しました。走行距離8,000キロで車検は1年ちょっと残っています。レンタカー落ちのようで状態は新車並でした。

【エクステリア】
三菱車にしては良いデザインと思いますがライト周りに表情がなく昆虫的です。

【インテリア】
現在の軽自動車と比較しては酷かと思いますがいたってシンプルです。鍵穴が引っ込みすぎていて差し込みづらいのとシフトゲートに照明がないため今でもまごつきます。

【エンジン性能】
軽自動車と考えると静かで力強いと思いますが常にバッテリー残量を考えてしまうため爽快感はかなりスポイルされます。


【走行性能】
可もなく不可もなくですが軽のガソリン車と比べると車の重さを感じさせられます。

【乗り心地】
足回りが固いせいかゴツゴツしています。 30キロまでは高級車並でそれ以上の速度ではロードノイズが盛大になって普通の軽自動車並になります。

【燃費】
エコ運転を心がければ満タンで120キロ、普通に走っても60キロは行ってくれそうです。
ある意味スーパーカーだと思います。条件によりますが走ろうと思えば1キロを1円で走れます。


【価格】
中古としては普通だったと思います。


【総評】
自分の生活スタイルに合った良い車だと思いますが冷房と暖房の問題があります。冬までにff式の石油ファンヒーターをつけられないか検討しています

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOCYN2さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
109件
デジタルカメラ
7件
51件
PC用テレビチューナー
3件
39件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

Mグレードです。自分がどのように使うのか、住んでいる地域の地形などがよい条件化は大きな要因です。
ガソリン代があがったので買い替え。遠出もあまりしないのでちょうどよいと思いました。
主に標高差400メートル、13キロの道のりの通勤に使っています。(条件厳しすぎ・・・。)

【エクステリア】
 よいです。角度によって、すごくよい。

【インテリア】
 鍵穴がもう少し右に出てほしい。シフトレバー周辺が暗い。他はとてもよい。窓が大きく開くので風がよく入る。

【エンジン性能】
 非力。41psでは平均4パーセントの坂道はつらい。気持ちのよい加速は60キロまで。高速は避けたい。電欠が怖い。下道専用なら悪くないけれど、過度な期待は厳禁。

【走行性能】
 よく曲がる。重心も低く安定しています。加速力はもっとほしい。


【乗り心地】
 よいです。シートもちょうどよい硬さと高さ。

【燃費】
 条件による。当然ながらくだりなら回生ブレーキでおつりが来る。平地でも速度が出た分こっそり回生で回収。ただ上り坂はプラグコードの外れたエヴァンゲリオン状態。特に残り半分の切ると粘り強さがない。すごくあせります。家の手前10キロが平均4パーセントの坂なのでひやひやです。平地なら1回の充電でエコ運転を心がければ100キロ行ってくれますが、山間部の環境だとくだりで稼いでも70キロぐらい。
 そして運転技術。この車は運転手を選びます。電費の上下にものすごくそれを感じます。

【価格】
 新車価格がもっと安ければよかったのですが・・・。現行機種はどちらのグレードもバッテリーの寿命はよさそうなので。中古でも高めです。バッテリー交換が安ければ躊躇なく買えるのですが・・・。5年保障と8年まで格安交換でも考えてしまう。(せこ!)規定量のバッテリー性能は維持してしまいそうなので。保障内容はばっちりですが、ここはあまり損得を考えてはだめですね。8年で交換したら、バッテリー性能も上がるので本当はおいしい。5年で乗換えを考える人にはよいですね。
 充電時間などは使い勝手がいいです。パワーと山間部の電費以外はメーカーの思惑通り。よくまとまってます。

【総評】
 よく考えて買うべき車です。
・自分が乗る地形はどうか。
・消耗品であるタイヤの入手とその価格。
・考える運転を楽しめるか。
これらをクリアして満足いくと考えます。
経済性は予想通り。乗り心地もよいです。2日に一度、家に帰って充電はわずらわしさがないです。誤算はモーターの非力さです。
維持費をもっと安く上げたい人にはミニキャブミーブをお勧めします。乗り心地は微妙ですが。
たぶん、乗りこなしていくことで満足度はもっとあがると思います。いろいろ情報を集めたいです。

【訂正と追加】
バッテリーが本来の力を発揮し始めたのか、加速がよくなりました。(バッテリーリフレッシュしました。)速度を上げてからの回生は使えます。アクセルワークで速度維持したまま大きく充電できます。また航続距離は平均して80kmを確実に超えて走ります。
電費、上り坂と平地の違いは1:5.道を選べば距離がかなり伸びます。
ということで、ポイントアップです。あとは、外出先の充電方法がすっきりすれば問題はすべて解決です。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenzoyazさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
6件
タブレットPC
4件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
卵形で丸くてかわいらしく、おもちゃの「チョロQ」みたいと妻。

【インテリア】
10年ほど前の車の内装の感じです。価格を抑えるにはこんな物かなという感じがします。

【エンジン性能】
「D」にシフトを入れてアクセルを少し強みに踏むとすごい勢いで加速します。子どもたちも「ジェットコースターみたい」と喜んで?いました。

【走行性能】
街乗りをしている分には十分な走行性能です。

【乗り心地】
シートは少し堅めです。長距離を乗っていると少し腰が痛くなります。オプションのアームレストをつけたり、社外品のアームレストなどつければ解消されそうです。
とてもなめらかに進むので乗り心地はとても良いです。同乗している子どもたちもすぐに眠くなっています。

【燃費】
「燃費マネージャー」をつけてみましたが、今のところ平均電費12k/kwほどです。深夜電力で1k=13円ほどなので、1kmやく1円強です。
高速道路(長野県内)ではアップダウンも多いかったせいか電費は7km/kwまで落ちてしまいしました。90km/hで走っていましたが、80km/hで走ればもう少し電費も良くなると思います。

【価格】
補助金71万円出て、200万円+アルファで購入。軽自動車の最上級車並みの値段でしょうか。もう少し安くして欲しいですね。
【総評】
ガソリン車とは違う乗り心地、観点で乗ることができるのでとてもおもしろい車です。現在妻が片道20kmの通勤に使っていますが、二日乗って充電すると言うサイクルでちょうど良い感じです。2日往復したところで電池の残量20%ほどです。
乗ってみて改善、変更したいところは(後悔していること)
@メーカーオプションのリモコンはつけておくべきだった。(深夜電力をタイマーで充電できる。車に乗る前に充電しながら空調を効かせておける。)
Aアームレスト(これからつける方向で)
B100vでも充電できるケーブル(またはアダプター)電池切れも心配しなくて良いように。
Cタイヤが前後輪でサイズが違うので、軽自動車なのに割高。(タイヤサイズ変更できないのか?)

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年10月
購入地域
長野県

新車価格
283万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

i-MiEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SRX4YSPさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
7件
自動車(本体)
4件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
【インテリア】基本的にはiと変わらず、いまだに色あせていない。
【エンジン性能】Dレンジでは十分に早く、高速でもOK。Eレンジは高速ではやや力不足。
【走行性能】ハンドリングはとてもスポーティでとても楽しめます。
【乗り心地】言い過ぎかもしれませんが、空飛ぶ絨毯のような感覚が味わえる。
【価格】軽と考えると、「M」でも割高感はありますが、今後数年後に判断できると思われる。
【総評】走行距離の短いことはそれに合わせた使い方であれば、全く問題ありません。ただ1つ気に入らないことがあります。「M」は価格を下げるために装備を簡略化していますが、フロントガラスや運転席、助手席の窓ガラスをヒートプロテクトガラスから、UVカットガラスに格下げされていますが、これが問題です。フロントの傾斜がきつく、冷風吹き出し口が手前にあるため、顔のあたりがとても暑い。「i」ではすべて標準になっているのに、オプションでも選べず、エアコンを強めにかけなければならず、走行距離が短くなってしまいます。これは絶対標準にすべきだと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

G

G

G

M

M

M

i-MiEVが2011年7月にマイナーチェンジを受け、従来からのモデルをGとしてブレーキング時のエネルギー回生を図るなどの改良を加えた結果、一充電あたりの航続距離を伸ばしてきた。

同時に電池の搭載量を減らした新グレードのMを設定し、こちらは国の補助金を計算したユーザーの実質負担額を188万円に抑える設定とした。

Gの走りは基本的に従来と変わらないが、インパネ内のインジケーターを見ているとアクセルから足を離してブレーキペダルに足を乗せた瞬間には、すでにしっかりエネルギー回生をしているのが分かる。

この回生などによってJC08モードで2割ほど航続距離を伸ばし、180kmの走行が可能になった。ほかにもGはカーナビやシートヒーターを標準装備するなど、装備の充実化を図っている。

Gは電気自動車補助金を受けるとユーザーの実質的な負担額は284万円になり、都道府県や市区町村からも補助金を受けられる地区に住んでいるならさらに安くなる。

一方Mは、電池自体が違う。リチウムイオン電池であるのは同じだが、東芝製のSCiB電池を搭載した。しかもGの16kW/hに対して10.5kW/hと搭載量を抑えている。

このため航続距離はJC08モードで120kmと短くなるが、その分だけ価格も安くなり、国の補助金を受けるだけで実質的な負担額は188万円になる。地方公共団体からの補助金も受けられる人なら、iのガソリンターボ車を買うより安くなる。

ガソリン代に対する電気代の安さを加えると、i-MiEVの経済的な優位性がさらにはっきりする。航続距離は短いが、経済性の面からは現実的な選択肢になりつつある。

Mの走りは、やや穏やかなものだ。搭載電池の違いのほかに、モーターの動力性能もGの47kWに対して30kWと抑えた設定になっているので、Gと一緒に走らせたらやや遅いといった感じになるのは止むを得ない。

ただ、180N・mの最大トルクはどちらも同じで、発進時に瞬時にトルクが立ち上がる電気モーターの特性も変わらないから、Mだってそれなりに元気良く走らせることができる。

とはいえ、そうした走りをするのではなく、タウンユースを中心に電気自動車らしい静かな走りを得たい人が乗るのがMと考えたら良い。

現状では、どちらにしても電気自動車は長距離を走るクルマとしては使えない。そのことを考えたらMのような割り切った仕様で安く買える電気自動車のほうがむしろお勧めできる面がある。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

仮の名さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
その他のカー用品
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

実航続距離から考えると、お迎え・買い物程度が限度だと思います。価格は妥当に思えます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

i-MiEV
三菱

i-MiEV

新車価格帯:300万円

中古車価格帯:33〜275万円

i-MiEVをお気に入り製品に追加する <119

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意