『サブテイト正規店購入から1ヶ月半使用しての詳細レビュー』 ロレックス サブマリーナデイト 116610LN(ブラック) カレーパンマン0812さんのレビュー・評価

2010年 3月23日 登録

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,479,900

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥1,199,800 (13製品)


価格帯:¥1,479,900〜¥1,802,900 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥1,479,900 〜 ¥1,798,000 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

駆動方式:自動巻き パワーリザーブ:48時間 ケースサイズ:直径40mm キャリバー:3135 サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の価格比較
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の中古価格比較
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の店頭購入
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のスペック・仕様
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のレビュー
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のクチコミ
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の画像・動画
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のピックアップリスト
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のオークション

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)ロレックス

最安価格(税込):¥1,479,900 (前週比:±0 ) 登録日:2010年 3月23日

  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の価格比較
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の中古価格比較
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の店頭購入
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のスペック・仕様
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のレビュー
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のクチコミ
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)の画像・動画
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のピックアップリスト
  • サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のオークション
ユーザーレビュー > 腕時計・アクセサリー > 腕時計 > ロレックス > サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)

『サブテイト正規店購入から1ヶ月半使用しての詳細レビュー』 カレーパンマン0812さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性5
操作性5
レア度4
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル5
サブテイト正規店購入から1ヶ月半使用しての詳細レビュー

リストショットを追加しました。
シャツは普段使っている白(2枚目)、ロンスト(3枚目)、薄いピンク(4枚目)です。
5枚目:ロンストは白に対して手首周り+1cmしているので時計がバランス良く隠れているのが分かります。
6枚目:ピンクは+0.5cmくらいなので、若干窮屈ですが、半分〜デイト表示くらいまで覆うことは可能です。

************
7月初旬に都内正規店で購入し、1ヶ月半ほぼ毎日使用してのレビューです。使用感を確かめる為に、あえて日常生活で付けたまま子供と公園やプールに行く、風呂に入る、寝る等色々と試してみました。
なるべくマイナス(気になった)ポイントも記載している為、長文になっており失礼します

【購入経緯】
・海外製の高級時計が欲しくなり、ブランド性と普段使いできる実用性から有名どころのロレックスの(当時の欲しい順)GMTとサブマリーナとエクスプローラ1を購入対象に設定
・それまで持っていた時計ブランドとは異なり、定価よりも並行価格の方が高く、しかも正規店には中々売っていないと分かり正規店巡りを計画
・緊急事態宣言があけて店舗が営業開始した6月頃から、仕事終わりに週2〜3回ほど都内正規店を訪れ、十数回目でサブマリーナデイト116610LNに遭遇
・いざとなると、モデルチェンジ(新型ムーブメントの搭載、ハルクのディスコン、SSの青サブ?)の噂もある中で、1年間はGMT含めSSモデルが買えない点、もし新型LNが出た場合にも5年縛りになり買えない点、人気のスポーツモデルの中では比較的に並行価格が抑えられてる点、が頭をよぎったが、出会ったのも何かの縁と思い購入。恐らく新ギャラになって初っ端の購入で、付属品は全て当日に商品と一緒に同封

【総評】
・下記に詳細記載していますが、実用性とブランド性の両面から大変満足度は高く、パワーリザーブが48時間という点以外は特にマイナス点なし
・正規店で購入した際の担当者の方が、「1本目であればこのモデルは間違いない」と言われていたことは本当にその通りと実感
・新モデルの噂もあり購入時は迷ったが、逆に新作は新キャリバーで値上がり、購入希望者も増えて買いにくくなると想定され、このタイミングで購入出来て良かった

【デザイン】
↑:ダイバーズウォッチの原点とも言え、殆どデザインも変わっておらず、今後のモデルチェンジでも大きくは見た目も変わらず、型落ち感が出ないであろうという安心感あり
↑:スポーティ感と高級感が共存しており、ビジネスフォーマルからカジュアル、マリンスポーツまで何処でも違う側面を発揮して馴染む

【ブランド性】
↑:世界5大ブランドよりも一般的な知名度は高く、実用時計ながら高級時計のイメージも定着
↑:リセールバリューが高く、付属品をちゃんと残して手入れをしておけば、数年使用しても損せず、場合によっては高く売れるほど資産性が高い
↓:日本では「お金持ちが持つ時計」というイメージが多少あり、時計に詳しくない人に対して悪目立ちする可能性がある

【機能性】
↑:防水性能は、300m防水で日常生活においては、プールや風呂等での使用では全く問題なし
↑:ベゼルはセラクロム、本体とブレスは傷や錆に強い904ステンレスで、砂や泥がついても洗い流せば無傷
↑↑:グライドロッククラスプにより20mmまで調整ができ、手のむくみ具合によって微調整可能※長時間使用して、意外と腕も時間帯や飲酒時に太さが変わる事が判明し、個人的にこの機能が1番重宝
↑:1ヶ月で誤差は-60秒程度と機械式の中では超高精度
↓↓:パワーリザーブが48時間の点が唯一物足りない(金曜に外すと月曜の朝に止まる)
↓:ベゼルの溝のエッジがシャープな点はプラスであるが、時計を袖の下に被せないとシャツの袖が擦れる。プールに行った際にも人に当たらないよう気をつけた方がいい

【操作性】
↑:基本的な操作は通常の3針時計が扱えれば問題ない
↑:ベゼルは0.5秒刻みの120クリックあり、硬すぎず絶妙な回し心地
←:最初は竜頭の締め具合が十分か不安、グライドロッククラスプの根本の起こし方が上手くいかず、変に力が入るが慣れる

【レア度】
←:並行店に行けばプレ値でも売ってはいるので、入手自体のハードルは低い。付けてる人も多く、電車で被ることもある
↓:正規店での購入になると基本在庫はないので、入荷と訪問のタイミング次第となり、根気強く通う心積りが必要

【装着】
↑:ダイバーズウォッチの中ではケース径40mm、厚さ13.2mmとコンパクトで、時計を意図してないシャツの袖口でも半分覆うくらいは対応可能。完全に袖口に入れたければ袖周りを1cmプラスすれば良い
↑:付けたまま寝てみても肩凝りや寝苦しさを感じず。知らずにベゼルが回転しており、寝相の悪さを認識

【耐久性】
↑:防水性は300mと日常生活では十分。キズについても、少々ぶつけたり砂まみれになっても洗い流せば問題ない
←:落下等の衝撃や電化製品・磁石には気を使うが、ドレスウォッチよりは丈夫そう

【フォーマル】
↑:職場での使用は、職種にもよるが金融機関で働いている身としてはスーツでのビジネスフォーマルでは全く気にならない。カジュアルなパーティや親戚・友人の結婚式等であれば問題なさそう
←:もしGMTペプシやグリーンサブを購入していた場合には、使用場面としてはより限られ、客先では外していたと思う。ただ、1番日常使いし易いのはエク1
↓:タキシード等を着るフォーマルな場や、弔事の際には避けるのが無難

【カジュアル】
↑:カジュアルではオールシーズンどんな場所でも使用可能。夏の白Tシャツとは抜群に合う。当モデルをスタメンとして、サブのハルクや青サブ、GMTのペプシやカフェオレといったカラーのある時計を揃えると、季節や服装に応じたファッションの幅が広がりそう
↑:ベルトのサブ専用の付替品も多く出ており、カスタムの幅が広い。夏はラバー、冬は皮に変えることでより一層機能性やファッション性が広がりそう

参考になった22人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性5
操作性5
レア度4
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル5
サブテイト正規店購入から1ヶ月半使用しての詳細レビュー

7月初旬に都内正規店で購入し、1ヶ月半ほぼ毎日使用してのレビューです。使用感を確かめる為に、あえて日常生活で付けたまま子供と公園やプールに行く、風呂に入る、寝る等色々と試してみました。
なるべくマイナス(気になった)ポイントも記載している為、長文になっており失礼します

【購入経緯】
・海外製の高級時計が欲しくなり、ブランド性と普段使いできる実用性から有名どころのロレックスの(当時の欲しい順)GMTとサブマリーナとエクスプローラ1を購入対象に設定
・それまで持っていた時計ブランドとは異なり、定価よりも並行価格の方が高く、しかも正規店には中々売っていないと分かり正規店巡りを計画
・緊急事態宣言があけて店舗が営業開始した6月頃から、仕事終わりに週2〜3回ほど都内正規店を訪れ、十数回目でサブマリーナデイト116610LNに遭遇
・いざとなると、モデルチェンジ(新型ムーブメントの搭載、ハルクのディスコン、SSの青サブ?)の噂もある中で、1年間はGMT含めSSモデルが買えない点、もし新型LNが出た場合にも5年縛りになり買えない点、人気のスポーツモデルの中では比較的に並行価格が抑えられてる点、が頭をよぎったが、出会ったのも何かの縁と思い購入。恐らく新ギャラになって初っ端の購入で、付属品は全て当日に商品と一緒に同封

【総評】
・下記に詳細記載していますが、実用性とブランド性の両面から大変満足度は高く、パワーリザーブが48時間という点以外は特にマイナス点なし
・正規店で購入した際の担当者の方が、「1本目であればこのモデルは間違いない」と言われていたことは本当にその通りと実感
・新モデルの噂もあり購入時は迷ったが、逆に新作は新キャリバーで値上がり、購入希望者も増えて買いにくくなると想定され、このタイミングで購入出来て良かった

【デザイン】
↑:ダイバーズウォッチの原点とも言え、殆どデザインも変わっておらず、今後のモデルチェンジでも大きくは見た目も変わらず、型落ち感が出ないであろうという安心感あり
↑:スポーティ感と高級感が共存しており、ビジネスフォーマルからカジュアル、マリンスポーツまで何処でも違う側面を発揮して馴染む

【ブランド性】
↑:世界5大ブランドよりも一般的な知名度は高く、実用時計ながら高級時計のイメージも定着
↑:リセールバリューが高く、付属品をちゃんと残して手入れをしておけば、数年使用しても損せず、場合によっては高く売れるほど資産性が高い
↓:日本では「お金持ちが持つ時計」というイメージが多少あり、時計に詳しくない人に対して悪目立ちする可能性がある

【機能性】
↑:防水性能は、300m防水で日常生活においては、プールや風呂等での使用では全く問題なし
↑:ベゼルはセラクロム、本体とブレスは傷や錆に強い904ステンレスで、砂や泥がついても洗い流せば無傷
↑↑:グライドロッククラスプにより20mmまで調整ができ、手のむくみ具合によって微調整可能※長時間使用して、意外と腕も時間帯や飲酒時に太さが変わる事が判明し、個人的にこの機能が1番重宝
↑:1ヶ月で誤差は-60秒程度と機械式の中では超高精度
↓↓:パワーリザーブが48時間の点が唯一物足りない(金曜に外すと月曜の朝に止まる)
↓:ベゼルの溝のエッジがシャープな点はプラスであるが、時計を袖の下に被せないとシャツの袖が擦れる。プールに行った際にも人に当たらないよう気をつけた方がいい

【操作性】
↑:基本的な操作は通常の3針時計が扱えれば問題ない
↑:ベゼルは0.5秒刻みの120クリックあり、硬すぎず絶妙な回し心地
←:最初は竜頭の締め具合が十分か不安、グライドロッククラスプの根本の起こし方が上手くいかず、変に力が入るが慣れる

【レア度】
←:並行店に行けばプレ値でも売ってはいるので、入手自体のハードルは低い。付けてる人も多く、電車で被ることもある
↓:正規店での購入になると基本在庫はないので、入荷と訪問のタイミング次第となり、根気強く通う心積りが必要

【装着】
↑:ダイバーズウォッチの中ではケース径40mm、厚さ13.2mmとコンパクトで、時計を意図してないシャツの袖口でも半分覆うくらいは対応可能。完全に袖口に入れたければ袖周りを1cmプラスすれば良い
↑:付けたまま寝てみても肩凝りや寝苦しさを感じず。知らずにベゼルが回転しており、寝相の悪さを認識

【耐久性】
↑:防水性は300mと日常生活では十分。キズについても、少々ぶつけたり砂まみれになっても洗い流せば問題ない
←:落下等の衝撃や電化製品・磁石には気を使うが、ドレスウォッチよりは丈夫そう

【フォーマル】
↑:職場での使用は、職種にもよるが金融機関で働いている身としてはスーツでのビジネスフォーマルでは全く気にならない。カジュアルなパーティや親戚・友人の結婚式等であれば問題なさそう
←:もしGMTペプシやグリーンサブを購入していた場合には、使用場面としてはより限られ、客先では外していたと思う。ただ、1番日常使いし易いのはエク1
↓:タキシード等を着るフォーマルな場や、弔事の際には避けるのが無難

【カジュアル】
↑:カジュアルではオールシーズンどんな場所でも使用可能。夏の白Tシャツとは抜群に合う。当モデルをスタメンとして、サブのハルクや青サブ、GMTのペプシやカフェオレといったカラーのある時計を揃えると、季節や服装に応じたファッションの幅が広がりそう
↑:ベルトのサブ専用の付替品も多く出ており、カスタムの幅が広い。夏はラバー、冬は皮に変えることでより一層機能性やファッション性が広がりそう

参考になった18

「サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)
ロレックス

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)

最安価格(税込):¥1,479,900登録日:2010年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)をお気に入り製品に追加する <1250

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[腕時計]

腕時計の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(腕時計)

ご注意